• 締切済み
  • 暇なときにでも

映画「サイコ」を観て気になったこと

最近、遅ればせながらA・ヒッチコック監督のサイコを鑑賞しました。 評判どおりの素晴らしい映画でしたが、劇後一つ気になった点があります。 作中、アーボガスト探偵がノーマン青年を尋問するシーンがありますが、 部屋を見たいということになってモーテルの受付から場所を移す際、 探偵が館の窓辺に人影を目撃しています。 しかしノーマン青年は部屋を案内するべく探偵を先導しているわけで、 物語の結末に従えば、その時館には誰もいなかった筈です。 又、アーボガスト探偵からの連絡が途絶えた事に心配したサム青年とライラ嬢でしたが、 サム青年はライラ嬢を待機させ、一人でモーテル・ベイツに向かいます。 サム青年が到着した時、ノーマン青年は沼に死体を沈め終わって、一人佇んでいました。 サム青年が遠くで探偵の名前を叫ぶのを、ノーマン青年は聞いています。 故にこの時モーテルには誰もいない。筈ですが、サム青年は帰ってきた後こんな発言をしています。 「モーテルには誰もいなかった。館を尋ねたが、出てこなかった。」(館には人の気配があった?) アル・チェンバース保安官にこれ以上自分は何もしてやれないと言われた後。 「あの人影は見間違いだったのかもしれない。」(サム青年も人影を目撃している?) 結末で、全てはノーマン青年の一人二役だったと明かされる訳ですが、 それだけでは説明できないシーンがあったような気がするのです。 始めは、結末に至っても解決されない謎を残すことで観客に創造の余地を残す、 作劇上のテクニックだったのかな、とも思いましたが、WEBの映画関係サイトを巡ってみても、 上述の件について触れた記事が見つからず、どうも腑に落ちません。 ひょっとして、私は何か勘違いをしているんでしょうか。何か重大な点を見落としている? それとも、映画の内容が内容なだけに、ねじの回転のような効果を狙った ヒッチコック監督の確信犯的トリックだったんでしょうか。 ご指摘お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数236
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
  • octfest
  • ベストアンサー率36% (32/88)

サイレント時代の数作品を除いて、ヒッチコックの作品をすべて見ました。あれは、母親の死体ですね。映画中に、ノーマンの母親の死体が墓から掘り起こされたことを保安官が言っています。あと、分かっているかとは思いますが、「全てはノーマン青年の一人二役」ではなく「多重人格」です。(ノーマンが自分の意思とは関係なく自分の中に母を作ってしまい、その母が罪を犯した。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#128261
noname#128261

私自身の主観ですが、人影は、お母さんの遺体だと思いました。 お母さんのミイラ化した遺体が二階にありましたよね。 あるいは、お母さんの幽霊だとか・・。 映画を見たのがずいぶん前なので、うろ覚えですが。 だから、連続殺人事件のストーリーに、心霊的恐怖も取り入れてあるのかなって思ったのですが・・・。 どうでしょう??

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 そうですね。ひょっとしたら、ノーマン青年が母親の遺体を 窓際に立たせていたのかも知れないですね。 あの映画の中で、殺人事件だけでなく、霊的現象もしっかり 起こっていたんだ、という解釈も個人的に魅力を感じるんですけどね。

関連するQ&A

  • 気になっている映画があります。

    かなり昔からタイトルが分からず気になっています。 次のキーワードでお分かりの方,助けてください。 ・洋画 ・西部劇 ・首をつるロープに向かってゆっくり歩いてくるシーンが映画の断片断片で出てくる。 ~記憶に残っているシーンは次のような感じです。 一人の男性が徐々に現れるという回想シーンの前半は,まさしくセルジオ・レオーネ監督の「ウエスタン」そのものです。 しかしここからが違います。 次に現れるのは,首吊りの輪で,これに向かってその男性が歩いてくるのです。 当時,映画の途中までしか見ることができず,結末が気になっています。 なお,お分かりの方,決して結末は書かないでくださいね。

  • 映画「サイコ4」について★

    「サイコ」シリーズが大好きで、パンフレットも集めているのですが、「サイコ4」のパンフレットってないのでしょうか?もしかして、劇場未公開だったのでしょうか?その頃子供だったので、知らないんです。。。どなたかご存じでしょうか??

  • 映画のタイトルを教えてください

    本格的な戦争映画ですが、スナイパー・名射撃主同士の本格的な戦いを描いた映画です。 確か、ドイツ映画だと思います。あるいは、ロシアを舞台とした映画。 いずれにせよ、舞台はそちら方面です。 内容は とある農村にすむ農夫の青年が主人公です。 彼はとても視力が良く、また、ハンターとしての銃の腕前も最高でした。各種、狙撃の大会に優勝を重ねた国民的なヒーローでもありました。 そんな彼のもとに、祖国を守る為の召集令状が届き、彼は、エリート狙撃主として軍隊に入隊します。 でも、そこで待ち受けていたのは、想像とはかけ離れた世界。たとえ、国民のヒーローであろうと、彼は一兵そつとして前線へと送られます。 しかし、そこには、愛する祖国の危機が待ち受けていました。 彼は必死に戦い、古びた銃とそれに装備されている銃剣で敵を倒し、一躍ヒーローに。 やがて、上官のお目にとまり、スナイパーとして重要な任務を与えられます。 ・ その重要な任務がなんだつたのか思い出せません。ごめんなさい。 その任務のさなか、ある町の廃墟で、彼は一人の少年に出会い、色々な手助けを受け、敵の陣地深くに潜入することに成功します。 でも、そこには、彼のライバルになる強敵の同じスナイパーによって、任務を妨げられます。 やるかやられるかの、緊迫した中で、二人はやがて、お互いの技量を認め合う心を通わせ始めます。 でも、敵のスナイパーは確かユダヤ系の人物で、子供と妻を収容所にいられているために、軍に従わなくてはならないという悲しい現実がありました。 この任務を成功させれば、子供と妻は自由に。 そのために彼は、敵である同じスナイパーに手助けしていた少年を見つけ、情報を聞き出したのちに彼の目の前で殺してしまいます。 怒り狂った彼は、敵を次第に追いつめ、そして、・・・・・・・ とても悲しい結末だつたと思います。でも、内容は超最高なとてもシビアな作品でした。 ご存知の方、なにとぞ回答のほど、よろしくお願いします。

  • お勧めのサイコ系映画を教えてください

    サイコ系映画のDVDを探してと言われたのですが サイコ系と言うジャンルがよく解りません。 近所のレンタル屋さんに行っても サスペンスとかホラーとかはあるのですが サイコと書かれた棚が無かったので どう言う物かよく解ってないのですが 羊達の沈黙、ハンニバル、レッド・ドラゴンとかが サイコ系になるんですかね? 何かお勧めがあれば教えてください。

  • 洋画のタイトル(邦題)をお教えください。

    十数年前、深夜のテレビで見たヨーロッパ(フランス?)映画です。 筋はほとんど忘れておりますが、かすかに覚えている点を下記に列挙してみます。 必ずしも正確ではないかもしれませんが、もし心当たりのある方がいらっしゃいましたら、どうか宜しくお願いします。 (1)テレビで見た時期から推測して、1990年前後につくられた作品ではないでしょうか。 (2)原語はフランス語だったと思うのです。 (3)現代劇で、都会ではなく、人里離れた田舎が舞台だったと思います。 (4)主人公は、一組のゲイのカップルです(一人はさほどの美男ではありません)。 (5)このカップルが、赤ちゃんだか女の子だかの面倒を見るはめになり、二人が顔を見合せて困った表情をしていました(結末は覚えておりません)。

  • 映画「サイコ」。日本で似たシーンの映画を観た気が

    先日、ヒッチコックの「鳥」「北北西に進路を取れ」を観た後に、「サイコ」を観ました。 シャワーシーンの惨殺ですが、なんとなく日本でも似たようなオマージュで、シャワーシーンでの惨殺を取り入れた映画かドラマがあった気がしますが、気のせいでしょうか? うろ覚えですが、殺人鬼はマスクをはめて(被って)いました。 確かカラーでしたので(80~90年代)、明らかに「サイコ」の方が昔です。 ストーリーに興味があったのでもう一度観たいのですが、「サイコ」以来オマージュ作が増えて、絞り込めません。 「サイコ」のオマージュした、日本作品などがありましたら、教えてください。 うろ覚えの条件に合致しなくても、オマージュ作品であれば、紹介していただけるとありがたいです。

  • 2000年頃のサイコ・キラー映画を探しています

    2000年頃にWOWOWで放送された作品を探しています、 内容はたしか犯人が白人のシリアル・キラーものか、刑事サスペンスだったと思います、 犯人の母親が元女優だったか、女優だったと犯人が思い込んでいる映画で、犯人が母親が若いときに出演していた映画の8ミリフィルムを何度もみるシーンがある作品です。 ここの記憶があいまいでもしかすると刑事の母親が若い頃に女優だったという設定だったかもしれません。

  • この様なゲーム世界でヒットすると思いますか?

    こんにちは長文ですがよろしくお願いします。 今から皆さんにゲームのアイデアを考えて欲しいのですが オープンワールドのゲームです。 また皆さんがこれはヒットしそうだなというゲームの 内容やアイデアを教えてくださいますと有り難いです。 ゲーム開発者じゃないですが将来ゲーム関係の職に 就きたいと思っています。 ではよろしくお願いします。 ハードワールドアルティメイタム XBOX720とPS4で発売 ストーリーのプロローグ 舞台はアメリカ合衆国東側全土、ニューヨーク等の都市も出てくる。ゲームの始まりはニューヨークから始まる。 時代設定は2014年の冬、主人公の名前はブライアン・ウォーレン 進化したヴァンパイアと人間のハーフの何百名かいるうちの一人だ。 主人公の年齢は20代前半の若き人間とヴァンパイアの血を受け継ぐヴァンパイアの一族の一人 ヴァンパイアの組織と、クローンの組織とサイボーグの組織の抗争で、敵のクローンの組織に、ヴァンパイアの彼女を殺され サイボーグの組織に、人間の家族を殺されたブライアンは、 冷酷なヴァンパイア、それはクローンの組織とサイボーグの組織に 家族と、恋人を殺された事が要因である。最終的に誰が殺したのかを 探す事になる非常にダークなストーリー展開になっている。 三つの勢力が激突する。だが三つの組織は超能力などは持っていない だが物凄い超人的な身体能力がある。 そして冷酷なヴァンパイア、ブライアンの復讐劇が始まる。 キャラクター 主人公の仲間は多数いる。まずカーソン・ブレイディー彼も 人間とヴァンパイアのハーフだ。ブライアンの昔からの親友で 共に敵対する組織と戦ってきた。 そしてウェポンメイカーズこれは武器を作ってヴァンパイアの仲間に 武器を提供するヴァンパイアの組織だ。 主人公と仲間の強さ敵の強さなど 人間とヴァンパイアのハーフの主人公と同じ人間とヴァンパイアのハーフの何百名かいるうちの仲間は 映画ブレイド2のウィズリースナイプスが出る映画の モンスター化されたゾンビの様なリーパーズという ブレイドの宿敵のボスの強さと似ている全部が全部似せているという 訳ではないが映画の実写では出来なかった事をゲームで出来ると言う 訳だ例えば車を投げ飛ばしたり人を空高くまで飛ばしたり ビルから地面まで飛び降りて少しの傷で着地したりなどが出来る。 あと例えばアサルトライフル、サブマシンガン、ショットガン、 ピストル、スナイパーライフル、ミニガン、 の弾を600発食らっても例えばライフが100%あったとして 20%ぐらいしか食らわないその武器を600発食らったとしても まだ80%残っていると言う訳だ。 ステルスシステム 隠れ家を作る事も出来る。その隠れ家で身を隠す事も出来る。ホテルにも泊まれるモーテルにも泊まれる そこで身を隠す事も出来る。仲間も出来る仲間の家や隠れ家で身を隠す事も出来る。カバーシステムの様に壁に隠れて覗き込むことが出来る。そして例え仲間の家や隠れ家ホテルモーテル等に居ても安心する事は 出来ない。少しだけ言うと怪我を負うと血が垂れるその血を辿って 行ってDNA分析されると正体がばれて居場所等がばれるかもしれない。 例えばモーテルの居場所がばれたとするクローンの組織の部下が 10人ぐらい来たとするそしたらモーテルの部屋の外で敵が銃を ぶっ放すモーテルの壁は薄いので直に特殊な武器で貫通する このゲームはほとんどの物を70%破壊する事が出来る。 またさっきのシーンでモーテルから逃げる時は隣の部屋に通じる 壁をヴァンパイアの凄まじいパーワーとスピードで破壊しながら 突き進んでいくそして敵がプレイヤーを見失った時にモーテルの部屋の後ろの壁を破壊して出て行く。そして足等に怪我を負っていったら 次第に走るスピードが遅くなるその時には見つからない所に隠れて 隠れながら治療薬を店などから買わないといけないそして ヴァンパイア様の薬を持ってたら(血など色々)それと混ぜ合わせ 敵に見つからないよう治療する。 この様なゲーム内容どうでしょうか?まだほんの一部ですが 世界にヒットするオープンワールドゲームと言ったら 皆さんどの様な内容やアイデアを考えますか? 暇なときでいいので教えてくださいますと嬉しいです。 ではよろしくお願いします。

  • ヒッチコックのサイコについて

    5年くらい前、TVの深夜映画で「サイコ」をビデオに録画して見たのですが、録画に失敗して最後のほうが切れてしまい、結末がわかりませんでした。 最近なぜか気になってレンタルで見たのですが、どうもTVでみたのと内容が違うようなのです。昔みたのは、話の途中で警察官達が沼に沈んだ車を引き上げて、現場検証を行うシーンがあったと思うのですが、レンタルではありませんでした。なんだか話も少し違うような気がするし・・ 僕の勘違いかな?

  • 男性向け商品について

    最近、男性向けの商品を売る店が増えました。デパートにメンズ館というのもあります。 しかし、そこで売っている商品は見た目の楽しさや世界観のない無地な商品が多いです。なぜか男性向け商品は無地が多いですね。 「見た目が楽しい」商品を売っているお店は女性向けばかりです。 ですからメンズ館や男性向け商品のフロアには男性が好きな「カッコイイ」物の形をした物やイラストが描かれたグッズや雑貨を売るお店があっていいと思うのですが? 男性が好きそうな「カッコイイ」世界観の物とは ロケット、ロボット、航空機、鉄道、未来都市、宇宙関連、赤レンガのビール工場、レトロ、西部劇、海賊、勇者、超人、探偵、怪人、怪盗、科学者、怪獣、恐竜などです。 まさに「男のロマン」(もしくは男の子のロマン)っ感じしませんか? もちろん無地が好きな人もいますから黒や白といった無地商品を売る店も必要だと思います。 メンズ館には男性が好きそうな世界観をもした飲食店があるレストラン街を作るのもいいかもしれません。なんたって〝メンズ〟館なのですから ・西部劇や海賊の世界観を模したレストラン。 ・鉄道カフェ(駅の近くにある場合は線路が見える場所にする) ・昭和レトロな雰囲気の飲食店(店内にレトログッズを飾る) ・宇宙船の船内の雰囲気を再現したレストラン レストラン以外には ・サイエンス雑貨店(探査機はやぶさや恐竜のグッズ、科学工作キット等を売る店) ・ホビーショップ ・鉄道模型店 ・映画グッズ店 など男性が好きそうな商品を売るお店を入居させる。 それらが入ったメンズ館があってもいいと思いませんか? または新しくメンズ館を作るならこういう店を入れるべきでは? なぜか男性向けの娯楽というと、スポーツ、風俗、ギャンブルなどばかり紹介されることが多いです。 そればかりが男性向けの娯楽じゃないと思います。特に男性の方そう思いませんか? 僕は男性ですが、スポーツ、ギャンブル、風俗には一切興味なしです。 むしろメカ、宇宙関連、未来都市、レトロ、探偵、怪人、怪盗、恐竜の方が好きです ※オタク趣味とか言わないでくださいね〝少年趣味〟と言ってください。