• 締切済み
  • すぐに回答を!

瑕疵担保のおける基礎配筋について

瑕疵担保責任保険の基礎配筋について質問です。 弊社の地域は積雪200cmの区域で雪下ろしを条件に150cmまで低減でき、 この場合、木造2階建ての住宅で、まもりすまい設計基準のスパン表より 軽い住宅の短辺3.0以下の条件でスラブ厚150 D13@200シングルの配筋となるのですが、 同じ地域に建設した とある個人工務店の配筋はD10@300シングルで検査を通った との話を聞きました。 地耐力などから構造計算してもここまでの鉄筋にはならないでしょうし、不思議でならないです。 この個人工務店は、実際に検査は受けていないのかもしれませんが、どなたかこのような配筋にできる方法を知っていらっしゃる方、ご教授お願いいたします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1452
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

瑕疵担保責任保険の検査に構造計算書が必要なわけでは無いので、D10@400でも設計者の判断でOKとすれば、問題無いのです。逆に言うと検査に通ったからといって安全ではないと言うことです。 もし何かあった場合は、保険金は支払われず、設計者に賠償責任が生じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 設計者の工学的判断で基礎設計を行う場合は、それなりの判断方法や根拠資料を付けなければならないので、ただ単に設計者が「たぶん大丈夫だろう」では瑕疵担保の申請時点で検査に合格されないと思うのですが・・・・・。

関連するQ&A

  • 4号住宅、瑕疵担保の基礎配筋について

    木造2階建住宅の瑕疵担保保険の検査があります。 4号で、一般地域です。 基礎配筋についてお伺いします。基礎の配筋は、瑕疵担保保険施工基準にのっとった配筋にしないといけないのでしょうか? それにのっとっていない場合、一般的な基礎配筋をしていれば検査のとき構造計算書など必要はないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 木造(在来工法)2階建て、瓦葺のベタ基礎について

    木造(在来工法)2階建て、瓦葺のベタ基礎について 「スラブ配筋D13@250(シングル)・スラブスパン3.0m以下」と 「スラブ配筋D13@150(シングル)・スラブスパン3.0を超え4.0m以下」のどちらにしたら良いか悩んでおります。 工務店の標準仕様が以前は後者でしたが、今は前者に変わりました。 拙宅は打ち合わせを以前からしていたのでどちらでも希望の方にしますと言われたのですが、困っております。 前者の方は鉄筋のピッチは少なくなりますが、立ち上がりの数が多くなるのですよね?前者と後者ではどちらが地震などに強いでしょうか? 「丈夫な方が良い・・。」とお聞きしても答えにくいのか、どちらとも言えないのかで工務店の方からは どちらがお勧めとは言ってくださいません。 一概にはどちらが良いとは言えないのかもしれませんが、ご自身だったらどちらにするかなど個人的なご意見でも構いませんので皆様のご意見をお聞かせください。 特に建築の専門の方よろしくお願いいたします。

  • 住宅の基礎について。

    来年、マイホーム新築を予定しています。 現在、木造住宅の大手工務店にするか、同じ木造で地域の一般工務店にするかで迷ってます。先日一般工務店のほうの棟上げ前の建築現場に出向き、基礎(ベタ基礎です)を拝見させてもらったときに、アンカーボルトがよく見ると少し斜めになっている所などがあり、不安になりました。実際は多少斜めになっていてもかまわないのかもしれませんが。素人なのでよく分かりません。アンカーボルトというものは実際しっかりと垂直に立っていなければならないのでしょうか?大手のほうは構造面には絶対の自信を持っており、見せていただいたときも十分納得するものでした、しかしデザイン的には一般工務店のデザインが気に入っており、梁なども大きいものを使用してあり上物には不安は持っていないのですが・・・・どなたかアドバイスいただけないでしょうか? 、

  • 回答No.1

>地耐力などから構造計算してもここまでの鉄筋にはならないでしょうし、不思議でならないです。 仕様規定なので構造計算をして安全を確認出来れば配筋は変えられるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 確かに構造計算をして安全を確かめれば配筋表に頼らず、配筋できることと思います。実際に構造計算してみると積雪150cmで木造二階建てのベタ基礎配筋はD10@300程度でOKになるのでしょうか? 自分はおそらく無理だろうと思うので、非常に不思議に思ったわけなんです。

関連するQ&A

  • 住宅の基礎について

     住宅の基礎にベタ基礎工法というものがあり、布基礎(厳密には布基礎ではないのかな?)の中をコンクリートで覆う工法のようですが、ここで疑問があります。  その内部はコンクリートを厚さ○○cmで構成されるようですが、鉄筋はシングルですので、構造的に意味を成すのかが非常に気になるところです。個人的には、このような工法は単なるクラック防止と湿気防止程度にしか考えられないのですが・・・。この考えは間違っているのでしょうか。個人的には、ダブル配筋くらいはしないとスラブにはならないと思うのですが。  どなたかご存知の方教えて下さい。   

  • 正方形べた基礎スラブの主筋方向について

    木造2階建ての住宅を設計していますが、基礎スラブの配筋で正方形スラブの場合、短辺(主筋)の方向をX方向Y方向のどちらできめてやればよいか困っています。スラブはシングル配筋で、厚150で設計しています。長期接地圧をスラブの区画毎に計算していますが、正方形の場合の主筋方向は何できまるのでしょうか?、誰か判る方教えてください。

  • 工務店にJIO(日本住宅検査機構)に加入してもらうためには?

    建築条件付の土地なので、工務店が決まってますが、その工務店はJIOに加入してません。共働きしていることもあって、現場にはしょっちゅう行けないので、地盤調査や工程、工程の検査をしてもらいたいのです。 その話を工務店に先週したのですが、「大将には話をしておきますが、大将は自分の仕事は100%だと思っている人なので・・・」と取引主任者に嫌な顔をされました。確かに大工は職人なので、プライドはあると思いますが、こちらは素人だし、欠陥住宅を防ぐ意味でも、しっかりとした家だということを第3機関に証明してもらう意味でも、JIOの検査は受けたいと思ってます。なんとか工務店に承諾してもらうには、どう説明していいでしょうか? ちなみにJIOは工務店が加盟しないと検査が受けられませんし、条件付の土地、かなり気に入っているのでその土地をあきらめたくありません。

  • 住宅瑕疵担保保険について

    「構造耐力性能」または「防水性能」における瑕疵が保険の対象ですが、手抜き工事は論外としても、そもそも基準通りしっかり施工がされていれば問題ないレベルについての保障でしょうから、ある意味「安心料」みたいな位置付けなんでしょうね。 保険とはそういうもの、と言ってしまえば身も蓋もありませんが、そのために8万円も保険料を請求されるのはなんだか納得できなくて・・ 誰の安心料なのかを考えてみても、この制度なんだかおかしくありませんか? 保険屋や代理店(申請窓口)が儲かる仕組みに強制的に組み込まれてしまっている時点でなんだか・・。 肝心の工務店がもはや修繕するだけの財力がないとか、倒産してしまい泣き寝入りする羽目になることを考えたら施主負担も止むを得ずといったところですが、実際問題としてそうした状況に陥る可能性は統計上からも稀ですし、瑕疵担保責任の範囲外のトラブルの方が多いのではないでしょうか? 経営状態に問題がない状況であれば(これが大半を占める)本来であれば工務店が自前で修繕すべきところを「施主負担の保険料」で直させてもらえるわけですから、これほど虫の良い話はないと思うのですが? 参考までに・・ 国土交通省:住宅瑕疵担保履行法に関するQ&A 住宅瑕疵担保履行法によって、保険への加入を義務付けられているのは、あくまで売主や請負主となる業者です。・・・・ただし、保険料は住宅価格に含めることも可能なので、買主等が保険料分を負担する場合があります。 H29国土交通省の統計によれば、新築住宅の保険事故の殆ど(9割)が雨水侵入で、保険事故適用割合は(確定してるもの)6割程度にとどまる。事故率≒0.2% ごネタところで、見えないところで保険料が建築費に転嫁され結局は施主負担が増えるだけとの予想はつきますのでこうした疑問はおそらく意味をなさないのでしょうが、もとはといえば手抜き工事が後を絶たなかった時代に施主救済を目的として作られたものなんでしょうから見方を変えれば、真っ当な施工業者にしてみれば余計な出費となるわけですから、施主に負担を強いる気持ちはわからなくもないですが・・。 質問というよりも愚痴になってしまい申し訳ありません・・。

  • 火打の省略

    最近疑問に思っているのですが 火打材について、”国土交通大臣が定める基準に従った構造計算によって構造耐力上安全であることが確かめられた場合”のみ省略できるのですよね。 大工さんや地元の工務店さんが「床下地に厚合板を使用しているので火打はいらない」とよく言っているのですが、構造計算はしていないようです。 これってOKなのですか?又、床下地を厚合板にして床組みの四方のみ火打材を入れておけば計算しなくてもOKなのでしょうか?

  • ハウスメーカーと中小の工務店の質

    近い将来家を建てようと考えています。 初めの時点でつまずいてますので、助言お願いいたします。 (1)大手のハウスメーカーと地域の中小工務店では、建てたときの質が違いますか? 大手の方が、安心のような気がしますが、工務店の方が丁寧のような気もします。 (2)輸入住宅の場合、ハウスメーカーと 輸入住宅専門の工務店どちらがいいのでしょうか。 (3)また、大手ハウスメーカーで、欠陥住宅などで裁判をよく起されている所とかってあるんでしょうか??

  • 盛り土をしてある土地の基礎について質問です

    盛り土をしてある土地の基礎について質問です 新築を予定している土地の一部に擁壁があり道路面とは2m弱の高低差があります。 同じ造成地で別の物件を建てている大工(親の知人)の情報では、 私の土地は部分的に盛り土になっているので強い基礎にする必要があるとのことです。 親はこの話を聞いてから基礎をダブル配筋(知人大工のアドバイス)で作れとうるさいです。 工務店に相談したところ、地盤調査がまだなので確定ではないが、おそらくダブル配筋の必要はないとのこと。 また基礎はベタ基礎でコンクリートは30Nを使うそうです。 予定地は高さ30m程度の丘の上にある住宅地の中にあり造成後4年程度です。 盛り土の件は擁壁設置時に当然掘り起こして埋め戻ししているとは思いますが、 木造2階建て延床31坪の家の場合、大工のアドバイス通り基礎をダブル配筋にする必要があるのでしょうか? その場合、シングル配筋との価格差はでの程度になるのでしょうか? 他にも擁壁がある土地への建設にあたって気をつける点などありましたらアドバイスよろしくお願いします。

  • 愛知県豊田市で二世帯住宅の建築実績が豊富な工務店を探しています。

    愛知県豊田市で二世帯住宅の建築実績が豊富な工務店を探しています。 来年中に愛知県豊田市で二世帯住宅を建てようと考えています。 地域密着、コスト面から考えて豊田市の工務店に依頼することを考えています。 自分でもホームページ等で二世帯住宅の建築実績が豊富な工務店を探していますが、なかなか気に入った会社が見つかりません。 皆様の中で二世帯住宅の建築を得意とする工務店をご存知でしたら教えてください。 特に豊田市で実際に二世帯住宅を建築された方で、ご依頼された工務店に満足されているのでしたら、その工務店を教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 垂木について

    関東ですが、先日の雪で屋根の垂木が裂けました。垂木の太さは地域により基準があると思います。地元の工務店で建てましたが、引き渡し前の検査で許可を貰っているという事は、垂木の太さには問題はなかったという事なのでしょうか?欠陥住宅、構造に問題があれば検査は通りませんか?

  • 家の施工後の市町村ごとの個別な住所が知りたい

    地域の市町村で、~区の注文住宅のハウスメーカー、工務店が どの住所で建築したか、知りたいのです。 どうすればいいでしょうか 積水ハウスや地域の工務店に注文住宅を依頼したいのですが 会社に知られることなく、~区のどの住所で会社が 家を建てた実績があるか、個別の住所の詳細を知りたいのです