• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

検事・鬼島平八郎の最終回について

  • 質問No.6360562
  • 閲覧数425
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 93% (983/1050)

今日(3日)テレビ朝日系のドラマ「検事・鬼島平八郎」が最終回だそうです。

これって、原作とされるコミックは「東京地検特捜部長・鬼島平八郎」という
タイトルですが、ドラマでは鬼島が東京地検へ栄転するような感じは全くありません。

しかも7回で最終回ということは、おそらく視聴率が悪いための打ち切りと
思われますが、コミック(原作)では、鬼島は地方の検察庁で活躍して
最終的には、東京地検の特捜部長にまで出世する、というストーリーなのでしょうか?

原作をお読みになった方、ネタバレになるかも知れませんが、表面的にでも
けっこうですので、教えていただけないでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 44% (388/869)

(直接の回答でない感じになってしまって申し訳無いのですが)このドラマの場合は「“朝日放送(ABC)”60周年記念ドラマと銘打った分、キャストに金をかけ過ぎて、その分放送回数が少なくなってしまった」という事ではないでしょうか。それに、10日(金)の“フィギュアスケート・グランプリシリーズ・ファイナル”や、24日(金)の“ミュージックステーション・スーパーライヴ2010”といった辺りは、編成的に前々から決まってた感がありますし―。
お礼コメント
yomyom2001

お礼率 93% (983/1050)

ご回答ありがとうございます。
なるほど、確かにキャストは豪華すぎる感じがありますよね。
ということは、最初から原作にこだわらず、7回ぐらいで
終わるようなシナリオになっていたのかも知れませんね?
投稿日時:2010/12/03 23:29
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ