• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

国語について

受験において、 「現代文の出来不出来は才能も関係している」 という言葉を耳にしました。 才能だなんだと言われたら元も子もないのですが、少し納得した自分がいます。 現代文というのは 基本的に数学などのように一つのはっきりとした答えが出ないものと考えています。 読む人の感じ方は様々ですし、 実際満点をとるのが難しいとされる教科です。 受験では少しでも点数をあげるためにテクニックなどを学ぶわけですが、 先ほどいった通り文章に対しての感じ方は人それぞれなので、人によってはいくらテクニックを身につけても納得できない点が出てくるでしょう。 そして逆にテクニックを身につけていないのに現代文が得意な人もいるわけで。 受験においては点数をとれればなんでもいいのかもしれませんが、 このテクニックを使うとこの選択肢になる。 ただなんとなくこうだと思ったからこの選択肢を選んだ。 こういう人たちばかりになっていくと少し嫌です。 そしてこういう方たちが国語の先生になっていった場合、子供達に国語の良さって教えられるのでしょうか? 今の現状はわかりませんが、こうしたケースが増えていった場合、 国語がどんどん廃れていってしまいそうで不安です。。 なにを書きたいのかわからなくなってしまい長くなってしまいましたが、 国語について様々な意見を聞けると嬉しいです。 長文そして駄文失礼しました(>_<)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数109
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • banzaiA
  • ベストアンサー率16% (100/595)

国語について、いろいろとお考えのようですね。 一般的な国語(つまり論理的な・情緒的な・・・)の表現を考えながら、 特殊な受験国語をお考えなので、混乱なさっているのだろうと思います。 受験における国語の問題には、(作文や小論文などを除いて)普通、 「~についてあなたの感じるところをしるせ。」「次の~についてどう思うか。」 のような「感性・思考方向」などを問う、主観を問う設問はありません。 「次の~について、作者はどう思うか。」のように客観的に、だれが考えても同じ答えになるような問題が出題されるのです。 なので表現の方法は変わっても答えは同じなのです。だから、 >基本的に数学などのように一つのはっきりとした答えが出ないものと考えています。 ではなくて 基本的に数学などのように一つのはっきりとした答えがだせるものなのです。 (そのようなものが出題されるわけですから) 確かに国語は、主観的なもの客観的なものなど、いろいろなものを扱うわけですけれど、それは一般的な国語で、 受験国語(入試に出題される国語)は、誰もが同じ答えを出せるものしか出題されないのです。 あなたが、もし受験生だとするなら、主観的なものだから「解答は種々ある」から得点できなかった、 と、得点できないのを自己弁護しているように思えます。客観的に答えが出るはずと考え、過去問などを分析してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >一般的な国語(つまり論理的な・情緒的な・・・)の表現を考えながら、 特殊な受験国語をお考えなので、混乱なさっているのだろうと思います。 >確かに国語は、主観的なもの客観的なものなど、いろいろなものを扱うわけですけれど、それは一般的な国語で、 受験国語(入試に出題される国語)は、誰もが同じ答えを出せるものしか出題されないのです。 なるほど。そこらへんはちゃんと考えられてるのですね。 少し混同していました。。笑 僕は一応受験生です。 受験の国語に対して自己弁護をしているわけではありませんが、 教師という職業に興味があって、 国語というものに対していろいろ考えてみた結果、疑問が生まれたので質問させてもらいました^^ 個人的にとても納得するお答えをいただけたと思います。 ありがとうございました^^

関連するQ&A

  • センター国語

    高3、理系です。 国語のセンター模試をこれまで受けてきましたが、いつも時間が足りなくなって玉砕してます。とくに現代文です。 そこで、色々な参考書を見てると、「選択肢を見れば正解が分かる!」なんて書いてあるのを見たことがあります。例えばある本によると、「選択肢は具体的な物は抗議を受ける可能性があるから、抽象的に書かれている選択肢が正解になる。」と書いてあったり、また、誤答の作られ方なども書いてありました。初めはなるほどと思ったんですが、これを模試でやってみようとしたらまた駄目でした。普通に具体的なものが正解だったり…。 かといって、解説書に書いてあるような読み方をしようとすれば、いくら時間があっても足りません…。 国語、特に現代文が得意な人は、センター国語を一体どんなふうに解いているのですか?よろしくお願いします。

  • 大学センター試験の国語について

    こんばんは 私は今年センター試験を受験する者なのですが、 同じ大学の学部別で2学部受けます。 一つは国語、もう一つは国語(近代以降の文章) となっているのですが、こういう場合古典、漢文を解いていいのでしょうか? 後者は現代文のみ点数を出すのですか? お願いします、教えてください(>_<)

  • 大学を数学で受験するか国語で受験するか

    大学を数学で受験するか国語で受験するか 大学の志望を最近、看護学部から農学部に変えました。 一般入試を視野に入れて一般入試の必要科目を見たところ、数学IAか国語(現代文・古文)が選択になっていることに気が付きました。 高1まで文系で志望が看護学部だったため高2で理転したのですが、学校の試験の成績も模試の成績も数学は悪くいくら頑張っても点数は上がりません。(数II数Aは、数I数Bよりはマシです)受験をするにあたってはやはり数学よりは国語の方が良いのではないかと思い始めました。(模試の自己採点も国語の方が高いです) しかし高2は現代文・古典を授業で取らずに数IIBを取ってしまった為に一年間のブランクがあります。 今年は現代文・古典共に授業があるのですが、去年は全く国語を全くやっていません。 夏休みから現代文・古典・漢文を勉強しても、一般受験には間に合いますでしょうか? 不安で仕方ありません。 アドバイス、意見などお待ちしております。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • rkd4050
  • ベストアンサー率60% (112/184)

 文章を読んでどう感じるかは人それぞれかもしれませんが、何が書かれているかを理解する点(読解)については、人それぞれでは困ります。  また、人が何をどう感じるかは自由ですが、それを他者に伝えるためには、他者が理解できるように表現する必要があります。  つまり、日本語には一定の書式があって、その書き方と読み方を伝授するのが国語教育のはずなのです。それは数式ほど厳密ではないにしろ「はっきりとした答えが出ない」ものではありません。  日本の国語教育では、論理的な読み書きの方法を教えません。そのくせ読書感想文を書かせたり、『こころ』の先生がなぜ自殺したか、などの高度な問いを出題したりします。  論理的な読解ができないから、生徒はそれぞれ独自の方法でそれに答えて、先生はどれも否定しません。だから「国語は感性の教科だ」「国語に答えはない」と勘違いする人が続出するのです。  国語がやっていることは、音楽理論や鍵盤の弾き方を教えずに生徒をピアノの前に座らせるようなものです。  理論を教えないからいつまで経っても上達するはずががなく、上達しない子に基準を合わせてカリキュラムを組むから、結局国語が教えていることは、小学校から高校までずっと同じことの繰り返しです。「感性」「自由」と連呼してピアノを華麗に弾いてくれることを期待し続けるだけ。  だから、独自に論理的な読解法を身につけた生徒、もしくはたまたま国語の担任や文科省の思惑と合致した読み方ができる生徒なら、国語なんか勉強する必要もなく点が取れ、できない生徒はいつまで経ってもできないのです。  文章読解がいかに論理的なものかを知りたいなら『記号論への招待』(池上嘉彦・著 岩波新書)をお読みになるといいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど。。 国語教育は元来、「はっきりとした答えが出ない」ものではない。 というのは正直僕にはない考えだったのですごく驚きました>< >だから、独自に論理的な読解法を身につけた生徒、もしくはたまたま国語の担任や文科省の思惑と合致した読み方ができる生徒なら、国語なんか勉強する必要もなく点が取れ、できない生徒はいつまで経ってもできないのです。 まさにこういうことなのでしょうか。 感心させられてしまいました。。 本もご紹介していただいてありがとうございます! 大変勉強になりました^^

  • 回答No.3

>現代文の出来不出来は才能も関係している これはテストの出来不出来のことですか? それを才能と言ってしまっては身も蓋もありませんな…。じゃあ数学の出来不出来には才能は関係ないと? 英語は? この意見には反対です。あいまいさが大きすぎる表現です。 国語に限らず、「わかる」ってのは、その人の持っている「方法の集積」でしょう。読解の細かなテクニックをたくさん集めて、どの方法を使えばいいかを判断して、理解していく。それをどれだけ速くやるかで、理解度が違うということになるのです。あまりに速すぎるようになってくると、傍目にはカンや天賦の才能によってやっているように見えるのです。 国語教師には、その方法論をきちんと分析し、順を追って練習させてほしいものです。国語のよさとか日本語のおもしろさは、その先に開けてくるものではないでしょうか。 日本語をおもしろいと、好きだと思っている人が国語教師になる限り、日本語教育は廃れないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >現代文の出来不出来は才能も関係している そうですね。テストの出来不出来です。 才能という言葉は少し違うのかもしれませんが、 英語や数学などに比べて、勉強しなくても感覚で出来てしまう人が多く存在するのでは?ということです。 これこそ主観的な考えといわれたらそれまでなのですが。。 英語は日常にない日本語とは違う言語なので、 勉強しないとできませんが、しっかり勉強すれば出来るものと捉えています。 数学も(それこそずば抜けてできる人はいますが)知識的なもので 公式を覚えて問題をこなせばできるものだと個人的に考えています。 しかし現代文は人それぞれ感じ方が違うので、 明確な正解がない。つまり知識だけで全部どうにかなるものではない。 との考えから「才能が関係している」と書きました(すいません、わかりにくくて><) >日本語をおもしろいと、好きだと思っている人が国語教師になる限り、日本語教育は廃れないと思います。 そうですね。 その通りだと思います^^ そのような教師ばかりになってくれることを祈るばかりです。

  • 回答No.1

質問を読んで、自分の学生時代を思い出しました 頭の中の考えだけで、足が地に着いてないような 私は、国語は美術と似ているところが有ると思います 国語も美術も、自分の感情の表現なのです (国語は、コミュニケーション手段としての言語を持っている点が違いますが) それを子供たちに教えるという事は、 ある意味、とてもおもしろいことであり(教える手段を自分で選べるなら) また、とても大変な作業でもあります(文部省の考えを伝えるだけなら) 私は、この世に人間が存在する限り、国語は廃れないと思います なぜなら、国語も美術も人間の感情の発露でありますから 一方的に教える人と教えられる人と区分けする考えだと(いかにも文部省的) あなたのような心配もわからないわけではありませんが 私にとっての国語とは、点数で評価するようなものではなく お互い美術品を鑑賞して、感動を分かち合うような類のものですから

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >私は、国語は美術と似ているところが有ると思います 国語も美術も、自分の感情の表現なのです すごく納得です。 確かにすごく似てますね^^ >私は、この世に人間が存在する限り、国語は廃れないと思います なるほどー。。 とても心強い意見です。 さまざまな感情を抱くことができ、 それをさまざまな感情で表現できるのが国語で、それができるのが人間。ですもんね。 貴重な意見ありがとうございました。 とてもためになりました^^

関連するQ&A

  • 大学受験の国語

    来年、立命館をセンター利用と個別で受けようとしています。立命の法学のセンター利用は国語が近代以降の試験に限ると書いてあります。それは、センターの国語の時間をすべて現代文に使っていいってことですよね。同じ希望の人は、やっぱり現代文に時間をすべて使うのですか?そしたら現代文は点が高くなるので、僕もそうして立命館にかけてみるのは無謀ですか?第二は公立なので、国語は全部いります。もしものことを考えたら、国語は全部やるべきですよね?問題は古文、漢文が苦手なので、それに宅浪の時間をかなり使うことと、本番に現代文に時間をどのくらいかけるかです。(もし全部とくとすれば)

  • 国語の点数が悪いのですが

    高校1年の国立理系への進学を目指している者です。テストで国語以外はそこそこの点数が取れるのですが、国語だけが点が取れません。特に現代文の勉強の仕方、良い参考書や問題集などありましたら教えて下さい。

  • 国語(現代文・古文・漢文)の読解法を教えてください

    現代文・古文・漢文の点数がなかなか上がりません!(特に現代文) 自分自身で問題文と本文を読んで『分かった!これや!』と思って 選んだもの(記述したもの,抜き出したもの)が,大抵はずれてしま います。 テストが返却されて模範解答と照合させながら見ていくのですが、 「何でこんな答えになるのだろうか?」と疑問を抱くばかりです。 高1の時も,そして現在高2ですが,1学期から60点台しか取れず, 評定の足をかなり引っ張っているので2学期以降に挽回したいと考え ています。 現代文・古文・漢文は,どのように読解していけばよいのでしょうか? いつも国語の先生が現文・古文・漢文を分かりやすく読解して教えて くれるので,「天性の才能でもあるのかな?」と思ったりしています。

  • 理系京大国語

    記述式の国語の経験はゼロですが いまから京大の理系の国語を対策していくためにはどうすればいいかと悩んでいます これだけだと無理のある話ですが国語全体の3割程を確実に取れる状態にしたいのです。 古文は地道に読解を含めた丁寧な和約演習の積み重ねだとは思うのですがどうでしょうか・・・ 現代文はまったくプランが見えません。 今のままでは問題文を曖昧なままに写すだけです。 現代文を攻略するには多くの語彙が必要なのか、方法論を知らないのか、それとも、もっと基礎を学ばなければならないのか… 京大理系現代文で点数がもらえる解答を作るためにアドバイスや参考書を教えてください。基本的な話でもかまいません。

  • 国語の魅力とは・・・

    国語の現代文の魅力や面白さを教えてください!!&現代文の勉強法も教えてください!!

  • 国語 勉強

    私は今高校3年生です!! 毎日受験勉強をしているのですが 今まで国語以外の教科に力を入れてて 国語の勉強を怠ってたんです(;;)★ 私が受ける大学は古文と漢文は試験科目になくて 現代文だけの(評論と小説)の試験があるんです♪ そこで2,3ヶ月で 現代文が上達する方法ってありますか? 教えてください お願いします(*^^*)

  • 《大学受験》 センター国語の点の取り方。 

    現在1浪の受験生です。 本日模試を受けてきたのですが、国語が信じられないほど低い点数で意気消沈してしまいました。言い訳ではありますが、目指している大学が芸術系のため、普段はそちらの勉強をしていて、学科のほうは今週から再開致しました。去年のセンターでは85%国語では取れたので、今日は8割はとれるだろう、と思って受けたのですが、なんと70%をきってしまい本当にショックでした。 いつもは各予備校から出されているセンター予想問題を解いており、昨日は90%を超える出来だったので、自信をつけて本番に臨んだらこの様です。いつもと変わらぬ方法で解いたのにこれだけ点数が違ってしまったので、やり場のない不安が生じ、質問させて頂いた次第です。 しかし良く考えたら、現代文を解くときはとくに決まった方法で解くということはしないで、いわゆる直感(出来うる限り解答の根拠は探すが)で解いているのではないかと思いました。古文については、去年散々単語や文法をやり、文脈をとらえて解答出来たので全く問題ありませんでした。現代文の得点にばらつきがあるのは解法の違いにあるのではと思ったのですが、そこで、センター現代文の読み解き方について、最良の解法ともいうべきものがありましたらご教授下さいませ。 補足ですが、私学科試験はセンター試験のみとなります。 どうしても9割は超えたいので、宜しくお願い致します。

  • 読解力とテクニック

    現代文が点が取れません。 センター試験レベルの国語はテクニックを身につけたら点を取れるのですか? 安定して高い得点が取れる人は 読解力を身につけているのでしょうが。

  • 国語で・・・。

    国語に関して全般的なんですが、古文も漢文も現代文も 恐ろしいほど点がとれません。 2年後には大学受験もありますし、対策方法を教えてください。

  • センター 国語

    こんにちわ。高校3年生です。 最近センター型の模試を受けました。 国語以外は大体7、8割の点数だったのですが、国語は121でした。 現代文は79で古典漢文が42と完敗しました。 以前は150~160と安定していたのですが、ここ最近国語が全体的に低下しています。 明確な原因はよくわからないのですが、僕はテストを受ける前に国語はマイナス思考になってしまいます。「今回もダメなんじゃないかぁ」と考えるようになってしまいます。 気持ち的な面ですでに、点数が決まってしまっているのではないかとさえ考えてしまいます。 このままで本番で8割とることが難しくなってしまいます。 確かに、最近センター形式の問題を解くことは疎かにしています。ですが、二次の記述(現代文)対策をしているので、これが原因とは思わないのですが、やはり問題演習量がものをいうのでしょうか? 私学も同志社大学を受けようと思っているので、マークを取れないと、得点率が伸びません。 何方か御教示お願いします。