• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自宅から送信元を会社アドレスにしてメール送信させる

  • 質問No.6413535
  • 閲覧数697
  • ありがとう数8
  • 回答数4

お礼率 84% (141/166)

仕組みが理解できません。自宅からはプロバイダのメールアカウントでメール送信するとfromが自宅アカウントで会社に届きます。その際のメールは最初にプロバイダのSMTPサーバを経由して会社のSMTPサーバ、POPサーバと中継されます。次に、
(1)会社のアカウントを自宅のメールソフトに追加設定し、会社アカウントで会社以外の宛先へ送信(自宅でも構いませんがここではyahoo.co.jpとします)や
(2)会社アカウントで宛先を会社メールへ送信する際の中継の仕組みが理解できません。
(1)の自宅PCへ会社アカウントを追加してメール送信するというのは、メール中継は、プロバイダSMTPサーバ→会社SMTPサーバ→yahoo.co.jpのSMTPサーバ→yahoo.co.jpのPOPサーバとなるのでしょうか?会社アカウント追加でメール送信するので、会社のメールサーバ(SMTP)を必ず経由しなければならないのでしょうか?(2)は宛先が会社なので会社のメールサーバ(SMTP)を経由するのはわかります。

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 53% (1866/3459)

>自宅PCで送信元を会社にすることで宛先がどこであろうと、必ず会社のSMTPサーバを経由するという解釈でよろしいでしょうか?
だからその解釈(送信元=FROMアドレス)が間違ってると書いているつもりなんですけど
※ 送信元=メールアカウントのSMTPサーバという意味で書いているなら
  それであっています

全ての要因は#2にも書いた
>メールアドレス(アカウント情報)と各サーバを混同しておられるような気がします
の一言に尽きます

>yahooのSMTP/POPサーバを指定しないと、fromをyahooアカウントに追加できません
設定方法が悪いだけ
若しくは使ってるメールソフトがしょぼくて対応できないだけ
(メールアドレスとSMTPサーバ名は全く別の物を使うことも可能です)

>プロバイダのルータで会社アカウント(会社のSMTPサーバのIPアドレス)を登録になっていて認証されて、許可している
そんなことやってないです(やってたら問題があります)
プロバイダのルータで会社アカウント(会社のSMTPサーバのIPアドレス)を登録
ではなくて貴方のPCが直接会社のサーバに認証処理をしているんです
と書くと今度は #1さんの
>最近では外部ネットワークからSMTP/POPサーバーに簡単にアクセスできないよう
ってのはどうなるのって話をしだすかもしれませんが
これはサーバを自社内に置いてる場合の話になります

外部に会社のSMTP/POPサーバ置いてればこの話は当てはまりません
(レンタルサーバ使ってれば当てはまらない話ということです)
少なくてもあなたの場合外部アクセスはできるようなので
サーバ自社内設置での運用ではないのでしょう

どうも補足を見ても誤解路線から脱却されてない気がします
お礼コメント
dert342

お礼率 84% (141/166)

ありがとうございました。
投稿日時:2010/12/30 14:58

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 53% (1866/3459)

書き忘れ追加

>プロバイダのSMTPサーバの25番でブロックされるので587番は許可されるということでしょうか?
単純に言えばそうです

>迷惑メールはメーラで587番にすればどんどんできてしまいますよね?
25番での認証はpop befor smtp(簡単に言えば送信前に受信で認証する方式)

(OB25B)で一般的に必要なのはポート変更及びSMTP認証です
ポートだけ変えてもSMTP認証が通らないとメールは送れません
(SMTP認証通れば事前に受信認証する必要は無し 基本的にpop befor smtpには対応してません)

いずれにしても何らかの認証が通っていない限り 見境なくどんどん送信できる
という状況にはなりません
お礼コメント
dert342

お礼率 84% (141/166)

ありがとうございます。(1)では587番にしないとメール送信できないのでOP25Bで、プロバイダに会社アカウントをブロックされていたから587番で通ったのですよね。その際は、プロバイダで587番ポートで会社アカウントのSMTP認証が通ったということは、プロバイダのルータで会社アカウント(会社のSMTPサーバのIPアドレス)を登録になっていて認証されて、許可しているということなのですかね。
投稿日時:2010/12/30 07:10
  • 回答No.2

ベストアンサー率 53% (1866/3459)

既に#1さんに補足が入ってますが質問者さんの基本認識が間違ってると思うので
まともに見ていません その上で書いています

>自宅からはプロバイダのメールアカウントでメール送信するとfromが自宅アカウントで会社に届きます。
>その際のメールは最初にプロバイダのSMTPサーバを経由して会社のSMTPサーバ、POPサーバと中継されます。
いいえ  家(PC)からプロバイダのSMTPサーバを経由して会社のpopサーバに届きます
(会社のSMTPなど使われません)

メールアドレス(アカウント情報)と各サーバを混同しておられるような気がします
送信前にSMTPサーバとしての認証が通れば実際のFROMアドレスが何になっていようが関係ありません
(但し受信側で成りすましなどと判断されることはありえます)
SMTPサーバというのは送信時に使われるサーバのことで
POPサーバは受信に使われるサーバのことです

(1)の場合は既に書きましたが
PCから会社のSMTPサーバ経由でYahooのPOPサーバに届きます
   (プロバイダのSMTPサーバなんか使いません)

(2)の場合PCから会社のSMTPサーバ経由で会社のPOPサーバに届きます
   同一サーバ内でサービス動かしてるならサーバ内部でループバックさせて
   処理されている可能性もあります
   (その場合PCから直接POPサーバに届いてるように見える場合もあります)
お礼コメント
dert342

お礼率 84% (141/166)

回答うれしく思います。
(1)の場合は既に書きましたが
PCから会社のSMTPサーバ経由でYahooのPOPサーバに届きます
   (プロバイダのSMTPサーバなんか使いません)

念のため確認でございますが、自宅PCで送信元を会社にすることで宛先がどこであろうと、必ず会社のSMTPサーバを経由するという解釈でよろしいでしょうか?#1さんが、「しかし、それは、相手サーバーまでの経路にたまたま「会社SMTPサーバー」が中継局として入っただけで、Fromが「会社アカウント」かどうかは関係ありません。」と、おっしゃっておられますので・・・。

今度は自宅のメーラにアカウントをyahooを追加して、もともとのアカウントであるplalaへメール送信して見ました。yahooのSMTP/POPサーバを指定しないと、fromをyahooアカウントに追加できません。ということは、必ずyahooのSMTPサーバ経由してplalaのpopサーバへ届くということですよね。要はアカウントを追加するということは、そのアカウントのそのサーバで認証が通って初めてメール送信が許可されるということで、プロバイダのサーバで許可される(プロバイダのSMTPサーバは使わない)わけではないのですね。
投稿日時:2010/12/30 06:56
  • 回答No.1

ベストアンサー率 55% (1857/3366)

確認ですが、その「会社のアカウント」の設定内容は、「自宅のアカウント」のメールアドレスを変更した程度のものなのでしょうか?それとも、会社のPOP/SMTPサーバーにアクセスするようにしたものでしょうか?

前者なら、「自宅のアカウント」とまったく同じです。
メールのヘッダの多くは、メールソフトや人間の便宜のためにあるもので、転送経路等に影響はありません。
特に、From: は、「発信者が誰かを相手に知らせる」「返信時の標準の宛先として使う」程度のもので、メール配信の仕組みにはまったく関係無いと言ってよいでしょう。

「会社SMTPサーバー」を経由する可能性は0ではありません。
しかし、それは、相手サーバーまでの経路にたまたま「会社SMTPサーバー」が中継局として入っただけで、Fromが
「会社アカウント」かどうかは関係ありません。

気になるのなら、実際にメールを出してみて、「すべてのヘッダを表示」とか「ソースを表示」等(メールソフトによって違う)で Recieved: ヘッダを確認してください。 from 転送元 by 受け取ったサーバー という感じで転送経路の履歴が残ってます。



後者なら、会社から出すのと同じで、会社のサーバーを経由します。
最近では外部ネットワークからSMTP/POPサーバーに簡単にアクセスできないようにしてあるのが普通と思うので、こちらでは無いと思いますが。
お礼コメント
dert342

お礼率 84% (141/166)

回答ありがとうございます。
>確認ですが、その「会社のアカウント」の設定内容は、「自宅のアカウント」のメールアドレスを変更した程度のものなのでしょうか?それとも、会社のPOP/SMTPサーバーにアクセスするようにしたものでしょうか?

自宅のメーラのoutlook expressに会社のアカウントに見立て、yahoo.co.jpのアカウント追加し自宅のplalaアカウントにメール送信して見るとメール受信できますが、その際、op25bの587番を設定すると受信できます。なので、送信元をyahoo.co.jpアカウントにする場合は、ツールのアカウントプロパテイのサーバで、SMTP/POPサーバを指定しなければならないので、おっしゃられる>「自宅のアカウント」のメールアドレスを変更した程度のものなのでしょうか?とはどのような設定変更のことをおっしゃられるのでしょうか?

>最近では外部ネットワークからSMTP/POPサーバーに簡単にアクセスできないようにしてあるのが普通と思うので、こちらでは無いと思いますが。

外部ネットワークから・・というのは、自宅で送信元(from)を会社アドレスで送信するという解釈でよろしいでしょうか?また、SMTP/POPサーバに簡単にアクセスできないというのは、プロバイダのSMTPサーバに送信元が会社のアドレスでは、プロバイダのSMTPサーバの25番でブロックされるので587番は許可されるということでしょうか?と、なると迷惑メールはメーラで587番にすればどんどんできてしまいますよね?
投稿日時:2010/12/29 11:01
関連するQ&A
ページ先頭へ