-PR-
解決済み

生命保険受け取りについて

  • 困ってます
  • 質問No.6466
  • 閲覧数93
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 18% (3/16)

父の死亡後、若干の保険に加入していることが分かりました。
私は実家から離れて暮らしている為、叔父がすべての処理を行なってくれているのですが、今ひとつ要領を得ません。そこで、質問なのですが、
①死亡診断書はどこで貰うのか、その費用はどれほどか
②印鑑証明・戸籍謄本は証書の枚数分(支払い請求書の数だけ)それぞれ必要なのか
③積み立ての保険の場合、名義を変えて、継続できるのか、そのメリットがあるのか、解約した方がよいのかどうか

  以上よろしくお願いします
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

>①死亡診断書はどこで貰うのか、その費用はどれほどか

 一般的な回答になりますが、死亡保険金の請求に際しては、生命保険会社所定様式の死亡診断書の提出を求められます。なお、医師の証明が必要です。従って、所定の用紙を保険会社から受け取って、病院に行って記入・証明を依頼することになります。費用については病院によって異なるかもしれませんが、数千円(5千円程度)でしょう。

>②印鑑証明・戸籍謄本は証書の枚数分(支払い請求書の>数だけ)それぞれ必要なのか

 同じ会社に請求するのであれば、証書の枚数分は不要なはずです。1つの会社に1枚で良い。

>③積み立ての保険の場合、名義を変えて、継続できるの>か、そのメリットがあるのか、解約した方がよいのかど>うか

 「契約者」

 その契約をに関する基本的な権利をもつ人で、解約や受取人を指定する権利などがあり、また保険料を納める義務を負います。

 「被保険者」

 その人の生死などが保険事故とされ、保険金などが支払われます。
  
「被保険者」が死亡した後に契約を継続することはできませんが、「契約者」が死亡した場合には、契約者を変更して契約を継続することが可能です。

 解約した場合と継続した場合について単純な比較はできませんが、基本的には、保険は継続した方が有利と考えられます。

※具体的な手続きについては、該当の保険会社に直接確認することをおすすめします。
お礼コメント
dandyjoe

お礼率 18% (3/16)

有難うございます
たいへん参考になりました
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ