• ベストアンサー
  • 困ってます

昼休みの行動は業務命令で規制出来るか?

会社から、昼食は弁当持参で、昼休みに会社内で昼食を取って、昼休み時間にミィーティングをするように言われました。業務命令だそうです。 今までは、車で五分の自宅に帰って昼食を取って、昼休み時間内に職場に帰っていました。 休息時間も業務時間に成るのでしょうか? この業務命令は、労働基準法に適っているのでしょうか? これは就業規則には書かれていません。それでも業務命令として、従わなければ成らないのでしょうか? よろしくご指導下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2030
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

原則論としては休憩時間に労働者の行動を制限することはできません。労働基準法34条3項違反です。労働法はほとんど知らない私でも知っているくらい有名な話なんですけどね。 労働基準法34条 使用者は、労働時間が六時間を超える場合においては少くとも四十五分、八時間を超える場合においては少くとも一時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。 (2項略) 使用者は、第一項の休憩時間を自由に利用させなければならない。 もっとも、その「昼休み」というのが34条の休憩ではないという可能性が全くないとは言いませんし、「自由に」とは言っても、状況によって合理的な制限が認められる可能性はありますが、少なくとも業務としてのミーティングを34条の休憩時間に強制するのは34条3項違反で間違いないと思います。例外が幾つかあるにはありますが、普通の会社でしょう?しかも今までやってなくて問題なかったわけですから特殊な必要のある事業についての例外には当たらないと考えて差し支えないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答 ありがとうございます。 今まで幾つか勤めた会社で、昼休み時間まで業務命令を受けたことは無かったので、 何でこう成るのか、疑問に思い取消しの相談の参考にするため、質問しました。 その命令は全社員への業務命令では無く、夫婦とも同じ職場に勤めて居るのですが、 私達二人だけへの業務命令だそうです。 何とか穏便に、この業務命令を取り消して頂くように、会社に相談してみます。 特殊な仕事についてのミーティングでは無く、普段の仕事についてと言われていますから、 例外項目には当たらないと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 突然の業務命令 断る事は出来るのでしょうか?

    私は 大手の電機メーカーで修理を担当していました 修理は正直好きでした 所が ある日突然の業務命令 誰もやったことのないプロジェクトを一人でやれと言われました それでも やっているうちに 段々精神的におかしくなってきました 初めての経験で とにかく死にたい 消えたいと思うようになり 何回も新幹線にふらっと飛び込みそうになりました まあ欝病です ここで質問です 上司のこの業務命令 最初からきっぱりと出来ませんと答えたら 会社としてどういう判断になるのでしょうか? わかる方 わかりやすく解答よろしくお願い致しますm(_ _)m

  • 業務命令ってどこまでが有効?

    初めてここに書き込みます。 どうしようもない会社で、相談できる相手がいなくて困り果ててるので、ご相談させて下さい。 今の会社で働き始めて3年目となりました。 専門学校を出てすぐにこの会社に採用され、現在に至ります。 業務内容としては、システム開発系なのですが、外部の会社へ協力社員として派遣されておりました。 派遣された会社の人間と合わず、契約を切られてしまい、 本社に戻される結果となってしまったので、 自分にも非があることは重々承知してます。 ただ、先日上長から業務命令を受け、こんな話はないだろうと思い、 悩んでおりました。 その業務内容は下記の通りです。 「顧客先から戻されて、君は会社との信頼関係を自ら壊したわけだ。  それを挽回する為にも、資格を取得しなさい。  1ヶ月後の試験で1発合格できなければ、1週間猶予を与えます。  その間に再受験しても合格できなければ、無期限の減給とします。  会社としても、結果を出せない人間にこれ以上お金を払えないので、  頑張る気があるのなら、結果を出しなさい。」 「資格を取得できなければ無期限の減給に処す」なんてことは、 社内規定にも記載されておりません。 この業務命令は承諾しなければならないのでしょうか…??

  • 残業に対する業務命令

    現在の会社に入社して3年目に入ったばかりの者ですが、残業に対する業務命令について疑問な点があり、質問させていただくことにしました。 私は技術部に配属されていまして、上司に、部長・部長代理・主任、の三方がいらっしゃいます。 仕事もある程度は任されるようになり、「どのように行うか」という方向性を会議で決定した後は、各自が自分の仕事を担当し、それぞれが独立した形で仕事を進めています。 しかし、主任が担当している仕事が定時になっても終わっていない場合、私に手伝うように言い渡し、「正当な業務命令だ」と言います。 私は自分がやらなければならない仕事は時間内に済ませています。 このような時に「残業するように言い渡すのは正当な業務命令」なのでしょうか? 私の仕事が終わっていないにもかかわらず、私が退社しようとした場合に残業をしてでも終わらせるように言い渡すのは正当な業務命令だと思います。 しかし、残業して行う業務が私の担当する仕事ではなく主任の手伝いです。 これは正当な業務命令と言えるのでしょうか? 最近その回数が増えて困っています。 どうかご教授くださいますようお願いいたします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • hisa34
  • ベストアンサー率58% (710/1205)

休憩時間は自由に利用できるのが原則です。この原則に反する時間は休憩時間とは言いません。労働基準法第34条(休憩)違反です。休憩時間に業務命令で働かせても賃金さえ支払えば良いような議論をする人がいますが、本末転倒です。しかし、原則を踏み躙る人間がいるのも事実です。質問の業務命令とても恣意的なものに感じます。社長は知っているのでしょうか?上司の上司(社長?)に相談はできないでしょうか? 社長も知ってのことだと労働基準監督署にたれ込む(通報する。相談するでも良いでしょう)等外部に改善を求めるしかなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答 ありがとうございます。 元は社長の命令で、それを専務の命令として伝えた事のようです。 出来るだけ事を荒立てないで、話合いで命令撤回して貰えるように、 努めてみます。 トップ二人(社長・専務)が三月に新トップに成るようなので、 常識があり、話合いの出来る方で有ればよいと期待しています。 ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • v008
  • ベストアンサー率27% (306/1103)

いってみて 会社がそれでもやれと指示または黙示をする場合 従った上で 残業手当てを申請すればよいです。払わなければ未払い賃金として請求すればよい。 休憩時間が恒常的に減らされる場合は 2ヶ月から3ヶ月の実績を記録した上で 労働基準署に届け出てください。 法定休憩時間より就業規則の所定時間が法的には有効な契約になります。契約違反です。 法律の基準により不利益変更を行うのはそれ自体違法です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答 ありがとうございます。 三月に社長と専務二人が退陣して、新社長・専務に成るようです。 新社長は常識の通用する方のように思います。 出来るなら会社と対決しないで、話合いで命令を撤回して呉れれば嬉しいのですが。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5185/11481)

休憩時間の時間帯に業務命令によって労働させることはかまいませんが,労働時間の途中の別の時間に休憩させなければいけません。 なお,6時間以内の勤務であれば休憩時間を与える必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答 ありがとうございます。 朝8時から昼1時間の休息時間を挟んで、夕5時までの8時間勤務ですが、 以前は朝就業時間前にミーティングをすると言っていたのですが、 それも言った時から何週間かその上司が来てミーティングをしたのみで、 今年に成って、それを忘れたかのように、全然朝来なく成っていたのです。 それが突然、昼休みの時間にミーティングをすると業務命令を言い渡されたのです。 それも、どうしてそうしたのか問うことに答えをしないで、 業務命令だとの一点張りで、取り付く暇も無い答えです。 私は何とか穏便に今まで通り、昼休みに自宅に帰って、認知症の義母の様子を見て、 取り合えず安心して、職場に帰りたいのです。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#142573

会社のやり方や、方針100会社あれば 100通りあると思います。 だから一概に間違ってるとか正しいとかは言えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答 ありがとうございます。 私も事を荒立てて、会社の方針に逆らおうと思わないのですが、 その業務命令を言い渡した上司は、少し前までは昼の時間に近くの自宅に帰って、 昼食を取ってたのですが、自宅を新築して遠くに成ったので、今は職場などで昼食を取ってます。 自分の状況が変わったからといって、何故社員に、そのような業務命令をするのか理解に苦しむので、 ここに皆さんは、どのように見るのか、質問しました。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#136967

昼休み時間と言っても、勤務時間中であり、業務の一つとみなされますので、当然、業務命令での行動は、有効そのものです。労働基準法などという以前のことです。 どこの企業やお店で、そこまで明記するところがあるでしょうか、質問者自身の考え方と言いますか、学生気分が抜けていないのでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 こちらのサイトの http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/index.htm 休息のページに 労基法第34条3項 http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/rouki4.htm#34 使用者は、第一項の休憩時間を自由に利用させなければならない。 と書かれています。 今まで、何度か転職はしましたが、昼の休息時間まで拘束された事は有りませんでした。 尚、私は還暦です。今まで、サービス残業もいとわず仕事をして来ました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 業務命令とは?

    母親の事なのですが、会社勤務をしていまして、 その会社がまず、去年から、男性社員にだけ、教育訓練研修を受けさしていまして、3日間他府県へ拘束状態で行かされます。 そして、今年から女性も行かなければならないようになりまして、 母親が最初の予定になって、3日間も閉じ込め状態は、家庭の事もあるし、無理だと、会社に相談を何度かしたのですが、専務から、 業務命令だと言われ、従わなければ、処分すると言われました。 会社規定には、研修の事など記載されておらず、また、 3日間拘束状態なのに、1日8時間分の給料しか、でないそうです。 そして、申請しなければ、交通費も自己負担だそうです。 1日くらいなら、話はわかるのですが、3日間も家庭を空けて迄、 研修に参加しなければいけないものなのでしょうか? 業務命令とは、どこまで言う事をきかなければいけないのでしょうか?

  • 業務命令についてお伺いします。

    建築・不動産の会社で、不動産の業務に従事している者です。 国家資格の勉強をしていることは、入社前から会社には話しており、 そのため給与は時給制で、会社の就業時間9時~18時のうち 私の勤務時間は10時~17時で了承いただき6年近く働かせていただいております。 今年に入り、2人社員が退社しましたが、 人員の補充はなく、皆が今まで以上に忙しく業務に追われており、 私もその余波でここ数ヶ月は上記の時間をオーバーして 業務をこなしている次第です。 そんな中、さらに追加で他の者が担当していた業務をするように 言われました。 こうした場合、業務命令ということで 従業者は従わなければならないのでしょうか? また、できないと断った場合は 解雇されてもやむ終えないのでしょうか?

  • 業務命令

    業務命令は契約時の時、承知しますという承諾をする訳だが 企業は何でもやっていいわけではないと思う、勿論、利益 優先なのだが、法律は弱者の立場に立っていない 特に個人経営の会社はひどい(経験上)、パワハラ、セクハラ も絶えない、早く法律をいい方向に変えて貰いたいと思うの ですが、皆さんはどう思われますか、ご意見をお願いします 教えて下さい

  • 業務命令にボイコット

    先日、会社の業務命令でゴミ拾いのボランティアを企画して行いました。 ちなみにボランティアは休日に行われました。 一応休日出勤扱いとなります。 社長からは「全員参加だ」というふうに聞いていたのですが、一部年配の職人気質の強い技術士の方数名が来られませんでした。 「自分たちは業務外で業務命令に従う必要はない」「この仕事に長年力を注いでいるのに関係ないことをしている時間はない」とのことで、社長命令でも来ませんでした。 社長も「あいつらは昔からそうなんだ、来ないやつのことなんてほっとけ」とあきらめていました。 若い技術士やデスクワーク、事務の女性などは全員来ていました。 結局その人たちは企画したイベントや旅行などにはまったく参加せず、黙々と自分たちのスキルを高めて仕事に勤しんでいました。 ただ私からすると正直信じられません。 仕事に直接関係ないからとはいえ、社長から言われたことに対して集団で嫌だとボイコットするのはどうかと思いました。 何か都合があるならまだしも、特に予定もないのにボイコットをしています。 年配で技術士としても優秀で発言権も強いのでたちがわるいです。 労働組合を利用して上と衝突した過去もあるそうです。 他の会社でも特定の業務命令をボイコットしていたりする場合はありますか? 年配の技術士ってこんな「物を作るのが仕事だ」と言って他のことはやらない人間が多いのですか?こんなボイコットをして平気でいられるのが不思議でなりません。 今後もほっとくしかないのでしょうか? 私はまだここで数年しか働いていないのですが、今後が不安で仕方がないです。

  • 会社の業務命令って絶対に従わないといけないの?

    先週の金曜日、突如社長から、「年内いっぱい、北海道に出向を命ずる」と、辞令を渡されました。私にとっては、寝耳に水。言われた瞬間、呆然としてしまい、二の句が告げない状態でした。その後、冷静になってそのときに言われた業務内容を思い出して、無性に腹が立ってきたのです。その業務内容は、実は2年以上も前から、出向先に依頼されていたにもかかわらず、両者の都合でここまで先延ばし状態になり、ここにきていよいよやらねばならない、まさに「尻に火がついた」状況になっていたのです。もっと前からなぜ?と言ったところで後の祭りです。とはいえ、私だって自分の生活があるし、出向となれば、それこそ今の生活が180度変わるわけですから、「はい、わかりました」とは、すんなり受け入れられません。辞退したい旨、何度も伝えたのですが、「業務命令だから」の一点張りで、聞き入れてもらえそうもありません。そこで教えてほしいのですが、「会社の業務命令って、絶対に従わなくてはいけないの?拒否とか辞退はできないの?その理由は?」なのです。よろしくお願いします。

  • 業務命令に従ったら賞与の評価を下げられた。

    FY11 4月から6月まで、自己啓発が業務命令されました。 同年7月は、自宅待機を業務命令されました。 而して、同年上期における貢献なしとして、FY11上期分賞与の評価がなされず、 賞与金額が下げられました。 ちなみに自分は、同年6月に会社に希望退職を勧奨され、これを断った者です。 このように業務命令に従ったことを理由に賞与の評価が下げられる事は、 世間ではありうることなのでしょうか?

  • 始業前の業務命令にも従わないとダメでしょうか?

    私の会社は9時から始業開始なのですが 私は8時半位に来ています。 理由は電車が混んでしまうから早めに来ています。 私が一人の時に上司からあれやって、これやってと仕事を頼まれるのですが 私は「まだ始業前なのですが」と言ったら 「業務命令なので従いなさい」 と言われました。 課長の言ってることは正しいのでしょうか? もちろん時間外手当ては付きません。

  • 業務命令を発令する人は誰?

    業務命令を発令する人は誰ですか? 私の会社は数百人規模の会社(500人以上1000人未満)で、東京本社、名古屋、大阪に支社があります。 先日私の上司が、課長でも部長でもなく、他の社員さんから業務命令の話をされていたので、ふと疑問に思いました。 そういったことを決めるのは、やはり取締役等の経営層ですか? それとも、本社の人事部の人事部長とかですか? ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますか。 よろしくお願いいたします。

  • 業務命令を発令する人は誰ですか?

    業務命令を発令する人は誰ですか? 私の会社は数百人規模の会社(500人以上1000人未満)で、東京本社、名古屋、大阪に支社があります。 先日私の上司が、課長でも部長でもなく、他の社員さんから業務命令の話をされていたので、ふと疑問に思いました。 そういったことを決めるのは、やはり取締役等の経営層ですか? それとも、本社の人事部の人事部長とかですか? ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますか。 よろしくお願いいたします。

  • 業務命令の効力はどこまでですか?

     現在、正社員で働いている会社を3月で退職する者です。 私の会社は実質派遣業のようになっており、出向先で仕事をしています。 辞職に至るまではかなりもめたのですが、仕事へのやる気と自信がなくなったから退職するというのが辞職理由です。そのことで質問があります。    私の出向先の責任者が、『病院へ行って診てもらいなさい』と自社の上司に言ったらしく、自社の上司から『月曜・火曜に休みをやるから精神科へ行って診てもらいなさい』との電話が来ました。 出向先の責任者と自社の上司がお互い、私が精神的にウツ状態であるということで、退職も仕方ないという体裁を取りたいのだと思います(3月中に私が辞めることで双方ともマイナス評価が付くようです)。 実際には全く精神的に追い詰められているわけではなかったので、その電話に対し『別に病院へ行く必要ないです』と答えたところ、『業務命令だから行きなさい!』と言われ電話を切られました。  この業務命令は意味あるものなのでしょうか。 私は普通に月曜に出勤しようと思っていますが、何かしらの問題があるものでしょうか、教えてください、お願いします。