• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

thatの用法

次の英文の和訳をしているのですが、以下の文章のthatが何なのか解らなく、困っています。 関係代名詞のthatかもしれないと思っているのですが、そう考えると、thatの指す名詞が何なのかがわかりません。 それか、thatには接続詞のような使い方があったりするのでしょうか? どなたか教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。 Well, I think this article shows a lot of promise for the future, because if people have burns or, like you said, get attacked by a dog, that this offers face again, instead of being maybe disfigured and ashamed of how they look, going out in public. 自分なりに訳した結果が以下です。 ええと、この記事は大いなる将来性を表していると僕は思う。 なぜなら、もしも誰かが焼けどをする、もしくは君が言ったように犬に襲われたりしたとき、これはその人々に、傷つけられ、そして外出して人前に出るときに見かけを恥ずかしいと思う代わりに、再び普通の顔を持つという機会を与えるからです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数1
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • sayshe
  • ベストアンサー率77% (4555/5904)

Well, I think this article shows a lot of promise for the future, [because if people have burns or, like you said, get attacked by a dog,] that this offers face again, instead of being maybe disfigured and ashamed of how they look, going out in public. [ ]をつけた部分が挿入されたため離れてしまっていますが、「~と言う」意味の同格の名詞節を導く接続詞の that で promose(将来性)と同格になっているのだと思います。 接続詞1.d [同格節を導いて] (…)という 《★【用法】 that を略すことはない》. 用例 You must be aware of the fact that he's destitute. 彼がとても貧乏していることは知っているはずだ. There's no proof that he stole it. 彼がそれを盗んだという証拠はない. http://ejje.weblio.jp/content/that この文は、何かインタヴューの様なものを、文章に起こした物の様ですので、文法的な修飾関係が多少乱れているのだと思います。一応訳例も作ってみました。 <訳例> さて、この記事は将来に対する多くの展望を示していると思うんですよ、人がやけどをしたり、おっしゃるように、犬に襲われたりした場合がその理由ですが、再び顔を与えてくれるという展望が示されてるわけで、外観を損ねて、見た目が恥ずかしく、人前に出てゆけないと言うことがなくなるんですからね。 やはり質問者さんの訳の方が数段上手いですね。訳さなかった方が良かったかな~?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • このthatの用法は?

    このthatの用法は? I want to talk about a word that is consistently spelt wrong ― the word 'consensus.' You cannot open a newspaper without reading it these days. It is one of the politician's and editorial writer's favorite words. And yet, two or three times out of ten, there's that odd 'c' in the middle instead of the first 's.' 上の文のthat odd 'c'のthatの用法が分かりません。私の解釈としては、「このthatは前の情報を受けるものではなく、修飾があることを予告するもの」と解釈したのですが、「なぜ、theではなくthat担っているのか?」、「本当にthatが受けるべき情報が前に書かれていないのか?」という疑問が残っております。

  • 完了形 動名詞

    1.Maki is ashamed that she broke her promise yesterday. 2.Maki is ashamed of having broking her promise yesterday. 1と2は同じ意味なのですが、2は having broking ではなく、完了形の動名詞で having broken ではないのでしょうか? 回答お願いします。

  • このthatの用法は??

    It is now almost a century since a literate woman was sufficiently a curiosity to have the fact of her sex noted every time her literary activities were mentioned, and so authoress is going out of use. No one could have foreseen, fifty years ago, that woman were soon to do so much that men had thought they alone could do that to attempt to call attention to it would burden the language. 最後のto attemptの前のthatの用法がわかりません。 woman were のthatはforeseeの目的語で、名詞的用法のthatだと理解できます。 to attemptの前のthatも、同様にforeseeの目的語で、名詞的用法のthatだと解釈可能でしょうか?

  • that の用法

    こんにちはアメリカに留学しているものです。 ある文章のthat がどの用法で使われているのか気になって、 調べてみましたがよくわかりません。 外人に文法を聞いてもわからないし。。。 Braille is a system of communication developed by a blind person that enables sightless people to learn to read and write. 接続詞のthatならそのあとに主語がくるはずでかといって関係詞なのかと思いましたが 先行詞がないです、、、というより前の文章全体がthatを指している。 そんなら指示代名詞?とも考えましたが 接続するものがない気がして。。。 単純な文ですが、thatの用法ってずっと曖昧なのでこのさいはっきりしりたいと思いました。 どなたか答えていただけるとたすかります!!

  • thatの用法について 

    以下(1)(2)の文章のthatの使い方は間違っていないと思うのですが、 (3)の文章は文法的に間違っていないでしょうか?特にthatの使い方、 (2)のthatは省略可能と思いますが。(3)のthatも省略可能でしょうか?何かしっくりこないのですが。。 (3)はthe deal to acquire a 25%がしっくりくるのですが。正しいでしょうか? 以上ご教授頂ければ幸甚です。 (1)I like this book that makes me happy. (2)Researches have found evidences that human evolution has accelerated. (3)ABC Bank has clinched the deal that they acquired a 25% stake in the fund management company.

  • the smell that ~

    There is a smell of burning fish. はわかるのですが、 There is a smell that fish burns in the oven. はありですか?

  • that that which について

    Help them to understand that that which may be true of a culture or country as a whole may not be true of each member thereof. 『全体として一つの文化、一つの国に当てはまることが、その各人にも当てはまるということにはならないかもしれないということを理解させよ。』 この英文のthat that which について質問です。 最初のthatは名詞節が始まりますよというthatですよね? 二番目のthatは指示代名詞(あの、その)のthatですよね? whichは関係代名詞ですよね? そこで質問なんですが、なぜ二番目のthat(指示代名詞)とwhich(関係代名詞)を、つまり、同じ代名詞を2回続けているのでしょうか? 2番目のthat(指示代名詞)のない形、つまり、 Help them to understand that which may be true of a culture or country as a whole may not be true of each member thereof. この文で良いと思うのですが、この文の場合、最初の文(that that whichの文)と意味が違ってくるのでしょうか? 教えてください。 お願いします。

  • thatとoneについて

    thatはthe+前出名詞を受けることが出来ます。またoneはa+前出名詞(可算)を受けることが出来ます。よって that=the one と書くことも出来ます。 ここまでは理解できたのですが、修飾に関して that of~{もしくは修飾語句}(of~がthatにかかる)○ the one of~{〃}(of~がoneにかかる)× と参考書にありました。なぜof{修飾語句}はthatにかかれてoneにかかることが出来ないのでしょうか?また、 a Japanese car ○ a car of Japanese × ともありました。同じような理由だと思うのですがはっきり分からないので、アドバイスお願いします!

  • doubt that ~は、「~でないと疑う」ですよね?

    もちろんこの違いは、「~だと思う」「~でないと思う」なのは既知です。 次の文章でも同様に、doubt以下を否定して、「~でないと微塵も疑わない」と訳せばよいのでしょうか。 I have not the smallest doubt that the man who thought this one up genuinely believes that British Rail travellers will think they are getting better service by riding in a standard carriage instead of a second-class one.

  • of と that の用法

    以下の文で、最初のof の文法的解説をおねがいいたします。  その後のthatはrealityを説明している 感じですが、このthatについても文法的解説をお願い致します。 As reports poured in of shattered windows and damaged buildings, the reality set in around the globe that a meteor event can injure hundreds of people.