• 締切済み
  • すぐに回答を!

国選・私選・弁護人無しのどれが最善なのでしょうか?

起訴されたのですが弁護人は国選・私選・弁護人無しのどれを選択した方が最善なのでしょうか? 一番、費用(罰金+弁護士費用+訴訟費用)が掛からなそうな方法を教えていただけると幸いです。 事件の経緯についてお話しします。 私は、様々な薬品会社から薬品を購入して、小分けして販売していました。 しかし、某薬品会社から、毒劇物を入手した後、一度だけ、毒劇物を販売してしまいました。 その結果、警察に摘発されてしまいました。 摘発後の自分の態度は ・警察からの捜査や薬品の任意提出に素直に応じ、取調べもきちんと受け答えていました。 ・自分に毒劇物を販売した会社も、毒劇物取締法違反をしていたので、その件の捜査に全面的に協力しました。 ・自分から薬品を買った人の1人に爆弾を作ろうとしていた人がいたので、その捜査にも協力しました。 ・自分の所持している薬品を全て自腹で処分する事になり、その処分代は結果的に35万になりました。 ・会社からの自主退職勧告に応じ自主退職しました。 自分が行った行為は ・薬品を保管していたのはマンションの一室だったので、隣近所の人に被害を与えた可能性があった。 ・劇物を販売したのは1回限りで、その利益は2000円ほどである。 ・掲示板に、薬品販売の宣伝行為を行いました。 (その中には、火薬を作ろうとしている人が見ている可能性のある掲示板もありました) そして、警察や検察の取調べが終わった後に、裁判所からの起訴状が自宅に届いていました。 そこには、私選弁護人をつけるか、国選弁護人をつけるか、どちらともつけないのか、選択する所がありました。 ※自分が現在持っている財産は50万円以下(10万程度)なので、国選弁護人を選ぶことができます。 この場合、 ・腕のいい私選弁護人(費用は数十万掛かると思われます)を選んで、罰金を抑えてもらうか ・国選弁護人を選んで、弁護士費用を抑えるか ・どちらとも選ばず、最大限に費用を抑えるか のどれが最善の選択肢なのでしょうか? ※最善というのは、こちらが出費する費用(弁護士費用+罰金+訴訟費用)をなるべく抑えるという意味です。 以上、よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数286
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.3

おっと失礼、 >※自分が現在持っている財産は50万円以下(10万程度)なので、国選弁護人を選ぶことができます。 というのを読みのがしていました。 それと、罪が軽い裁判なので弁護士無しでもいいみたいですね。 だったら弁護士無しでもいいでしょう。 反省の色有りで執行猶予はつくでしょうし、すべて罪を認めてるなら弁護士の腕はあまり関係無いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国選弁護人ってどうなのでしょうか?

    先日、兄が飲酒運転でひき逃げ事件を起こしてしまいました。幸い相手の方は軽症で、とりあえずほっとしています。兄は逮捕されて今、留置所に入っています。こちらに非があるのは明らかで釈明の余地がないのですが、刑事事件なんて他人事だと思っていたので、わたしたち家族は混乱しています。今日、兄の国選弁護人という方から電話があったのですが、国選弁護人っていうのはどうなのでしょうか?私選に比べるとあまり良くないという噂を聞くのですが。費用を払えるのら私選を雇ったほうがよいのでしょうか?また、良い弁護士を探す方法ってあるのですか?ちなみに兄は今まで逮捕歴はありません。とにかくこういったことは初めてなのでどうしたらいいのか見当がつきません。詳しい方、アドバイスをお願いいたします。

  • 国選弁護人がつく場合

    国選弁護人はどのような場合に被告につくのですか?被告が弁護士に依頼する費用を持たない場合だけですか?ちなみに麻原しょうこうこと松本ちづおの弁護は国選だったと思いましが、あの人は弁護士にお金を払えなかったからですか?それとも勝つ見込みのない裁判ではカネを出されてもひき受ける弁護士がいないので国選の出番になるのでしょうか?ちなみに日枝神社でことを起こした廣瀬被告には国選ですか?それとも彼自身が弁護士を雇ったのでしょうか?

  • 国選弁護人

    弁護士のシナリオを書いています。 ・ある殺人事件が発生し、その被告人が弁護士を雇うお金がなく、国選弁護人で弁護士が充てられたとします。 その被告人は国選弁護人を解任することができますか?

  • 回答No.2

刑事事件で起訴されたら弁護士無しという選択は出来ませんよ。 弁護士をつけないと刑事裁判は開廷できないので強制です。 そして国選弁護人は「お金が無い人のための制度」です。 私選弁護人を雇う財力があるのに国選弁護人を雇うことは出来ません。 よってあなたは私選弁護人を雇う以外の選択肢は無いと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • kentkun
  • ベストアンサー率35% (1107/3093)

国選弁護人に依頼しましょう。 あなたは積極的に検察や警察の捜査に協力したと思われますので 起訴状の内容にも争うべき点はあまり無いと思います。 そうなると私選弁護人を雇うには金銭的なことを考えても無駄かな・・・・と 多分、あなたの場合は普通なら執行猶予が付くと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国選弁護人で大丈夫?

    昨日、義母がスーパーの万引きの現行犯で逮捕されました。 義母には前科があり、去年”近隣への器物破損”で逮捕されており、執行猶予中でしたので主人は実刑確実だと思っています。 明日、警察署へ着替えなどを持って行きます。 前回は何も分からず、国選弁護人からの連絡が遅かったのもあり、電話帳で調べた弁護士さんにお願いしました。 初犯ということもあり、執行猶予で済みました。 私の意見は、今回は国選弁護人にお願いしてみたらどうか?と思うんです。。。事件としてはややこしくないですし、アリバイがとか、証人がという話ではないし、実際、余裕のある生活ではないので費用がかかるのが痛いという面もあります。 私がそう言うと、「血が繋がっていないから冷たい」「今回は前科があるからややこしい。」「国選弁護人は頼りない」と言われました。 決して冷たいわけじゃなく冷静に一番良い方法をと思っただけなんです。実母が同じ状況だったとしても同じ事を言っていると思います。 まだ前回の裁判費用、弁護費用、保釈金の利息、示談金、引越し費用などの支払いが済んでいません。 正直、この状況下で国選弁護人では頼りないのでしょうか? よろしくお願いします。m(_ _)m ぺこっ

  • 国選弁護人というのは

    「最後の弁護人」というドラマをみていて感じたのですが、国選弁護人にばっかやらされる弁護士はいるのでしょうか。またいるとしたら、何故なのでしょうか。 なんだかあまり優秀でない弁護士の方が担当させられるようなイメージになってしまいました。 やっぱりドラマのように「国選」ということで検察などにも一段低くみられるのでしょうか。 同じ犯罪でも、お金がある方が罪が軽くなる、というのであれば、法のもとの平等なんてないわけですよね。

  • 国選弁護人

    弁護士職務基本規定 国選弁護における対価受領等) 第四十九条 弁護士は、国選弁護人に選任された事件について、名目のいかんを問わず、被告人その他の関係者から報酬その他の対価を受領してはならない。 とありますが、被告人や関係者から金員をもらえないというのはどういう趣旨なのですか。私選なら普通にもらえるのになぜですか。

  • 国選弁護人は逮捕の直後でも頼めるか頼む方法

    逮捕されるとその後の検察での拘留を含めた72時間は家族との面談は許されず、逮捕から72時間内に面談ができるのは弁護士だけだ、とのことです。 お金がない人のため国選弁護人があるようですが、国選弁護人は逮捕された後の72時間内でも、つまり、逮捕された直後でも、頼めるのですか? もしできるとしたら、逮捕された直後に国選弁護人を頼む方法はどのようなものでしょうか? 逮捕中でも自分のスマホで頼めますか? 任意同行での取り調べ中でも国選弁護人を頼めますか?

  • 国選弁護人をつけた場合の訴訟費用

    家族のものが、出資法違反容疑で近々公判予定です。 起訴前に、当番弁護士の派遣を依頼し、 その弁護士に、刑事被疑者弁護人援助制度を利用し、私選弁護人になっていただきました。 起訴後は、引き続き同弁護士に、国選弁護人となっていただいています。 判決の際に、「訴訟費用は被告人の負担とする」という説明があった場合は、国選弁護費用および訴訟費用の負担が生じるらしいですが、そもそも、経済的に支払能力がないために国選弁護を依頼しているわけで、それでも支払い負担を言い渡される場合があるのでしょうか? また、貧困のために完納できない場合は、裁判の確定後20日以内に訴訟費用負担の裁判の執行免除の申立てをすることができるらしいですが、 裁判所が「支払能力アリ」との認識から言い渡した訴訟費用の負担が、 この執行免除申し立てで免除されることがあるのでしょうか? ちなみに保釈請求もしていますが、保釈金は、「日本保釈支援協会」から立て替えてもらう予定です。 保釈金を用意できる=訴訟費用の支払い能力アリ とみなされるでしょうか? ご回答よろしくお願いいたします。

  • 未成年・刑事事件の国選弁護人

    友人宅の困りごとについて、お知恵をお借りしたく、よろしくお願い申し上げます。 友人の子(未成年)が、街頭での風俗営業の客引き行為で捕まりました。 雇い主側にけしかけられ、ある意味、職務上のことであるとは言え、その子にも、昔、保護観察がついていた時期があって、それも万全の態度で受けていたのではないという、古傷があります。 さて、これが刑事事件となったら、どうすればよいものでしょうか。 当人は未成年であるうえ、友人宅には資力がないので、国選弁護人が選任される状況は整っているのではないかと推測します。 しかし、調べてみると、国選弁護人の報酬等は刑事訴訟の訴訟費用となるから、当人が有罪判決を受けた時は、結局その報酬等を負担しなければならないようであり、すると、資力がない友人宅には、とても大きな出費となります。 そこで、国選弁護人というのは、必ずしもつけなくてもよいものでしょうか。 もしそうだとすると、弁護人をつけないことで、判決の結果が相当変わるなどの不利益も予想されるものでしょうか。 お詳しい方がいらっしゃいましたら、お手数ながらご教示いただけますと幸いです。よろしくお願い申し上げます。

  • 国選弁護人 依頼時期

    盗難事件。 勤務先のレジより、半年間で約30万弱盗ったそうです。 税理士の調査で発覚、警察に通報され、その時は被害の証拠が揃ってなかったので一時帰宅となりました。 ようやく証拠の調査が完了し、被害届を提出するそうです。反省しているのは分かってもらえたが、今後同様の事が起こらぬよう、提出は辞さないとの事。 その為被害額、また証拠の調査に掛かった費用の総額を提示してもらえておらず、弁済できていません。 弁済意志は明示してます。 何とか不起訴にしたい所ですが、弁護士を雇う経済状況にありません。 そこで国選弁護人を検討したいのですが、勾留前に依頼できますか?またその手続きとは?? 告訴を受けた検事と話し合うのは弁護士に頼るしかないですよね? それとも借りてでも工面して私選弁護人を頼むべきでしょうか? 無知で恐縮ですが、ご回答御待ちしております。

  • このような場合、弁護人というのはどうするのか?

    法曹関係もしくはその世界に詳しい方、教えてください。 ある弁護士がある事件の容疑者の弁護人になったとします。 その容疑者は断固として無実を主張しています。 その弁護士は自分なりに彼の身辺を調査していくうちに、偶然、間違いなく彼が犯人である という物的証拠を掴んだとします。それは捜査機関側は全く気づいていません。 このような状況の場合、一般に弁護士というのは、その証拠を隠し、 自分の弁護している人間の無実であるという主張に沿って裁判を続けていくのでしょうか? それとも、先ほどの証拠を彼または警察に開示し、裁判において、できるだけ罪を軽く することに努力するのでしょうか?

  • 国選弁護の費用

    裁判所で職権で国選弁護人を選任され,判決で訴訟費用の2分の1を負担せよ となりました。検察から請求が来たのですが,そもそも国選の場合の費用で 一般的には地裁で3回開廷を基準として9から10万円ぐらいかと本などには 書かれています。1回開廷とか2回開廷(それで結審した場合)では 費用は異なるものなのでしょうか? それとも大体は相場があるが、弁護士さんの負担が大きい時などは それに応じた請求をされるものなのでしょうか? 私の場合は、交通違反でスピード違反(52キロ超過、ただし過去5年間 無事故無違反ですので初犯です)、略式に応じなかったので 正式起訴されました。知り合いの弁護士に聞いたら特に争う点が無いのなら 弁護士はやる事が無いので付けるだけ無駄でしょうとの事で、本人訴訟の つもりでした。国選弁護人はほとんど活動しませんでした。 検察側の資料のコピーもせいぜい15枚程度です。2回開廷で結審し、 それぞれ15分と20分で終わりました。 妥当な金額を教えていただけると大変ありがたいです。

  • 国選弁護士と私選弁護士

    国選弁護士はお金がない場合で、お金がある場合は私選弁護士を雇うというのが一般的ですが、最近お金がない人でも私選弁護士を雇って資力がないことを証明すれば、ある機関が払ってくれることになったそうです。これまでの国選弁護士と似ていますが、自分で弁護士を選んでなおかつ本人が払わないでよいというのは明らかに国選弁護士とは違います。そこで質問です。何という機関が弁護士の費用を払ってくれるのでしょうか?

専門家に質問してみよう