• ベストアンサー
  • 困ってます

専有面積とは?

専有面積について教えてください。 下記2物件は建物は違いますがほぼ同じ外観、間取り、設備です。 不動産屋の担当者によると広さもほぼ同じとの事。 家賃はA物件の方が1000円安く築年数も3年ほど新しいです。 二つの建物は同じ大家さんが所有してます。 A物件→居室6畳、キッチン1.5畳、ロフト3.5畳 専有面積:15.11平米 B物件→居室6畳、キッチン1.5畳、ロフト3畳 専有面積:20.06m平米 この2つの物件には5平米もの差があるので同じ間取りなのに何故?と不動産屋に訪ねたところB物件はベランダやロフトも加算されての専有面積だと言われました。 専有面積って大家さんや不動産屋の考え方次第で変わるのでしょうか? ネットや情報紙の専有面積はアテにならないという事でしょうか? 宜しくお願いします。

noname#131167

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2256
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

           マンション等の専有面積には壁の中心線から計測した “ 壁芯面積 ” (へきしんめんせき)と 壁の内側のみで計測した “ 内法面積 ” (うちのりめんせき) と言う2つの表示方法があるのは、それぞれが 建築基準法 と 不動産登記法 による違いとなっていますが、通常、不動産業者の広告では “ 壁芯面積 ” が用いられています。  そして、ロフト や グルニエ は建築基準法上では屋根裏物置として居宅の扱いに該当しませんから、専有面積に含みませんので、正式な物件表示としては 「 専有面積○○m2 + ロフト○○m2 」 等と言った表現を使います。  こうした表示に関しましては、ベランダ や バルコニー も同じ扱いであって、これらは火災等の緊急事態時には各部屋を仕切るボードを突き破り隣室へ非難する事を想定している為です。  従いまして、ご質問の件ですと、その不動産業者の広告内容は 不当景品類及び不当表示防止法 に違反している可能性が高く、こうした法規制を理解していない業者も多いのが現実なのでしょうから、契約の前にはこれらも確認する必要もあります。      

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 実家の部屋が6畳なのですが、今回見た物件の6畳の方が狭く見えました。 これは壁芯面積が関係してるのでしょうか? 不動産業者は大手不動産店です。 担当者はB物件よりもA物件の方が設備が良い事や築年数が浅い、間取りはB物件と変わらないとしっかり説明してくれました。 ちゃんと、担当者に面積の違いを聞いて良かったと思います。 少しでも広い所を・・・と考えていたので危うく専有面積に騙される所でした。

関連するQ&A

  • ロフトって専有面積に含まれないですね。

    専有面積27m平米ぐらいの鉄筋のマンションですが、4畳半ぐらいのロフトが付いているのですが、これって、専有面積に含まれないですよね。 また、畳一枚って何平米ですか? そして、平米の「m」の右上に書く2の小さいのはPCでどうやって入力しますか? 以上、宜しくお願いします。

  • 戸建て賃貸の専有面積について

    今現在、戸建て賃貸を探しています。 間取りより専有面積の方が広さ的に当てになると聞いたので、不動産サイトで戸建ての物件で専有面積と間取りをみつつ探しているのですが、戸建て賃貸の場合、専有面積に庭は入っているのでしょうか…。 今まで部屋の広さのことだと思ってみていたので、戸建て賃貸だと専有面積が広くても庭が広くて庭込みでそうなのであれば部屋が狭い場合があるのでは?と気になりました。 ご存じの方、教えて下さい。

  • 部屋の間取り、サイズより専有面積の方が信用できる?

    物件情報を見てると、掲載サイトや会社によっては、同じ部屋でも5畳だったり6畳だったり 表記が違う場合がありますが、 専有面積に関しては必ず正しい表記をされていると思っていいでしょうか? 部屋の間取り、サイズより専有面積の方が信用できますか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

      ご実家と比較した件について再度、回答させて戴きますが、予め申し上げますと、何れにつきましても詳細な資料等もありませんので返答に困り、また、こうした場によって判断を下すにも限界があると思われから、ご期待には副えないかも知れません。  先ず、これらは御察しの通り、それぞれの算出方法による違いも考えられる上、単なる感覚なのであれば天井高や窓の配置、内装飾色、部屋の形状等々によって視覚による錯覚を及ぼしている可能性もあると思われます。          

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答ありがとうございます。 確かに部屋の寸法等の情報が無いと分からないですよね^_^; 恐らく目の錯覚かもしれません。 実家と見学した部屋は壁や床の色、ドアの形も違いますから。。。

  • 回答No.1
  • pp300a
  • ベストアンサー率12% (11/87)

専有面積とは 占有面積ともいえます つまり 契約期間においてあなたがけがそこを自分の場所だと主張する事ができる部位をいいます ですからベランダ、ロフトは当然それに入ります 対して共用部とはそれ以外の部分を言い 廊下、階段、エレベーター、パイプシャフトなどを言います 面積の表記については ある程度都合のいい解釈の数値であると考えたほうがいいでしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 面積の表記は貸し手が部屋を広く見せようという意思が感じられますね^_^; 危うく標記に騙される所でした。。。 同じ間取りなのにB物件の方が家賃が千円高いんです(>_<)

関連するQ&A

  • 専有面積と帖数の関係について教えてください

    物件のカタログなどに記載されている専有面積と間取りの帖数が比例関係になってない気がするのですが、実際どちらを重視したほうがよいのでしょうか?同じ六帖でも16~20くらいまでかなり幅があるので、住み心地はかなり変わってくる気がします。みなさんは部屋を選ぶときはどちらの情報を優先させますか?詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

  • 誤った専有面積の表記にて不動産を販売する事に対する罰則

    今年の1月に中古マンション:築21年(以下、本物件)を購入しました 今回の質問の要旨は、売り主である不動産会社(以下、本不動産会社)が発行した本物件紹介の情報(用紙およびネット上)内の専有面積Aと、本物件を購入後に発覚した専有面積B(A>B)についての売り主側への責任・補償が問えるのか否かです 詳しくは、 先ず、本物件購入および売買契約手付金支払時に決断の基となる情報欄に専有面積は127.63m2との記載があります 尚、登記上面積は65.68m2との不可解な数値が備考欄に載せられており担当者へ確認した所、「本物件は建築確認検査直後に併せて改装(増床)された為」との説明でした ※但し、上記に対しては後に理解したのですが、いわゆる既存不適格物件であることは半ば了承しての購入です(売買契約書の専有面積欄には[65.68m2(登記)]と記載されています) 次に、不動産所得税の関係で固定資産評価証明書に目を通した際に、その所在/床面積m2欄に[登記床面積65.68]に並んで[現況床面積127.63]との記載がありました そこで、まさか購入当初の本物件紹介に記載の[専有面積127.63m2]と[現況床面積127.63m2]は偶然の一致ではなくただ転用した数値ではなかったのかと察し、本不動産会社の新任担当者(売買当時の担当者は既に退社)へ確認した所、「前担当者が安易に[現況床面積]=[専有面積]と間違えて解釈し本物件情報に載せたもの」「大変申し訳ない」との最悪の回答でした そもそも、本不動産会社は他にも本物件において後に発生した付帯設備の不具合に対する瑕疵担保責任を負わず逃げようともしています ※上記については「瑕疵担保責任の補償義務」と称し質問を08/11/13 18:43に投稿しています そこで、少しでも売り主側に負の条件を自覚させたいとの思いもあります 以上、今回の件に於ける本不動産会社への責任・補償が問えるものでしょうか? 尚、責任・補償が問える場合、本不動産会社への罰則はありますか? また、一般的にはどのような手段をとる事ができるのかを参考としてお教え下さい 宜しくお願い致します

  • 賃貸物件の平米数について

    今、賃貸情報誌を見ているのですが、間取りの帖数と専有面積の平米数はどう違いますか?? 1帖は約1.62平米とあったので、専有面積を1.62で割れば何帖かわかるのでいいのでしょうか??

  • ロフトあり物件とロフトなし物件ならば

    ロフトあり物件とロフトなし物件ならば 専有面積は同じでも、ロフトあり物件の方が家賃は高くなりますか?

  • ロフトは床面積にはいる?

    こんにちは。いつもお世話になります。 今回建物の建築(間取り)考えており、 ロフトについて教えていただきたく 投稿させて頂きました。 聞いた話によると、ロフトは、床面積になってしまうので、今のところ床面積はいっぱいいっぱいなので作れないということでした。 はしごを付けなければ(グルニエ)みたいなものなら、 床面積に入らないと聞いたのですが 実際そうなのでしょうか? できれば限られた狭い家なので、 できるだけ収納などのスペースが取れるように 考えたいのですが。 何かいい手はないかと思案しております。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • バルコニー面積は査定に影響しますか?

    マンションの査定でバルコニーの面積は加味されるのでしょうか。 購入前の物件で、同じ階数の東南のバルコニー6坪と2坪の物件で迷っています。 どちらも専有面積は同じ、間取りもほぼ一緒、号棟が違う同じ位置の物件で道路までの距離など同じです。 両親の住まいなので将来(同居して)売却する時に、違いが出るなら知っておきたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 手付金の返還

    引っ越しを考えて、いろいろなサイトで物件探しをしていたところ、気に入った物件が見つかったため不動産屋さんに行きました。 いろいろと説明を聞き、「これなら」と思い、申込書を記入しました。保証委託会社を通しての契約になるとのことで、大家さんのOKが出たらすぐに手付金10万円を振り込んでもらうことになるといわれ、後日審査が通り振り込みをせかされ入金しました。 それから契約書等、書類が送られてきたのですが、町内会費や必要書類など間違いだらけです。こちらから指摘して再発行してもらいましたが、その後、重要な間違いに気付きました。 専有面積が店頭で申込したときには「40m2」と記入されていたのに、重要事項説明書という割印・サインが必要な書類(契約書?)には「30.4m2」と記載されています。5.8畳のロフトつきなので、その分の差異だと思われますが、専有面積にロフトは含まれませんよね?こちらとしては、ロフトを除く専有面積40m2で申し込みをしたつもりです。 この場合、契約解除・手付金10万円の返還はできるのでしょうか? ちなみに、契約書はまだ提出していません。 誰か教えてください!!

  • 表示に疑問が残ります。

    不動産屋さんの表示で、「専有面積28平米」とあったマンションに入居したのですが、 不動産登記をいただいたところ、全体の床面積をただ部屋数で割ったものを「専有面積」と記していた事がわかりました。 つまり、階段も、廊下部分などの共用部分まで、「専有面積」に含まれていたという事になります。 重要事項説明書にも、その平米数が書かれていますが、実際の部屋の広さとは大幅に違います。 気になって仕方ありません。 これは、「誇大広告」にはあたらないのでしょうか? 誇大までいかなくとも、なにか腑に落ちないのですが、どうしたら良いでしょうか。

  • 間取図8帖表記で内寸10.125平米は許容範囲?

    間取図8帖表記で内寸10.125平米は許容範囲? こんにちは。今度引越しをするのですが、その部屋が間取図に洋室8帖と書いてある割には狭いな~と思って内寸を計ってもらったところ面積は4.05m×2.5mの10.125平米でした。 団地間の畳サイズ(1畳=1.445平米)で計算して壁芯からの距離も考えてぎりっぎりセーフといったところでしょうか(それですらわずかに8帖には足りない気もしますが)。 帖、畳の計算方法はあいまい、とのことですが、なかなかせこい感じだな~と思いました。 今回は家賃等との兼ね合いもあり、この面積で納得の上での契約なので問題はないのですが、今後の参考までに、内寸の面積と帖の関係、どれくらいが妥当なのか、不動産、建築関係など詳しい方におうかがいしたいです。 それが分かっていれば、例えば下見に行く前に物件の候補を絞るとき、「洋室8帖ってことは、狭くて○平米、広くて△平米くらいかな」とか、専有面積と見比べて予想することもできます。 悪質な表記の物件も見分けやすいですし。 8帖表記で内寸○○平米以下だと表記としてちょっと問題ありというラインを、個人的な考えでもいいので教えてくださると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • わけあり物件でしょうか?

    http://www.earth-fudousan.com/bkn14215199earth.html この物件ってどういうことでしょうか? ロフト付と書いてありますが、 洋室の部分がロフトなのでしょうか? また、専有面積11.74m2とかなり狭いですが、ほぼ新築で都内で、5.5万円って安すぎじゃないですか? わけあり物件でしょうか?