• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

不定積分

こんばんわ。私は今大学一年生で、今学期「解析概要」という授業をとっています。 そこでの不定積分の問題なんですが、分からないものがあったのでよかったら教えてください! (1)∫arcsin(x) dx (2)∫x^2/√(a^2-x^2) dx (1)はarcsin(x)=yとしてx=sin(y)で置換して積分したら、arcsin(x)sin(arcsin(x))+cos(arcsin(x)) と出したんですが、解答はxarcsin(x)+√(1-x^2)となっていました。どうすればこういう答えになるのでしょう? (2)は部分積分で挑戦しましたが出来ませんでした。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数134
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • info22_
  • ベストアンサー率67% (2650/3922)

(1)I=∫arcsin(x) dx >arcsin(x)=yとしてx=sin(y)で置換 ここで、-1<=x<=1,-π/2<=y<=π/2。 したがって cos(y)≧0 cos(y)=√(1-sin(y)^2)=√(1-x^2) なので dx=cos(y)dy I=∫ycos(y)dy (部分積分して) =ysin(y)-∫sin(y)dy =ysin(y)+cos(y)+C =(arcsin(x))x+√(1-x^2) +C (2)I=∫x^2/√(a^2-x^2) dx a>0としておこう。 部分積分して I=x(-√(a^2-x^2))+∫√(a^2-x^2)dx x=a*sin(t)(-π/2<=t<=π/2)で置換、dx=a*cos(t)dt) cos(t)≧0,cos(t)=√{1-sin^2(t)}=√{1-(x/a)^2}={√(a^2-x^2)}/a I=-x√(a^2-x^2)+J J=∫(a^2)*cos^2(t)dt =(1/2)(a^2)∫(1+cos(2t))dt =(1/2)(a^2)[t+(1/2)sin(2t)]+C =(1/2)(a^2)[t+sin(t)cos(t)]+C tをxに戻して J=(1/2)(a^2)[arcsin(x/a)+(x/a){√(a^2-x^2)}/a]+C =(1/2)(a^2)arcsin(x/a)+(x/2)√(a^2-x^2) +C ∴I=(1/2)(a^2)arcsin(x/a)-(x/2)√(a^2-x^2) +C

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不定積分∫dx/√(1-x^2)=arcsin(x)+Cの証明で

    不定積分∫dx/√(1-x^2)=arcsin(x)+C を証明ですが、 x=sin(θ)と置換すると、 dx=cos(θ)dθより、 ∫dx/√(1-x^2) =∫cos(θ)dθ/√(cos^2(θ)) =∫cos(θ)dθ/|cos(θ)| ここでこの絶対値をどのように処理すればよいのでしょうか?

  • 不定積分の問題

    不定積分の問題ですが、部分積分法で解く問題ですが、考えても解答通りにならないので、ここで質問するに至りました。途中計算等を教えてください。お手数になりますが、どうか宜しくお願いします。 (1)∫x sec^(2)(x) dx 私が解くと、xtanx- sec^(2) + c になります。 (2)∫Tan^(-1)(x)dx (3)∫Sin^(-1) (x/3)dx (4)∫e^(-2x) sin3x dx ↑部分積分法を繰り返してもとめるのですが、どのような切り口で求めるのかが分かりませんでした。 答え (1) x tan(x) + log | cos(x) | + C (2) xTan^(-1) (x) - (1/2)log{x^(2) +1} + C (3) xSin^(-1) (x/3) + √(9-x^(2)) + C (4) {-e^(-2x)/13 } (2sin3x + 3cos3x ) + C

  • 不定積分

    ∫√(x^2-2)dx (1)部分積分で、x√(x^2-2)-∫x^2/√(x^2-2)dx この後進まず。 (2)置換積分で考えました  ア 三角関数でxを置き換え替えようとしましたが、sin,cos,tanいずれもダメなように思う  イ 他はあるのか 方針が分かればいいので、よろしくお願いします。

  • 積分の問題

    積分でわからない問題があります. (1)∫1/(a-sin x)dx (a>1) (2)∫[0,1](arcsin x)/√(1-x) dx (1)はsinx=tなどと置換してみましたが,複雑な式が出てくるばかりで解答の糸口が見えませんでした. (2)は部分積分によって出てきた項(1/{(1-x)√(1+x)})が積分できません.また,積分後もどのように解いていけばよいのかが不明です. アドバイスをお願いします.

  • 定積分についての質問です。

    定積分についての質問です。 問題は ∫(0~1) {Sin^-1 (x)}^2 dx (アークサイン x の2乗) です。 部分積分も置換積分も通用しません! 解る方よろしくお願いします。

  • 不定積分できる!

    質問サイトなのにタイトルが肯定文なところに惹かれて来てくだっさたあなたに質問です。 私は基本的な不定積分(高校くらいまでで∧難しすぎないもの)ならできるつもりです。 しかし、三角関数の不定積分がよくわかりません。 たとえば、次の関数の不定積分を求めよ。(xは省略) ア) tan/cos , イ) cos^4 , ウ) 1/sin , エ) (tan/cos)^2 , オ) tan^4 , カ) 1/cos^4 きっとどうせ、置換積分法か部分積分法か式変形の組合せで解くのだと思いますが、三角関数の不定積分は紛らわしいです。 問題の式をちょっと見ただけですぐに解法が思いつくにはどうすればいいのでしょうか。 (別にアからカの答えを聞いているわけではありません。一応なんとか解けます)

  • 不定積分が解答と一致しません

    √{(x-1)/(2-x)}を積分せよ。という問題の答えが解答と一致しません √(2-x)=tと置いてx=2-t^2,dx==-2tdt  ∫√{(x-1)/(2-x)}dx =∫√(1-t^2)(-2tdt)/t =-2∫√(1-t^2)dt [∫√(1-t^2)dt]の部分は公式を使ったり、部分積分を用いたりして[{t√(1-t^2)+arcsint}/2](ここでは積分定数を省略) よって-√(x-1)(2-x)-arcsin√(2-x)+C(C:積分定数)だと思ったのですが、解答には arctan√{(x-1)/(2-x)}-√(x-1)(2-x)+Cとあります。 -√(x-1)(2-x)-arcsin√(2-x)+Cという答えはあっていますか?

  • 不定積分

    次の不定積分の計算ができません。 ∫e^2x/((e^x)+3)^2 dx の計算ができません。 とりあえず、置換積分すると2回置換しなければなりません。しかも解答と合わない。 解答はlog(e^x +3)+3/e^x +3 +C となっています。

  • 不定積分についてです

    (置換積分) f:[a,b]→[c,d]がC^1級でg:[c,d]→Rが連続であるとき次の式が成立する ∫[a,b]g(f(x))f'(x)dx = ∫[f(a),f(b)]g(y)dy この定理が成り立つのは良いのですが,不定積分について ∫g(f(x))f'(x)dx =∫g(y)dy が成り立つ理由がわかりません… 部分積分も同様に,定積分の式ならわかるのですが、不定積分について ∫f(x)g'(x)= f(x)g(x)-∫f'(x)g(x) となる理由がわかりません。 大学数学での不定積分のきちんとした定義とともに、 ∫[a,b]g(f(x))f'(x)dx = ∫[f(a),f(b)]g(y)dy ∫f(x)g'(x)= f(x)g(x)-∫f'(x)g(x) の成り立つ理由がわかる方がいらっしゃいましたら回答よろしくお願い致しますm(__)m

  • ∫x^2√(1-x^2)の不定積分

    ∫x^2√(1-x^2)の不定積分の問題なんですが, つぎのように解いてみたんですが, ∫x^2√(1-x^2)dx =3x^3√(1-x^2)-∫x^3[√(1-x^2)]'dx =3x^3√(1-x^2)-∫{-2x/[2√(1-x^2)]}x^3dx =3x^3√(1-x^2)-∫{x^4/√(1-x^2)}dx =3x^3√(1-x^2)-∫{1-x^4-1/√(1-x^2)}dx+∫dx/√(1-x^2) =3x^3√(1-x^2)-∫(1+x^2)√(1-x^2)dx+sin^-1x 左辺に∫x^2√(1-x^2)を移動して 2∫x^2√(1-x^2)=(3x^3-1)√(1-x^2)+sin^-1x+C よって ∫x^2√(1-x^2)=1/2{(3x^3-1)√(1-x^2)+sin^-1x+C} となりました。途中式・解答はあってますか?