• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

鳥インフルエンザ 殺処分では免疫がつかないのでは

鳥インフルエンザが出るたびに全員殺処分しては、いつまで経っても免疫がつかず、どうどうめぐりではないかと思うのですが・・・ 弱いものは淘汰され、生き残ったものが免疫をつけてウイルスに勝っていくのが生き物のルールではないでしょうか。自然界=養鶏場の周りの野鳥たちはそうなっているはずですよね。 養鶏場の枠の中の生き物だけ、違うルールって、ありなのかなぁ?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • globef
  • ベストアンサー率17% (1306/7306)

>養鶏場の枠の中の生き物だけ、違うルールって、ありなのかなぁ?  アリです! 養鶏場のニワトリは、食用です。  免疫をつけるには、時間がかかります その間 ドンドン感染していき死んでしまいます。  養鶏で、生計を立てている人達も収入が無くなると困ります。 他にも関係業者(輸送、仕入先、加工業者etc)も 仕事が出来なくなります  アナタがそれらの人達の生活が困らないように 援助してあげるなら アリかもね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

養鶏場の鶏は、動物ではなく食料だということに気がつきました。 ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

スペイン風邪を一度調べなさい。それを恐れているんだ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

調べてみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#126682
noname#126682

>弱いものは淘汰され、生き残ったものが免疫をつけてウイルスに勝っていくのが生き物のルールではないでしょうか。 自然界だけで考えればそうでしょうが、 人間界への影響はどうですか? 家畜に蔓延して変異して人間への感染すると困るのですが・・・?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

人間の都合で飼育している食料なので、自然界とはルールが違うということがわかりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

殺さないと、どんどんウィルスを培養してばら撒くので、感染した鳥が増えます。 また、感染した鳥はほぼ死にます。 生き残ったとしても、翌年の鳥インフルエンザは別バージョンなので免疫は使えません。 そして食用に売ることも出来ないのです。 人間の都合でいえば殺処分が一番なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

人間の都合で飼育している食料なので、自然界とはルールが違うということがわかりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 鳥インフルエンザの鳥の処分

    京都、兵庫でも鳥インフルエンザが出ましたが、 疑問があります。 なぜ、殺処分した鳥を埋めるのでしょう? 今回の京都の問題では 「鳥を埋める場所が無い」といっていますが、 どうして焼却処分にしないのでしょうか? 生の状態で地中に埋めておくのは、 なんだか危険な気がするのですが。 「鳥が死ねばウイルスも死ぬ」とニュースで言っていましたが、 鳥が死んだ直後はまだきっとウイルスは生きていて、 その状態で「地中」という特殊環境下においたときに、 地上ではありえない新たな変異が!!! なんてことにはならないのでしょうか。 動物の焼却処分業者なんてたくさんあると思うのですが。 なぜ埋めるのか教えてください。

  • 鳥インフルエンザ、野鳥防止ネットについて

    養鶏場で鳥インフルエンザに感染した野鳥の侵入を防止するために、 ネットを張っていますが、その効果に疑問があります。 野鳥は、餌の匂いに釣られて鶏舎に近づきます。 ウィルスは空気感染なので野鳥とニワトリを空気的に離さなければなりません。 そこで、 換気扇を回し、 鶏舎の空気の出口に野鳥を引き寄せます。 鶏舎への空気の取り込み口は、匂いが出ないので野鳥は近づかないでしょう。 夏季用の換気扇を、数箇 回すだけです。 養鶏業者のみなさん、それをもうなさっていますか? それとも、 もっと効果的な野鳥を遠ざける方法があるのですか?

  • 鳥インフルエンザ問題

    もし 鶏が 鳥インフルエンザに かかったら、 鳥インフルエンザウイルスを 鶏に感染させたのは誰か? 犯人は 野鳥ということになりますね? 鳥インフルエンザは 鶏から鶏に感染する。 鳥類以外は滅多に感染しない。 鳥インフルエンザに感染した海外の鶏から、渡り鳥、野鳥、それから、日本でペットや家畜として飼われている鶏に鳥インフルエンザはうつる。 が毎年、飼い主たちの意識のレベルは低いようです。気にはなっているけれど、自分が当事者になる気がしないらしい。 放し飼いしている鶏の近くに、野鳥が舞い降り、フンも落としていく。この現状を 黙認している。 こんな人たちを、行政関係者が 積極的に 指導するということはないのでしょうか? 

  • 鳥インフルエンザの農場は?

    鳥インフルエンザで宮崎の養鶏場の鶏が殺処分されましたが、農場は大変な損害だと思います。損害保険をかけているのでしょうか?或いは連盟や協会のような団体で共済保険を作っているのでしょうか? 県等の自治体(東国原知事等)が支援を国に求めていますが この援助はやはり風評被害をうけた宮崎県全体の鶏肉・卵等に対する援助金に変わるもので、鳥インフルエンザを出した養鶏場自体に与えられるものではないのでしょうか?

  • 鳥インフルエンザで・・・

    素朴な疑問なのですが、鳥インフルエンザで処分される鳥はなぜ焼却処分されないんですか? 焼いてしまったほうがウィルスが死滅していいような気がするんですが、焼いてはいけない理由があるのかな??

  • 鳥インフルエンザ

    こんにちは。 鳥インフルエンザに関してちょっと質問です。 (1)なぜ焼却処分にしないのでしょうか?埋めた鳥からウィルスが出て行く(?)ことはないのでしょうか? (2)調理すれば大丈夫として、その中間の「生肉」の時には感染力はないのでしょうか?また、卵の「殻」の表面には付いていないのでしょうか? (3)消毒で使っている液体と白い粉(?)はなんでしょう? よろしくお願いいたします。

  • 鳥インフルエンザ>今年はなぜ騒ぐ??

    鳥インフルエンザについて聞きたいことがあります。 私は以前、ひとつの説としてですが、インフルエンザは 宇宙から磁場の強い北極にそのウィルスが来て、 北極で渡り鳥が感染し、渡り鳥が中国に運び、 中国で哺乳類(豚など)に感染し、そして人間に 感染する・・・というルートの話をテレビで見ました。 ・・・その説によるとインフルエンザは毎年野鳥から 二次・三次感染とすすんでいき、人間に感染する。。。ということになります。 そこで、昨今の鳥インフルエンザに関して疑問がわいたのですが、 (1)今に始まったわけではない鳥インフルエンザにどうして 今年はこんなに過敏なのか?(狂牛病のせい?) (2)私がテレビでみた以外のインフルエンザ発生説が知りませんか? 以上2点、ご存知の方教えて下さい。

  • コロナインフルエンザウィルス 体でできる免疫

    質問お願いします。 たとえば、 インフルエンザ(コロナ)ウィルスが体に入って、 発病後→「免疫を獲得」したというのはわかるのですが、 ウィルスが体に入って、「無症状」の人は、 1)免疫を獲得しているのでしょうか? 2)自然免疫でウィルスが倒せることはありますか?   その場合免疫は獲得できないですか? 3)インフルエンザにかからない人が毎年いますが、無症状だけの可能性はありますか?(その場合、飛沫感染などさせてしまう可能性はありますか?) どうかご教授ください よろしくお願いします。

  • 鳥インフル"発生"?

    鳥インフル発生が報道されています。 インフルエンザだとすると、ウイルスですよね。 ウイルスって、無から”発生”するのですか? そうでない、とすると ・発生現場に鳥インフルウイルスの元があって、それが鳥インフルウイルスになる ・発生は鳥インフルウイルスは隠れていただけで、現れると”発生”する のどちらかだと思います。 ならば、発生現場もしくは周辺で養鶏を営み続けるのは博打と同じではないでしょうか。

  • なぜ家禽ペストと呼ばず鳥インフルエンザと言うのでしょう

    各地で鳥インフルエンザの発生の情報が流れますが、感染した鳥を飼育していた地域全体の鳥の移動が禁止され、鶏舎一つの内部にいる鳥を全て処分するのは、別名「家禽ペスト」と呼ばれる致死性・伝染性の高いウィルスによるものだからと言う事は、一度も報道されません。 なぜ家禽ペストと呼ばないのでしょうか。少なくとも保険事故(保険金が支払われる理由)としては、家禽ペストの発生による損害の補償のはずです。 決して人間に感染が広がるのを防ぐ為や新型インフルエンザの発生を防ぐ為の処置ではありません。もしその為の処置であれば厚生労働省の命令による処置になるはずです。実際は農林水産省の命令に基づいて処置が行われています。 原因と結果を明らかにして報道される為には、鳥インフルエンザ(家禽ペストとも言う)程度の注釈が付くべきだと思いますが、なぜその様に報道されないのでしょうか。 新型インフルエンザと言う言い方も家禽ペスト原因ウィルスが突然変異を起こし人に感染するようになったものと言った方が良いと思われる場面もあります。 なぜその様な報道や政府広報がなされないのでしょうか。