解決済み

デミグラスソースについて。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6473286
  • 閲覧数5251
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 24% (120/490)

いつも市販のルーでハヤシライスを作っていましたが、ルーを使わないハヤシライスのレシピをいくつか探しました。

デミグラスソース(缶詰)を使うものと使わないものがあるのですが、やはり仕上がりは全然違ってきますか?使わないレシピは、小麦粉をはじめオイスターソースやお好み焼きソースを加えていました。「なんちゃって」って感じになるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
私もデミグラスソース缶を使わないビーフシチューを追求してるんですが、
ハインツのデミグラス缶を使わないと全く違ったものしかできません。

でも、ハヤシライスとしてはおいしいんじゃないか?といったモノができます。

スパゲティーのミートソースでもそうなんですが、なぜに皆さんトマト缶なんて使ってらっしゃるのでしょうか?生トマトかケチャップで十分なのに、なぜに缶詰を?って思うのです。
あれって、お料理の出来ない方の、料理本やネットレシピの先入観で使わなければできないと思いこんでらっしゃるのでしょうね。それをさも自分のレシピのようにして公開しちゃって・・・・

ハヤシライスも同じだと思うのです。

市販のデミグラスソースを使うと、ぶっちゃけ旨いですが缶詰めの味しかしません。

小麦粉20gバター20gぐらいをブラウンになるまで炒ってハヤシならば、ウスターとケチャップと赤ワインで薄めてブイヨンと水で伸ばして、玉葱と牛肉を炒めた所に混ぜてみると、出来るはずですが・・・

ホンモノの洋食屋さんのハヤシライスは食べたことがないので、
レトルトのハヤシと手作りのハヤシ(これは良く似たもの)の味しかしらないので、
まずいといった印象しかなくて、あんまり作ろうとは思えないのですが、

ホンモノの洋食屋さんのビーフシチューは旨かったですし、ハインツの缶詰で作ったのと同のと同じ味がしました。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 49% (375/765)

今日は、はじめまして。
デミグラスソースと聞いて、投稿したく成りました。
私は、市販のデミグラスソースは、絶対に使いません、立場上もみっともないですから。
ハヤシライスとは違いますが、応用出来ると思いますので、アメリカンビーフシチューのレシピを書いておきます、宜しければお試し下さい。

◆【おれ流】 (本格的・ビーフシチュー)  ★アメリカの友人からの直伝をアレンジ
                    (友人は、小麦粉ですが、私は片栗粉に変更)

1)牛すね肉・・・・・・・1kg     片栗粉・・・・・・・・適宜
2)サラダ油・・・・・・・適宜      玉ねぎ・・・・・・・・4個
  ジャガイモ・・・・・・4個      人参・・・・・・・・・2本
3)赤ワイン・・・・・・・200mL   みりん・・・・・・・・50mL
  水・・・・・・・・・・1200mL  出汁の素・・・・・・・大さじ1
  ウスターソース・・・・適宜      トマトケチャップ・・・適宜
  トマトピュ-レー・・・適宜
4)ホウレン草・・・・・・1束

〈下拵え〉牛肉は大き目の角切り、玉ねぎは直径2.5cm位の芯を残して周りを細切り、
じゃがいも、にんじんは4cm位の食べやすい大きさに切って、面取りをして俵型にする。
ホウレン草は、サッと軽く茹でて4cmくらいに切って水を絞って置く。

〈作り方〉多めにサラダ油をひいたフライパンで、細切りした玉ねぎを、中火で半透明に成るまで炒め、玉ねぎだけを別容器に移しておく。(油は残す)
玉ねぎを炒めたフライパンで、片栗粉をまぶした牛肉を1面づつ丁寧に焼き色を付ける。
焼き色が付いたら、全部鍋に移す、炒めた玉ねぎも鍋に入れる。
赤ワインとみりんを入れて、強火で沸騰させる、沸騰したらすぐに弱火にする。
10分位煮込んだら、ジャガイモと人参を入れ、水と出汁の素、ウスターソースを75mL、ケチャップとピューレーも、各50mLくらいづつ入れて、沸騰したらすぐに弱火にする。
具が踊らない様に火加減を調節して、4時間煮込む。途中で味見をして、ごく薄味がベスト、具が煮汁よりも上に出る様な場合は、少し水を足しながらひたひた状態を保つ。
4時間煮込んだら、火を止めフタをしたまま一昼夜、常温で寝かせる。
翌日、いよいよ仕上げです。
もう一度火にかけて沸騰したら、とろ火にし、ウスターソース、ケチャップ、ピューレーを
味見をしながら、少しづつ足して行き、さらに3時間煮込む事を考えて味を整える。
味がOKに成ったら、さらに2時間じっくり煮込む、もう水は足さない。
2時間後に残っている玉ねぎの芯をここで投入し、もう1時間じっくり煮込む。
■合計7時間強煮込んで、極上のとろとろビーフシチューの完成です。
深めの器に盛り、ホウレン草を乗せて、ご機嫌200%です。
★◎☆ 市販のデミグラスソースや砂糖を一切使わないのが特徴です。
★◎☆ 季節によっては、芽キャベツを玉ねぎの芯と一緒に入れても美味しい。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 49% (58/117)

デミグラスソースを本格的に作るとなるとかなりのコストと手間がかかります。また準備から完成まで、4~5日かかりますので、まず一般家庭のキッチンでは手に負えないと思います。
あなたがどのサイトで見つけたのか知りませんが…『使わないレシピは、小麦粉をはじめオイスターソースやお好み焼きソースを加え…』…はっきりいって「なんちゃって」ランクからも著しく落ちる代物ですね。読んでいて「ウゲッ!』となりました。このまま行くととんでもないハヤシライスができてしまいそうなので、家庭でできる最も簡単で、かなりのレベルのハヤシライス(ハッシュドビーフライス)をお教えします。
自分ではかなりのレベルと一応謙遜してはおりますが、この作り方で作ると、そこらへんのレストランのハヤシライスは「なんじゃこりゃ」と言ってしまいたくなるくらいの味に仕上がります。また市販の甘くてクドいルーとは比べ物にならないほど「ホンモノ」に近くなります。

材料(4人分)
牛ロース肉(薄切り)…600g
玉ねぎ(大)…2個
冷凍グリーンピース…コーヒーカップに1杯程度
マッシュルーム(ホワイトまたはブラウン)
缶詰デミグラスソース(ハインツのがおすすめです)…1缶
トマトピューレー…300cc
赤ワイン…コーヒーカップに1杯程度
無塩バター 20g
固形スープの素1個、塩、胡椒、ナツメッグ

(1)牛肉(一口大)、玉ねぎ(櫛形切り)をバターで炒める。(強火)
(2)玉ねぎに透明感が出たらマッシュルームを加えさらに炒める。(強火)
(3)赤ワインを加え沸騰させてアルコール分を飛ばす。
(4)ナツメッグ、トマトピューレーを加えて全体にからめる。
(5)デミグラスソースを加えて混ぜる。
(6)固形スープの素を1カップの熱湯で溶いたものを加え、しばらく中火で煮込む。
(7)味を見て塩、胡椒で味を調える。
(8)グリーンピースを凍ったまま加え、火が通れば出来上がり。

※ほとんど失敗なく作れると思いますが、ナツメッグは多すぎてもだめ、少なすぎてもだめ。
※最後の調味でコクがほしいなと思ったら、トマトケチャップを大さじ2杯ほど加えます。(お子ちゃま味がお好みならばケチャップを増やせばよい)
※決め手は何といってもトマトピューレーをたっぷり使うことです。
※牛肉は好みで少し厚めの肉でも可能、そんなに上等なものは不要です。
※赤ワインは決して料理酒でなく、そこそこおいしく飲めるランクのものをおすすめします。
※炒め出してから(6)までは一気にいきましょう。あとは少々煮込んでも、またすぐに食べても美味しいはずです
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ