• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

浪人生です。慶應理工と神戸工で悩んでます

  • 質問No.6552343
  • 閲覧数1328
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 50% (6/12)

前期で京都大学の工学部を受けたのですが自己採点やセンターの結果などから合格は絶望的です。

後期の神戸工学部はたぶん大丈夫そうです

私立は慶應理工に受かっているのでどちらに行くべきか悩んでます。

就職や研究などインターネットで調べたのですがあまり詳しくは分かりませんでした

詳しい方いましたらアドバイスをお願いします!!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 64% (287/445)

>慶応の場合は、あまり一般私大扱いをしての、国私の金銭比較をしても意味がないです。
設備面、学生にかける経費面のどれを取っても一地方国立大が競って勝てる規模では
ありませんから、学費以上の価値が返ってきています

では回答者様は、首都圏に住んでいて神戸大のことをよく分かっているのかと疑問に思いますが。
関西における神戸大は神戸地区だけの地方大学ではないですよ。

旧商大の伝統で関西経済界にいろんな人材を輩出していて、単なる地方国立大とは訳が
違いますよ(まあ意図的に地方国立大を強調している気配がしますが。
ひょっとして慶応OBの方かな?)

どうも神戸大のこととなると、東と西で温度差が激しいのでいつも荒れますが。
以前にも回答者の方は阪大と神戸大の件で、おかしな質問をしていたし、
住んだこともなく知らない地域のことは、居住地の感覚で回答されないほうが良いと
思うのですが。
ということで前置きに少々時間を費やしましたが、本題にはいります。

1浪で前期京大、後期滑り止め神戸大というパターンは、なにも質問者様ばかりでなく、
関西進学高校では御馴染みのパターンですよね。

下のNo.1の方がおっしゃっている学費の件ですが、理系は修士進学までが通常だから、
修士までを考えるならば、その金額の差はさらに大きくなります。

私は、その差額を神戸大へ進んで、さらに修士に必要な学費にお金を回すほうが良いかと
思いますが。
そして院で京大(阪大でもいいし、別に神戸のままでも良いですが)を狙えば良いのです。
無理に慶応へ行くこともないでしょう。
理系院の評価ならば阪大>慶応ですよ。

それに阪大は首都圏での就職が悪いというデマがありますが、まったくのデタラメです。
特に理系に関しては、阪大でもかなりの数の卒業生が関東系企業に就職しています。

よくネットでみかけるデータですが、元はサンデー毎日等の資料ですので正確です。
http://www.geocities.jp/tarliban/sunday2008.html


ただ以下の条件の場合は私でも慶応を薦めます

1、学部卒業をするつもりで、尚且つ関東系のメーカーに就職したいと思う場合
   ソニー、ホンダ、IHIなどの関東系のメーカーには神戸は弱いから、
   慶応進学をお薦めします。
   しかし住友グループやパナソニックやシャープ、クボタ、ダイキン、大阪ガス、
   関西電力、JR西日本といった関西系企業などで元々神戸が強いところに就職する
   ならば慶応へ進むのは本当にお金のムダとなります。

2、上で貼り付けた資料で、神戸大OBの役員が少ないところは、やっぱりやめておいたほうが
  いいです。特に関東系のメーカーには多いので。
  ただでさえ文系に比べて弱いとされる神戸の理系だから(弱いといってもあくまで旧帝大との
  比較ですが)。
  私個人としては、どうしても関東や東日本で就職したいとの気持ちがなければ、無理に慶応
  へ行く必要もないと思うのだけれど。
  No2の方が言う以上には、関西における神戸大は実力のある大学なので。

  それに理系は研究室経由での就職となるので、慶応へ行くメリットもあまり感じられないし。
  それ以上に院を京大・阪大狙いのほうを強く勧めますが。
  また神戸大なら、わざわざ首都圏に行かなくても、関西にある有名・有力企業のどこかには
  入社できますよ。


3、大学の4年間は東京へ出て自分の視野を広げたい
 
   私自身が東京の大学へ進んだので、このメリットはよくわかります。
   日本の中心地である東京で暮らすと関西では見えなかったものが見えてくるしね。
   こういった大学板でも、関東と関西の両方の立場から書き込めるし。

   でも質問者様は経済的に余裕がなさそうだし、慶応大学は東京といっても4年間は
   神奈川の日吉・矢上キャンパスだしね。
   まあ東横線で渋谷へは出やすいから、私が通っていた国立よりは東京へ出るにも
   ずっと便利なのですが。

4、質問者様が公立高で堀川・北野・天王寺レベルの高校OBだったら、このケースでは多少
  負い目を感じるかな。
  また西大和や洛南以上の私立高校だったら、1浪神戸よりは慶応へ行きたい気持ちも
  よくわかります。
  でも三国丘以下の公立(高津や生野や岸和田クラス)高校や大阪桐蔭以下の私立高校
  (開明や明星)ならば1浪神戸でも充分です。

  この3番目の条件に該当するならば、経済的な事情を睨んでの選択となります。
  まあ大学は見栄のために行く所ではないと批判覚悟の上ですが。
  灘や甲陽あたりで神戸工ならば・・・・、その気持ちはよくわかるので。

  まあ、よく考えてみて下さ
お礼コメント
rounin66

お礼率 50% (6/12)

回答ありがとうございます。
僕の高校はクラスの半分くらいが東大・京大・阪大・医学部へ行くので神戸大学に行く人はあまりいません。
神戸大学工学部の就職は良いとよく聞くのですが、実際は上の人たちだけではないのか、という疑問もあります。
投稿日時:2011/02/27 21:39

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 28% (3496/12464)

他カテゴリのカテゴリマスター
ご質問への回答ではないのですが、念のため。

地方国立大って、地方大のことではないですよ。国立大のうち、旧帝大7大学以外の総合大学を、受験時にはそうよんでいるだけです。筑波をよく微妙な位置といいますが、横国、千葉なども地方国立大です。
筑波を微妙として外すと、地方国立大の入試学力トップは神戸大、私学のトップは早慶。だからご質問者さんは迷われている訳ですよね。

ご質問者さんには説明不要な内容でしょうけれども、気になったので。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 47% (293/619)

関西にお住まいの方で家庭の経済状況があまりよろしくないと言うことでよろしいでしょうか。
ということであれば、神戸でいいのではないでしょうか。

一般企業に就職したいということであれば(工学系に限って言えば)差があるような2校ではないですし、全国に事業所があるような大きな会社でしたら関東でも関西でも採用活動をします。
生活費を自分で稼ぐほどの覚悟があっていきたいというほどで無ければ、わざわざ東京にまででていくメリットを親御さんに納得させるのは難しいのではないでしょうか。

個々の研究室レベルで行けば、企業から一本釣りを受けるようなすばらしい研究室もあります。
そういうところに所属できて言い成果を残せば、企業の方から声がかかるでしょう。
ただ、そういうところは慶応にあって神戸にはない、というわけでもないですし、自分が勉強を進めていってどうしてもいいところが慶応にあったら、院試の時点で慶応に移ってもいいわけです。

慶応には慶応のいいところがあり、神戸には神戸のいいところがあります。
現状でどっちがいいと根拠を持って決められないようであれば、行きやすいほうでいいのではないでしょうか。
お礼コメント
rounin66

お礼率 50% (6/12)

回答ありがとうございます。
個人的なイメージかもしれませんが神戸は文系の学校という気がします。就職を考えずに、理系としてどちらに行きたいかというと慶應かもしれません…
投稿日時:2011/02/27 22:23
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (71/322)

関西で就職するのであれば神大
関東で就職したいのなら慶大

就活の度にいちいち大移動するのは経済的にも肉体的にも大変だよ
お礼コメント
rounin66

お礼率 50% (6/12)

関西で就職するとしたら、慶應が関西で弱いということはあるのでしょうか?
投稿日時:2011/02/27 22:09
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (3496/12464)

他カテゴリのカテゴリマスター
国立大と早慶では、理系に関しては強みが大きく違います。どっちがよい、優れているという話ではなく、目的も役割も違っているので、判断はとても分かりやすいと思いますよ。

早慶は、設立の理想からして、実学志向です。世の中の役に立つ人材を送り出すこと、世の中の役に立つ研究を行うことが、大学の存在意義となっています。悪い言葉をわざと使うと、ものすごく高度な専門学校的な役割ということです。

国立大は、高等教育機関の役割が強く、普通科高校の勉強の続き、学問自体が学問のための教育となります。東大ですら、社会的エリートの育成なんて言葉を挙げてますが、その学問を使って、ということはほとんど言及してません。

で、ご質問の中にもう回答がありますよ。就職をしたいのなら、実際の社会に役立つ物作りの一線に立ちたいなら、技術職でも研究職でも慶応が、例え相手が東大ですら、勝ります。
それに対して、今ある学問自体に興味があって、自分のための研究、真理を追いかけたい、とか、一線で頑張る人たちのための縁の下の力持ち、基礎部分の研究に専念したいというのなら、神戸大に限らず国立大が勝ります。工学部だと分かりにくいけど、きちんとしている私大には、理工学部はあっても、理学部はないでしょう? 理学部と工学部の違いを知っておくとこの2つの大学の根っこの部分の差が分かるようになります。

ただ、地方国立大には、もう一つの側面、地域の活性化、産業との連携という役割があります。この部分では、地域限定のミニ早慶の役割を果たしている、ということですね。ご質問者さんが神戸出身で、この地域への貢献を目指すのなら、地方国立大の側面も持つ神戸大も選択肢に挙がる、ということになります。

最後に。慶応の場合は、あまり一般私大扱いをしての、国私の金銭比較をしても意味がないです。設備面、学生にかける経費面のどれを取っても一地方国立大が競って勝てる規模ではありませんから、学費以上の価値が返ってきています。ぶっちゃけていうと、慶応って、学生からの収入が無くても成り立つ数少ない私立大のひとつです。
この点が早稲田や国からのお金に頼る東大とも違う。払う金額以上に、あなたにお金がかけられています。大学で実をきちんと取れるならあなたの将来の収入につながるはずですから、この辺で損得勘定は考えるだけ損です。
お礼コメント
rounin66

お礼率 50% (6/12)

さっそく回答ありがとうございます!!!

実は後期の神戸は確実にとりたかったので第2希望のとこに出してました。
そういうこともあり慶應に心が傾いてたのですが、親に「浪人までして京都大学に落ちたあなたが悪い」といわれ、また家の経済状況が良くないことも知っていたので神戸と悩んでいました。

僕は研究をしたいというわけでもないので親戚に頭を下げてでも慶應に行けるよう頼んでみたいと思います!
投稿日時:2011/02/27 09:04
  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (723/1641)

ソニーに行く→慶応
教授になる→神戸
モテたい→慶応
親孝行→神戸
憧れの東京→慶応


基本、理系は6年だから国立と私立では学費差は出る。
文系は60万と100万で4年だから160万。そんなに差はない。
理系は60万と120-140万だから360~540万。けっこうな差になる。
レベル的には変わらんのだけど、神戸でいいんじゃないの。


両方とも良い大学だよ。どっちでもいいよ。
家庭環境とか、将来を考慮して決めたらいいと思う。
例えばベンチャーやりたいとか、外資系就職したいとかってんならそりゃ東京の方が有利だよ。慶応に
限らず。一方で、ふつうに教授になりたいとか、メーカー就職ってんなら神戸も良いだろう。

阪大なら学生を数年でポンコツ化させると評判なんで薦めなかったんだけどな。
ウソか本当か、留年率は40%程度、中退率10%近いらしいぞ。
ひきこもり養成校としか思えん。

もちろん個人差次第。にんげん、うまく言ったら自分の努力と言うし、失敗したら大学名や時代のせいにするよね。
お礼コメント
rounin66

お礼率 50% (6/12)

回答ありがとうございます。

本当に親不孝者だと思ってます…ただ東京への憧れはまったくなく不安が大きいです。

両方とも見に行ったことがあるんですが、僕も本当に両方良い学校だと思いました。

さっき神戸の就職先などを見たのですが、関西圏でいえばかなり良かったです。僕はベンチャーとかそういうのではなくメーカーやインフラ系に就きたいので就職に関しては慶應と悩む必要はないと思いました。

ただonigiriさんの言うとおり将来挫折したときに、「あのとき親が行かせてくれなかったから…」と言い訳してしてしまいそうな自分がいます。

まだ完全に決めた訳ではないので神戸も視野にいれていろいろ調べてから、勢いで決めることなく考えて行きたいです。
投稿日時:2011/02/27 09:20
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ