• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ソ蓮は満州、朝鮮南部を何故取らなかったのですか?

ソ蓮は第二次大戦末に満州を占領していますが、中国に返したのは何故ですか? (満州国として属国化する方がソ蓮としてメリットがあると思うのですが) 又朝鮮南部を何故占領しなかったのですか? (当時の地上軍の規模から見てアメリカも反対出来ないと思うのですが)

noname#133962

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数369
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

旧満州については、他の方のいうとおりに満州国そのものが国際社会から承認されていなかったからというのが最大の理由でしょう。国際社会(ソ連も含む)の立場は「満州国は中国の一部」というものです。それであればソ連軍が占領したとしても中国に「返還」するのが筋合いとなります。 また、当時中国を統一しつつあった毛沢東政権が社会主義であったというのも大きかったと思いますよ。少なくとも当時においては数少ないソ連の「同志」ということになりますからね。 朝鮮半島については、スターリンが金日成に戦車を与えて朝鮮戦争をやらせたことによって武力による南北統一を間接的に支援したといえるでしょう。戦車を与えた他にジェット戦闘機とそのパイロットを供与して北朝鮮軍を支援しました。 アメリカも当初は朝鮮半島までは共産圏に与えてもいいと考えていましたが、マッカーサーが猛反対。強引に仁川上陸作戦を行って反撃します。 仁川上陸作戦で北朝鮮軍は崩壊、平壌も国連軍(米軍)の手に落ちます。スターリンは直接支援の手を差し伸べず、おそらく「使えねえなあ、金の奴も。いいよ、どうでもいい国だから別に要らない」と思っていた思うのですが、毛沢東は見捨てなかった。というより見捨てられなかった。まだ政権が不安定だった毛沢東は国境を接した隣国に西側国家があるのは認められなかったのです。かくして人民解放軍が義勇軍という名目で介入して38度線まで押し返すことになります。 ソ連が朝鮮戦争に直接介入しなかったのは、そこでソ連が直接介入すると米軍とソ連軍が直接戦闘をすることとなり、そうなるとそのまま第三次世界大戦になりかねないからです。そこまでの価値は朝鮮戦争にはないとスターリンは考えていたのでしょう。彼にとって最優先課題は第二次大戦によって荒れ果てた国内の復興と、ベルリン入城によって得たヨーロッパ東側諸国の共産主義圏化です。アジアの小国なんてどうでもいいと思っていたのですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 >旧満州については、他の方のいうとおりに満州国そのものが国際社会から承認されていなかったからというのが最大の理由でしょう。 納得です。 >アメリカも当初は朝鮮半島までは共産圏に与えてもいいと考えていましたが、マッカーサーが猛反対。強引に仁川上陸作戦を行って反撃します。 確かにアチソンがアメリカの防衛ラインから朝鮮を除く発言をしてますね。

関連するQ&A

  • 満州国を作ったことに中国は感謝すべきでは?

    ロシアは日露戦争に負けるまで満州を勢力下に置いていました。日露戦争で日本は遼東半島の203高地に陣取るロシアと戦いました。 中国は日本が作った満州国を非難しますが、もし日本がロシアを追い払い満州国を作っていなかったら満州はロシアの領土となっていました。しかもロシアは第二次大戦の勝利者ですからあのスターリンが領土を返す筈がありません。 結果的に中国は日本のおかげで戦後、満州を再び手に入れることができました。中国は日本が満州国を作ったことに感謝すべきでは?

  • 満州と満州族

     私の前の質問、「日中戦争の正当」にはたくさんのお答えをいただき、ありがとうございました。  今度は満州についての質問です。  満州については、ご存知の通り、第二次大戦末期、ソ連軍が侵攻して関東軍を破り、同地を支配しました。  しかし、今、満州は中国の「東北地方」となっております。これはソ連が何らかの理由で、中国に割譲したからでしょうか?   また、現在の満州には満州族は住んでおらず、漢民族と朝鮮族が住んでいるそうです(これは吉林出身の中国人の友人に確認しました)。満州族はソ連や中国政府によって、どこかに強制移住させられてしまったのでしょうか?

  • ソ連と満州

    wikipediaより >東北に侵入したソ連軍の支援を受ける共産党軍(八路軍)は日本によって大規模な鉱山開発や工業化がなされた満洲をソ連から引き渡されるとともに、残留日本人を徴用するなどして戦力を強化していた。 ソ連は第二次大戦の最後に満州侵攻しています。 なぜそのまま居座らなかったのでしょうか? 満州から遼東半島までにソ連がいすわりつつ共産党を支援すれば、20年後には朝鮮半島と中国まるごとソ連の影響下にする青写真が描けるように思えます。 まあ毛沢東はそこまでヤワじゃないかもしれませんが。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • isa-98
  • ベストアンサー率23% (205/859)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%82%BF%E4%BC%9A%E8%AB%87 極東密約では、樺太と千島列島の占有が認められましたが、朝鮮半島は連合国の統治とされました。 中国は戦勝国となる事はほぼ明白でしたので大陸での利権は諦めるしかありませんでしたし、 米英がそれを認めるはずがありませんでした。 >アメリカも反対出来ないと思うのですが 同時に、ポーランド、東ドイツ、樺太、千島を占領する理由が失われます。 条約に無い行為を平然と行えばその条約は無効だからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。

  • 回答No.2
noname#140269

満州国が日本の傀儡国家だった事が1つ。国際連盟において満州国は国家として認められず、日本の松岡何たら全権大使が「グッバイ」と言って連盟を脱退しました。その時の投票でソ連も認めていなかったという点が1つ。満州国を属国にしても、国際的非難がソ連に対し集中砲火されるのは目に見えているので敢て火中の栗を拾いにいかなかったというのが1つです。 朝鮮南部を占領しても何のメリットも無いからです。ソ連は終戦ギリギリになってから参戦し、言わば「ハイエナ」同然の参戦だった訳です。せっかく日本の統治下から解放された朝鮮半島をハイエナの如く奪い取れば、国際的非難を浴びるのはソ連になります。ソ連の参戦目的は、あくまでも日本の北方の占領であり、国後・択捉・歯舞・色丹を占領し、統治下に治めましたが、北海道本土の部分的占領はアメリカが許す筈も無く、それにアメリカは旧731部隊から細菌兵器についての知識を得ていました。その見返りが「731部隊を戦犯に問わず」だった訳です。ソ連もこの細菌兵器情報には魅力的でしたが、アメリカがその様な重大情報を他国に漏らす筈も無く、ソ連は結局、アメリカの言いなりになるしかなかった、という事です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 >北海道本土の部分的占領はアメリカが許す筈も無く、・・・ 北海道を釧路、留萌を結ぶ線で分割するという提案がソ蓮からアメリカにあったようですね。

  • 回答No.1
  • sotom
  • ベストアンサー率15% (698/4470)

結局のところは占領しても、維持するには採算が合わないからではないかと思います。 特に、朝鮮南部まで占領すれば、アメリカと中国を同時に相手しなくてはいけなくなり、 常に緊張を強いられます。もちろん、コストも人員も割かねばなりません。少なくとも、 現状よりは中ロの対立が色濃くなり、喜ぶのはアメリカでしょう。当時、核兵器を 戦場に用いたのはアメリカだけでした。これ以上の跳梁を許すわけにはいかないでしょう。 寧ろ、東側が協力しないといけない。そんな感じでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。

関連するQ&A

  • 満州国に欧米の資本を導入していたら

    満州事変の後、満州国が建国されましたが、ほとんど日本の資本によって発展していたようですが、その時点で投資資本の何割かにアメリカやイギリスなどの資本が導入されていたら、その既得権益を盾に第二次世界大戦の中に日本は巻き込まれなかったのかと疑問を持つようになりました。 この方面にお詳しい方、よろしくお願い致します。

  • 韓国併合~満州事変の歴史的背景

    無知なため簡単な歴史的流れを教えていただければ助かります。 まず、韓国を日本が植民地化していた時期が韓国併合にあたるのですね。日本と韓国は戦争はしていませんよね。どうやって支配下におけたのですか?そして何のために? 私が思っているのは、ロシアから日本にせめてくるのをストップするために位置的に朝鮮に軍隊をおきたかった。朝鮮には日本がくることにより仕事が増え、国が発展するといいきかせ、実際は侵略であった。 韓国人が日本語を強要されたり、虐待をうけたりして日本をきらっているとききますが、この時代におけることですよね?靖国問題なども批判するのはその時代の軍人がまつられているから。 その後満州国設立する必要があったのはなぜですか? ロシアが朝鮮に攻め入るのを防ぐためですか? 関東軍が満州事変で自身の鉄道を爆破し、一方的に攻め入り占領して満州国をつくったのですね。 この鉄道は南満州鉄道で日露戦争で勝った際に譲渡されたものですね。 韓国併合と満州事変のつながりや歴史的背景がよくわかりません。 その時代の戦争は特に名前はついてないのですか?日露戦争~日中戦争~第二次世界大戦までの時代ですね。 意味不明なことを書いていたらすみません。知識のあるかた、簡単でいいので侵略理由や背景、流れを教えてください。 よろしくお願いします。

  • 朝鮮の分割

    日本は敗戦し、植民地支配だった朝鮮は独立するけれど、結局38度線により北をソ連が南をアメリカが占領しました。 (1)これって、「独立」というのは、あくまでも日本からの独立という考えで、結局ソ連とアメリカが日本に変わっただけのような気がしますが、どうなのでしょうか? (2)ドイツは第二次世界大戦後に東と西に分割されてしまいましたが、日本が分割されなかったのは、朝鮮という植民地があったからなのでしょうか? そもそも、アメリカが日本の敗戦処理を有利に進めるために原子爆弾の投下もあったとは思いますが、戦争の最後の方でソ連も満州あたりで参戦していますよね。あれを理由にソ連は朝鮮の占領を主張したのですか?いまいち、冷戦というものがはっきりわかっていないので、的外れな質問をしているかもしれませんが、どなたか教えてください。

  • 外国の慰安婦問題

    日本史上ではないところの、近代現代史で、「慰安婦問題」というのはあるのでしょうか。 たとえば想像ですが、そういう状況は、長期にわたって敵国を占領占拠している場合のことです。そうすると、第一次大戦の独仏間、独露間、独墺間、露土間、第二次大戦の独ソ間(これは、全後半で立場が逆転したのでしょうか)、独仏(これは完全に占領地ということでしょう)間、などでしょうか。 これらの国の歴史では、解決済みなのでしょうか?

  • 第二次世界大戦が起こったことについて

    最近歴史に興味をもち勉強しているのですが、 ある本を読んでいたところ第二次世界大戦が 起こった原因に、ヴェルサイユ条約、ミュンヘン 協定、英ソ同盟交渉、英独秘密交渉、独ソ不可侵 条約が漠然とあげられていました。 ヴェルサイユ条約はナチスを生むきっかけとなって いて第二次大戦勃発の原因になったであろうことは なんとなくわかったのですが、その他はいまいちなぜ 原因になっているのかわかりませんでした。 そこでみなさんの意見を聞きたく質問いたしました。 第二次大戦が起こったことについてイギリス、フランス 、ドイツ、ソ連はそれぞれどんな責任があったのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 他国の軍隊に従軍慰安婦は?

    第二次大戦中の日本軍の従軍慰安婦については強制だったのか合意だったのか議論があるようでがいずれにせよ従軍慰安婦が存在したのは事実だと思います。 ならば第二次大戦中自国の領土外で長期に渡る戦闘をした軍隊(米、英、独、ソ)には従軍慰安婦は存在しなかったのですか? 存在しなかったとすれば現地の女性を暴行したのですか?

  • 真実を何方か対中国朝鮮

    TV新聞などで昨今話題になっている竹島/尖閣、いずれも過去のお互いの歴史認識の違いが 原因と思いますが(過去にさかのぼると豊臣秀吉?)少なくとも第二次大戦での日本と中国/朝鮮 は未だ現存する方々いらっしゃると思います、先日図書館で(1)写真で見る日本の侵略中国朝鮮 -解説黒羽清隆、梶村秀樹。(2)従軍慰安婦のはなし-西野留美子明石書店。(3)これなら解る 韓国、朝鮮の歴史-三橋広夫。それらを見たら、いかに戦争とはいえ有っては成らない事、関東大震災、満州事変、などなど日本人として恥ずかしい数々、そして戦後にも例の田母頭発言から 家永教授の教科書~戦争時のことと片付けていいものか、真実を教えてください、本などでなく現存されている方々、あるいは自分を否定することになるかもしれませんが将来の日本中国朝鮮、 世界のために、歴史は時の権力者で替えられるように思いますが、

  • P47ではなくP51が対地攻撃用として生き残った理由は?

    つたない知識からの質問ですので、おかしな点もあるかもしれませんがご容赦ください。 水冷式のエンジンよりも、空冷式のエンジンの方が被弾に強いというイメージがあります。 ですが第二次大戦が終わり朝鮮戦争が始まると、対地攻撃用として再び活躍したのは水冷式エンジンを搭載しているP51でしたよね。コルセアも運用されていたような記憶があるのですが、P47が朝鮮戦争で運用されたと聞いたことがありません。 ※払い下げの機体をアメリカ以外の国が運用していた例ではなく、アメリカ軍に限った話です。 ■質問1 私の記憶通り、P47は第二次大戦以降は運用されなかったのか? ■質問2 もしP47が朝鮮戦争以降運用されていなかったとしたら、何故なのか? 対地攻撃という、地上からの攻撃にさらされる用途には空冷式エンジンを積んだP47の方が適していると思うのですが、何故P51だったのか。 P51の運動性能というのは対地攻撃にも有効だったのでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

  • 第二次大戦下のフランスの人達はどんな生活をしていたのでしょうか?特に若

    第二次大戦下のフランスの人達はどんな生活をしていたのでしょうか?特に若い男性はドイツに 占領されているので軍隊に入って戦うことはできませんよね。よくわかりません。映画では 女性や子供がレジスタンス運動に参加してるのを観たことがありますが・・

  • シベリア出兵について

    1918年から24年にかけての日本軍のシベリア出兵についての質問です。 日本はシベリアという広大な大地に7年もの間(第二次大戦より長いです)大軍を送り込み、東シベリアの広大な地域を占領していますが、なぜ 1 その戦いを記した資料が少ないのでしょうか。あったとしても世間に知られていないのでしょうか。 2 意味のない出兵だったとされているとはいえ、大規模かつ長期に渡るものだったと思います。それなのになぜ世界史における扱いが極端に小さいのでしょうか。 3 日露戦争や第二次世界大戦の戦史マニアは多いですが、戦史マニアにとってシベリア出兵は魅力がないのでしょうか。 4 日本軍は占領に際し、どういう兵器を使用したのでしょうか。また占領政策はどのようなものだったのでしょうか。 5 ロシアとの戦争において気をつけるべきことは冬対策だと思いますが、ナポレオンやヒトラーと違って日本軍は冬将軍にどう耐えていたのでしょうか。 わかるところだけで結構です。個人的には第二次日露戦争、もしくは第一次日ソ戦に位置付けられるべき大事件だと思うのですが。