• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

長時間労働は個人のマネージメントが悪いのが原因か?

弟がスーパーマーケットに勤務しています。 午前6時前に家を出て帰宅は午後11時過ぎが多いです。 昼休みも取れない状況がたびたびあるそうです。 「昼食を取る時間が無かった」と嘆く事もあります。 パートやアルバイトの人員が不足しているそうです。 なので休みの日にも出勤して仕事をする事もあります。 タイムカードを押さないで無給で仕事をするそうです。 会社側の指示なのか、本人の意思なのか分かりませんが、あくまで本人は「仕事は休みの日」になっている感じです。 書類上はしっかり週に1日か2日はしっかりと休んでいる形になっていると思います。 誰が悪いのだと思いますか? 人手不足による長時間労働は個人のマネージメントではどうにもならない事と諦める事も必要なのでしょうか? 書店に行くと「残業無しの仕事術」「5時に帰宅するマネージメント」などいろいろな仕事術に関する書籍が置いてあると思います。このような本には残業をするのは個人の力量が不足しているから残業になると書かれている場合があります。だとすると人手不足が原因で長時間労働になるのは会社側の責任ではなく、あくまで個人のマネージメントが悪くて長時間労働している事になると思います。 皆さんも仕事柄長時間勤務の経験があるかもしれません。 原因は人手不足などが多いと思いますか? 個人のマネージメントにも責任があると考えるのが正しいのでしょうか? 雇用情勢を考えると「ワガママ」と思われるかもしれません。でも労働者として皆様が長時間労働をどう思っているのか知りたくて質問をしました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数329
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • sunsowl
  • ベストアンサー率22% (1025/4491)

>誰が悪いのだと思いますか? 原因によりけりではないでしょうか。 経営側に問題がある場合と、労働者に問題がある場合の、2方向から考えていかなければならないので 問題を一緒くたにして、特定のターゲットを非難してもあまり意味がありません。 経済や個人の労働に関する考え方等、全体的な構造から一つ一つ考えていく必要があるのではないかと思います。 人手不足が原因なら、社員を増やせばいいのですが、そんな簡単な話でしょうか。 今のご時世、収益悪化のために人材が増やせず、今いる社員で何とか回さなければならないのが普通です。 また、社員のタイムマネジメント能力開発本は、経営側が読むわけではありません。 労働者をターゲットにして書かれていますので、「労働者が自分の時間を効率化するにはどうすべきか」という視点で書かれています。 また、これらの本は「労働者の仕事がのろいのが全ての元凶」などとは一言も言っていません。 そもそも、自分の残業が経営側の責任だとしても、労働者側にはそれに対応する方法論がありませんし、やはり、自分の出来る範囲内で解決策を考えていくのが現実的ですよね。 その「現実」に即して時間の効率化を促進しよう、という呼びかけがなされているのが、タイムマネジメントの本なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

夜分遅い時間帯に回答を投稿してくださりありがとうございました。 私の考えが一方的だなと思いました。 従業員側、企業側双方が共に問題に取り組まないと駄目なのだなと思いました。

関連するQ&A

  • 長時間労働で相談があります。毎日15時間ぐらいです

    弟の事について相談があります。 労働時間についてです。 スーパーマーケット勤務です。 家を6時前に出ます。帰宅は22時以降が多いです。 途中の休憩も1時間など取れないようです。「昼食を食べる暇もなかった」と言われる事もあります。 単純に考えて15時間ぐらい働いていると思います。 仕事内容やどのくらい肉体労働をしているかは分かりません。 でも労働時間が長すぎると思います。 私が世間知らずで毎日10時間以上働くのは常識の労働者が多数なのでしょうか? 相談なのですが長時間労働になってしまったのは誰の責任なのかお聞きしたいのです。 個人のマネージメントが悪いから労働時間8時間以内で仕事が終らないと考えるべきなのでしょうか?仕事の時間を短縮するノウハウが書かれている書籍が沢山あると思います。そのような書籍を読んだのですが残業が多いのは「効率が悪い」「残業をする意識で働いているから」など個人の資質や考え方が悪いから残業が発生すると書かれています。でも弟の言い分だと「パートやアルバイトの人数が不足しているから仕事量が多い」「人件費を増やせないから増員もしない」と言っていました。仕事量が多すぎて8時間労働で終らせる事が出来ないようです。 会社側も長時間労働を分かっていて改善をしないのでしょうか?誤解であって改善に取り組みたいが予算を考えると厳しいと思っているのでしょうか? 焼肉店の食中毒事件もそうですが消費者が安さを求める代償として安全管理や労働者の賃金に影響を与えているのが問題なのでしょうか? 皆さんも仕事で慢性的な長時間労働を経験された事がありますか? 仕事量が多い、人員不足などが要因でしたか?

  • 教員の長時間労働問題について

    教員が長時間労働で教員不足とテレビで言っていますが、昔と何が違うのかよくわかりません。小学校の1クラスの生徒は半減して副担任がついて、それで長時間労働とか人手不足とか何を言っているのかさっぱりわかりません。 1.そもそも現代の小中高、私学と公立の教員がみんな長時間労働なのでしょうか? 2.そもそも昔は教員は長時間労働じゃなかったのでしょうか? 3.昔の教員と今の教員の業務内容は何が増えているのでしょうか? ダンスの授業とか意味不明です。あんなもの学校でやんなくていいでしょ。生徒の側だってなんであんなものをなんで学校でやらされなくてはいけないか理解に苦しむし嫌ですよ。自分が生徒なら拒否すると思いますね。英語やプログラミングが必要なのはわかるけれど、なんでもかんでも一人の教員にやらせるのもおかしい気もしますね。学校にも小中高とあり、私学と公立の違いもあると思います。 今の教員の長時間労働問題にはちょっと聞きかじったくらいでは理解の及ばない事が多いです。ひと世代前と比べて何が違って教員が長時間労働なのかわかりません。ただ教育行政がおかしいのではないのかという気がします。教員は公務員の1/3を占める大所帯ですから、これは国の大問題だと思います。

  • 物流会社 残業代未払い

    昨今の通販の市場の拡大により運送業者の人手不足、長時間労働、残業代未払いになってい流らしいです。人手不足、長時間労働は理解できるのですが残業代未払いが起きているのはどうしてですか? 仕事が増えるのなら会社の収入も増え残業代も支払えると思うのですがどうしてこんなことが起こっているのでしょう?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

何が正しいか?と言うと、見方によってはすべてが正しいし、間違いでもある。 要因は一つでは無いので言い切れないと思います。 根本的な問題は日本経済を適切な状態に保てない国の政策が悪いんです。 また、質問者さんの読まれた本は、自己啓発の為の者ですから経済状況や企業の資質を問題にしちゃったら本の内容が変わってきますから… 経済をもう少し学べば根本的な要因が見えてくると思います。 だからと言って、経営者が許されるとか、労働者が我慢するべき、と言うわけではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

朝のお忙しい時間帯に回答を投稿してくださりありがとうございました。 個人のマネージメントで長時間労働を短縮するにも限界があるのかなと思いました。 デフレでハンバーガーなどが安くなっていますが単純に喜びました。でもメーカーに働く従業員には還元されないようです。企業が体力の消耗戦で売上を競っているそうですね。あっちの会社がやるから我社でも安く売る。終わり無き消耗戦が続いていると思いました。固定費の給与を増やせない事情もあるのかなと思いました。 今後の日本の労働条件はどうなるのかなと考えさせられました。

  • 回答No.2

悪いのは、弟さんのスーパーの店長だよ。労働者を、搾取しているでしょ!人と空気は、ただと、思っていやがる様ですよ。そういう店長には、一度、落とし前をつけてやればよいのですよ。 大人しい顔していると、大損ですよ!一つ怖いところを、見せつけてやればよいのです。店長だか、なんだか知らないが、人の弟を、搾取しやがって、手ぶらで済むか!と怒鳴りつけてやりましょう!店長ごと、店を、たたきつぶすくらいの、覇気を持ちましょう!なめられているのですからね。とことん、店長に、嫌がらせをしてやるくらいの、覇気を持てば、やがて、雪解けが、訪れます。アウトレイジのように、ドスをきかせましょう!以上です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

厳しいご意見を投稿してくださりありがとうございました。 実力があれば権利を主張出来ると思います。でも本人がまだヒラで仕事を覚えている段階です。権利を主張するにはまだ早い段階だと思いました。

  • 回答No.1
  • ka28mi
  • ベストアンサー率41% (969/2315)

雇用者側の問題がある場合、労働者側に問題がある場合、どちらにも問題がある場合、3種類存在すると思います。 私自身も昼食も取らずに働いたり、週休2日ですが持ち帰り仕事で休みを丸々つぶしたり、という経験もあります。この場合にも、「他の人にまかせられる部分を、他の人にまかせる」「一人では無理と主張する」ことを、早くするべきであったのにしなかった時は、私自身の管理能力不足だったと思います。主張しているのに、会社の事情で人をつけられなかった場合は会社側に問題があったと思います。 たいていの場合は、両方が重なり合っていると思いますね。 「休みの日も出勤」「無給で働く」よく聞くお話です。 本当に、どうしようもない場合もあります。たとえば、急にアルバイトさんが辞めちゃったとか、インフルエンザが流行って一度に複数倒れちゃったとか。 でも、人手が明らかに不足している場合は、無給でカバーする人たちがいると会社は人を雇わない、と考えた方がいいですよ。人件費って高いですからね。 それに、どこまで人手不足が上がっているかも疑問です。普通の人は言われなきゃ分からないでしょう?記録にも残さず働くというのは、何も言わないということです。言わずに分かってくれ、というのは美徳ではありませんよ。 ある程度を超えて忙しいと、普通の労働時間であることが悪いような錯覚を起こします。定時に出ることが申し訳ないような気がしてしまうんですよね。 また最近の風潮として、労働条件が悪いことが「民間の厳しい会社」であるというような、考え方があります。質問者様も書かれているように、「労働条件に文句をつけるのはワガママ」と言う人がいます。 これらは「異常」です。 「異常」と思えなくて、何が大事かの見極めがつかないという部分では、労働者側の責任が大きいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今の時代は働けるだけでマシと考えるのが正しいと思っていました。でも投稿された意見を聞くと違うのだなと思いました。我慢するのが美徳だと思っていました。不況の時に権利を主張するのは我慢が足りない人だと思われるのが怖いと思っていました。最近の人は我慢が足りないと言われていると思います。権利を主張しないで我慢するのが日本人の美徳であり、企業もそうしている人を評価しているのだと思いました。でも意見を聞いて時には主張する事も大事なのだなと思いました。 夜遅い時間帯に意見を投稿してくださりありがとうございました。

関連するQ&A

  • 長時間労働の習慣はいつから?なぜ?

    「働き方」について質問致します。 最近「働き方改革」として従来の長時間労働の是正などが行われています。 そもそも長時間労働の習慣はいつ頃、どのような背景で生まれたのでしょうか? 夜中まで職場に残っていることが「努力」であり評価されるメンタリティーが以前の日本社会にはあった、あるいは残業代目当てで意味もなく職場でウロウロしていた、奥さんが怖くて早く家に帰れなかったなどとの話もあります。 もちろん少しでも長く働けば仕事の成功や家族の幸せを実現できると思って働いていた人も多かったのだと思います。 しかし、実際のところ私は昭和時代に社会人として当時の職場環境を見ていたわけではないので、長時間労働の習慣がどうだったのかということは分かりません。 身近なところでは、私の父親がその影響を非常に受けています。20歳から30代半ばまでNTTに勤め、毎日2~3時間の睡眠で働かされていたと言います。その後、自営でパン屋をやっていますが、NTT時代のやり方が染みついてしまっているのか長時間労働で週末も一切の休みなく働いています。ON,OFFの区別がないのです。本人はそれが当然で、もはや何も疑念を持たずに仕事の奴隷のようになってしまっています。結果として、健康状態も非常に悪いです。 ただ長時間労働を否定するのではないですし、労働は良い事でもありますが、うちの父親のようなケースはある種、極端な日本の「常識」の影響を受けてしまい、疑うことも知らずに自分自身の身を亡ぼすというケースは他にもあると思います。 私はこのことを残念に思っています。

  • 長時間労働について

    金型屋で働いているものです。 納期に間に合わせるために長時間労働が続いています。 毎日深夜1~2時まで勤務して翌日も定時(AM8:00)に出社しています。一日の残業時間が8~9時間になります。 納期当日などは徹夜になることもしばしば・・・ 先日などは下記のようにトータルで35時間(休憩分2時間を引いてます)の勤務になってしまいました。 勤務時間8:00~17:00 残業17:00~翌日の8:00 そのまま続けて8:00~17:00 残業17:00~21:00 社員は納期を延期してもらうよう交渉していますが会社側は納期厳守しないと給与査定をちらつかせます。 組合のない中小企業なので36協定もないと思います(確認できてません) このような無理な勤務時間をなくしたいと考えています会社側と話し合いをする場合のコツなどありましたら教えてください。

  • 長時間労働で疲れ果てました。

    地方のある、印刷会社に勤務していますが、余りにも勤務時間が長くて疲れ果てました。 就業時間は午前8時半~午後4時45分までの7時間半です。 が、毎日2時間以上の残業が月~金まで続き、平均残業は60時間/月位です。 年間休日は88日ですが、内8日間くらいは休日出勤がありますので年間休日は80日間で計算すると月当たり238時間、年間2858時間の総労働時間です。 この勤務体制が長年続いて体が疲れ果てました。 昨夏に労働基準監督署の査察が入りました。 ですが、ほんの数ヶ月でまた元の勤務体制に戻ります。 その反動か、今年はいままでになく厳しくなっています。 長時間労働に関して会社では何もいいません、嫌ならどうぞ辞めてください・・・です。 この会社の職場環境を良くする方法はありませんか? どなたかアドバイスお願いします。

  • パワハラやうつ病、長時間労働について意識した事がありますか?

    上司によるパワハラ プレッシャーによるうつ病 人手不足、成果主義などによる長時間労働 ひとごとではないと思う人も多いと思います。 特にパワハラが怖いと思いました。 疑問があります。 パワハラを上司から受けている社員が1人いたとします。周りの人は、どのように見るのでしょか?とばっちりが無いように見ない振りをするしかないのでしょうか? 上司が1人の社員を必要に攻撃しているような職場を経験した事がありますか?職場の雰囲気は悪いですか?

  • 働ける職場が有るだけマシと思って働いてますか?

    働ける職場が有るだけマシと思って働いてますか?  弟が大手スーパーマーケットの正社員として働いています。勤務時間が長時間になってしまっています。朝6時前に家を出て、帰宅は午後11時ぐらいになります。職場は車で20分ぐらいです。  長時間勤務になってしまう理由は、人手不足が大きな要因らしいです。パート、アルバイトの人材が不足していて、店舗の閉店後も翌日の準備をして帰宅するようにしているそうです。  タイムカードも本部から残業をやり過ぎないように言われている為に、帰宅時間のかなり前にタイムカードを押すそうです。サービス残業は毎日何時間もする形になっているそうです。  弟に「体は大丈夫なのか?」「会社の仲間は何も不満を言わないの?」「会社で問題になっていないの?」など言ったのですが、弟は「働けるだけマシ」と返答されてしまいました。  「働けるだけマシ」これをどう捉えたら良いのでしょうか?現在の社会情勢を考えると、長時間労働でも働ける職場が有るだけ有り難いと思っていると考えるべきなのでしょうか?それに、そんな事を言っているのはワガママと本人が思っているのでしょうか?苦しい長時間労働に対してヤケクソになっているのでしょうか? 働きたくても働けない人が大勢いる中で、こんな事で悩む事が贅沢なのでしょうか? 不況の中でも会社の待遇を考えるのは当たり前なのでしょうか? 皆様も経費削減でサービス残業や長時間労働を強いられたりしますか?

  • 残業について相談があります。

    皆さんは残業をどのように考えているか教えてください。 残業は仕事を進める効率が悪いから発生すると思いますか? それとも人員不足や仕事量が多いから発生する仕方がないモノと思いますか? 少し前に有名な居酒屋チェーン店の新入社員の女性が自殺があったと思います。 それに有名牛丼チェーン店の深夜1人勤務も問題になったと思います。 また長時間労働による鬱や自殺も問題になっていると思います。 いろいろな会社で問題になっていると思います。 「仕事術」に関する書籍が沢山あり残業を減らすノウハウが書かれていると思います。効率よくすれば残業が無くなると書かれている事が多いです。でも1人頑張ったところで限界があると思います。個人的に人員不足や仕事量が問題で残業が出てしまうと考えています。 皆さんは個人の能力不足と考えていますか? 皆さんも毎日の長時間労働で身体と心身が疲労した事が有りますか? どんな仕事で参りましたか?

  • 労働に関して疑問点があります。

    昨年12月まで派遣会社で勤務をしていました。 その際の労働に関して、未だに疑問が残っているので質問させて下さい。 1、賃金(残業代)不足の請求は今でも可能ですか? 平成19年7、8月の残業代の一部が不足していました。 (その頃はパートタイム労働で時給でした) 自分で残したメモと、給与明細の時間に誤差がありました。 その時にも、現場の責任者・本社とも説明を求めましたが、納得出来るものではありませんでした。 (責任者には「全額付くはずがない」と言われ、 本社には「無駄な残業は付けない」と大した説明も無く流されました。 私が「人がいないのでしょうがない。決して無駄な残業ではない」と言うと無視されます) タイムカードではないので(全部パソコン管理になります。普段見る事は出来ません) 出退勤の時間が合っているのかどうか調べられません。 責任者に提示を求めましたが、パソコンがメンテナンス中などと言われ、3度ほど拒否されています。 以前にも、無断で勤務時間を減らされていた事があります。 休憩時間など、上司によっても言うことがバラバラで、誰を信じれば良いのか分かりません。 責任者の話では、9時間以上勤務している日は90分引いているそうです。 2、全日出勤を3ヶ月程しているのですが、慰謝料のようなものは請求出来ないのでしょうか? 人員不足の為、しょうがなく出勤したものです。 他の月に休みを増やして貰えるわけでもなく、休日出勤手当が出たわけでもありません。 給与明細にも離職届にも、日にちは明記してあります。 労働基準法にも引っかかると思うのですが・・・ (1日5時間程残業をしていた日もあります) 3、未消化の公休に関して。金銭など請求できますか? 2に書いた通りです。休みがなく、数ヶ月働いていました。 数えた限りでは、34日は取ってないと思います。 辞める際に請求はしていません。 詳しい友人には「それは言った方が良い」と言われました。 (本人も過去に請求した事があるそうです) 労働に関して詳しい方、知識を持っている方がいましたら回答して頂きたいです。 よろしくお願い致します。

  • 働き方改革と言っているけど月にどの位残業してますか

    タンクローリーの運転手をしています。 6時過ぎから17時ぐいらいで終わります。 ほぼルート配送なので激務では無いです。 月曜日から土曜日まで仕事で日曜日は休みです。 世間では土曜日も休みの会社が多いとは思いますが不満は無いです。 お盆休み正月休みなどは有ります。 給料は安いですが過労死するまでの労働時間では無いです。 ニュースや新聞を見ていると世間では人手不足で長時間労働が当たり前のようになっていると感じます。 他の方がどの程度の残業をして激務になっているのか気になり質問しました。 残業禁止の企業や働き方改革で残業が無い、少ない職場も有るのでしょうか? また過去に残業が月に100時間などを経験した人に聞きたい事が有ります。 残業は苦しかったと思いますがキャリアアップやスキルアップの為には役に立ったのでしょうか?

  • 母のパート

    私の母は、パートへでております。最近、休みなく働いているなぁと思い。「休み少なくない?」て尋ねると今、人が足りなくて2カ月前から多くシフトを入れられているようです。1日あたり実働5.5時間で残業が月10時間から18時間あります。2カ月前から人手不足で週6勤務しています。 これって労働基準法に反していませんか? どなたか詳しい方よろしくお願いします。

  • 長時間労働から頭痛が止まらなくなりました。

    転職して3ヶ月目です。残業が恒常化している職場で、毎日最低3時間半、多忙期間の年末は2週間毎日5時間残業していました。 仕事自体は好きなのですが、3ヶ月を経過して、急激に毎日頭痛に襲われるようになりました。肩こりやめまいもひどく、光を見ると目がチカチカします。 休日に休んでもちっとも疲れが取れないし、運動して気分転換してもすぐ肩こりと頭痛が起こります。 原因は長時間労働のあたりにあるとわかっていますが、転職したばかりで覚えることが多くて早く仕事を切り上げることができず、また、上司から同僚まで全員残業していて自分だけ仕事を軽くしてくれとは言えません。さらには、2ヶ月前から一人休職している人もいて、仕事が増えてしまったという背景もあります。 仕事は辞めたくないのですが、頭痛が仕事に差し障るので頭痛だけでもなんとかしたいと思っています。 良い解消法をご存知の方がいらっしゃったら教えてください。