-PR-
解決済み

インピーダンスの接続について

  • 困ってます
  • 質問No.64707
  • 閲覧数248
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

音声レベルの測定にて発信器(オシレータ)のインピーダンスは600Ωバランスでレベル受け口が10kとか40kのアンバランスの場合、出力レベルの不整合は
発生しますか?また、入力インピーダンスを合わせるにはどうすればよいのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 21% (23/106)

10K~40Kの入力インピーダンスということは、マイク入力でしょうか。オシレータ側の出力インピーダンスとマッチングがとれませんね。オシレータ側は600Ωの付加を期待しているのですが、それよりも高い負荷が接続されている為にドライブできず、出力のレベルが低くなってしまう可能性があります。その結果、信号がひずむ可能性があると思います。マッチングトランス(1次側600Ω、2次側10KΩ)で整合性をとるか、もしアースレベルを同一にしてよければ、オシレータの出力を600ΩVR(Bカーブ)の1,3端子に接続して、VRの2端子から10KΩの抵抗を介して受け口に接続する方法などがあると思います。
お礼コメント
tsudo

お礼率 100% (1/1)

早速のアドバイス有り難う御座います。
マッチングトランスはありませんので第2案の抵抗を組み合わせて実験したいと思います。
投稿日時 - 2001-04-17 13:14:21
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ