• 締切済み
  • 困ってます

2要因分散分析(RコマンダーとAnova4)

標本数の異なる2要因の分散分析を、RコマンダーとAnova4の両方で行ったのですが、何故か結果が違ってしまいます。 全く同じデータを用いているはずなのに、何が問題なのでしょうか。 ちなみに要因(1)は被験者間要因、要因(2)は課題の条件による被験者内要因です。 ネットでしつこく検索してみたのですが、結局分からなかったので、質問させて下さい。 また、欠けている情報等があればご指摘下さい。 何卒ご協力お願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1786
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • backs
  • ベストアンサー率50% (410/818)

単に「違った」といわれても、何をどのようにしたら何処がどう違ったのかを書いてもらえないと誰もわからないでしょう。そのようになる原因はいくつか考えられるでしょうから。。。 結果(分散分析表)を見てわかることもあれば、操作手順を見るだけで分かることもあるかもしれません。しかし、原則としてはそれぞれの手順とそのアウトプットを提示することが適切でしょう。それから、用いたデータセットも(仮のデータでも良いですけど)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ANOVA4の分散分析表の見方

    初めまして!ご覧頂きありがとうございます。 今回、2要因2水準被験者間内混合計画の実験を行い、ANOVA4で分散分析を行ったところ、結果の分散分析表中にerror[S(A)] 、error[BS(A)] という項目がありました。 errorなので誤差かと思ったのですが、S(A)、BS(A)の意味がよくわかりません。 Aは恐らく要因A、Bは要因Bだと思うのですが・・・。 ご存知の方、よろしくお願い致します。

  • 分散分析について

    分散分析についての質問なのですが 被験者間要因のみに注目をし分析する場合 同じ被験者が、同じ実験を繰り返し得られた結果のデータは 各被験者ごとに結果の平均をとってから、分散分析をしても問題はないのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 分散分析について。

    初歩的な質問ですみません。 ANOVA4を使い分散分析を行ったのですが、結果の見方と書き方が分かりません。 SS,df,ms,F,Pの項目があるのですが、どの値がどうなると、要因Aによってデータが変動するといえるのでしょうか? T検定まではなんとか理解できたのですが、分散分析でつまずいてしまいました…。 それと、もう一つ多重比較についてお聞きしたいことがあります。 P=0.05で実行したのですが、多重比較の結果がP<0.05なのにn.sになっています。 これはなぜでしょうか? 質問ばかりですみません。 色々検索したのですが、初心者向きのサイトが中々無かったもので。

  • 分散分析の交互作用について

    はじめまして、 SPSSの三要因分散分析についてお尋ねします。 (1) A×B×Cの三要因分散分析を行いました。すべて2水準です。 結果、主効果、交互作用ともに有意さはありませんでした。 (2) 次にA×B×Dの分散分析を同様に行いました。 すると、A×Bの交互作用が有意でした。 (1)と(2)におけるAとBは同じデータなのに、なぜ(2)では交互作用が生じてしまったのでしょうか。 ちなみにA、Bは被験者内要因、C、Dは被験者間要因です。 ご教授の程、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 相関が強い要因を使った分散分析について

     二つの要因に強い相関が見られる場合の分散分析についての質問です。 例え話で話しますので、お願いします。 目的:「星野監督ファン度」と「阪神ファン度」が阪神グッズ購入に与える影響を調べる 従属変数:ここ1年間で阪神グッズにかけたお金の合計(千円単位) 要因1:「星野監督ファン度尺度」(5件法10問の平均得点)を元に高群と低群を構成(2水準) 要因2:「阪神ファン度」(5件法10問の平均得点)を元に高群と低群を構成(2水準)  以上のような研究があるとして、この分析方法に困っています。このような場合、2要因の分散分析(「星野監督ファン度」2水準×「阪神ファン度」2水準)を行っていいのでしょうか?当然、「星野監督ファン度」と「阪神ファン度」には強い相関がみられるので(例えば.6としましょう)、2要因の分散分析が成立するのか疑問なのです。  ちなみに、各群の被験者数も、2つの尺度の強い相関の結果、阪神ファン度と星野監督ファン度の両方が高いか両方が低い群に集中し、阪神ファン度低&星野監督ファン度高群と、阪神ファン度高&星野監督ファン度低群の2つの群はほとんど被験者がいません。(この時点で分散分析がかなり苦しいのですが、GLMのTypeIIIの検定などで被験者数の片寄りを考慮した上での分散分析ができるとします)  以上のような、二つの要因に強い相関が見られる場合の分散分析は、どのように処理すればいいのかアドバイスを戴ければ嬉しいです。

  • ・・・どの分散分析?

    卒論で分散分析をやらなければならないのですが、どの分散分析を使えばいいのかわかりません。計7枚のそれぞれ床の色が違う部屋の写真を提示し、それぞれの写真につき13個の形容詞対をSD法で答えてもらいました。 色、被験者の数、形容詞対、どれが要因とかさっぱりわかりません。教えてください。締め切り間近なんです!!

  • 2要因の分散分析での対応のあるデータ

    2要因の分散分析を行いたいのですが、対応の型について迷っています。 被験者には2回、A、Bという課題をしてもらったのですが、カウンターバランスをとるために、A→Bとやってもらった群と、B→Aとやってもらった群があります。そのため、SPSSの本を見てみると対応がある・ある、ない・ない、混合のどれでも違う型になってしまいます。 研究の主題はAとBの比較ですが、どちらが先かという順序でも差がありそうなので、一応は2要因の分散分析をやりたいです。分りにくい説明で申し訳ありませんが、何か助言をいただけたらありがたいです。

  • 分散分析について

    被験者24人に、二回データをとり、2×3の分散分析混合計画をしたのですが、自由度は21でいいのでしょうか?

  • SPSSで3要因2水準の分散分析

    心理学実験でこんな感じのデータを取りました。       実験前 実験後 統制群 1  ○   ○       2  ○   ○      3  ○   ○ 条件A群1 ○   ○      2  ○   ○      3  ○   ○ 条件B群1 ○   ○      2  ○   ○      3  ○   ○ ○は気分評定の数値が入ります。 3要因2水準の被験者内・分散分析でよいのでしょうか? SPSSでの操作手順を教えて頂けませんでしょうか、サイトや文献も見ましたがよくわかりません。 また、それぞれの群で男女を分けて分散分析する場合はどうしたらよいでしょうか。 初心者なもので頓珍漢なことを言っていたら申し訳ありません。 よろしくお願いします。

  • 3要因分散分析をすることになりました。

    SPSSで3要因分散分析をすることになってしまいました。 2要因まではわかるのですが、3はSPSS操作においては未知の領域となるので、 わかりやすい解説が載っているサイトか、本を教えていただけないでしょうか?