• ベストアンサー
  • 困ってます

始動性の悪化

FTR223のスカチューンに乗っているものです。 2年ほど前から所有していまして、手に入れてから最近まで夏場・冬場関係なく始動はセル・キック共に一発(チョーク引き)だったのですが、先月くらいから急にかかりが絶不調になってしまいました。 現状以下のようにするとかかります。 チョーク引きキックを2~3回行った後、チョークを戻しキック。ちょっとかかります。その後またチョーク引きキックを同じように繰り返し、チョーク戻しキックでまたちょっとかかります。この行為を4~5回繰り返すとポンポンポンと嫌々かかりますので、そこでチョークを引くと一気に回転が上がりOKの状態になります。しばらくアイドリングをした後エンジンを切ってすぐに再始動する場合はチョークを引かずにキック一発です。 こんなような状態です。この行為を行わずにいきなりかけようとしても、チョークを引こうが引こまいが全くかかりません。ちなみに始動性が悪くなったのはオイル交換後ですが、オイルがここまで影響するとは思えませんし、キャブも一応清掃はしました。ただジェットは外していません。バッテリーはミニバッテリーで、セル4~5回であがりそうになりますので、かなり弱っているのは確かです。プラグは新品に交換済みです。 何が悪いのか行き詰ってます。どなたか詳しい方、アドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3039
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • mas_764
  • ベストアンサー率66% (22/33)

>FTR223のスカチューンに乗っているものです。 ということは、エアクリーナーボックスは外していて、パワーフィルターのようなものが付いているわけですね。 そのパワーフィルターの構造なんですが、エンジンからのブローバイガスのホースが付いていますか? (保安基準適合のパワフィル類は、必ず付いています) >チョーク引きキックを2~3回行った後、チョークを戻しキック。ちょっとかかります。 >その後またチョーク引きキックを同じように繰り返し、チョーク戻しキックでまたちょっとかかります。 >この行為を4~5回繰り返すとポンポンポンと嫌々かかりますので、そこでチョークを引くと一気に回転が上がりOKの状態になります。 >しばらくアイドリングをした後エンジンを切ってすぐに再始動する場合はチョークを引かずにキック一発です。 症状からして、キャブのバイスタータ系の不調の可能性が高いようです。 ちなみに、FTRを含め、80年代以降の設計のバイクは、特殊な例を除いてすべて「チョーク」は存在しません。 一般に「チョーク」と呼ばれているものは、「バイスターター」(単に「スターター」とも)という機構です。 「チョーク」は、文字のとおりキャブの入り口をフタで絞る(チョーク)するものですが、バイスターターは、キャブの中に始動用の濃い混合気を作り出すバイパス回路のことです。 すなわち、「スターターレバー」(チョークレバー)を引いたときのみ、その回路が作用するというものです。 この回路が詰まりなどで不調になると、当然冷間始動が困難になります。 キャブの入り口(エアクリーナー側)からキャブボア(筒)を見ると、穴が3個見えると思います。 小さな穴2つは、メインブリードエア、パイロットブリードエアの入り口で、一番大きな穴が、バイスターターエアの入り口です。 最初にブローバイガスについて尋ねましたが、このブローバイガスがよくイタズラをしてこのエア通路を詰まらせることがあります。 ブローバイガスは、ピストンやバルブなどから漏れた燃焼ガスのことですが、同時に蒸発したオイルも当然含まれます。 それがキャブのほうに回ると、キャブで冷やされて凝結し、オイルに戻ってエアジェットなどを詰まらせるということが多いです。 もちろんノーマルのエアクリーナーボックスは、そうならないような工夫をされていますが、社外品に交換したり、転倒してオイルをエアクリーナーに回してしまうとそういうことがおきます。 オイル交換をしてから、ということですが、オイルの銘柄によってもそういうことがおきやすくなったりもします。 すなわち、蒸発量が多いオイルですと、当然回り込むオイルは増えますから。 また、オイルも注入量が過大なときも起きやすいですね。 オイルについての蛇足ですが、4stエンジンオイルには二輪車用と四輪車用の区別があります。 大きな違いは、ギヤ潤滑用のポリマー含有量です。 二輪車用は、ミッションも同時に潤滑するために、ギヤ潤滑用ポリマー含有量が四輪車用に比べケタ違いに多いわけです。 もちろん、四輪車用を二輪車に使っても、いきなりエンジンが壊れるなどの弊害はありません。 経験上、非常に少ない距離で、ミッションのタッチが悪くなります。 また、オイル交換のときに、金属粉が確実に増えます。(ギヤの磨耗が大きい)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。キャブのバイスタータ系の不調が原因で冷間始動が困難になるんですね。勉強になりました。今週末そのあたりの回路を集中的にOHしてみます。オイルの件も丁寧にありがとうございました。

関連するQ&A

  • エンジンのかかり

    最近愛車のスーパーカブ(50cc、セル無し)のエンジンの かかりが悪いです。前はキック一発でかかりましたが、 最近は5回くらいキックします。オイル交換もしてるし グリスアップもしてます。ただ考えられるのは バッテリーかなと思います。セル無しで夜も走らないので もうかれこれ4、5年間はバッテリーをいじってません。 やはりバッテリーでしょうか?

  • TWをセル始動に戻すには?

    先日カスタムされた中古のTW200を買いました。 ロンスイ、スカチューンされております。 ここからちまちまいじってあげたいと思ってます。 現在始動方法が、 キックor押しがけでの始動のみです。 しかし、 バッテリーは12Vの小型の物がシートの下についてあります。 キックor押しがけでも問題はないのですが、 可能ならセル始動が便利そうなので戻したいなと思っております。 説明不足かもしれませんが、 状態からセル始動に戻すことは可能でしょうか? また、 セル始動の仕組みについて教えていただけたら嬉しいです。

  • エンジンの始動不良

    ホンダXR250のエンジンの始動について一点お聞きしたいと思います。 午後七時頃、XRで自宅を出まして、5,6キロ先にある店まで買い物に出かけました。 それで、買い物を済ませて15分ほどしてバイクに戻りまして、 エンジンをかけようとしたところ、 何度セルを回しても、かかりませんでした。 セルは勢い良く回っているので、バッテリーではないようです。 エンジンはまだ暖かかったので、チョークを絞る必要は無いと思うのですが、 ためしにチョークを絞って再びセルを回してもかかりませんでした。 困ってしまって、数分間放置して後、 再びセルを回したところ、今度はあっさりと始動しました。 五月に新車購入しまして、現在走行距離は4600キロほどです。 オイル交換もオイルフィルターの交換も規定どおり行っております。 パーツもブレーキレバーとバックミラーの交換、ナックルガードの取り付け、 チェーンやクラッチの遊びの調整、オイル差し等以外は特にいじっておりません。 エンジンの始動も、今までまったく順調で、ほぼすべて一発始動でした。 今回はじめて、こういう状態を経験しました。 気温もこの季節ですから、低いわけではありません。 原因としてはどんなことが考えられますでしょうか? またこういうケースになった場合、どういう対処をすべきでしょうか? かかりにくい場合に、コツがあるのでしょうか? ちなみに、その後ですが、自宅に到着後、約一時間後に再びエンジンを始動させてみたのですが、 一発始動しました。 ご教示のほど、よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

FTR223は、CDI式バッテリー点火のはずですが、バッテリーの始動時電圧はチェックしていますか? 一見電圧が足りているようでもバッテリーが容量不足なら、通電したとたんに電圧が降下することも当然あり得ることで、CDIにかかる電圧が低くなればそれに比してスパークが弱くなる構造です。 バッテリーを適正品又は新品に代えるとかして、十分な電圧と容量を確保すれば改善すると思いますし、火花が飛ぶのであれば、中心電極の細いプラグは着火性の向上に繋がることもあります。 こういったところからチェックしては如何でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。ご指摘ありました、バッテリーの始動時電圧はチェックしていません。スパークの確認は新品のプラグに換えた時に行っていますが、もう一台バイクを所有していますが、そちらと比べて確かに弱かったです。あくまでも目視ですが…。一度もう一台のバイクの元気なバッテリーをつないで始動を確認してみます。ありがとうございました。

  • 回答No.1

とりあえず交換したオイルの詳細がないので、提示するか 以前使っていたものも提示か元に戻してみる。 冬場、硬めのオイルだと始動性に影響しますし、セルの回りも 悪くなりがちなので余慶にそう感じるかもしれません。 少し使えば徐々に劣化して多少やわらかくなります。 燃料系ならパイロット系(ジェット、スクリュー)の詰まりでしょう。 清掃するならそこはしないと、始動性向上は難しいです。 あとは電装系ですが、テスターとサービスガイド、データが必要。 バッテリーあるほうが電装系の保護にも役立ちます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。オイルでも影響があるのですね。以前はホンダのG1 10W-30 を使用していましたが、今回はホームセンターにある名前は忘れましたが、安い(1Lが700円くらい)10W-40のオイルを入れました。こちらは様子を見るとして、ご指摘のあったパイロット系を今週早速OHしてみます。

関連するQ&A

  • エンジン始動

    ホンダ オデッセイ H8年式に乗っているのですが、エンジンのかかりが時々悪いのが気になっています。 クーラーを使ってしばらく走って駐車し15分後位に再始動しようとしたらいつもならキーを捻った瞬間に始動するのに、5秒以上セルを回さないと始動できないという状態です。 また、その際最初はアイドリングがとても弱々しいのですがすぐに安定して正常になります。 中古で購入の為、バッテリーの寿命だろうと思い新品に交換し解決したつもりだったのですが 今日また同じ症状が出たので相談させて頂いた次第です。 購入後自分でいじった点はアーシング・純正プラグ・純正交換タイプエアクリーナーフィルターくらいです。 購入時よりもメンテナンスにより調子はかなり良くなったのですが、この症状だけが気がかりです。 なにかアドバイス頂けたら幸いです。

  • 4stjogのキック始動について

    2年前に新車購入した4stjog。毎日20キロ程乗っています。バッテリーが弱くなり始めたようで、セルではかからなくなり、キックで始動で乗り始めました。しかし3日程したら走行中にエンスト。キックでもかからなくなりました。4stjogはバッテリーが弱まるとキック始動も使えないのでしょうか?エンジンがかからなくてもブレーキランプ等は光ります。それとも故障の可能性もありえるでしょうか?通販でバッテリー購入の直前でした。プラグ、フィルター、オイル交換済みです。居るアドバイスお願いします。

  • キック1発で始動させたい

    カブ90カスタム乗っています。 前回、「エンジンがかかりづらい!」という質問しましたが、 プラグを交換して始動はできるようになりました。 それでも必ずチョークを引かなければならず、 キックを10発近くやらないと始動できません。 1発は無理でも何とか2、3発で始動させたいのですが何か対策は無いのでしょうか? そしてそのメンテナンスをバイク屋ではいくら位で行ってくれるのでしょうか? とりあえずバッテリーが弱いので交換する、位しか思い浮かびません。

  • オイルが劣化し始めるとエンジンのかかりが悪くなる?

    HONDA Todayなんですが最近エンジンのかかりが悪くなりました。セルではすぐかかるときとガサガサといってなかなかかからない、キックでも軽いときと重いときがあります。キックが重いと体重をかけてもキックできないほどです。エンジンがかかってしまえば何の問題はありません。ところがオイルを1000kmほどで交換したところセルのエンジン始動も良くなり、キックも重いところになっても体重をかければキックできるくらいの軽くなりました。これはやっぱいオイルなのでしょうか。メーカやウイング店に聞いても分らないというだけです。 ちなみにオイルは交換前はモチュール5100 10W-40。交換後は同じくモチュール5100 15W-50です。

  • エンジン始動(セルNGでキック1発始動)について

    よろしくお願いします。 アドレス110に乗っています。 最近中古で購入したバイクなのでメータ読みですが走行距離はおよそ11000kmです。購入当時にバッテリーは上がっていました。バッテリーとプラグともに新品に交換したばかりです。エアーエレメントも清掃しました。 エンジン始動についてセルではかからずにキックでは1発で始動する状態が続いています。購入当時からセル始動は、あまり出来なかったのですが何とかアクセルをあげてみたり、間隔をあけながらセルを回したりして始動出来ていましたが、ここ数日はどのようにしてもセル始動が不可能になっています。セルは元気よく回っています。キックでは1回か2回でエンジン始動出来るのですが・・・ 原因がよくわからないので、どなたかご教授頂けると幸いです。 よろしくお願いします。

  • 原付のエンジンが始動しなくなった

    自宅に50CCの古い原付があります。数年前まではセルで一発始動していました。ところが2年ほど前からセルで始動しなくなり、それからはキックで始動するようにしていました。先日キーをONにしたまま数時間放置していると、キックでも始動しなくなりました。以前はキーをONにするとライトなどは点灯しましたが、現在ではまったく反応が内状態です。この場合、バッテリーを交換すれば回復するものでしょうか?それともそれ以外に原因があるでしょうか?最近キックがやけに重くなっていることが気になります。アドバイスよろしくお願いします。

  • エンジンの始動性について

    私、2006年の5月にホンダXR250を新車購入して以来乗り続けておりまして、 現在走行距離は約11000キロほどになりました。 さて、ご教示頂きたい点ですが、 最近著しくエンジンの始動性が悪くなったことです。 もちろん新車時は始動性は至ってスムースでしたが、 去年の冬ぐらいから、始動性が悪くなってきたように感じたので、 そのときに販売店に見てもらったのですが、特に異常は見当たらないとのことで、 こんなものなのかとそのままにしておりましたが、 春夏になっても 新車時のようなすっきりとした始動性に戻ることはありませんでした。 この冬に至り、顕著に悪くなり、エンジンが冷えている状態ですと、 5回、6回セルを回してかかるかどうか という感じです。(一回につき5~7秒ぐらいセルを回しています) 悪いときは、このままバッテリーが上がってしまうのではないかと 心配になるほどです。 セルの回転には勢いはありますし、他のバッテリーにつないでやっても 同様なのでバッテリーの問題では無さそうです。 日頃の整備ですが、オイル、オイルフィルター交換は規定どうり 行っておりますし、スパークプラグは4,5000キロで交換しています。 また、試しにエアフィルターの交換も先日やってみましたが、 改善は見られません。 ちなみに、一度エンジンがかかってからはアイドリングは安定しています。 また走行してからも加速、吹けあがりにも問題はありません。 突然エンジンが止まってしまうということもありません。 原因としましては、どのようなことが考えられますでしょうか? そのための対処等も教えていただけますと大変助かります。 PS ちなみに燃費が新車購入時はリッター28キロ前後だったのが、 最近は25キロ台まで落ちています。 乗り方はマイルドなほうだと思いますし、 依然とは変わっていないと思います。 始動性の悪さと関係があるのかどうかはわかりませんが、 参考までに。

  • 原付スクーターのキック始動とバッテリー上がり

    ホンダ ディオ AF25 に乗っています。 バッテリー寿命で、セル回りが悪く、もっぱらキック始動してました。 ところがある日キックでも始動できなくなり、実験として自家用車バッテリーとケーブル接続したところ、キックでもセルでも始動できる事を確認しました。 ここから質問です。 以前知恵袋で、スクーターはバッテリー完全放電時でもキック始動できるとの回答を読ませていただいたことがありますが、 この車種AF25では、ダメなのでしょうか? 例えば低電圧でオートチョークが働かなくなり、結果的に始動できないという事でしょうか? 上記実験で、バッテリーを交換すれば解決しそうですが、キック始動出来ない事が何か不具合を暗示しているようなので、高価バッテリー購入に踏み切れないでいます。 詳しい方、教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 原付の始動時の調子が悪い・・・バッテリではない?

    ヤマハの97年製のビーノ(5AU)に乗っています。 寒いと原付の始動(セル)の動きが悪く、結局はキックでかけています。 暖かくなるとセルで始動できる場合もあります。 今までに ・バッテリーの交換(新品)をしました。 ・セルモータも交換(新品)にしました。 ・アースが取れていないと思い、アースの確認もしました。 なのに、セルの周りが悪いです。 後は、何を知られべればいいでしょうか?

  • 原付の始動時の調子が悪い・・・バッテリではない?

    ヤマハの97年製のビーノ(5AU)に乗っています。 寒いと原付の始動(セル)の動きが悪く、結局はキックでかけています。 暖かくなるとセルで始動できる場合もあります。 今までに ・バッテリーの交換(新品)をしました。 ・セルモータも交換(新品)にしました。 ・アースが取れていないと思い、アースの確認もしました。 なのに、セルの周りが悪いです。 後は、何を知られべればいいでしょうか?