• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

財務諸表または確定申告書の写しについて

  • 質問No.6461292
  • 閲覧数431
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 93% (254/272)

小さな会社の事務をしております。
このたび某役所の指名参加のための書類を提出することになり、
その提出書類の中に、財務諸表(貸借対照表、損益計算書、利益処分計算書または損益処理計算書)、
もしくは確定申告書を提出するようにとあります。

会社の経営者に言って確定申告書類一式をもらったのですが、
「利益処分計算書または損益処理計算書」がありません。
それ以外の貸借対照表、損益計算書はありました。

他に、「株式資本等変動計算書」というのがありますが、
これとは異なるものなのでしょうか?

会社は株式会社で、この会社以外に経営してる会社はありません。

もし財務諸表ではなく確定申告書の写しを提出するとしたら
どのページを提出したらいいのかもわかりません。


お詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 55% (2062/3741)

以前は、財務諸表の一つに「利益処分計算書」がありました。しかし平成18年の会社法施行に伴って株主資本等変動計算書に整理統合されました。つまり、以前の利益処分計算書に記載された事項はすべて、現在の株主資本等変動計算書に記載されています。ですから株主資本等変動計算書を提出すれば良いわけです。

役所の人には事前に、「平成18年の会社法施行に伴って株主資本等変動計算書に整理統合されたので、株主資本等変動計算書を提出しますが、宜しいですね」とことわっておきましょう。

〔参考〕
確定申告書の写しを提出するのであれば、確定申告書一式全部の写しを提出することになります。
お礼コメント
ringo0813

お礼率 93% (254/272)

詳しいご回答をいただきありがとうございました。

こちらに質問をする前に役所の担当者に問い合わせたのですが
あちらもよく分かっていないようで、「内容が同じならかまいません」
との返答でしたので困っておりました。

平成18年の改正とは有限会社がなくなった時でしょうか。
だとしたらだいぶ前の資料を役所はそのまま掲載していることになりますね。

このまま提出したいと思います。
投稿日時:2011/01/20 14:36

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (945/4352)

そのお役所の文書が古いようですね。
「株式資本等変動計算書」でOKなはずです。
(念のため問い合わせ窓口で確認したほうが、より確実ですけどね)
お礼コメント
ringo0813

お礼率 93% (254/272)

さっそくのご回答ありがとうございました。

最初に役所に「株式資本等変動計算書のことではないでしょうか?」
と問い合わせたのですが、あちらの方もよく分かっていないようで、
「内容が同じものならかまいません」としか答えてくれませんでした。


昔の書式のままで掲載されてるようですので、このまま出したいと思います。
投稿日時:2011/01/20 14:34
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ