• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自動制御の外乱オブザーバについて

今簡単な実験をしていて、垂直に設置したリニアモータを制御しています。 私は重力の影響を無視した制御をしようとしたところ、外乱オブザーバを使うとよいと言われました。 参考書等を読んだ結果、z軸の入力は次のようになると書いてありました。 運動方程式:Mz*d2z/dt2 + Dz*dz/dt + Mz*g = Kfz*uz ※ここで、d2z/dt2はz軸の加速度、dz/dt は速度、Dzは粘性係数、kfzはリニアの推力定数を表してます。 外乱オブザーバを考慮した入力 uz(k) = uz(k)~ - 1/Kfzn * (a*Mzn*dz/dt + w(k) ) w(k+1) = w(k) - T*a * (w(k) + (a*Mzn - Dzn) * dz/dt + Kfzn * uz(k) ※ここで、uz(k)~は指令値、aはカットオフ周波数(ローパスフィルタの係数?)、Tはサンプリングタイムを表しています。 ちなみに、a=10としています。 求めた入力を入れて制御してみましたが、実際にはz軸の入力がどんどん大きくなっていき、重力に反してグングン上がっていくような動作をしてしまいました。 私自身もまだ外乱オブザーバの仕組みをよく理解していないのですが、何か原因として考えられるような事があれば教えていただきたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1425
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • foobar
  • ベストアンサー率44% (1423/3185)

uz,wが何かを書かれないと、適切なアドバイスができないかと思います。 最初の運動方程式からするとuzは操作量に思えますが、その下にuz~は指令値と書かれてますし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 制御工学 適応バックステッピング法

    制御工学 適応バックステッピング法 今,適応バックステッピング法について勉強しているんですが,式の計算過程でわからない所がありまして. 順を追って説明すると 制御対象を dx1/dt=x2+θ*φ(x1) dx2/dt=u (θは未知パラメータ,φは既知の非線形関数) と置いた時 x2=α1(x1,θ_hat)=-c1*x1-θ_hat(t)*φ(t) という入力を与えたいので, z1=x1 z2=x2-α1(x1,θ_hat) と考える 問題はここから この後 dz2/dt=u-dα1(z1,θ_hat)/dt という計算を行うのですが,右辺第二項の『dα1(z1,θ_hat)/dt』の部分の計算で資料には dα1(z1,θ_hat)/dt=∂α1/∂z1*dz1/dt + ∂α1/∂z1*dθ_hat/dt とありました ここで右辺第二項が何故『z1』で偏微分されているのかが分からないのです.全微分だと『θ_hat』で偏微分されると思うのですが? 誰が分かる方がいれば教えてください お願いします

  • 方向微分係数の説明が理解できません

     48歳の会社員です。裳華房の「基礎解析学コース ベクトル解析」を使って ベクトル解析を勉強しているのですが、22頁にある方向微分係数の説明がどう しても理解できません。  理解できない部分の画像を添付しましたが、(1)の式が(2)の式になる過程と (2)の式の [ ]t=0 (鍵括弧と鍵括弧の外にある「t=0」)の意味が分かりません。  (2)の [ ] (鍵括弧)の中の式は d/dt φ(x + t * ux, y + t * uy, z + t * uz) = lim h→0 (φ(x + (t + h) * ux, y + (t + h) * uy, z + (t + h) * uz) - φ(x + t * ux, y + t * uy, z + t * uz)) / h と考えたのですが、下の(1)の式にすることができません。 dφ/du = lim t→0 (φ(x + t * ux, y + t * uy, z + t * uz) - φ(x, y, z)) / t  (1)の式を(2)の式にすることができれば、 X = x + t * ux, Y = y + t * uy, Z = z + t * uz として、 φ(x + t * ux, y + t * uy, z + t * uz) を φ(X, Y, Z) に置き換え、 dφ/du = ∂φ/∂X * dX/dt + ∂φ/∂Y * dY/dt + ∂φ/∂Z * dZ/dt = ∂φ/∂X * ux + ∂φ/∂Y * uy + ∂φ/∂Z * uz = ∂φ/∂x * ux + ∂φ/∂y * uy + ∂φ/∂z * uz と(3)の式にすると理解しているのですが、この流れで合っているでしょうか ?  独学で勉強しており周りに聞ける人がいないため、ご教示いただければ幸いです。

  • 可動コイル型指示計器について

    可動コイル型指示計器について質問です。 コイルの回転運動は J(d^2θ/dt^2)+D(dθ/dt)+Kθ=Gi 流れる電流は i=(E-Gdθ/dt)/R で与えられ、これは J(d^2θ/dt^2)+k(dθ/dt)+Kθ-GE/R=0 (k≣D+G^2/R) と表すことが出来ることは理解できました。 しかし、この応答関数の導出とその後の振動の場合分けが全く分かりません。 どなたか教えていただけないでしょうか? J:可動部分の慣性モーメント D:制動トルク係数 K:制御トルク係数 G:磁束密度に比例する係数 E:直流入力電流

  • モータのオブザーバー制御

    モータのオブザーバー制御に興味があり、制御してみたいのですが、どなたか簡単に教えてもらえませんか?

  • 自動制御

    x(t)---------| exp(-αt) |-----------> y(t)      |                 |      |------| K*exp(-βt) |-- | y(t)から下の式にフィードバックするという図です。 上の図の閉ループ伝達関数を求めるという問題のなのですが exp(-αt)--->1/s+α    Y(s)=1/s+α/1+K*exp(-βt)*1/s+α からどのようにといたらいいのでしょうか。

  • 自動制御について

    より良い制御をするためになにがなされてきたかくわしくおしえてください!

  • Alertの自動制御

    Alertの表示を自動的に消して、一定時間後に再び出すことは可能ですか? エクスプローラー6を使用しています。

  • ラプラス変換と自動制御

    自動制御には何故ラプラス変換を利用しますか。例えば、ブロック線図を解くためにラプラス変換の使う理由は何ですか。どんな特徴を持つのか。他の定理、例えばフーリエ変換などがあっても何故ラプラス変換を使うのか。

  • 自動制御で言う【遅れ】とは。

    自動制御で言う【遅れ】とは。 よく自動制御の分野で「1次遅れ」とか「2次遅れ」という言葉を聞きますが、これは何が遅れているという事なのでしょうか。 位置と速度の応答でしょうか。 また、周波数応答という言葉もよく耳にしますが、これは何に対する何の結果(例えば位置の時間応答なら、時間に対する位置の情報)なのでしょうか。

  • フィードバック制御系(自動制御)

    自動制御の問題でいくつかわからないところを質問させてください☆ 図のフィードバック制御系について答えよ。です☆ 1. G(s)=1/(s+1)(s+3)であるとき開ループ伝達関数、及び閉ループ伝達関数を求めよ。 2. K=5の場合の閉ループシステムの極を求めよ。 R(s) + E(s)           Y(S) ----→○------→|K|-→|G(S)|-・-----→     - |               |       |                |       ---------- なのですが解る方いましたらご指導のほどお願いします☆(≧ω≦;) 頑張って図を描いてみたんですがこれで解りますでしょうか??