締切済み

起業で頓挫したその後・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6541039
  • 閲覧数31
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 34% (15/43)

何度かここで質問させていただき多くの回答ありがとうございました。
行政書士に依頼、会社を設立中でございます。皆さんからその行政書士に頼むのは失敗などいろいろ意見をいただきまして今の状況から今後の道筋を教えてください。

本日(2月21日)、行政書士よりメール
お世話になります。

代表取締役の変更等、懸案になっていた点について大枠は固まりましたでしょうか?
固まっておりましたら、その変更内容で手続をすすめさせてまいりますが、まだかかりそうでしたらちょっとご相談があります。
一応、定款を起案させていただき1ヶ月以上が経ちますので、これまでに動いた分について一度ご精算させていただけると当事務所と致しましても幸いに思っております。
具体的には、これまでの相談料、調査料、定款起案作成料となります。
もちろん、今後新たに代表取締役などが定まって、手続の続行が再開されましたら、従来どおりの流れで遂行してまいります。お返事の方、よろしくお願いいたします。

内容としては会社設立途中で詳細は省きますが当初20万後半から30万位かかるということで依頼をしました。同じ町内であり、本来なら司法書士に頼むところですが今後の付き合いなどもありまして依頼。しかし、わからないところを行政書士に依頼するなど、36万の見積りが来ました。
もちろん始めと話が違うということと司法書士に頼むのは仕方ない域がありますが行政書士から行政書士に依頼して、金額が上がってるのでみなさんの意見を聞いて、交渉したところなんとかして5万円は引けますとあっさりと交渉成立。でも信頼度0に・・・。その後、社長にする人だった人が体調を崩し、代表者を変えることとなりました。その旨も伝えて相談をしていたのに上記のメールが・・・。
というのも定款と書類の提出などの委任状まで作成しており、あとは印鑑をおすところまできていました。商工会も絡んでおり、キャンセルした方がいいのか全く答えが出ず、12月依頼から今日に至ります。見積もりも催促してもなかなか出してくれないので今回も納得できる内容の見積りを要求していたところ上記のメールがきました。正直、定款を出すところまできてるので自分で作り直して提出したほうが安くできるのでしょうか??正直素人の質問と考えて回答いただけるとうれしいです。
業務内容は介護予防のパソコン教室ですがインターネット代理店やパソコンの取引先から法人ではないと取引を受けてくれない為、法人化にしようとしています。(NPO法人にはしません。)
行政書士のメールの通り、かかった費用を払って、自分で残りの書類を作成して提出すれば安くすむでしょうか?それとも商工会から意見をもらっていますがいくらか払ってキャンセルするか、行政書士会に解決を頼むかも迷っています。
同じ町内ということでついお任せしたのが失敗でした。キャンセルしても今までの作業料金は取られるのはしかたありませんが最善の道はどうすれば良いでしょう??代表者は友人から変更し、私が代わりにするようになっています。(ただ定款はやり直さないといけません。)
わけわからなくもつれてしまっていますのであさはかな私に意見をください。
(その行政書士に頼むからだよ・・・などの意見は以前いただいていますのでご親切な意見をお待ちしてます。)

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (743/1584)

以前NPO法人としての設立を勧めた者です。
その後、そういうことになっていましたか…

行政書士の職域は非常に広いため、それぞれ得意分野と不得意分野が出てきます。

仮に、当初受任していた事案に加えて新たな事案が生じ、それに対して自分が不得意であったような場合、新たな事案を依頼者の了解を得て得意とする行政書士さんに振り分けるのであれば、誠実な態度と言えるでしょう。
逆に、当初事案のままであるにもかかわらず、依頼者の同意も得ずに勝手に他の行政書士に依頼して、料金に加算するようであれば、不誠実ですね。

不誠実な態度をとられており、信頼できないのであれば、解任なさるのももっともなことだと思います。

ただ、解任した後、法人設立に至るまでの作業をどのように進めるか考える必要がありますね。

商工会がどれほど責任を持って勧めておられるかも判断材料にしてください。
ただ単に「そんな人に依頼するのをやめれば?」といっているのか、「その後の法人設立まで、独力でやれるように相談に応じるよ」と言っているのかの違いです。商工会がサポートしてくれるのであれば、商工会の勧めに従うほうが、今後の付き合いとしてはよいでしょう。

商工会がそこまで責任持って言っているのではない場合、再考が必要です。

解任する行政書士に対しての支払いです。どの程度払うべきかについては、行政書士会にこれまでのいきさつをよく説明して相談してみるとよいでしょう。それ以外にも無料法律相談などを利用して、妥当な金額を予備知識として入れておくべきです。決して相手の言いなりにはならないようにしましょう。
お礼コメント
pc_house110

お礼率 34% (15/43)

いつもありがとうございます。そうなんです。このようないきさつになっておりまして、商工会と話しあった結果、各県に行政書士会があるので問い合わせてみては??と意見をいただいて行政書士会に電話をしました。

クレームなんですけど・・・というとあっさり聞き入れてくれました。ただその行政書士より内容証明がくることがあるでしょうけどそれを持って簡易裁判所にいって調停を申し立てるといいですよと言ってくれました。金額も当初と違いますし、行政書士から行政書士の話も聞いていない。しかもその行政書士の名前がわからなくて名前すら読めず、で一旦内容証明がくるのを待つかどうか悩んでいます。(ただ業務も差し支えてしまうので・・・)解任料を払って自分で足を運ぶか迷っています。
現在、下記の内容となってますのでまたアドバイスいただけると助かります。
いつもありがとうございます。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa6545483.html
投稿日時 - 2011-02-23 21:25:36
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『会社設立、開業、法人化に関する』悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

起業支援の専門家
アックス
経営支援事業部

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ