• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

中古住宅の購入を考えています

中古住宅の購入を考えております。 そこで気に入った物件をみつけたのですが気になることがたくさん出てきました。 その物件は良いものを使って建てているみたいで、梁や柱もしっかりしています。 でも歪みがあるみたいでサッシが閉まりにくかったり、2階のクロスも割れてたりします。 不動産にて調べてもらったところ、どうやら多少の歪み?があるみたいで、 原因はもともと田んぼか畑で造成するときに、肥土を除去せずに建てたのではないかとのことでした。 不動産の見解は20年弱の期間はたっており、地盤沈下するかしないかはわからないが、肥土もすでにしまってこれ以上は沈下しないのではないかとのことでした。 沈下がひどいようなら現在の状況でこれくらいではすんでないとのことでした。 もちろんこれ以外にも問題はありますが、これについての意見を聞いてみたいと思いまして書き込みしました。 不安がありますのでどうかよろしくお願いします 最終的に決めるのは自分ですが、参考にしたいと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kei1966
  • ベストアンサー率46% (1033/2245)

20年で安心ということもありませんし、 造成時に土を交換せずにというのも根拠がありません。 つまりは、購入時に既にあった問題を言ったけど納得して購入したという結果が不動産屋さんは欲しいのです。業務上の保身です。あなたのために選んだ物件ではないですね。 ゆがみがひどければフラットでは融資対象外になりますが、1か所しか調査せず問題ないとされ、融資がおりたが、他の部屋のゆがみがひどく入居できなかったという例をテレビでやってましたね。ひどい話です。 建て替えの土地として選ぶならまだしも、その建物に住んでいこうとするならばやめた方が良いです。 客がつかないので値も少し下げているでしょうがローンをしてまで買うような価値があるとは思えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございました。 大変参考になりました。 これからしっかりと話しあいたいとおもいます。 大きい買い物なので、後悔せぬようにしたいとおもいます。 ありがとうございました。 補足 お礼の編集ができなかったので1番の方へのお詫び 2人ともにベストアンサーをつけたかったのですが、 1人にしかつけれないのですね。 個人的にお2人様の意見はすごく参考になりました。 本当にありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • s8zt708
  • ベストアンサー率19% (65/329)

あとで、何かあるとせっかく買ったのに後悔しますので、さらに色々な物件を見ることです。 このような物件は辞めた方が良いです。 不動産の見解は20年弱の期間はたっており、地盤沈下するかしないかはわからないが、肥土もすでにしまってこれ以上は沈下しないのではないかとのことでした。⇒これはなるかもならないかもしれないと言っているようなものです。不安をあおるような言い方です。 もともとの、土地の状態の情報も入手してトータルで良く見て考えてから購入することです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございます。 大変参考になりました。 後悔せぬよう、ご意見を参考にしつつ話しあいたいとおもいます。 本当に感謝です。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 中古住宅の説明責任について

    A家 - B家と隣接する2軒があるのですが、 Aさんが、貴方の家の前と横も地盤沈下しています。不動産業者から何も聞いてないですか? と土地の問題を教えてもらいました。 A家は物件購入後に、自分の土地が地盤沈下事に気がついたので、 不動産業者に現場を見せたあとに、費用自己負担で工事 その隣にあるB家は、A家の問題発覚後の同じ不動産業者(同じ担当)からの売却となっております。 B家は、不動産業者に瑕疵として賠償を迫れますか?

  • 住宅開発で所有地を売らずに家を建てれますか?

    現在親が畑700平米を所有しています。 周囲が畑と田んぼで囲まれた土地で、道路には接していません。 近くの人が田んぼの売却をされ、宅地造成が行われます。 周囲の畑の所有者は、不動産業者に売却されるみたいです(坪5万円程度) この場合、宅地造成費用分を負担して、現在所有の場所に家を建てられるでしょうか? まだ、不動産業者とは話しをしていないのですが、交渉する場合の予備知識がないので、お教え頂きたいと思います。

  • 宅地造成

    家の隣の田んぼ一枚挟んだとこを宅地造成しています。20メートル位の距離があるのですが、私の家への影響は考えなくても大丈夫でしょうか?以前、身近な人で地盤沈下した人がいるので少し神経質になってます。よろしくお願いします。

  • 表層改良と柱層改良

    現在新築住宅を建築中です。 間取りも決まりこの間地盤調査をしてもらいました。 造成した団地を一区画買ったのですが造成前は田んぼでした。 (造成して5年目) 地盤調査の結果では地下5mのところに硬い地盤があるので そこまで掘って表層改良してはどうかといわれています。 元が田んぼでしたので柱層改良と考えていたのでどうしたものかと 考えてしまいました。 ちなみに隣はたぶん表層改良(ローコスト住宅メーカー)で ななめ裏のお宅は柱層改良(地元の工務店)です。 地盤改良もまちまちでますます悩みます。 工務店の設計士さんは柱層改良は奥深くの硬い地盤に杭をうつので それに越したことはないけれど柱は鉄筋が入っているわけではないので もし直下型の地震が来て杭が折れた場合、 あまり意味を成さなくなってしまう。 表層改良の場合、船に乗っているような感じで揺れるので 地震が来たときに地盤ごと揺れるのでより地震に耐えられるのではないか。 しかし柱層改良には10年保証がついており表層改良には保証がない。 一長一短でいろいろ考えるとますます悩んでしまっています。 みなさんならどうしますか?

  • 地盤改良工事について

    GW明けに夢のマイホーム着工予定の者です。 地盤調査の結果、柱状地盤改良工事が必要との判定となりました。 我が家の場合土地を造成販売した不動産業者と住宅建築メーカーは別の業者です。住宅メーカーには地盤調査に基づく保証が付いており、この地盤調査により軟弱地盤であることが判明しました。地盤改良工事を行わないと不同沈下の恐れあり、また当然保証も受けられないということになります。 この造成地は元は田んぼであり、住宅メーカーからは最悪ベタ基礎になるかもしれないとの話は聞いていましたが、今回の結果はそれを上回る状況でした。 地盤とは土地という商品の一番重要な品質。この品質に問題が有る以上、不動産業者に責任があると思います。標準の布基礎以上の基礎の構造変更、地盤の改良の費用は造成した不動産業者に負担させることが可能でしょうか? (事前に不動産業者が地盤調査なりを行い、土地の品質を表示した上で商品を売り出すできではないでしょうか?) 業界の常識など、ご教授頂ければ幸いです。

  • 中古住宅の瑕疵担保責任と説明・告知義務について

    平成19年6月に中古物件(土地付き住宅で当時築16年木造2階建)を個人から不動産会社の仲介で購入しました。 まず、契約前の物件見学ですが、問題点として「内壁のクロスが剥がれかかっている箇所がある」、「外壁にヒビが入っている箇所がある」、庭のタイルテラスにヒビが入っている箇所がある」と説明を受けました。 それほど古い建物ではなかったし、立地と間取りが良かったので購入したのですが、下記の瑕疵が見つかり、困っています。 (1)建物の傾き(2)地盤沈下(3)雨漏り(4)土台・柱の腐食(白蟻被害?) (1)と(2)については、物件見学(3回)の際、「傾き」や「地盤沈下」の有無については一切説明はありませんでしたが、契約締結時に用意されていた書面(『物件状況確認書』)に「建物の傾きがある・外壁コーキングに隙間がある」、「沈下がある・外部タイルテラスのヒビより判断」と記載されており、不動産会社は「私がそう判断して書いておきました」との事でした。疑問に思ったのですが、「でも見学時には一切説明が無かったしなぁ」と思い、その場で契約を中断しませんでした。所有権移転直後に不動産会社より、ガラスサッシがきちんと閉まらず、隙間が生じて外気や雨水が室内に浸入してきてしまう事を聞かされました。大工さんに確認してもらったところ、建物が傾いて歪んでいるのが原因で隙間を無くすことは出来ず、室内の襖にも隙間があり、外壁のヒビも傾きが原因で見学時の説明で「クロスの剥がれ」は、内壁の割れでした。又、住み始めてみると傾きのひどさがわかり、建築士さんに見てもらったら、「おそらく不同沈下が原因で家が傾いている」との事 (3)については、見学時に説明は無く、『物件状況確認書』には「発見していない」と記載されていましたが、住み始めて計5箇所雨漏りがあり、付近にはシミやキノコのようなカビがありました。 (4)については、南側の土台や通し柱・間柱に腐食があり、高額な費用を払い、改修工事をしました。 住み始めてすぐに(1)(2)の状態がひどいと感じた時と、1年半程前に(4)が判明した時に、不動産会社に電話したのですが、「物件を確認して購入されたはず」「売主もそこまで気付いていなかったのでは?」「買主様の新居がそのような状態で非常に残念です」と言われ、契約内容は売主の瑕疵担保責任は免責ですので半ば諦めていました。しかし、最近になって前回とは違う箇所に新たに(4)が発覚しました。 家の耐震強度はかなり低いと思いますし、いつ大きな地震がくるかと心配です。 売主と仲介の不動産会社に対して説明・告知の不十分という気持ちで一杯です。 瑕疵が判明してから日数が経ちすぎているのも問題だとは思いますが、 上記のような内容で瑕疵担保責任を負わせる、説明不十分での損害賠償請求は可能でしょうか? 又、遅いとは思いますが宅建協会にも相談にのってもらう予定です。 宅建協会はどのような立場で相談にのってくれるんでしょうか? 正直自分としても今後どうしていけば良いのかわかりません。 どなたか経験のある方、知識のある方、アドバイスをよろしくお願い致します。

  • HMで土地と家を同時に購入するのは、どうなのか?

     土地から探して家を建てようとしている者ですが、分からないことがありますので質問させていただきます。  土地を探している旨をHMの営業さんに伝えていたころ、何件か紹介され、現状は畑なのですが、立地も広さも気にいった土地を紹介されました。    その土地はHMと関係の有る不動産屋の仲介している物件で、土地の受け渡しとしては宅地にしてから販売するとのことでしたが、受け渡しと同時に家の建築を進めるという形で、家と土地をセットで見積もりされました。営業さんいわく、ローンの手間も1回で済むからそちらの方が良いといったことを言われました。  私としては、前が畑だったため、造成してから数年置いて土地が落ち着くのを待ちたいのですが、最近の造成は凝固材を混ぜ、地質調査に基づいた基礎工事の対応を決めるので問題ないとのことした。  本当にそうなのでしょうか?また造成につきまして詳しい方は、造成の費用や期間につきましてお答え頂けると助かります。  土地の現状といたしましては、85坪で10年以上畑として使用されています。真横に大きなハイツや別のHMの家も建築されており、地盤的には問題無いとは思うのですが・・・。

  • 購入前の中古住宅の物件チェックは誰にしてもらえば?

    気になる中古住宅をみつけました。 リフォームをしなくては住めないので リフォーム代を含めた総予算をつかみたいと思うのですが、 素人の私と不動産の人(仲介専門で建築関係はわからなさそう) ではリフォームがどこまでできるかや、金額のことなど よく分かりません。 今度、もう一度中を見せてもらう時に 具体的にどのようなリフォームが可能か、リフォーム代のこと、 また、地盤や耐震補強のことなどを詳しく聞きたいのですが、 そういった場合はどうすればよいのでしょうか? 一番引っかかることが今回地盤なんので地盤のことを詳しく 聞きたいです。 まだ、購入前の物件に私が希望する(かもしれない)業者を 連れて行って見積もりなどを取らせるわけにも行かないし・・・ 知り合いに建築に詳しい人はいないので困っています。 よろしくお願いします。

  •  中古住宅の瑕疵担保責任

     中古住宅の瑕疵担保責任  購入予定の物件は日本有数の不動産開発業者(以下業者という)の分譲住宅。  築20年で5年前に地盤沈下があり、業者がくい打ち工事を実施。  一体は業者が開発した街で、泥炭地なるも分譲時は杭は打たず。  分譲後は毎年業者が自ら調査し、レベル値が下がった為に建物をジャッキアップし、杭打ち  工事を実施。(実際は住んでいた家が傾いた感じはなっかた模様)  現状家の中を見ても傾き、不具合は感じません。  今回上記分譲住宅を業者から購入した個人と売買契約(仲介は業者の子会社の不動産会社)  を結ぶ予定ですが、契約後に地盤沈下の影響が発生した時に業者の瑕疵担保責任を問う事は  できないのでしょうか?  不動産の法律に詳しくなく、ご存知の方!回答をよろしくお願いいたします。

  • 田んぼの隣の土地について

    田んぼのすぐ横の土地の購入を検討しています。その土地自体も元々田んぼで、一部を宅地用に造成したものです。地盤調査では杭打ちなどの改良は必要ないとのことでした。 こういった土地は地盤が緩いというのをよく耳にしますが、地盤調査の結果が良好でもやはり危険なのでしょうか? それから、すぐ横がまだ田んぼとして利用されているのも気になります。田んぼの水がこちらに浸入してきて地盤が弱くなるというようなことはあるのでしょうか?