• 締切済み
  • すぐに回答を!

土地の両端だけ残して売却する意味は??

家の新築のため、土地を選定中です。 ほぼ希望通りの土地が見つかったのですが、隣との境界の書類を見せてもらったところ   以前の所有者が土地を処分(相続税の物納)する前に、土地の左右10センチずつ分筆して   それらを自らの所有とし、中央の土地のみを手放した ことが分かりました。中央の土地はその後競売にて不動産会社が購入し、現在は私がその不動産会社から、その土地を購入するかどうか検討している段階です。 購入した場合、両隣の家との間に、以前の所有者が所有する10センチの帯状の土地を挟むことになります(帯状の土地との境界上には高さ50センチほどのブロックが設置されています)。 そこで不動産に詳しい方に (1) 元の所有者が土地を手放す前に、わざわざ両端10センチの帯状の土地を分筆し、所有する理由 (2) この土地を購入する場合に、想定される境界トラブル等の問題点 について、教えて頂ければと思います。 どうかよろしくお願いします。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数320
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.5

no2です。誤りがあったので訂正します。 競売落札が有利になる、ではなく、そもそも不動産物納をする場合 隣地との境界争いがないことを証明しないと受け付けないようです。 「境界線に関する確認書」↓ http://www.forgotten.jp/sub_1160.html で、結局隣地が承諾しなかったので内側で境界確定したということ です。 中央土地は境界もはっきりしていて競売を経て権利関係もはっきり しているので問題のない土地だと思います。 両端土地は、隣地所有者に譲渡されていなければ、たぶん元の相続人 の名義のままでしょうから、譲ってくれといえば喜んで譲ってくれる でしょう。ただし、境界争いコミで譲り受けることになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 土地の所有者がわからない

    家を建てるため土地を探しています。今住んでいる所の近くに雑種地で600坪位の土地があって行政書士の方で所有者を調べて貰ったら、10年前位に横浜(土地からは遠い)にある会社が購入している事はわかったのですが、その会社がもうないみたいで所有者がわかりません(>_<)分筆して譲っていただきたいのですが今の所有者を調べる方法はありますか?

  • 旗土地の売却

    上記の土地に住んでいます。竿の土地が間口2m奥行き20m、旗の土地が45坪あります。 竿の隣に住んでいた所有者が、土地を売却し現況更地にし売りに出しています。これを機会に この際引越しを考えています。そこで質問ですが、(1)更地にした場合解体許可はおりるでしょうか? (2)隣の所有者(大手の不動産会社)に売却する。その他良い方法が有りましたら教えてください。

  • 規制のある土地の分割売却

    私は40年前に大手不動産会社が開発した土地を購入しました。 その際、購入した分譲地は勝手に分割して売却する事できないとありました。 自治会の規約にも同様の決まりがあります。 私は土地の半分を売却しその金額で住まいの新築をすると決め、売却を不動産会社に依頼しています。現在、息子と二人で引っ越しをし、アパートに住んでいます。 しかしながら、土地続きの家から反対されたために土地分筆の測量が出来ずにいます。 先方はすでに訴訟をする手続きをしています。 不動産会社の担当者は問題なく売却が出来るので動いていたのですが、測量が出来ませんので全てが止まっています。気に入った土地でありますので、引き続きこの場所に居住したいのです。 全土地の売却をしないといけないのでしょうか? どうぞこの問題が解決できますようにご助言、ご指導を頂きたくよろしくお願い申し上げます。

  • 回答No.4
  • hktouki
  • ベストアンサー率47% (22/46)

土地家屋調査士をしている者です。 その分筆は平成18年6月以前ではないですか? そして、残された幅10センチの部分については求積されていないのではないですか? いわゆる残地計算と言って、引き算で面積が計算されていませんか? 両端にあると言いますが、同時に3分割ではなく、連続して2回分筆していませんか? もしそうであるなら、分筆した理由は、 隣接地と境界確定するのに何らかの障害があったのでしょうね。 ただし、あなたが求めている土地については求積表があり境界標まで設置されていれば 問題は無いと思います。 そのかわり、後日土地を買い足すことは諦めた方がよいかもしれません。 現地、地積測量図を見てみないと何とも言えませんが、 詳しいことはお近くの土地家屋調査士事務所に相談してみてはいかがでしょう。 多分、私の言っていることは当たっていると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

宅建業者です。 人は各々の思惑で行動しますから、その理由を正確に推し測る事等出来ません。あくまでも可能性だけのお話の中で想像するしかないでしょうね。 元持ち主は近隣の土地も保有している、もしくは住んでいると言う場合、物納→競売となれば売却先は元持ち主の思惑通りにはいきませんので、その買受人がその周りの土地をも買い占め、大きな建築物(マンションとか)を建てる事を阻止しようとしたのかもしれません。 悪質に考えれば、貴方が買おうとしているその土地をさらに分筆しようとした時、隣接する土地所有者と筆界確認しなければならないが、それを拒否し分筆を認めない(建売業者が細かく切り分け極小家屋を売るのを阻止する)とか、あるいは認めるために大金を要求するとか。 少し大き目の土地なら、土地内に開発道路を作り複数軒の家を建て、最終的に開発道路を公道にした場合、その受益を隣接する住人には与え無くないと思うほど、険悪な関係だったとか。 もっと単純に、その土地がある事で面倒が起きる事嫌う買主が、高額で買い取る可能性を待っているとか。 別の方の回答にある、払い下げを受けていない青地だったというオチも無きにしも非ずですし、隣地と筆界確認が出来ていないので、筆界確認書無添付のまま内側を分筆し、少なくとも物納する物件に関しては筆界は確定しておいたとか…。(それが有効かどうかは良く分かりませんが) まだまだ考えられますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

両隣地と境界の確定ができないから、内側に分筆して確実な境界を引いた のではないでしょうか? 「境界の争いがある」よりは両側10センチずつ切ってもはっきりさせた ほうが、売りやすい(高値落札が期待できる)、ということが考えられます。 ひとつの可能性でしかありませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、有難うございます。 元の所有者の方がこの土地を手放されたときは、同時に多数の土地を物納されたと推察しています。 それぞれの土地で隣家と交渉するより、処理が迅速だったということでしょうか…。 あまりナーバスにとらえない方がいいのでしょうか?   高い買い物なので、気になってしまって。

  • 回答No.1

競売にと言う事は、何処かの担保物件だった?良く分筆が認められた その10cm先の土地に思惑があるのでは?白地や青地に接していませんか 或いは対象の土地を拡張させたくない?周囲に持っているのでは

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答、有難うございます。 対象の土地は、いわゆる住宅街の一角ですので、両隣共に民家が建っています。 両隣の方は(詳しく聞いたわけではないですが)、元の土地の所有者とは無関係(血縁などなし)のように思います。 分筆後に手放されたのは、相続税の物納として(大地主の方のようです)です。 隣家との分筆だと、互いに立会いの手間や謝金等かかるので自分の土地内で境界を確定するほうが、多少狭くなっても物納の際には評価が高い、ということだったのでしょうか? ただ、将来的に土地を売却したりするときに不利になったりしないか心配です。

関連するQ&A

  • 土地売買 固定資産税

    固定資産税について教えて下さい。 ●まず、平成28年度分というのは平成28年4月から平成29年3月分と考えてよろしいでしょうか? ●今年1月に不動産会社所有の土地を法人名義で購入しました。 それで1月1日時点での所有者である不動産会社へ平成28年度分の課税明細書が届いたようで、不動産会社から課税明細書のコピーと請求書が届きました。このような場合現在の所有者である当方が直接市役所に収めるのではなく、不動産会社に支払うのは普通でしょうか? 会計処理する場合、税金を不動産会社に支払う形になってもよいのかな?とちょっと気になり質問させて頂きました。

  • 不動産(土地)売却について

    現在所有している土地30坪を売却したいと思っています。 半年ほど前から不動産会社にお願いしているのですが、 未だ売却できずにいます。 そこで、もう1軒不動産会社を増やそうと考えています。 その際のメリット/デメリットをお教えください。 宜しくお願いいたします。

  • 土地の合筆について

    分筆された隣接する2筆以上の土地を購入しようかと思っています。 購入する土地は、3筆に分かれていて、2人が所有しています。 昔のことなので、実際と公募上が入れ替わっているところがあり、一人の所有者からだけ、購入することが難しいので、3筆とも購入しようかと思っています。(出来ればその土地を購入したいので) 2人の所有者にいろいろ事情があり、不動産屋さんは、合筆費用は売主(所有者)が持つと言っているから、このまま購入して、合筆すれば・・と言います。 購入したあと、合筆すると、何かデメリットはあるのでしょうか? また、合筆の手続きにはどれぐらいの時間(日にち)がかかるのでしょうか?ご存知の方、教えていただけませんか。

  • かなり分筆されている土地が物語るもの

    古い宅地ですが大小9つも分筆されています。家の建っている地番の回りはたぶん田畑だったと思いますがそこが細かく分筆されている意味は先祖が買い集めたということですか。ですが総面積120坪のうちの家の建っているところ以外ですので広さから考えて以前そんなに多数の所有者がいたとも思えません。そうなると以前はまとまっていた土地を少しずつ分筆しては買って行ったということですか。それとも自分の土地をなんらかの理由で分筆したということもあるのですか。所有者は一人なので地番をまとめることは出来ませんか。

  • 土地売買・・分筆について

    お世話になります。土地の売買・不動産分筆などについて詳しい方教えてください。 【現状】兵庫県に100坪の土地を所有しており、その土地の売買の話を進めております。所有地の隣人A氏・B氏両氏と話を進めております。土地の全体的には、A氏と話を進めており、B氏とは土地の隣接する境界せんの土地幅1M×境界線分(3坪位)の売買について話を進めており、A氏とは、全体の売買価格450万円ぐらいと言う事で合意し、B氏とは価格の話はまだしていないのですが、境界線の部分の分筆をし売買すると言う事で、大筋合意しております。坪5万ぐらいの話なので、B氏とは、15万円ぐらいで話を進める予定です。 〔土地の所有者(私相談者) 所有地の道を挟んでの隣人(A氏) 所有地と隣人(境界線沿いのお隣さん)B氏〕 【問題点】土地売買に関して素人なのですが、そんなに売買価格も高額ではないので、双方合意の上で売買をしようとしておりましたが、土地を分筆する際に土地の正確な測量が必要だと法務局で言われ困っております。こりゃ困ったと、不動産屋に相談したところ、土地の測量に60~70万円必要と言われ、見積もりを出してもらったところ、やはり50万円近い見積が出てきました。※市の立会い証明申請・隣接地所有者の同意書などが必要と言う事です。見積もりには、法務局調査・市役所調査・現地測量・市役所立会い申請証明書・分筆登記など 【ご相談したいこと】通常土地の測量をして、分筆し両者と土地の売買と言う事に成るのだと思いますが、測量の金額が高いので、分筆をしないでまたは安く分筆をする方法(自分では出来ません)があれば、是非ご相談にのっていただけると助かります。分筆をしないで、A/B氏とも納得のいく解決方法はないでしょうか?土地の境界線をB氏の所有限りなく近い条件で、土地の全体をA氏と売買する方法などあれば、是非教えてください。よろしくお願いします。

  • 不動産会社からの土地購入時の境界線プレートについて

    不動産会社が土地を3区画に分譲してその中の1区画を購入する予定です。3区画は既に売約済みで、不動産会社の方で測量と分筆を行い最終区割図が出たので、実際に土地を見に行ってきたのですが、自分の敷地内のブロック塀の上に金属の境界線プレートが貼ってありました。お隣さんとの境界の隅切りの部分のブロックは購入後、お隣さんの了解を得て撤去したいと思っています。 しかしこれだと境界線プレートがブロック塀の上にのっているために簡単には撤去できず、 またブロック塀が老朽化して建て替えたい時や壊れた時にまた境界線を設定しなければならず面倒なので、境界線の杭を地面に打ってほしいと思っています。これを不動産会社に言えば対応してもらえますでしょうか? 現在、土地は不動産会社の物で自分の物ではないので、不動産会社の言いなりになるしかないのか、契約はしているので、買主として意見を言って通るものなのか教えて下さい。 対応してもらえない場合は購入後、自分でお隣さんと交渉をして土地家屋調査士さんに境界線の杭を地面に打って頂かなければならないのでしょうか? ブロック塀上の境界線のプレートの画像を添付します。 以上、よろしくお願い致します。

  • 土地の境界確定について

     土地の分筆を目的とした境界確定を行う場合に、隣地所有者の同意を得ずに勝手に行った場合は、どうなるのでしょうか。  因みに、私はその隣地所有者なのですが、すでに分筆登記も済んでいるようなのです。  知らない間に三箇所の筆界が打ち込んでありました。  このような場合、どのような行動をとったらよいのでしょうか。

  • 狭い土地(カミソリ土地?)について

    お世話になります。 家を建てる目的で、ある土地の購入を考えています。 調べてみた所、買いたい土地とその隣の土地の間に非常に狭い(細い)土地が あることが解りました。 カミソリ土地やカミソリ分筆といわれるもののようです。番地も付いています。 カミソリ土地の所有者などはこれから謄本をとって調べようと思うのですが、 このような細い土地が隣接した土地をかって後々考えられるトラブルなど あるのでしょうか? 境界線がはっきりしていれば(これも未確認ですが)あまり気にすることは ないでしょうか。 実際、わりと長い間売れ残っていたようなので気になりました。 図にするとこのような感じです。 ■が購入したい土地、 □は家が建っている他の土地です。   ↓ここにカミソリ土地。 □□I■□□ □□□□□ 家の前(■の前)は道路です。 よろしくお願いします。

  • 土地の売買トラブルに関して質問です

    ある土地を購入しようとしていますが、土地の一部が他の人が使っていることがわかりました。 現状最終契約は交わしていないのですが(契約書の割り印など)、手付金として10%払っている状態です。以下のことで質問させていただきます。 (1)現況渡しという条件とはいえ、土地の大きさが変わっていることを条件として、契約不履行として、手付金が返ってくるかどうか?(なお、不動産会社を利用して売主と交渉しておりますが、その不動産会社いわく、登記簿売買なので、手付金戻りは厳しいとのことです。) (2)売主からもしくは、現状使っている所有者からその分の土地代を請求できるかどうか? <現在の状況> (1)元の土地を売却した会社はつぶれ、その土地は競売物件として売却され、それを転売目的で販売した個人との契約(売主もそういう土地だとは知らなかったとのこと) (2)現在、その一部の土地を使っている持ち主は、つぶれた会社との間で、後ほど分筆するとの書面を交わしている模様。(所有者曰く、はつぶれた会社と書面を交わしているから払えない) 以上です。 宜しくお願いいたします。

  • 持ち主が居住者→不動産会社となっている土地について

    土地購入を検討しています。 大手不動産会社Aから私の希望に合った土地を紹介してもらいました。 しかし、今現在まだ人が住んでいるのですが、 土地の所有者が既に、 今住んでいる方から地元の不動産屋Bに移っておりました(売買契約済み)。 (初めての土地購入のため、基本的な質問で申し訳ないのですが) こういったことって普通なのでしょうか? 個人→個人間(もちろん間に不動産会社に仲介はしてもらいますが)での売買は珍しいのでしょうか?  いわゆる「曰くつきの土地」なのではないかと懸念しています…。  告知義務は、所有者が変わればなくなるといったように読み取れたことと、  値段も、相場より多少ですが安いので、疑心暗鬼になっています。  (人気の場所のため急いでおり、質問させて頂きました。   本日現地も行ったのですが、地域の住民の方に会う機会は持てていません   (後日また行こうとは思っています)) 宜しくお願いいたします。