-PR-
解決済み

MIDIについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.6382
  • 閲覧数71
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 52% (75/142)

カラオケをダウンロード出来るサイトからある曲をダウンロードしました。前にダウンロードした曲は聴けるのにその曲はドラム音しか聞けず、問い合わせしたところ「yamahaなどのサイトで○○をダウンロードしてください」とか言われました。
しかしそもそもMIDIって何なのか、聞くために何が必要なのか、基本的なところがわかりません。どなたか、丁寧に教えてください。
フリーソフトのようなものが必要なのかと思い、ここで質問しました。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 46% (643/1383)

MIDIとは、コンピュータと楽器を接続するための規格です。

MIDI音源とは、MIDIに対応した「音を鳴らすためのモジュール」のことで、Roland、YAMAHA等、多くのメーカーから多くの機種が発売されています。
数年前からは、CPUの性能が向上したことにより、従来のハードウェアを使った音源に加え、ソフトウェア(とWAVE音源)のみで曲を演奏する「ソフトウェア音源」も登場しました。

さて、MIDI音源にはいろんなものがありまして、ピアノの形をしたピアノ音のみが鳴るものや、一つの機械で数千もの音色を再現できるものなど、多種多様です。
同じピアノ音にしても、AとBでは音色やヴォリュームが違ったりします。

MIDI規格では、MIDI音源に対して、「N番の音色をドの音で鳴らせ」というような命令を送るようになっていますので、「同じ演奏ソフトと曲ファイルを使っても、音源が違えば出る音も違う」といった事態が生じるわけです。

極端な話、音源Aではバイオリンに割り当てられている音が、音源Bではピアノの音だったりするため、曲ファイルでは、バイオリンのパートになっている部分が、音源が違うため、ピアノパートに変わってしまう、といった現象が発生してしまったりします。

そこで、このような「音源ごとに音色の割り当てが異なる」問題を解消するために、音色の並び方の統一規格である「GM」規格が制定されました。

しかし、この規格は単に「何番の音がどの楽器か」を制定しただけのもので、やはり再生する音源によって、かなりのばらつきが発生してしまうので、RolandやYAMAHAはGMに準拠しつつも、より、曲の再現性能を高めた「GS」や「XG」といった独自規格を制定したのでした。

これにより、異なる音源間でも、ある程度の再生互換性が確保されたのですが、やはり、音源には音源独自の特色があり、その音源にしか使えない機能があったりするので、「この音源でしか再生できない」という曲ファイルもあるわけです。
そういった曲ファイルを再生するには、その曲ごとに指定された音源(もしくは互換性のある音源)を使うしかないわけですね。

まとめると、
・「GM」対応のMIDIファイル
 ほとんどの音源で再生可能

・「GS」対応のファイル
 Roland製の音源と一部のソフトウェア音源で再生可能。

・「XG」対応のファイル
 YAMAHA製の音源とYAMAHA製のサウンドチップを使ったサウンドカードなどで再生可能。

・再生できる音源が指定されているもの
 指定された音源か、互換性のある音源で再生可能。

となります。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 50% (173/345)

専門家とは書いたもののここ3年間くらいはDTMからは遠ざかってますが、一応お答えします。 まず、そのMIDIファイルのREADMEをお確かめ下さい(添付されていれば)、XG対応とか書かれてませんか? XGとはYAMAHAのMIDIフォーマットの規格ですが、それを聞くにはXGに対応したソフトウェア音源か、ハードウェア音源が必要です。 おそらくそのソフトウェア音源を落として下さいということだと思いま ...続きを読む
専門家とは書いたもののここ3年間くらいはDTMからは遠ざかってますが、一応お答えします。

まず、そのMIDIファイルのREADMEをお確かめ下さい(添付されていれば)、XG対応とか書かれてませんか?
XGとはYAMAHAのMIDIフォーマットの規格ですが、それを聞くにはXGに対応したソフトウェア音源か、ハードウェア音源が必要です。
おそらくそのソフトウェア音源を落として下さいということだと思います。
他にも各社共通の規格であるGMや、ROLANDの規格であるGSなどがあり、それに対応した音源で聞かないとまともな音では再現できません。

また、もう1つ原因は考えられます。そのMIDIファイル自体が悪いという可能性です。
たとえ、XG、GM、GSなどに準拠した音源で聞いていたとしても、MIDIファイルの中にエクスクルーシブと呼ばれる初期化信号が入ってなければ、前に聞いた曲に影響されて意図したようには再現できなくなる場合があります。
つまり、MIDI音源には一般的には16個のチャンネルという楽器のようなものがあって、それぞれのチャンネルに楽器の音を割り当てるのですが、例えば、前の曲で1番のチャンネルにドラムが割り当てられていたら、次の曲では本当はピアノであってもドラムが鳴ってしまいます。


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

まず、ダウンロードしろと言われたソフトは「S-YXG50」「S-YXG100plus」等のヤマハから出しているソフトウェアmidi音源でしょう。 音源の互換性については、mfukuさんがおっしゃっている通りです。 上記ソフトウェアの体験版が下(↓)の参考URLからダウンロードできますので、それでお試しください。 midiとは何なのか、については、過去に似た質問に対する回答がありますので、そちらも ...続きを読む
まず、ダウンロードしろと言われたソフトは「S-YXG50」「S-YXG100plus」等のヤマハから出しているソフトウェアmidi音源でしょう。
音源の互換性については、mfukuさんがおっしゃっている通りです。
上記ソフトウェアの体験版が下(↓)の参考URLからダウンロードできますので、それでお試しください。

midiとは何なのか、については、過去に似た質問に対する回答がありますので、そちらもご参照ください。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=6255

何かわからないことがありましたら、補足をください。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 9% (28/307)

MIDIとは通信カラオケで使われている音楽データの形式です。音楽を楽譜のような形で保存するため再生には音源(カラオケマシンなど)が必要になります。ダウンロードもできるソフトウェア音源で再生するとは電子音のように聞こえる曲でも外付けの音源を使うと自然な楽器の音になります。(はじめから電子音で作ってある曲もあるけどね。) MIDIは楽器の演奏データですから歌詞の入った歌は扱えませんが、テンポやキーは自由に変 ...続きを読む
MIDIとは通信カラオケで使われている音楽データの形式です。音楽を楽譜のような形で保存するため再生には音源(カラオケマシンなど)が必要になります。ダウンロードもできるソフトウェア音源で再生するとは電子音のように聞こえる曲でも外付けの音源を使うと自然な楽器の音になります。(はじめから電子音で作ってある曲もあるけどね。)
MIDIは楽器の演奏データですから歌詞の入った歌は扱えませんが、テンポやキーは自由に変えられます。
ただMIDIを自由に扱うには音楽編集ソフトを使う必要があります。ヤマハのハローミュージックやローランドのミュージ郎が定番。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ