• ベストアンサー
  • 困ってます

在来工法と2×4

実家の建替えを検討中です。 在来工法のローコスト住宅か2×4工法で悩んでいます。 静岡という土地柄2×4の耐震性と出来上がりに差がつきにくいという点で とても魅力的なのですが、どうしても湿気が心配です。 在来工法は、ローコストでしか建築できそうにないので 大工さんの力量によるのかなぁと不安があります。 どちらにも長所・短所があるのはわかっているのですが、 いろいろ見ているうちにわからなくなってきてしまいました。 住宅に詳しい方、アドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数3210
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

弟が旧財閥系会社の2×4の大工でしたが、 「あんなの人間の住む家じゃない」 と言っていました。どこがどうとは言っていませんでしが、何か感じるものがあったんでしょう。 大工という職人の仕事ってわけではなく、組立てるという感覚だったからなのでしょうね。 >在来工法は、ローコストでしか建築できそうにない とは、予算的な物言いと受け止めるべきですかね。 予算にあった家を計画をすることでこの件については問題も無いと考えます。 力量というか、「腕」の善し悪しは「噂」が教えてくれます。 大きな工務店ほどいいと言うものでもなくて、昔から根付いている工務店は、その長く居るとしたことが信頼のあるとした根拠です。 また、湿気は比較の対象にはできません。風通りの良い間取りなどの計画は必須と考えます。 建設業界に身を置く立場としては、お勧めはやっぱり在来工法です。 長期優良などをお考えかとも思いますが、十分に検討しましょう。 提出書類には、竣工後3年以降の定期メンテナンスの計画書の作成が必要です。 まだ始まったばかりの制度ですが、行政からメンテナンスの実績報告書の提出を求められてこれが出来ていない場合には、長期優良の認定剥奪は当然で、場合により遡って金利面の弁済があるかもしれないとは行政担当者の談です。こういったことを知らない人が多い。 金利面の優遇でも、メンテナンスで経費がかさむので、利用者には熟知させて下さいとありました。 何かの優遇を受けようとすると準備(設計)段階からそれなりに経費がかさみます。 納得した良い家が建てられることを願います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ローコストしか無理というのは予算的な問題です。 お金をかければいいものができるのはわかっているのですが やはり予算に限りがあり、、、、難しいと思っています。 安心して住める普通の家でいいんですが、 安心はある程度お金で買うべきものなのかと思ってしまうくらい 住宅って高いですね。 長期優良のことはあまり知らないのでもう少し勉強してみます。

関連するQ&A

  • 在来工法と2×4について

    いつも皆様には助けられてます!ありがとうございます。 色々な方の意見やサイトなどからですがお互いの長所・短所は理解できました。 今回は感覚的な事をご教授いただきたいと思います。 日本は湿気が多いから在来工法が良い・2×4より在来工法の方が『木材』を多く?使っているので健康に良いとか見かけますが、実際のところどうなのでしょう? 私自身、よく分からないくせに日本人は在来工法だ!なんて思っているので・・・ 在来・2×4のどちらも住んだ事のある方やどちらかに迷った方などのご意見を頂ければと思います。

  • 2×4と在来工法

    一軒家を購入することとなりました 予算の都合で建売です まだ基礎も造っていない段階なので内装の色やドアなどは選択できますが、基本設計や構造にまでは注文はできません 建築会社は2×4も在来工法も施工実績があるのですが、今回の物件は在来工法です 建売を建設する側としては在来工法を選択する理由にどのようなことが考えられるのでしょうか?

  • 在来工法とは??

    家を建てるときのいろいろな工法があるようですが 在来工法ってなんですか。 大工さんが行う普通の木造建築のことですか? この他にもなにか工法があるのでしょうか。 どなたか教えてください。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

湿気や耐震性など、必ずしもどちらが秀でているということはないでしょう 腕の良い信頼できる工務店や大工に出会えれば、そこがお勧めする工法 良し悪しを見極めることができなければ、職人の能力があまり影響しない、平均点は取れる可能性の高い2×4

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 2×4は平均点…すごくわかりやすかったです。

  • 回答No.4

どちらか迷うのであれば、在来工法に一票。 その理由は: (1)在来工法の工務店では棟梁や大工がまともな賃金をもらえるが、2x4業者は単純作業だということで最低の大工工賃しか支払われないので日本人がどんどん貧しくなってゆく。 (2)在来工法では国産の材木を使うので、少しは日本の林業、日本の国土保全の為になるが、2x4ではカナダ産のSPF材などが中心で、カナダの為になっても日本の為にはならない。 (3)ちなみにローコストな在来工法は仕口や継ぎ手を現場で刻む事は無く、プレカットの金具工法ですから、大工さんの熟練度で左右されると心配はあまりありません。各種職人さんの手抜き工事を防止する方が重要です。その意味でも工務店の工賃を叩く2x4業者を避けて、職人さんの取り分比率が高い工務店発注の在来工法が安心できます。 質問者さんが2x4に惚れているならカナダの材木で建てるのも自由ですが、迷っているのなら日本の林業や日本の大工の為になる建築をお願いします。新築できる幸せのおすそわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 新築の出来る幸せのおすそわけってステキな言葉ですね。 調べれば調べるほどわからなくなってしまいましたが、 確かに日本の材木というのは魅力的です。

  • 回答No.3

登録免許税(登記費用)や固定資産税が安くなります。 特に、固定資産税(新築物件)は、建物の価値に照らし合わせて決められるので、 当たり前ですが新築時が一番高く、だんだんと安くなっていく。 でも、何よりも、住宅性能表示・長期優良住宅認定の利点は、 ・大工・業者の手抜き抑止力になる。 ・万が一のトラブル時に紛争解決の手助けをしてくれる。 ・今後、転売する等のときに査定額が高くなる。 です。 以下、URLをご参考ください。

参考URL:
http://www.mlit.go.jp/common/000041414.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

99%在来工法をお勧め致します 但し、ご質問文の様に熟練の大工探しです 以前掛川で設計した時には2・3社良い施工社がありました 当方近年は、SE工法(都市部での制約にも合い)としています 構造計算根拠・認定業者が施工する等の信頼性からです 2×4の第三者監理して気付いた悪い点は幾つもあります 私信的な内容になるとカットされるでしょうから 何か便法があればお伝えしたいのですがね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 在来工法だと大工さんの腕次第!ということなのですね。 やはりローコストの地元業者では難しいのでしょうか? 腕のいい工務店さんを見つけるためには、 設計事務所にお願いするのが一番の近道なのかな?

  • 回答No.1

・住宅性能表示制度・長期優良住宅認定の利用 ・壁体内通気(結露防止策) ・今後30年間に考えられるメンテナンス費 比較 ・在来・2×4だけでなく、鉄骨なども検討 ・実際の建築現場見学(担当者に告げずに行く) ・築10年以上の住宅見学(結露の出具合は北側の外壁を見れば少しわかります。緑や黒になっていれば結露あり・カビあり・コケありです。) 在来工法の場合でも、断熱材の入れ方によっては壁の通気が悪く、壁体内に結露がでる場合はありますよ。また、職人さんの力量以外にも、使う木材によっても大きく品質が変わります。 だからといって2×4の方が良いというわけではないのですが・・・。 地震や耐久性に関しては、「住宅性能表示制度」の利用をおすすめします。 耐震等級や耐風等級などを第3者機関が評価してくれます。 逆に、この制度の利用を渋る業者は信用できません。 理想は、耐震等級3の取得です。 同時に、「長期優良住宅認定」も取れれば、税金・住宅ローンが安くなる場合もあります。 優良で耐震性のよいおうちは高いかもしれませんが、このような税金面での優遇もあるので、 結果として得な場合があります。 例 予算より200万円アップして優良住宅に→月々の返済額は6000円アップ   →でも、1年間で5万円の税金が還付されることもある。 もちろん、ご予算もあることなのですが、いざという時に命を守ってくれなければ 何のための家なのかわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 親からも援助してもらえるので、 住宅ローンを組まないで建替えたいと思っています。 その場合、長期優良住宅認定が取れれば 優遇措置があるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 在来工法と2×4のどちらかにしようと思っています。

    古い家の立て替えを計画しています。(1)在来工法(積水ハウス・住友林業)(2)2×4(三菱地所ホーム・三井ホーム・住林ツーバイフォー)の5社を候補に考えています。 ・2世帯住宅(夫の母親、私達夫婦、子供2人) ・子供が2人アトピー、残る3人も花粉症 ・昔かたぎの姑ですので、基本的な生活としては、就寝時を除く一日中窓という窓が開いていることになる。真冬でも;;(ただし、花粉の時期位ははしっかり言えば協力してくれるかも) ・箱の形は工法に合わせるとしても内部の間取りは、1階と2階ではかなり違いが出る 【質問(1)】シックハウスについてきになります。2×4では、機密性が高すぎで、化学物質が抜けにくいと思ってきましたが、今時の在来工法でもかなり機密性が高く、むしろ24時間換気を徹底している2×4の方が安全なのか?と思い始めましたが、如何でしょうか? 【質問(2)】上記5社の中でシックハウスについてより熱心なメーカーはありますでしょうか? 【質問(3)】5社を比較検討するにあたり参考になるサイト、本などご存知でしたらご紹介願えませんでしょうか。 【質問(4)】ご自身でこの中で順位をつけるとしたらどのような順位を付けられますか?またその理由も教えていただけると嬉しいです。良い点も悪い点も是非お聞ききしたいと思います。 本来でしたら設計士などに依頼しじっくりと家について考えたいなどと夢を見ておりましたが、二世帯住宅を建てるという部分で精神的な負担も多く、手っ取り早く話を進めてしまいたいという気持ちが強くなり、ハウスメーカーを選ぶことにしました。 お恥ずかしい話しですが。 他にも参考になるような事がありましたらいろいろアドバイスいただければ幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 在来工法での気密値について

    現在、一戸建ての購入を検討している者です。 そこで、疑問に思った事があったのでご質問させて頂きます。 宜しくお願い致します。 先日、建売住宅を見学しに行ったのですが、その建物は在来工法との事で、仲介業者に「気密値」について尋ねた所 「高気密、高断熱の2×4なら気密値が大事で24h換気も必須だが、在来工法と言うのは通気性が良いので気密性は必要ない。換気システムも本来ならいらない位だ。気密値と言うのは2×4の為のもの」 との事でした。 しかし、後でよく考えたらそんなに風通しが良かったら、真冬はものすごく寒いのではないか?と疑問におもいました。 ほんとの所、どうなのでしょう?お詳しい方の情報をお待ちしております。 宜しくお願い致します。

  • 在来工法とツーバイフォーの違い

    こんにちは。 在来工法とツーバイフォーの違い、なんとなく解ってます、軸の組み合わせが在来、面のそれが2×4?。 どちらがいい?となると漠然としてますが、各々いい面悪い面あるのは間違い無いでしょう。 簡潔に比較して頂けると有り難いのですが。 大手ハウスメーカーは2×4が多いのかな? 今後の見通し等(シェア?)も教えて頂けると幸いです。

  • 在来工法と2x4

    在来工法の物件で気に入った建売物件がありますが、 立地条件が残念ながら合いません。 しかしその物件自体はとても気に入っているので 土地を買ってそこにその家を建てたいなと思うようになって来ました。 そこでいろいろ考えているのですが実際可能なのかわかりません。ご助言お願いします。 土地を買って、今気に入っている、この在来工法の建売物件の様な物件を、注文住宅で2x4または、2x6で建てることが出来るのでしょうか。立てられるのであればそちらのが良いでしょうか。2x4は耐震的にいいと聞くので。 もし出来るとしたら、物件の価格はどのくらい高くなるのでしょう。(2階建てで95m建物面積です) 又このような場合、造った工務店を調べて直接頼むのが良いのですか。それともどこの工務店でも同じようなものが出来るのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 2×4工法について

    私は木造在来工法の現場監督を長年してきて、木造在来工法については知っているのですが、2×4工法についてはズブの素人です。そこで教えて欲しいのですが、2×4工法は一般的に最大スパンでどれぐらい飛ばせるのしょうか?

  • 2×4工法の見分け方

    中古の物件を買う予定なのですが、2×4工法の家は買いたくないので 不動産屋さんにほしい物件の施工会社と工法を聞いたのですが、積水ハウスで在来工法だといわれました。主人は建設関係の仕事をしているので「ハウスメーカーで、在来工法はおかしいとおもう。」というのです。そしてその物件の特徴としては二重の窓なのでセキスイハイムでは ないのかと・・・注文住宅ではメーカー関係なくなんでもあり? 床下など注意してみるべき点をおしえてください。

  • 工法の選び方

    住宅建設を予定しているんですが、各HMによって 工法が違うようなんですが、どれがいいのか分かりません。 木造でも在来工法・2×4などありますがそれぞれの長所・短所・お勧め工法など教えて下さい。 重量鉄骨って錆びの心配があると聞きましたが、やめた方がいいですか? よろしくお願いします。

  • 在来工法の柱が・・・

    在来工法で新築中の者です。まだ壁はなく、柱のみの状態です。 今日大工さんの休憩時にお菓子をもって、現場を見せてもらいました。 すると・・・ 外壁の柱に5カ所くらい、5cm四方、深さ3cmくらいの傷がありました。 大工さんの工具、カンナ?の様なもので削ったみたいな傷です。 これって住宅の強度などに影響しないのでしょうか。大丈夫なのでしょうか? メーカーには連絡してみましたが回答なしで心配しています。 素人の無駄な心配ならいいのですが・・・ また、傷ではないのですが、柱が木の丸い模様になっている箇所がぬけて丸い穴があいている柱も使われていました。 これもごく普通の事ですか? 明日にも壁を作るみたいです。見えなくなったらクレームも言えないのではと更に心配しています。 詳しい方、教えて下さい。

  • 在来工法の柱について

    木造在来工法の柱材で迷っています。 コスト面から考えると、ホワイトパインやレッドウッド集成材なのですが、知り合いの大工さんは 「集成材はイマイチ信用が置けない」 と言っています。 集成材の接着力が30年以上問題なく持つものか疑問だと。。。 それで大工さんは何を使うか?と聞くと 「無垢の杉がコスト面で言えば安くていい」 との事なのです。 集成材の方が強度もあり狂いも少ないので、 柱には適材かと考えていたのですが、 現場で経験のある大工さんのアドバイスも気になります。 皆さんのお考えをお聞かせいただけると幸いです。

  • 建売(在来工法)のベランダの構造についての不安です!

    賃貸に住み、現在初めて家を買おうとしている者です。 希望地域の状況、自分の予算から、建売戸建てを買おうと思っておりますが。木造(在来工法)の2階建てのベランダが、(1)外付け(上から見た時に1階の間取りより出ているもの)と、(2)1階の上の一部にベランダがあるものと、あるようで。 親いわく、(2)は屋根の重さを2階だけで支えており耐震性に不安があるのではないかと忠告されました。仲介業者は問題ないと言っていましたが、どうなのでしょうか?? ちなみに親は全くの素人です。家の購入に張り切っていた主人は水をさされて機嫌を悪くするし、親にはその他にも下水や借地権や何も勉強せずに買うなとますます怒られました。 購入の動機は子供が生まれ、今の賃貸が手狭になったためです。幼稚園に入れる前に、定住したいと考えました。今年の収入が少し下がったので、ローン審査を去年の収入で通したくて、そのためにも今年の内に購入したいのですが。これから景気が回復してきたら、もう二度とマイホームを購入できないような気がして。でも一生に一度の買い物なのに欠陥住宅を買って悲しい思いはしたくないし。焦らない方がいいのでしょうか。どうしたらいいのでしょうか。。。 話が反れてしまいましたが、在来工法のベランダと屋根について何かご存知の方、どうか教えてください。宜しくおねがいします。