• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

公証人役場について詳しい方よろしくお願いします。

兄弟間で金銭の貸借をする予定ですが、事情がちょっと複雑です。 ● 諸事情により本人名義での借金ができないため、今回私の名義を貸してほしいとの依頼   (当然、金融機関と私の間での契約となりますので、実質私の借金となります。) ● 10年返済の約束ですが、10年間お互いの身に何が起こるかわからないので、兄弟とは言え、    口約束だけにはしたくない。  要約すると以上のような状況です。兄弟間での契約として、「私名義で借金し、返済は兄弟が責任 を持って行う」旨の契約書を公証人役場で作成してもらいたいのですが可能でしょうか??   また、公証人役場での契約書作成以外にもよりよい方法がありましたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数336
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • uskt
  • ベストアンサー率49% (361/733)

質問者様のなさろうとしていらっしゃることは、いわゆる「名義貸し」であって、これは違法とされているため、不法行為の裏付けのための公正証書を作成することができませんので、基本的に無理だとお考えになったほうがよろしいでしょう。 今回の場合は、質問者様が金融機関より借り入れた上で、それをもとにして兄弟の方に貸し、返済も兄弟の方が質問者様に行うという形で、質問者様と兄弟の方との間での金銭消費貸借契約の公正証書を作成すればいいのではないでしょうか? 質問者様は、別途銀行に対して返済義務を負いますが、これは当初お考えになっていた、兄弟の方が返済している場合でも、借主は質問者様ですから結果的に同じことで、いずれにせよ返済義務は質問者様にあります。 以上、ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます。不法行為では・・!?との考えもあり、質問させていただきました。 アドバイスいただき大変参考になりました。 >質問者様が金融機関より借り入れた上で、それをもとにして兄弟の方に貸し、返済も兄弟の方が質問者様に行うという形で、質問者様と兄弟の方との間での金銭消費貸借契約の公正証書を作成すればいいのではないでしょうか?  これを参考にさせていただき、公証人の方へ相談してみようと思います!

関連するQ&A

  • 公証人役場って

    公証人役場ってどんなところでしょうか。 文書に日附を押した判を押してくれるそうですが、 私のような一般人でも文書を持っていけばすぐに押してくれるのでしょうか。 公証人の確定日附を悪用した詐欺(あたかも文章が公的なものであるかのように誤信させるもの)があるそうですが、逆にいうとかなり気軽に押してくれるのではないか、という気がします。 ちなみに、文書は契約書や何かを請求する手紙など、何か法律関係の私文書ならなんでもいいのですよね? なんのために押すのかとかいちいち訊かれたりとか、 相手にいちいち問い合わせたりはしないですよね?

  • 公証人役場

    公証人役場とは何をする所なのですか? 例えば、某書類を作成したときに、その書類に法的な効力を齎す 事を可能にするインフラという一位置づけで宜しいのですか? 料金など、他にご存知の事がありましたら何なりと教えて下さい。

  • 公証人役場に遺言すると?

    遺言書を公証人役場で作成すると、保管しておいてくれる、ということをきいたことがあります。その場合、 1.費用はどうなるのですか? 2.公証人役場で保管しておいてくれる、とのことですが、自分で持っていなくてもよいのですか?(自分での保管が面倒なので捨ててしまってもよい?) 3.本人(遺言者)が亡くなると、自動的に遺言を執行してくれるのですか?

  • 公証人役場で書いた遺言書を見せてもらえますか

    先日同居していた祖母が亡くなりました。 祖母の子供は娘が4人、私の母が長女で同居しておりました。 私は長女の娘で同じく同居しており、7年前に祖父がなくなる前に私と夫は祖父母と養子縁組をしております。 遺産分割協議書を作成しましたが、叔母たちが7年前に亡くなった祖父の遺言書を見せてくれなければハンを押せないと言っております。 祖父母は公証人役場で遺言書を書いております。 母にその写しがないか聞きましたが、無くしてしまったか忘れてしまったようでわかりません。 公証人役場で書いた遺言書は、問い合わせれば見せてもらえるのでしょうか? また、今からでも写しはもらえるのでしょうか? 相続税の深刻の期限の10ヶ月が間近なので困っています。 ご回答よろしくお願いします。

  • 公証人役場での確定日付の考え方

    仕事で時折、所有権移転の対抗要件確保のため公証人役場で譲渡書類に確定日付を取得します。 この時、公証人役場では、書類に確定日付の印判(&番号)と割印判を押してくれますが、コピーを控える事はしていません。 例えば確定日付取得後に、書類内容を変更して正規の訂正印を押したとすると、後になってその訂正がいつ行われたのか(確定日付取得前/後)証明する事が出来なくなり、確定日付の目的が果たせなくなるおそれがあると思うのですが、法律的にどのように整理されているのか、ご存知の方がおられましたら是非ご教示下さい。 よろしくお願い致します。

  • 離婚協議書を持って公証人役場へ行く場合

    サンプルを参考にして離婚協議書を作成して、夫婦二人の実印を押印したものを持って公証人役場に私(妻)一人で公正証書を作成してもらいに行こうと思います。その際、夫の印鑑証明等いるのでしょうか?免許証のコピーだけでいいのでしょうか?平日の昼間に足がなかなか運べず、一度で済ませたいのでよろしくお願いいたします。

  • 公証人役場の利用について

    隣接地土地所有者と私道の利用について、公正証書を作成しようと考えています。そこでいくつか質問があるので、お知恵を拝借いたしたく投稿いたします。 1.私道を利用していく上でいくつかの決め事を公正証書にしたいのですが、この文章は、直接作成していかなければならないのですか。(覚書程度でよいのか) 2.10項目程度の取り決めですが、費用はどの程度かかりますか。 3.神奈川県の中部に住んでいますが、最寄の公証人役場はどこになりますか。 以上3点の質問をお願いします。

  • 公証人役場で作成した遺言状につて

    主人の祖母が昨年秋に危篤状態になりました。(幸い一命をとりとめて現在は元気です) 祖母のひとり娘である主人の母は、どういう理由からかは分かりませんが、そのとき祖母の遺言状を開けてみたそうです。 そこには孫である主人と弟に一千万円と五百万円、それぞれの名義で地方銀行に定期預金を作ってあることが書いてあったそうです。 そのお金は 「あなたたちに持たせておくとろくな使い方をしないから、私が預かっておきます」 との母の助言(?)により、主人・弟の名義から母の名義に変更しました。(その後、それで国債を買ったそうです) 弟はどう思っているか分かりませんが、主人の方はもともと自分のお金ではないから、と頓着しておりません。私も主人がそうならそれでよいと思っております。 そこで質問なのですが、公証人役場で作成した遺言状を、作成した人がまだ生きているのに見ることができるのですか? こんな調子でひょいひょい開けられるものなら、どうやって遺言を残すのがよいか分からなくなってしまいました。

  • 遺言書を公証人役場で作成しましたが。。。

    不動産はなく、100万までの額で、去年、公証人役場に行き、全額弟へと遺言書を作成しましたが、私は、まだ、20代で、亡くなるのは、まだまだ先と思われます。私が亡くなるときに、私の総預貯金が、100万より増えていても、相続に値する全額とは、100万だけになってしまうのでしょうか。アドバイス頂けますよう、よろしくお願いします。

  • 会社設立時の公証人役場の認証について

    合同会社設立と同様に、株式会社設立においても公証人役場の認証を不要(法改正)とすることはできないのでしょうか。 合同会社から始めた場合や合同会社から株式会社に移行した際に公証人役場による認証を不要とすることを考えると、 法務局さんが認めることで、株式会社設立可能という形になるとよいと思うのですが。 迅速かつ円滑な設立が行えるとともに設立コスト削減などの効果も期待できるかと思います。 また、株式会社の場合、株主の方々に認めていただかなければ成り立たない(設立時、後含む)ため、2重、3重のチェック体制(株主・公証人役場・法務局)が設立に至るまでにあるように思えます。 それだけ、大変なものということは理解はしておりますが、設立等に関しても簡素化は必要と私は考えております。 それと、会社設立日を法務局の業務日(平日)だけでなく、一定期間内であれば事後申請も行える形になるとよいと思うのですが。 設立をする際の日にちなどは縁起を担ぐこともあるため、一定期間内(設立日から例えば14日以内)であれば認めて(祝日含む)いただけると よいと思うのですが。 ※以前、株式会社で設立した際、公証人役場側のシステムの問題(新会社法施行当年)で、 私の名字が常用漢字でないため、行政書士の方がパソコンのペイント機能を使って、 書き換えていただいた際、定款の氏名の後ろに「はてなマーク?」がつき、歯がゆい思いも致した経験もあるため、 直接、法務局さんの方で受理された場合は、問題なく受理いただけたものと考えると、 本当に歯がゆい、気持ちが致します。 以 上 お手数お掛けして申し訳ございませんが、ご回答のほどいただけますと、幸いです。 よろしく、お願い致します。 ※今は会社はしておりませんが、また、気持ちが立ち上がり、諸問題(資金等)が解決した際は、 やりたい気持ちはあります。