-PR-
解決済み

証拠を押さえるには?

  • 困ってます
  • 質問No.63717
  • 閲覧数215
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 87% (7/8)

最近、私に関する噂によって、私は多くの人達に無視されたり、睨まれたりしています。
誰が流しているのかは見当はついています。
彼らを名誉毀損で訴えたいのですが
相手は複数(10人程度)ですので誰がどう噂を流したか、と
なると証拠を押さえるのは難しそうです。
何か良い方法はありませんか?
ちなみに今はその噂が何かさえ判っていません。
友達に聞いても「知らない」と言うばかりです
(本当に知らないかもしれませんが)。
そして、どのようにして噂を流しているのか
(口頭、e-mail、どこかに貼り紙など)も判りません。
これは被害妄想ではありません。
無視されているのは事実です。
探偵に頼む以外にないんでしょうか?
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7

 まだ、正直言いまして、納得は出来ていません。
 特に、Take_Bさんのおっしゃる、

  「特殊な立場」
  「完全に仕組まれた罠」
  「不特定多数の無視」

については、通常考えられないことですし、前にお話したお二人も同じようなことを言っておられたので、むしろTake_Bさんに対する疑念は深まるばかりです。
 しかし、公開の場でこれ以上深くツッコンでお尋ねすることにも無理があるかと思いますので、とりあえず「事実」であると仮定してお話し致しましょう。

 お話の内容が事実であるならば、それは単なる『無視』と言うものではなく『いじめ』に属するものであると考えられます。

 前回もお話し致しましたように、明確な証拠が無い現時点において、直ぐに警察なり裁判所なりに訴えたとしても認められる可能性は非常に低いです。しかし、だからと言って、無理に証拠を掴もうとするのは、下手をすると犯罪になりかねませんので、おやめになられた方が宜しいでしょう。自然に手に入った証拠であるならば大いに利用すべきです。
 そして、もしそのような証拠が手に入ったのであるならば、直ぐにご両親を通じて弁護士の先生の所に相談に行くべきです。


◎ 解決策

 解決方法としては色々と考えられますが、Take_Bさんの個性、Take_Bさんのご家族や周囲の方々の状況や個性、そして相手の方達の状況や性格、学校関係者の状況により手段は異なります。ですからこれから述べることは一般論として聞いて下さい。

 解決策は大きく分けて次の3通りあります。
  1.攻撃策
  2.持久策
  3.退却策
 これらのうち、複数の策を適宜状況に合わせて使用します。以下、説明の都合上2番からご説明いたします。


2.持久策

 持久策というのは、言うなれば直接的攻撃に出ない防御策です。大きく防御策といいましても、いつでも攻撃に転じることが出来る『攻勢防御』と、守ることのみに専念する『守勢防御』とあります。
 mo-さんのおっしゃられていたのは、『守勢防御』の一つの方法だと考えます。この方法も、状況によっては最も有効な手段となります。
 『攻勢防御』とは、今回のケースですと、例えば、泰然自若とした態度を示して相手につけいる隙を与えずに、自分の仲間を別に作り上げて、Take_Bさんが敵と考えている10数人のグループに対抗するための手段を確保すること。それに伴って、法律上の自分が主張可能な点を正確に把握した上で、機会があればそれらの主張を立証する証拠を集めるよう努力するというようなこと。
 Take_Bさんが、何も悪いことをしておらず、人から嫌われるようなこともしていないとするならば、或いは、人を引きつける何かを持っておられるのであるならば、自然とTake_Bさんの味方になってくれる人も現れるでしょう。ここに述べた持久策は、Take_Bさんの性格や資質にも左右される方法ですから、場合によっては使えないかもしれません。


1.攻撃策

 実は、何か人に対して悪いことをした人がいたとしても、その人に責任をとらせることが出来るかどうかという判断の境目が、刑法上では満14歳、民事事件においては、おおよそ12歳前後となっております。この年齢を境に、解決方法にも若干の違いが出てきます。お話の内容から推察致しますに、Take_Bさんは中学生か高校生の方だろうと考えます。
 そこで、具体的な話を始める前に、法律的なお話をします。具体策を実行する前の予備知識として知っておいて下さい。

(1) 刑事責任について
 村八分の集会決議があったような場合には『脅迫罪』が成立する、と言うお話は以前に致しました。
 その他に、暴行によらない傷害にあたるとして、嫌がらせの電話で神経衰弱となった場合に『傷害罪(刑法204条):10年以下の懲役または30万円以下の罰金もしくは科料』が成立するとした判例もあります(東京地裁判決昭和54年8月10日)。ですから、状況によっては、この『傷害罪』の適用も可能でしょう。
 また、何かTake_Bさんのことを誹謗中傷する内容の風説を流布していたような場合には『名誉毀損罪(刑法230条)』や『侮辱罪(刑法231条)』の適用も可能でしょう。
 しかし、これらは、相手が14歳未満であれば相手方の刑事責任は問えません(刑法41条)し、16歳未満であればせいぜい家庭裁判所の保護処分どまりです(少年法20条但書)。

(2) 民事責任について
 先程も述べたように、相手の年齢によって責任を問う相手が変わります。
 中学生か高校生であるとしますと、それくらいの年齢(およそ12歳以上だから)ならば、『いじめ』をしている生徒の側にも責任能力があると考えられます。この場合、『共同不法行為責任(民法719条)』に基づく損害賠償(慰謝料)請求を相手方に対して行うことが出来ます。
 この場合、特定の誰かの行為によって損害(精神的苦痛など)が発生したと明確に関連付けることが出来なくても請求することが出来ますし(民法719条1項)、直接いじめに参加せずに陰に隠れてそそのかしたり、いじめを陰で助けたりした者に対しても請求することが出来ます(同条2項)。
 また、未成年者に責任能力が認められると、学校や親などには責任は生じないのが原則ですが、「未成年者が責任能力を有していても、監督義務者(親などの保護者)の監督義務違反と当該未成年者の不法行為によって生じた結果との間に強い関連性が認められる場合には、監督義務者につき民法709条に基づく不法行為が成立する」とした判例もあります(最高裁判決昭和49年3月22日)。
 学校長などは、親などの監督義務者に代わって監督義務を代行する監督代行者と考えられておりまして、学校長に対しても同様にこの責任を問うことが出来ると考えられています(714条2項の趣旨)。
 そして、未成年者に責任能力が無いと判断される場合には、民法714条1項2項により、直接相手方の親や学校長に責任を負わせることになります。

(3) 具体策
 以上述べたことを前提に、具体策を述べます。
 以上いずれの場合にも、学校長には民事上、監督代行者としての責任があります。
 従って、Take_Bさんとしては、
イ)まず、担任の先生を通じて、Take_Bさんが苦しんでいる現状をお話して、
  いじめを行っている子供達に対し、
  学校側が何らかの対策をとってくれるようお願いする。
ロ)それでも学校側が何の対策も講じてくれない場合には、
  ご両親を通じて学校側に働きかける。その時に、上記の学校側の民事責任・
  場合によって、加害者の子供達への刑事責任についてのお話を
  ご両親からしてもらっても宜しいと思います。
ハ)それでも学校側が何の対策も講じてくれない場合には、
  お住まいの市区町村の教育委員会に直訴する。
ニ)教育委員会も具体的な策を講じてくれない場合には、総務省行政監察局所轄の
  『行政相談』で相談する。
  (お住まいの市区町村で毎月1,2回行われています。開催日程をお住まいの
  市区役所、町村役場にお尋ねください。『行政相談』をしても、
  総務省に強制的権限があるわけではないのですが、
  行政相談員が動いてくだされば、教育委員会の職員としても
  黙殺するわけには行かなくなります。
  つまり、間接的な強制効果があるということです。)
ホ)上記の方法が使えなかったり、それでも効果が無いと考えられる場合には、
  ご両親を通じて弁護士の先生をどなたかお願いして動いてもらう。

 以上のいずれも、イ)以外は全てご両親を通じて、あるいはご両親と一緒に動くことです。イ)以外の行為をTake_Bさんが独自に動いても、ほとんど相手にされないと思います。
 これらの方法は、直接いじめを行っている子供達に対するものではなく、学校側に圧力をかけることで「いじめをなくす」という初期の目的を達しようとするものです。
 学校側も、警察沙汰、裁判沙汰になることは嫌いますので、Take_Bさんが言っていることが正しければ、動かざるを得ないはずです。


3.退却策

 中国の戦術戦略を記した書物に『六韜』『三略』『孫子』などありますが、『三十六計』というものがあって、その『三十六計』の最後の章にかかれているのが、「今まで述べてきた全ての策を講じても、どうしても勝てないと考えられた場合には、とにかく逃げよ」と記しているものです。(『三十六計逃げるにしかず』の語源です)
 何にせよ、命あってこそです。どんな策を講じてもどうしてもダメならば、最後の手段としてとりあえず敵の手の届かない所に逃げ、再起を図れ、という策です。
 どうしてもダメと言うことになったなら、ご両親と相談して、転校することも考慮して良いと思います。


◎ 相談先

 とりあえず、私が考えられるのはこれ位ですが、全国の20以上の弁護士会で子供の人権に関する無料相談機関を常設しています。各弁護士会に直接お問い合わせ下さい。常設の相談機関ならば相談は無料のはずです。また、

『子供の人権110番(03‐3581‐2205)/月~金 13:30~16:30』(相談料無料)

もあります。
 ご相談されれば、私が考えつく以外のことが、何か出て来るかもしれません。
以上のいずれも、学校以外の機関に相談なさる場合には、ご両親とよく話し合い、ご両親を通じて行うようにして下さい。


◎ 最後に

 それから、最後になりましたが、Take_Bさんは、これまで何度も「本当に事実なんです」という言葉をおっしゃっておられますが、具体的な話をする前に、あるいは、それが無い状態で「本当に事実なんです」と声高に何度連呼されてもかえって逆効果です。
 うつ病傾向の方は、ご自分でご自分の事が少しおかしいのではないかと感じるらしいのですが、分裂病傾向の方は、自分がおかしいと気付かない傾向があるらしいです(『病識欠如』と称するそうです)。
 私が、前にお話したお二人もそうでした。ご本人達は大真面目で、「信じられないでしょうが、本当のことなんです。」と連呼されておりました。また、「国家機関の何らかの謀略ではないか?」とも・・・。
 私と同様の経験をなさったことのある方ならば、皆さん、まずそのあたりを慎重に確かめてから本格的に相談に応じることになると思います。
 ですから、私が前回お尋ねした点、特に最初の「200~300人の人間と常に交流がある特殊な立場」という点について、相手方が十分に納得できる説明をすることが出来るようにしておいて下さい。「完全に仕組まれた罠では?」というようなことは、上記の点に関するTake_Bさんの説明いかんによっては、相談に応じた者に、逆にTake_Bさんに対する疑惑の念を強めるばかりだと思います。

 いずれも、よくご両親と打ち合わせをした上で行動して下さい。

 以上、ご参考まで。
お礼コメント
Take_B

お礼率 87% (7/8)

まだ、事実ではないだろうとの疑念が晴れないのは少し不服なところもありますが
私の説明が不充分なため致し方ないでしょう。
もう少し、自分の状況を話せれば納得して戴けたかもしれません(「特殊な立場」など)。
ただ、流石は専門家ですね、回答はほぼ全ての状況に対応しておりますし、
法律に基づいておりますので信頼がおけます。
そして、真剣に私の質問に取り組んで下さっている姿勢が伝わってきます。

私は3Fとして

Fight(闘う)
Flight(逃げる)
Forgive(許す)

しか思いつきませんでした。持久策のアイディアはありませんでした。
そして、今まで「許す」ことをしてきた訳です。ここまでされても
彼らが困っていれば助けてきました。
しかし、それが彼らの行動を助長させた気がします。
取り敢えず今回に関しては持久策『攻勢防御』が適しているように思えます。
と同時に彼らによる噂の再発の防止に努めたいと思います。
残念なことに昨日も一人、友人が完全に目が合ったにもかかわらず、
まるで見なかったかのように挨拶せずに通り過ぎました。
学校を変えることも考えていますが、それは出来ても来年になるでしょう。
abenokawamotiさんがおっしゃるとおり、「命あってこそ」ですね。
死ぬよりは幾分ましです。
昔、PENTHOUSEで「逃げる」という特集があり、同じようなことが書いてありました。
本当は「逃げる」のは嫌ですが、今回だけは一時退散するのも
有効な手段の一つかもしれません。
abenokawamotiさんが一つ勘違いされていることがありますが
ここでは申しません(なんとなく判りますよね?)。
意見などあればお待ちしますが、無ければその後、20点差し上げようと思います。
懇切丁寧な回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-18 00:54:56
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『法律や相続』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

弁護士畑中 優宏

質問する非公開

相続診断士河東田 桃子

質問する非公開

行政書士石川 裕也

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2

nozomi500さんのかいとうのように困難が予想されますが、
唯一の方法?として
相手方の一人を丸め込むしかないんではないでしょうか。
丸め込んで聞き出せば良いわけです。

ここに回答するのは簡単ですが、
実際に行うとなると知恵を絞って相手を丸め込まなければ
いけませんから相当の努力が必要でしょう。
お礼コメント
Take_B

お礼率 87% (7/8)

回答、ありがとうございます。そうですね、私もこれが妥当な方法だと思っています。しかし、先日、ある友人に「緊急事態があった」などと言われて会うことができませんでした。今は連絡がとれません。これも被害妄想の一つでしょうか? 回答するのは簡単…そうですね、ある意味その問題の「外野」ですから。それでも何がしかのヒントにはなるでしょう。
投稿日時 - 2001-04-15 02:26:29
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

なかなか、たいへんそうですね。

基本として、「無視される」ことぐらいで、犯罪を立証することはできないでしょう。被害が何か、因果関係が何か、分からないと、誰もどうしようもないのではないですか。

噂については、それが事実である、なしにかかわらず、そのことによって具体的に被害が生じれば、損害賠償をもとめることはできると思います。(かつての、ロス疑惑のM氏など)
お礼コメント
Take_B

お礼率 87% (7/8)

回答、ありがとうございます。そうです、どうしようもないです。私自身どうしようもないです。ですから相談しているのです。書きたくないのですが…私はあるグループに所属しています。そこの会合に「出席する」といって返事をすればその会合は私を除いてたった3-4名しか来ません。そして次の週に同じ主旨の会合が開かれます。こんなことがもう何度も連続で起こっています。その来ない人数が約10名です。当然、ここ半年の間、彼らによって無視されています。どう考えますか? 名誉毀損については調べましたのでこれが該当するのは知っています。
投稿日時 - 2001-04-15 02:36:30
  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/7)

探偵に頼むべきだとおもいます。いらないことをして、
もっとひどいことにならないうちに。
何かあった後ではおそいとおもいます。僕の知り合いに、腕のいい探偵がいます。紹介しましょうか?
お礼コメント
Take_B

お礼率 87% (7/8)

回答、ありがとうございます。ひどい目(不特定多数による集団無視)にはもう遭っていますが、まずはその噂だけは自分で掴もうと思います。犯人探しの段階で頼もうと思っています。しかし、もう一ヶ月も経っているのに何の情報も掴めていません。被害妄想に思われても仕方ないかもしれません。しかし、明らかに態度を変えた友人も「知らない。」と言いますがその癖、私との付き合いは断ります。
投稿日時 - 2001-04-15 02:23:42
  • 回答No.4

 まず、ご質問の内容のことが事実であるとした場合についてお話します。

 「無視」する、つまりいわゆる「村八分」にする、という行為は、刑法上の『脅迫罪(刑法222条1項):2年以下の懲役または30万円以下の罰金』にあたり、また、民事上は『不法行為(民法709条):損害賠償または慰謝料請求可』が成立します。

 かつて「多数の部落民が公開の場所に集合し、ある部落民に対し絶好の決議をした場合、特にその通知をしなくても、相手方がその決議を了知すれば、脅迫罪が成立する」とした判例があります(大審院判例大正13年11月26日)。

 しかし、これはあくまで「無視することを直接的働きかけた人物がいた」場合の話です。

 前回のご質問の時も、質問の内容は拝見させて頂きましたが、「あなたを無視するという行為を行っている人数が200~300名」という趣旨の内容を拝見して、『関係妄想』と『被害妄想』の一種だろうと思い、正に『無視』することにしました。通常、社会生活を送る上で、同時に200~300人の人間と付き合うことができるというのは、余程特殊な立場にいる人でもない限り、普通の感覚からすると不自然だからです。

 かつて、似たようなことを訴えて相談に見えられた方が2人いらっしゃいます。
 もっとも、その方達は、「自分の行動に関しては回りの人間全てが把握していて、常に自分は誰かから監視されている。電車やバスに乗り合わせた見知らぬ人から、さも、「あなたのことは全部知っているのよ」とでも言わんばかりに、自分しか知らないようなことを自分に聞こえるような声でウワサ話の形でする」というようなことを訴えておられましたが・・・。

 とにかく、訴えておられることが事実だとしても、そのような集会が行われたとする証人が現れるか、掲示板にかかれていた証拠写真や、BBSに書き込まれていた内容を記録してあるとかといった、具体的なものが無ければ何も出来ません。

 しかし、これらの証拠を押えようと、テープレコーダーやカメラを常に持ち歩き、周りの人間に対して常に猜疑心を抱いているとしたならば、あなたの周りの人たちの間で、実際には村八分にしよう等といった申し合わせが無かったとしても、誰もあなたとは係わり合いになりたくないと思うでしょうし、近寄りたくなくなるのが普通だと思いますよ。

 或いは、性格的に、人から嫌われるような部分が自分にあるのではないかと思われるようなことはありませんか?
 例えば、常に自分がリーダーでなければ気が治まらないとか、しゃべる言葉はウソしか言わないとか、自分ではそんなつもりは無くても、人が嫌がることを平気で相手に言っているとか(←これは私もたまにあるようなのですが)。

 いずれにせよ、こんなところに質問を書き込んでも、おそらく何の解決にもならないと思いますよ。

 ご両親とか、ご兄弟とか、学校の先生とか、そういった人たちに相談なさって見られてはいかがでしょう?
 自分の杞憂に過ぎないことが分かるかもしれませんし、今まで自分が気付かなかった、人に何か嫌われるような点が発見できるかも知れません。
補足コメント
Take_B

お礼率 87% (7/8)

まず、言っておかなければならないのはこれは事実です。
私もこれが妄想であることを願いたいです。
現場をお見せできないのが残念ですが
私が扉を出ようとするとわざと扉を強く閉めたり
クラスでも一ヶ月前までよく挨拶していた知り合いに
挨拶をしても返事がなく、睨むだけです。
隣の住んでいる住人の友達は僕の部屋に向かって
何か罵るようなことを言い、その住人が
「おい、やめとけ」と言っているのをはっきり聞きました。
現場を見れば一目瞭然でしょう。
それで「被害妄想ではない」と書いたのです。

>同時に200~300人の人間と付き合うことができるというのは、余程特殊な立場にいる人でもない限り、普通の感覚からすると不自然だからです。

ここでは言えませんが今、その「特殊な立場」にいます。
200~300人というのは大袈裟ではありません。
中には単なる勘違いも含まれているかもしれません。
しかし何度でも言いますが、これは事実です。
その首謀者たちはわざと私の前に立ちはだかってから
顔を背けて無視をしたりします。
この話が嘘ではないか、と勘ぐるのは辞めてください。

> とにかく、訴えておられることが事実だとしても、そのような集会が行われたとする証人が現れるか、掲示板にかかれていた証拠写真や、BBSに書き込まれていた内容を記録してあるとかといった、具体的なものが無ければ何も出来ません。

ですから、その証拠が掴めないためにここに相談しているのではないですか。

> ご両親とか、ご兄弟とか、学校の先生とか、そういった人たちに相談なさって見られてはいかがでしょう?

カウンセラーにも話しましたが、何もしてくれませんでした。
「あなたの言っていることは本当だろう、
しかし私達はあなたを慰めることしかできない」という程度でした。
そして更にその学校の先生が話してくれないので困っているのです。

私も一人の人間であるため、当然、間違いを犯すことはあるでしょう。しかし、それを直接言わずに無視という形で攻撃するのは許されるべきでしょうか? 言い訳する、謝るなどの余地もありません。あなたが私なら…と考えてみてください。

本当は事の全容を書きたいのですが、私の身元が割れるのを避けたいので控えます。
投稿日時 - 2001-04-15 02:07:21
お礼コメント
Take_B

お礼率 87% (7/8)

回答、ありがとうございます。たとえ無視でも刑法上、民事上で訴えることができるのですね。でも…問題は証拠ですか。
投稿日時 - 2001-04-15 02:21:33
  • 回答No.5

あなたは相手を訴えてどうしたいのですか?刑事罰で相手が処分されるのをお望みですか?それとも民事裁判で賠償金が欲しいのでしょうか?それとも相手に無視されないようにしたいのでしょうか?それによって対処は違うと思います。
でも一つ言えるのはお話を聞く限り実害はないようですので(精神的なストレスはたまるでしょうが)、そのような人達は訴えたって無駄ですよ。かえってあなたに対する反発がひどくなるばかりでは・・・。
私も会社であることないこといわれている立場の物です。面と向かっていわれれば反論する余地もあるのですが、自分の知らないところで影で噂されるばかりです。しかもその人達は会社のトップですので私の将来は何もありません。でもクビにならなければいいやと思って今は給料泥棒になってます。
あなたも過敏になりすぎず、もっと大らかというかある意味投げやりになったらどうですか?「別にあいつらにそうされたっていいや、どうでも好きにやってくれ」みたいな・・・。私も達観したら楽なものでしたよ。
別にあなたが被害妄想だとかいうつもりはありません。でも探偵に頼んだって何が解決するのでしょうか?
お礼コメント
Take_B

お礼率 87% (7/8)

回答ありがとうございます。
無視を辞めさせたい、それだけです。
ここ半年の間、その「気にしない」態度を
取り続けてきました(今も取り続けています)。
これからも取り続けることもできるでしょう。
それは私にとってそう大して難しいことでは
ありません。慣れています。
でも、それは「特定のグループ」による無視に
対してのみ、有効だと思います。
相手が私の知り合いであるなら
多少は私のことを知っていて無視しているのでしょうから
「勝手にやればいい」と私も思います。
しかし、「不特定多数」による無視には
耐え難いものです。
最近では、相手が知らない人物でも「どこのオフィスの誰々」一応記録として残すことにしています。
実害は出ますよ。何しろ、教師までがその無視に
加わっているのですから。
ただもう少し、「気にしない」態度を続けてみます。
投稿日時 - 2001-04-17 02:59:58
  • 回答No.6

私も基本的にはmo-さんと同意見です。

 しかし、今から述べることに全く心当たりが無いようでしたら『補足説明』に
「心当たりは全く無いです」と書いてください。

 私の所に、以前尋ねてこられたお二人の方は、一人は男性。一人は女性でした。 そのどちらにも共通して言えたのは次の2つの点です。

まず第1の点は、
 お話をお聞きした限りでは、ごく普通の方なのですが、ご自分では「何か大変な国家機密を自分は知ってしまったらしい」とか「自分には皇族の血が流れている」とかと、何か非常に自分が重要人物であると思っておられました。

 Take_Bさんも『「特殊な立場」にいます。』とのお話ですが、具体的にはどのような立場なのでしょう?
 例え、生徒会長などの生徒会の役員をやっておられたとしても、200~300人の人間と同時に交流を持つというのは普通は考えられない状況なのですが。差し支えなければお聞かせ下さい。

次に第2の点として、
 周りの人たちが「Take_Bさんのことを『無視』し始めている」と感じる以前から『眠れない』と感じたことはありませんか?
 私が相談を受けたお二人に共通しておられたのは、何らかの原因で眠れなくなってから、そのように感じられるようになったということでした。
 お一人は、心労が重なってのようでしたが、もうお一人は、他の病気の治療の為に服用している薬の副作用で不眠症になった、というお話でした。
 とにかく、いずれも、眠れなくなってから、周りの人たちが全て自分の事を気にしていると感じ始めた様子でした。

 お二人とも、ご当人からすれば、『紛れも無く現実に起こっている事実』なわけですから、苦しみも相当なものがあると察せられるのですが、その方の周りの人に話をお聞きすると、全く違った事実が見えてきたりします。

 以上の2点について心当たりはありませんか?
補足コメント
Take_B

お礼率 87% (7/8)

心当たりは全く無いです。

あの当たり前だと思うのですが
逆に無視され始めてからそれが気になって
眠れないことはありました。
でもそれは普通じゃないですか?
何度も何度も言いますが
…本当に事実なんですよ!

友人に「こんにちは」と言って返事がない…
どこが妄想なんでしょうか?
どこをどう考えれば妄想だという仮定に
たどりつくのでしょうか?
あなたの過去に出会った人達のことは判りました。
ではきっと私があなたの最初の
「妄想ではない現実に無視された人」なのでしょう。

>Take_Bさんも『「特殊な立場」にいます。』とのお話ですが、具体的にはどのような立場なのでしょう?

前回も言いましたが、差し支えます。
ただ、少し言えば「ああ、なるほどな」と言って
戴けるような立場です。
もし、よろしければ事実であったとしたら、と
「仮定」してでもいいですからお答えください。

情報が手に入らない、というのは
単なる勘違いや妄想である可能性もあるでしょう。
でも逆を言えば、完全に仕組まれた罠で
ある可能性も考えられませんか?
私の場合、少なくとも10名程度の敵がいます。
彼らは今、「藁をも掴む思い」の立場にいます。
それで私を羨んでいるのです。
あまり詳しいことはやはり書けません。
でも十分回答は戴ける範囲だと思います。
投稿日時 - 2001-04-17 02:22:16
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ