• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

低速ディーゼルの馬力が高い理由

馬力の式は BHP=定数×Pe(平均有効圧力)×Ne(回転数)    =定数×T(トルク)×Ne(回転数) で与えられています。 低速ディーゼルは低回転ですよね???ならば高回転な高速ディーゼルよりは 馬力が小さくなるのではないかと思うのですが、実際、低速ディーゼルの方が 何万kWと大きな馬力が出ているように思います・・・ トルクを調べても、低回転におけるトルクはどちらも低いと書いてあります。 これは一体なぜなんでしょう????????

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数3
  • 閲覧数648
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Lupinus2
  • ベストアンサー率26% (1802/6710)

そもそもディーゼルエンジンは高回転には向きません。 高圧縮率なためにポンピングロスが大きいのがその理由です。 何と何のエンジンを比べたのかわかりませんが、出力自体は排気量によっても変わるのですから、 低速=高馬力 高速=低出力と判断するのも、よくわかりませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

式のPeは排気量などによっても変わるんですね。ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • acha51
  • ベストアンサー率41% (436/1042)

回答はここにあります 車載用のように小型軽量が要求されると高速回転にして馬力をかせぎます。

参考URL:
http://homepage3.nifty.com/Scarabee/torque&power.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすいページでした。ありがとうございました!

  • 回答No.1
  • v4330
  • ベストアンサー率20% (417/2003)

  低速回転ならストロークを長くして圧縮率を高められる、よって式のPeが大きくなる。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすい説明ありがとうございます!

関連するQ&A

  • トルクは強いが馬力が弱いというのは?

    馬力=トルク×回転数×0.001396ですが、ディーゼル車の場合なぜトルクが強いのに馬力は弱いのですか?教えてください。 トルクが強いと加速は良いと一般的に言われますが、トルクが強くて馬力が弱いと高速運転には向いていないのでしょうか?

  • 馬力、トルクに関して教えてください

    馬力やトルクに関して調べていて疑問に思ったことがあります。 トルクに毎分回転数という時間の概念(と係数 約0.0014)をかけたものが馬力とあり、車のサイトで主要諸元をみてみました。 直列6気筒ツインターボ 最高出力:225kW〔306ps〕/5,800rpm(EEC) 最大トルク:400Nm〔40.8kgm〕/1,300‐5,000rpm(EEC) この場合、5800回転のときに306馬力発生するということですか? また1300回転という低回転でも太いトルクが発生するということですか? V型12気筒ツインターボ 最高出力:380kW〔517ps〕/5,000rpm(EEC) 最大トルク:830Nm〔84.6kgm〕/1,900‐3,500rpm(EEC) この場合、1900~3500回転とありますが3500回転以上のときはどうなるんですか? 多少のずれなどはあるかと思いますが、最初に書いた計算をしても当てはまらない気がします。 バカな質問ですが、どなたか詳しいかた教えてください。

  • エンジンの馬力について

    オートバイで、フルパワーで120馬力のエンジンと同じエンジンで100馬力規制のエンジンがあるとします。 3速までの特性は同じで4、5速の特性を変え規制をかるとします。 最大出力はどちらも6000rpmで同じとします。 低速域でのトルク。また4,5速での高速回転域ではどのような違いが出てくるでしょうか。 最高速度に違いは出るのは分かりますが、加速性能の違いなどを知りたいです。 宜しくお願い致します。

  • 同トルク同馬力、どちらのほうが出足がいい?

    どちらのエンジンのほうが出足がいいでしょうか?サファリY60、ランクル80比較。 サファリY60 ディーゼルターボ 最高出力 145ps(107kW)/4000rpm 最大トルク 33.7kg・m(330.5N・m)/2000rpm ラン クル80 ディーゼルターボ 最高出力170ps(125kW)/3600rpm 最大トルク38.7kg・m(379.5N・m)/2500rpm とありました。 どちらも4200ccディーゼルターボエンジンなのですが、80のほうが馬力、トルクともに数値では上。 ですが最大トルクの発生回転数がサファリY60は2000、80は2500、ということはサファリY60のほうが出足の加速は良いのでしょうか? 素人なりに調べた結果、トルク×回転数=馬力となるので、トルクも馬力によりけりだと知りました。 ただ同じトルク、同じ馬力での出足についてはうまく調べられず…投稿した次第です。 それとついでなのですが、この場合両者の最高速にはどのくらいの差がでると予想できますか? また乗り味はどんな違いがでるでしょうか? サファリに乗っている方、ランクルにのっている方など問いませんので、みなさまの多様なご意見を聞きたいです! 参考にしたgooカタログ サファリY60 http://www.goo-net.com/catalog/NISSAN/SAFARI/1504205/ ランクル80 http://www.goo-net.com/catalog/TOYOTA/LAND_CRUISER_80/1006888/

  • トルクと馬力の計算

    トルクと馬力についてわからないことがあるので、 質問させていただきます。 例えば、AとBという2つのエンジンがあって、 どちらも同じものを引っ張り上げるという実験をしています。 A、Bは互いに100馬力です。 ただ、Aは1000回転の低速型のエンジンで、 Bは10000回転の高速型のエンジンです。 ここで、トルクを比べた時Aの方がBより10倍強い事がわかります。 しかし、ここで同じ速度で引っ張り上げようとすると、 Bのエンジンの軸をAのエンジンの軸の1/10にしなければならないと 書いてありました。 この同じ速度で引っ張り上げようとする時、 なぜ軸を1/10にしなければいけないのでしょうか? 同じ馬力なら速度は同じような気がするのですが・・・。 どなたかわかるかたよろしくお願いします。

  • 排気量と馬力の関係について

    排気量と馬力の関係について調べております。 その中に出てくる「正味平均有効圧力」が何で決定されるのかが良くわかりません。 排気量が大きくなると、1回の出し入れ量が多くなることから、トルクが大きくなることを考えられると思います。 以下の式で言うと (トルク)=(正味平均有効圧力)×(排気量)×(爆発回数)/2π 爆発回数は、エンジン構造により決定されますが、ここで出てくる正味平均有効圧力が、何によって決定されるのかが、わかりません。 また、排気量が大きくなると、トルクが大きくなるということを考えると、正味平均有効圧力というのは、排気量が大きかろうが、小さかろうが、一定ということなんでしょうか?

  • 4発ネイキッドの低速時

    こんにちわ。200ccのオフ車に長年乗っておりましたが、ネイキッドが欲しくなりました。GSR400が第一候補ですが、大型への憧れを捨てきれず、約20万円加えれば買える大型のバンディッド1250も検討しています。(大型免許は未取得ですが) いろんなページを覗いた結果、それぞれの良い点は、 GSR400:必要十分な加速とトルク        400ゆえの取り回しの良さと、400に見えない車体 バンディッド:大型の割に安い        高速時の余裕、ワープするような感覚        大型ゆえの優越感 などでした。バイクの用途は月に1度~2度の日帰りツーリング、GWの時の長距離ツーリング、普段は買い物にも使いたい(車はないので)といったところです。高速道路でもせいぜい140km以上は出さないつもりです。高速道路や田舎のすいた道では、排気量が大きいほど疲れず、余裕があることは想像がつきます。普段の街中(関東の住宅街)では、30~60kmくらいで流している事が一番多くなりますがこの時の運転のしやすさはどんなものなのでしょうか? 質問(1):GSR400、バンディッド1250それぞれにおいて、時速30~60kmの低速時は却って運転しづらい、ふらつくなど、あるのでしょうか? 質問(2):カタログを見ていると、最大のトルクや馬力が出る回転数が、11000回転であったり、5000回転程度であったり、車種により大きく異なりますが、これは最大値を発揮する際の回転数が少ないほど、低速に強いバイクと思っていいのでしょうか? 長文失礼しました。どなたかご教示くだされば幸いです。  

  • 初期型GSX-R1000の低速トルクについて……

    時々「低速トルクならGSX-R1000のK1」だとか、 「初期型R1000の低速トルクはヤバイ」などと耳にしますが、それは本当なのでしょうか? スペックを調べてみたのですが、 GSX-R1000 K1:11.2kg・m/8500rpm GSX-R1000 K3:11.3kg・m/8400rpm 初期型CBR1000RR:11.68kg・m/8500rpm となっている事から、K3の方が少し低い回転数でやや大きいトルクを、 初期型CBRだと同一回転数でK1以上のトルクを叩き出しています。 これだけを見ると低速トルク低速トルクと謳われるK1に対して、本当に謳われる程のトルクがあるのか、と疑ってしまいます。 トルクカーブを見れば納得出来るのかも知れませんが、そう言った物は見当たりませんでした。 実際に乗ってみられた方やお詳しい方、インプレや解説の方をお願い致します。

  • 馬力とトルクについて

    前に似たような質問がありましたが、釈然としないので 聞いてもよろしいでしょうか。 トルクというのは、kgfあるいはニュートンで表されて、車体に加わることのできる力の単位ですよね。 馬力というのはワット数で表すことのできる仕事量ですよね。 回転数が上がるにつれ、この二つが別々のカーブを描くのがどうも不思議なのですが、物理の教科書のようにどなたかわかりやすく説明してくださいませんか?(^_^; F = m・a では、トルクを使って加速度が計算できて P = m・v・a では、馬力を使ってその加速度が維持できる限界速度が計算できます。 これは何を意味するのでしょうか?

  • 旋盤の低速・高速ギアについて

    みなさんこんにちは。 自分が現在使用している機械は、東芝のTUE150という機械 らしいのですが、回転数を一分間に最大400回転まであげることが できるみたいで、 回転のギアが1~80回転が低速ギア、80~400回転までが高速ギアという設定です。(旋盤のテーブルには最大2mくらいのワークは乗ります) 回転数が80を超えなければ、ずっと低速ギアを使って行けばいいのかな? と思っているのですが、いざ使ってみると80回転以下で削ること などあまりなく、低速ギアの意味があるのかな?と思っています。 皆さんはどういう使い分けをしていますか??? ずっと高速ギアに入れていても、機械的には大丈夫なのでしょうか???