• ベストアンサー
  • 困ってます

形容詞が動詞を修飾するのでしょうか

こんにちは。 以下の文で文法的にわからない箇所があったので質問させていただきます。 1. Andy was enraged when his wife came home drunk.  アンディは妻が酔っ払って帰ってきたことに激怒しました。 2. There was a sage in India who could sleep naked in the snow.   インドには裸で雪の中に眠ることの出来る賢者がいました。 1の drunkと2のnakedの品詞はなんになるんでしょうか?  両方とも動詞の後に来ています。私の推測ですがこれらは直前の動詞を修飾していると思います。しかし、それぞれ辞書で品詞を調べると形容詞です。私は形容詞が動詞を修飾することがあると聞いたことありません。何かが省略されているのでしょうか?仮に、これが形容詞でも修飾が出来る名詞はこれらの文章にはないと思います。形容詞が動詞を修飾する副詞になることがあるのでしょうか。 ご回答宜しくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数305
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#125464

品詞は形容詞ですが、これらは補語(C)といいます。主語(S)の状態を説明しているときは主格補語(S=C)、目的語を説明しているときは目的格補語(O=C)と言います。 二つの文をひとつにした形と言っても良いと思います。 His wife came (home). + She was drunk. = His wife came (home) drunk. [ (S)=(C)の関係がある ] A sage (in India) could sleep (in the snow). + He was naked. = A sage (in India) could sleep naked (in the snow). (S)=(C) [ (S)=(C)の関係がある ] 基本的には質問文1.2.のちょっと複雑な形をした文をバラバラにすると、上のようになります。 そしたら次の2つの文を1つにできますか? (1) John came home. + He was running. (2) John came home. + He was very tired. (答え) (1) John came home running. (2) John came home very tired. 基本的に(S)=(C)の時は、(S)と(C)をbe動詞で結びつけることが出来るということが前提になっていなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ございません。ご回答ありがとうございました。大変参考にすることができました。文法書を開き、よく探してみたら形容詞の修飾と分詞の箇所に詳しく書いてありました。疑問が解決できたのですっきりしています。改めて詳しく勉強しようと思います。

関連するQ&A

  • 英文法の形容詞

    暇つぶしの質問ですので、お時間のある時にでも お付き合い頂ければ幸いです。 英文法の説明で何気なく使っている「動詞」と「形容詞」という用語ですが、とある方の説明で疑問が浮かびました。 特に形容詞の定義です。形容詞とは名詞を修飾する品詞と捉えている人が多いかと思います。それで、不定詞の形容詞的用法というのがありますよね。しかし、形容詞は述語になることも出来ますね。例えば次の文です。 Once upon a time there lived an English teacher who was called Mogu. He was very dirty-minded. このdirty-mindedはheの性質や状態を表しているものの 修飾しているわけでもないのに形容詞ですよね。これはどう説明したらいいでしょうか?

  • コンマ直後の形容詞がコンマ直前の名詞を修飾?

    Only yesterday Doctor Storm, the family physician, who was in attendance on his wife, ill now for these three weeks past with a combination of heart lesion, kidney poisoning and neuritis, had taken him aside and said very softly and affectionately, as though he were trying to spare his feelings: (後略) 上記の文の on his wife, ill now for these three weeks past with a combination of heart lesion でつまずいてしまいました。 理由としては、コンマがあったので wife に ill が形容詞として修飾すると分からなかったのですが、コンマがあるとどうしても隔たりを感じてしまいます。 最初は分詞構文かと思ったのですが、分詞構文は通例意味上の主語が明示されていない場合は文の主語か一般的な人になるので、途方にくれました。 現時点で自分なりに考えている ill が wife を形容詞として修飾していると解釈する文法的説明ですが、 his という強烈な限定語があるので、形容詞節(関係詞節)で修飾するには制限用法ではなく継続用法になるつまりこの理由からコンマをつけた。そして「関係代名詞+be動詞」はくだけた言い方だと省略可能なので、質問している箇所は「関係代名詞+be動詞」が省略された形である。 ということでまとめているのですが、自信がないので、文法的な説明をお願いします。

  • 形容詞と動詞の区別が出来ません

    準動詞は形容詞・副詞の働きをしますよね。 では、下記の英文中の、usedやcritisizedは、どういう風に考えればいいんでしょうか? 何かを修飾するわけでもないし、かといってbe動詞がないから動詞というわけでもない。 本題です。 usedやcriticizedを見たときに、動詞なのか形容詞なのか、判別が出来ません。(use=動詞と考えていたので…) 過去にも同様の質問をしたことがありましたが、結局よくわかりませんでした(http://okwave.jp/qa/q6980955.html)。 どうやって判別すればいいでしょうか? same-source measures often 【used】 in organizational stress research share common method variance and therefore may result in an overestimation of true relationships. many researchers 【criticized】 these predominant features of organizational stress research.

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

はじめまして。OKウェーブで初めての回答です。よろしくお願いします。 ご質問の英文1と2は,いずれも自動詞を中心とする英文です。 結論としては,いずれも第2文型(SVC型)における主格補語Cが自動詞Vを修飾しているものと,誤って思い込んでおられるというのが,私の見解です。 まず1の英文におけるdrunkという単語から。 これは,「(人が)酒に酔った」という状態を述べる単語です。 すなわち,これは,直前の句動詞come homeの動作の主語である「人」の状態,ここではhis wifeの状態を述べている単語です。 品詞としては,過去分詞に由来する形容詞であり,その叙述用法としての使用です。 (形容詞ですが,限定用法とは異なり,補語として使われる場合の形容詞(すなわち,叙述用法での形容詞)は,主格補語では主語を叙述するだけ,目的格補語では目的語を叙述するだけです。名詞を修飾したりしません。) 次に2の英文でのnakedという単語について。 このnakedも,「(人が)裸で」という状態を述べる単語です。直前の自動詞sleepの動作の主語であるa sageの状態(裸という状態)を述べている単語です。 この単語の品詞も形容詞であり,この使用も形容詞の叙述用法です。 以上,ご参考に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ございませんでした。私も実はOKウェーブを使った質問はこれが最初です。文法書を開いて形容詞と分詞構文の章を調べると、叙述用法と限定用法の解説がありました。おかげさまで疑問がなくなりました。今後、質問の機会があればまた宜しくお願いします。

  • 回答No.2

するどい質問ですね。ここに疑問が持てるということは、相当英語がおできになるということですよ。さて、 >1の drunkと2のnakedの品詞はなんになるんでしょうか? 広義の形容詞です。動詞の過去分詞(これもつまり形容詞ですが)と考えてもいいです。 >形容詞が動詞を修飾することがあると聞いたことありません。 まさにその通りです。形容詞は動詞を修飾できません。 >何かが省略されているのでしょうか? あえて言うなら、being が省略されています。 >形容詞でも修飾が出来る名詞はこれらの文章にはないと思います。 形容詞です。そして、修飾される名詞はありません。 >形容詞が動詞を修飾する副詞になることがあるのでしょうか。 ありません。それは形容詞は副詞にはなりえません。 それは、分詞の一つの用法なのです。S(主語)+V(動詞)+過去分詞(現在分詞)という構文です。詳しくは参考書、文法書の“分詞の用法”欄、SVC(Cが分詞)の項目を読んでください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ございません。ご回答ありがとうございました。文法書を開いてよく探してみると、分詞構文と形容詞の用法に解説が書いてありました。beingが省略されていると考えれば、わかりやすいですね。解説どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 英訳する際、名詞、形容詞、動詞で言い換えは可能か?

    「彼は事業で成功した」と言いたい時、次の訳は全てあっていますでしょうか? A. He has been successful in business. B. He has succeeded in business. C. He has been a success in business. あっている場合、A、Bは口語向き、Cは論文向きなど使い所に違いなどあれば教えてください。 間違っている場合、successfulの品詞(名詞、形容詞、動詞など)を変化させて近しくなる訳のアドバイスをいただけますでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 英語の副詞は代名詞を修飾できますか?

    Almost everyone knows it. この[almost]は[everyone]を修飾してると考えていいですか? 訳がないので、自分なりの訳を書きますと、「ほとんどの人達がそれを知っている。」だと思います。でも、副詞は下記のURL通り、名詞を修飾できません。[everyone]は代名詞です。代名詞は名詞だと思っていたのですが、違いますか?それとも、副詞は動詞を修飾できるので、almostがknowsにかかって、「みんなが、それをほとんどわかっている。」になるのでしょうか? 『副詞とは「動詞、形容詞、副詞を修飾(説明)する品詞(言葉)のこと』 http://gakunentop.client.jp/merumaga20.html 副詞は動詞修飾するので、直接名詞は修飾できません。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1729354.html よろしくお願いします。

  • 「の」の品詞は何ですか?

     所有格や修飾で使われる「の」が助詞だということは、わかるのですが、動詞、形容詞、形容動詞の後に使われる「の」(食べるのが好き、赤いのがほしい、好きなのを選んで)の品詞がわかりません。どなたか教えて下さい。

  • drunk

    You can not be caught drunk in charge of a hot air balloon.についてです。 caughtの後に”drunk”と言う過去分詞が来ておりとても変な感じがします。過去分詞と言う事は形容詞で形容詞なら補語になるか名詞を修飾するはずなのにこの”drunk”は名詞を修飾していなければ補語でもないみたい??? ”drunk in”は前置詞として考え、”drunk in charge of a hot air balloon”全体で副詞句として捉え”酒を飲みながら熱気球運転中に”と考えてよいでしょうか? ”drunk”の捉え方をご教授願います。

  • 知覚動詞の受動態の後に続くものは形容詞も可?

    以下の文章の構文が分かりません He was last seen alive around 9:30 p.m. (彼が生きているのを最後に見られたのは、午後の9時30分ごろだった) この文章は受動態ですが、これを能動態に直すと、 They see last him alive around 9:30p.m. になると思います。 ただ、動詞のseeは知覚動詞です。それで辞書で調べてみたのですが、see+O+原型動詞という形はあるのですが、aliveなどという形容詞を取る構文はありませんでした。 ではなぜ、was seenの後にaliveが来るのでしょうか?これが、 They see last him live around 9:30p.m. だったとして、受動態にして He was last seen to live around 9:30p.m. ならば分かるのですが・・・。 また、類似のものとして The old man was found dead in his house yesterday. という文章の構文ならわかります。 能動態にすれば、 They found the old man dead in his house yesterday. となって、何ら問題ありません。 このseeという知覚動詞のときに、(受動態のときに) 何故aliveという形容詞が来ることができるのか、が分かりません。 どうかその辺の所を教えて頂けないでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 丁寧語について質問

    以下のURLの「敬語への変換例一覧(丁寧語)」の項目の品詞に、「動詞、形容詞、形容動詞など」と記載されていますが、これは「動詞、形容詞、形容動詞などを修飾する(これ等の品詞につく)」と云うことでしょうか? http://www.jp-guide.net/businessmanner/business/keigo.html

  • 【文法】動詞 and 動詞, 形容詞.

    I remember a mini-paradigm shift I experienced one Sunday morning on a subway in New York. People were sitting quietly--some reading newspapers, some lost in thought, some resting with their eyes closed. It was a calm, peaceful scene. Then suddenly, a man and his children entered the subway car. The children were so loud and rambunctious that instantly the whole climate changed. The man sat down next to me and closed his eyes, apparently oblivious to the situation. 最後の文を自分なりに直訳しました。 その男はわたしの隣に座り目を閉じて、 一見したところその状況に気付いていないようだった。 sat,closedは動詞ですが、最後にobliviousと形容詞が来ています。 正しい文法の理解の仕方をお願いします。 【文法】動詞 and 動詞, 形容詞.

  • ( )に入る英語(単語)の品詞がなぜ形容詞なのか?

    ( )に入る英語(単語)の品詞がなぜ形容詞なのか? かなり…初歩的な質問です。 本当に恥ずかしいのですが…どなたか教えて下さい。 現在使用している英語のテキストで、 『...is fully { } for... の{}に入る部分は『Be動詞+副詞の後→形容詞が入る』となっています。』 どうして形容詞だけなのかがわかりません…。 私は、最初、{}の中には、名詞も入れていいのかな?と考えました。 その後、通信だったので、質問したのですが… 『… is fully(  )for … は空所の前が「be動詞+副詞」という形になっていますね。 この後に「単語」を置くとすれば「形容詞」に限定されます。 あくまでも「単語」であれば、ということです。 「be動詞+副詞」の後に「単語」以外を置くこともできます。 例えば ・You are entirely in the wrong. この文では、「be動詞(are)+副詞(entirely)」の次に「句(in the wrong)」が来ています。 このような使い方もできるということです。 繰り返しになりますが、テキストには「単語」と限定されていたので、「be動詞+副詞」の後には「形容詞」だけが入るわけです。 』 (一部略してあります) 質問に対する回答は理解出来ましたが…何故名詞がダメなのかの理由が記載されておらず…? 『形容詞だけ』とあるので、名詞はダメってことですよね…?(句とかはOKなのはわかりました) それとも何か根本的に勘違いしてるのでしょうか…(単語とか、品詞とか、形容詞とかだんだん国語の文章に見えてきて…) 私は、they are really cats. という文は be動詞+副詞→名詞ですよね?? もしcatsの部分が( )になっていたら、名詞もありなのでは?と思ったのです…。 わかりにくくてすみません…。

  • ( )内に副詞か形容詞をいれてください

    ( )内に副詞か形容詞をいれてください it was a supremely ( ) success story. it's set ( ) among the poverty-stricken district of Mumbai, India , and one-third of the film is in Hindi. 1.hopefuly, 2.initially 3 largely 4.unlikely

  • 英文法、準動詞についての質問です

    初めまして 宅浪の身で周りに聞ける人がいないので質問させていただきます ()の中に適語を入れよ there was nothing () 「飲み物が無かった」 (1)drinking (2)drunk (3)to drink という問題で 正解は(3)で、根拠はこの中で後置修飾出来るのは(3)だけだからだと思っていたのですが、 -thingで終わる名詞を修飾する時、形容詞は後ろに置く という事を知り、答えが分からなくなってしまいました。 もしそうなら (1)は動名詞として (2)は過去分子として (3)は不定詞として どれも()の中に入れてもいいような気がするのですが… この問題の答えとその根拠を教えてください よろしくお願いします