• ベストアンサー
  • 困ってます

まぐまぐのメルマガの読者数の激減について

まぐまぐでメルマガを発行しています。無料発行のメルマガで、読者数は120人ほどですが、今日メルマガを発行したところ、発行部数が30数部になっていて、30分経っても「発行中」のままです。自分の個人のメルアドでもそのメルマガを購読していますが、30分経ってもメルマガがそのアドレスに届きません。まぐまぐでは、ときどき、メールが届かないアドレスを削除しているとのことですが、急に90人ものメルアドに届かなくなることは考えられません。 また、3カ月ほどメルマガを発行していませんでしたが、不定期発行とはじめから明記していたメルマガですので、発行がないので、急に90人が失望して購読をやめることも考えられません。 まぐまぐに問い合わせをして、今返事を待っているところですが、同じような経験をされたことがある方がいらっしゃれば、ご意見やアドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数757
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • U-Seven
  • ベストアンサー率56% (557/986)

まぐまぐの読者数はリアルタイムでは反映されません。 数ヶ月に一度整理します。 ですから徐々に減少していても表示上は120人のままです、その減少分が一度にまとめて反映されたという事です。 30分経っても発行されないというのは分かりません、システムが混雑しているということも有るかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答頂きありがとうございました。 なるほど。リアルタイムで反映されないことがあるのですね。それにしても、購読者数が激減するのは おかしいと思い、メルマガ発行をしてから2時間後にチェックしてみたら、発行部数は120代に戻っていました。どうやら、システムが混雑していたようです。

関連するQ&A

  • まぐまぐ!の読者数の減少理由について

    まぐまぐ!のメルマガランキングを見ると 以前はメルマガランキングのトップは30万部超の発行部数があったのに、 現在は20万部超の発行部数しかないことになっています。 それ以外のメルマガも発行部数が激減しているようです。 これはそのメルマガがつまらないので自然に読者数が減ったというよりも、 どうもシステム上の問題のように感じます。 なぜ発行部数が減少したのでしょうか。理由がわかる方は回答をお願いします。

  • まぐまぐとかのメルマガにある、個々のメルマガの「発行部数」という欄です

    まぐまぐとかのメルマガにある、個々のメルマガの「発行部数」という欄ですが、 (1)、これはそのメルマガを購読している人の人数で、一回の配信でその人数分発行している。 (2)、それとも、創刊してから今まで発行してきた回数を表している。 のどちらでしょうか? 購読者数とかならすぐに分かるのですが、ちょっと気になったので教えてください。

  • メールマガジンの「まぐまぐ」の読者数というのは信頼できるのでしょうか?

    メールマガジンの「まぐまぐ」の読者数というのは信頼できるのでしょうか? メルマガごとに読者数が表示されているのはいいのですが、なかには数万、数十万の読者を獲得しているメルマガがあります。よほど魅力的な内容か、それとも五大全国新聞のような非常に幅広い読者層を持つ内容ならばそれも納得できますが。 ここでひとつ疑問というか疑惑があります。 1 まぐまぐの読者数というのは第三者機関は把握していません。あくまでもまぐまぐ本社側の発表に過ぎません。 2 まぐまぐでは、メルマガ発行者にもどこにもメルマガ読者のEメールアドレスは公開していません。 3 まぐまぐでは発行者向けに読者獲得サービス(有料サービス)を行っています。 4 発行者や読者は読者数の増減はまぐまぐが発表する数字でしか確認することはできません。 もしも、1-4が悪の連鎖をしているとしたら・・・ まぐまぐ発行者が「もっと読者を獲得したい!」と考える。 そう考える発行者の元へ、まぐまぐから有料読者増加サービスのお知らせが届く。 発行者がこれに飛びついて、お金を払って増加サービスを申し込む。 翌日から効果抜群! メルマガ発行ページに記載されている読者数が日を追ってどんどん増えていく! ただし、その数字が本当の読者数を表しているかどうかは発行者にはわからない。発行者は架空の数値の増加をみて喜んでいるだけかも知れない。 そして何千、何万という読者数を獲得しているメルマガは実はこの読者増加サービスに飛びついて、何度も有料での増加サービスに申し込み、架空の数字が増えていくのを見て本気で喜んでいるだけだった。。 こういうあくどいことをやってまぐまぐだけが儲けることも可能だとおもうのですが。 どなたが、まぐまぐの読者数の実態を知っている方、教えてください。

  • まぐまぐって読者できますか?

    まぐまぐの新作蘭を見ますと、ほとんどが部数0部になってますが、最近は、まぐまぐで新規発行しても、全然効果ないんでしょうか。 また、無料レポートというものがあるのを最近知ったのですが、そういうものを使わないと読者はできないんでしょうか。 お詳しい方、教えて頂けますと幸いです。よろしくお願い申し上げます。

  • まぐまぐでメルマガを発行してみたいと思ってます。

    まぐまぐでメルマガを発行してみたいと思ってます。 まぐまぐでメルマガを発行してみたいのですが、勝手が分かりません。 新規発行申請に入力する情報で、「発行元メールアドレス」というのに何に使ってるアドレスを入力すればいいのでしょうか? 普通にいつもメルマガとかを受信してるアドレスとかでもいいんでしょうか? パソコン自体得意でなく、メルマガも発行したコトがないので、分かる方は教えてください。

  • メルマガ広告の掲載先で有効なのは?「まぐまぐ」ORその他

    メルマガを発行した際に、承認から19日後集計の際に多数の購読者数を確保できれば、Weeklyまぐまぐの新着ランキングに掲載されると聞きました。 そこでメルマガへの、こちらのメルマガの広告を掲載する場合について教えてください。 ・Weeklyメルマガに広告を出す方法(5万円:読者250万人) ・それと有名なメルマガに広告を掲載してもらうもの(4万円:読者6万人) この2点を比較した場合、どちらが有効でしょうか。

  • メルマガ読者の増やし方

    melmaでメルマガを発行しています。 色々なメルマガを出してみましたが、30名位までは読者が増える のですが、その後無料レポートから得た読者アドレスを代理登録しても一向に読者数が30から増えません。また、読者のメールアドレスを有料で購入し、代理登録をしてみましたが、一向に増えません。無料レポートも5冊程作り、スゴワザやフリーブック、激増等に登録しました。ですが、増えません。何が足りていないのかがわからないので、メルマガを発行されていて、読者を増やす為の方法や解決策をご存知の方がいらっしゃったら是非教えて下さい。お願いいたします。

  • まぐまぐ発行のメルマガについて質問です。

    まぐまぐ発行のメルマガについて質問です。 購読しているものを解除すると、解除したことの情報 (たとえばメールアドレス)は発行者に届くのでしょうか? 知人のメルマガを解除したいのですが、相手に知れると悪いなあと思っています。 ご存知の方教えていただければ幸いです。

  • メルマガの読者増加方法

    まぐまぐでメルマガを発行しているのですが、有効な読者増加法はないでしょうか? まぐぞう、メルぞう以外の読者増加サービスを知っている人がいたら教えてください! できれば懸賞ではない方法で濃い読者を増やしたいと考えています。 よろしくお願いいたします!

  • 異常に読者数の多いメルマガって何が目的ですか?

    異常に読者数の多いメルマガって何が目的ですか? 「まぐまぐ」などのメルマガ配信システムに登録してあるメルマガの中で、異常に読者数の多いメルマガがあります。 たとえば 【六単塾】英語初心者でもドンドン上達する非常識な365の英語術  47,789部 「独占! ハワイ情報」fromHAWAII 32,918部 水戸市のサラリーマン大家さん 64,308部 などです。 大手新聞社、大手出版社、大企業、民放キー局や一般の人に広く知られた有名人が発行しているメルマガならばこれだけの読者数を集めるのもわかります。 また、株式情報やギャンブル情報などで「無料メールマガジン」で客をひきつけておいて、 「さらに詳しい情報、儲かる情報は有料配信をお申し込みください!!」 という手法ならば、無料メルマガの客寄せを必死になってやるのも理解できます。 しかし、これらのメルマガは特に 「儲かる情報を教えます」 という類のものでもなさそうですし、すぐに大勢の人が飛びつく内容でもなさそうです。 特に「水戸の大家さん」など、茨城のローカルな大家が持っている不動産情報など、水戸市内でしか役に立たないのでは? それに、怪しげな「儲かり情報」などというものは早々に内容が暴露され、次第に誰も興味を持たなくなるし、ネット上であっという間に悪いうわさが広まるでしょう。 それにもかかわらず、これらのメルマガは依然として多くの読者数を抱え、また 今週のご推薦メルマガ 今週のピックアップ などの名目でまぐまぐ公式メルマガで紹介されています。 公式メルマガで紹介、推薦されるメルマガはまぐまぐ編集部が独自に選んだ良質なメルマガであるので、違法な内容、公序良俗に反するようなメルマガは紹介、推薦されないでしょう。 そもそも違法内容のメルマガ、公序良俗に反するメルマガだったらまぐまぐより排除、廃刊されるでしょう。 これらのメルマガの悪いうわさを聞いたこともありません。(私が知らないだけだったりして) 結局これらのメルマガが何度もまぐまぐで紹介、推薦され、異常とも思える読者数を抱えているのはなぜなのでしょうか?