• 締切済み
  • すぐに回答を!

アニメキャラクターの著作権について

アニメキャラクターを使った商品をインターネットで販売する際の著作権についての質問です。 既に販売されてるアニメキャラクターのキーホルダーを分解して、それを使ってデコレーション装飾した携帯カバーを販売する事は、著作権侵害になりますか?何かの法律に触れてしまうのでしょうか? 分かる方教えてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2987
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.5

なかなかに興味深いご質問です。 以下は著作権についてのみの考察であり、他の諸権利については言及しないものとします はじめに、キャラクターについて著作権が認められるかについてですが。 これは判例上も判断が分かれております。 今までの判例からすれば、キャラクターを「漫画・アニメ・小説等の具体的表現から昇華した登場人物の人格ともいうべき抽象的概念」ととらえるならば著作権は認められない。 ということであり、また、「具体的なカット(場面)が特定されるのであれば著作権が認められる」ことになります。 いずれにせよこれは個別具体的に判断しなければならないでしょう。 ここでは、著作権が認められたものとして、具体的に著作権のどの部分に侵害するかを考えます。 まず広義の著作権(著作者に認められる権利)のうち、著作財産権(狭義の著作権)について 上演権および演奏権・上映権・公衆送信権・口述権・展示権・頒布権・貸与権については明らかに侵害とはならない。 譲渡権、については、既に販売された(=譲渡された)ものであるので、譲渡権は消尽したと見なされますので、侵害とはならない。 よく問題になる複製権について ご質問の場合は、すでに複製された複製物そのものを利用しているだけであり、著作物を複製したとはいえないので、複製権の侵害には該当しないと考えられます。 翻訳権・翻案権等について これは微妙ですね。 翻訳権・翻案権とは「その著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又は脚色し、映画化する」権利であり、通常は、文字通り翻訳(ほかの言語体系に変える)や編曲したり、あるいは絵画のような2次元のものを彫刻のような立体物に直したりする権利ということになり、著作物の一部分をそのまま利用する場合には該当しません。たとえば絵画の一部のみをコピーした場合や、小説の一部のみをそのまま抜き出した場合は、翻訳権・ハンアン権の侵害ではなく複製権の侵害とされます。 従って、分解したものをそのままはめ込む様に利用する場合には翻案権の侵害には当たらない可能性が高い。もちろん、何かしらの変形が行われた場合には、翻案権侵害になる可能性も残ります。 次に著作者人格権について 公表権 これは未公表の著作物について認められる権利であり、ご質問の場合は当然既に公表されているので侵害とはならない。 氏名表示権 通常の方法で著作者名が表示されているのであれば侵害とはいえない。 同一性保持権 これは著作者の意に反して著作物の変更、切除その他の改変が行われているかどうかが問題となります。 これは、著作者に聞いてないと判断できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 著作権について

    インターネットで少しいいなーと思って画像をブログに使いたいなーと思ったのですけど・・・その画像は著作権、対象と書かれており、無断で転職はだめだそうです。 「よく著作権侵害だ」などと聞きますが、著作権侵害とはどういったことでなるのですか? インターネットで、よくウェブページであるとこから取った画像を張り、~~~参照と書いている人がいますよね・・・そうすれば著作権侵害にならないのでしょうか? 著作権についてください。

  • 「アニメのキャラクターを描いてみた」動画と著作権

    「既存のアニメのキャラクターを私が描いてみる」という動画をアップしたら、著作権侵害になるでしょうか? 私自身はアニメ業界とは全く無縁の人です。 3DCGの勉強がしたいと考えています。 例えば「鬼滅の刃のキャラクターを3DCGソフトで描いてみた」というような動画をYouTubeにアップしたら、著作権侵害になるのでしょうか? 「(有名曲を)演奏してみた」動画で、音源が自身の演奏又は制作したものであれば著作権侵害に当たらないと聞いたことがあります。 それが正しいならば描画についても同じように考えて良いのではないかと思うのですが、どうでしょうか? 拙い文章で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

  • キャラクターのケーキ 著作権

    キャラクターのケーキの著作権についてですが、知恵袋にて、ケーキ屋さんで売られているキャラクターケーキは著作権侵害にあたり違法であるという回答を見ました。 ですが、キャラケーキも出来るネット注文のケーキ屋さんのサイトで以下の記述があり、著作権的にどうなのか疑問なので改めて質問させて頂きます。 『キャラクターのケーキにつきましては著作権上の問題があり、店側がキャラクターのケーキを勝手に販売する事は著作権違反となりますので、こちらで図案や参考資料などの用意はしておりせん。 似顔絵などと同様に、あくまでもお客様の所有物であるものを、お客様のご依頼で描いてお渡しするという事でご理解ください。』 店側で用意したものでは無く、宣伝文句や実例にキャラクター名も一切出さず、客の依頼で客が用意したイラストをそのまま使うのであればOKという事なのでしょうか? もしくは、こちらのお店がそう解釈している(解釈したい)だけで、このような場合も著作権侵害にあたり違法となるのでしょうか? キャラクター系の著作権に詳しい方、OKであれNGであれ、理由も添えて教えて頂ければ有り難いです。

  • 回答No.4

アニメキャラクターの使用許諾が必要、それと、商用利用に対する契約も必要かも(使用許諾は商用利用「直接利益が出ないものでも」でなくとも本来は必要、学校などの壁に書くだけでも必要です)。 キーホルダーの製作会社にも、使用許諾(キャラクターではなく)と改変して販売するための許可を受ける必要がある、 又はキーホルダーに加工される前の部品を使用するために、供給契約を結ぶなど(通常は部品供給で契約でしょう、その際にキャラの版権元からの許諾証明がないと難しいと思います)。 複数のキャラの場合は、各々の使用許諾が必要だけど、 #3の方が書いているような、別キャラ同士の合成は基本的に版権元は認めてくれないです(オリジナルをすこぶる損なうなどの理由)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • EFA15EL
  • ベストアンサー率37% (2659/7009)

似たような事例で有名なものを挙げておきましょうか。 1995年 - 1996年頃、サザエとバカボンのパパを合成した「天才サザエボン」や、波平と鉄腕アトムを合成した「鉄腕波平」、波平と安室奈美恵を合成した「アムロ波平」などといったキャラクターグッズが無許可で制作され、修学旅行生が集まる全国の土産物店に卸して販売したものが有名になった。これに対し1997年(平成9年)夏に長谷川町子美術館や赤塚不二夫ら(原告)が著作権・肖像権等の侵害として、グッズを企画・製造していた福岡県内の会社を相手に訴訟を起こした[53]。これに対し会社側は「関西固有のギャグ・パロディー文化によってもたらされたもので著作権侵害の意図はない」等と反論したが、1997年(平成9年)8月、裁判所は原告の訴えを認めて会社に販売禁止を命令、グッズは絶版となり、会社は2000年(平成12年)1月27日に破産した。 (Wikipediaより)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • EFA15EL
  • ベストアンサー率37% (2659/7009)

商品の様子が分かりませんが、著作物を改変して使っている時点で権利侵害でしょう。 何の法律ってそりゃ著作権法です。 また、改変の内容次第では著作人格権の侵害にも当てはまりそうですね。 何にしても、権利者およびキーホルダーの制作会社に許諾を得るのが普通です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#148625

無断での利用は意匠権・商標権その他もろもろ問題になりかねません。 ちゃんとアニメ製作会社等の著作権者に許可を申請しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 著作権について

    著作権についてですが、画像などを取ってきて転載などをするのは駄目だということですが、このgoo様の簡単ホームページのガイドライン「ホームページサービスご利用にあたっての禁止事項」に書かれている著作権では、アニメのキャラクターの似顔絵等を描き、それを転載するのも著作権侵害になるということになるのですが、正直それはおかしいと思うのです。 どうなのですか? 教えてください。 おねがいします。

  • 著作権

    著作権 とても初歩的な質問になりますが、良くブログなどでアニメのキャラクターの画像を載せているものが目に付くのですがこれは問題は無いのでしょうか? キャラクターの名前を検索するとたくさん画像がでてきてそれを引用すると著作権侵害になりますか? 会社のホームページで使うと問題になりますが、個人で使う場合は問題にならないということですか? よろしくお願いします。

  • アニメのキャラクターに著作権等ありますか?

    アニメなどのキャラクターに著作権など、何か権利が発生するのでしょうか? (名前には著作権が無いようですが、この場合も同様ですか?) 掲示板などに、あるアニメのキャラクター名を書いたりしても問題は無いでしょうか? よろしくお願いします。

  • キャラクターの著作権についての質問です。

    キャラクターの著作権についての質問です。 1.自分が考えたキャラクターがもしあきらかにパクリした商品や丸写しの商品が市場に出回っていたりした場合、著作権で販売を止めることができますか?(本件は既にキーホルダーやらで市販済み) 2.また自分が考えたキャラクターを使って、本人がキーホルダー等で市販していた場合でも、 後からパクった方が本人より先に意匠権とか商標とかで登録していた場合、逆に訴えられて負けてしまうのでしょうか? 3.例えばなんですが、自分のキャラクターを使ってアニメを作った場合、そのアニメに登場するキャラクターの数が多い場合はどうすればそれぞれの人物を守ることができますか? 商標とか何かに登録するにしても数が多いですし、作品を見た他の誰かが勝手にその登場人物の一人を商標とか意匠やらに登場して逆に訴えられて、そのキャラクターをアニメで登場させれなくなったり、グッズとして販売できなくなったりといった可能性はありますか? 4.仮にこういう場合はどうなりますか? 自分の考えたキャラクターをアニメにして動画サイトにアップする→それを見た誰かがキャラクターを商標やら意匠とかに登録(それに似たものを登録)→逆にこっちが盗作と訴えられた場合(パクリだと訴えられた場合)

  • 著作権について

    カッティングシートでステッカーの制作販売をしています お客様が手書きなどで書いたものをトレースして作る時に、それがアニメのキャラクターだった場合は、著作権の侵害になってしまうのでしょうか? オリジナルデザインでは、版権ものはもちろん使いませんが、お客様のデザインされたものの中にはアニメや漫画のキャラクターを描いてくる方もいるのでそのままトレースして販売することは著作権的にはどうなるのか、わかる方がいましたらよろしくお願いします。

  • 著作権について(歌詞、キャラクターを書くこと)

    著作権について質問があります。 (1)中学の時美術の彫刻の授業で、先生に「アニメ等のキャラクターは書かないように」と言われました。一つ上の先輩がアニメのキャラクターの絵を書いて作ったらしいのですが、それは著作権侵害になるから、と作り直させたそうです。 でも作ったって家に持って帰るだけだったのに・・・厳しすぎない?と思いました。ダメだったのでしょうか。 (2)この教えてgooのネチケットについてのページに、歌詞の掲載は20文字以内までであれば許容範囲として認めらる可能性はあると書いてありました。 ではブログに載せることは・・やっぱりダメなのでしょうか?1・2句や10文字程度なら許容範囲として見逃されないでしょうか。 (3)サークルの寄せ書きに(卒アルに載るかも)、好きな歌詞の一部分(一文程度)を書いてしまいました。(○○の歌詞です等とは書きませんでした。本当に歌詞だけ。)・・著作権・・まずかったかなぁ・・と不安になってきました。小さ~い字なので・・・見逃してほしいです。。

  • 本の中にアニメの画像を入れるのは著作権になる?

    本の中にアニメの画像を入れると著作権侵害になりますか? キャラクターの名前を書くくらいではどうですか?

  • 著作権について

    業者に頼んで、個人用にトートバッグを1個制作してもらいたいのですが、デザインに使用する画像またはキャラクターに著作権がかかっていた場合、個人的な使用でも著作権侵害になりますか? もちろん販売などはしません。 高校の体育祭のクラスTシャツにはディズニーキャラクターやワンピースのキャラクターをデザインしたものがあったのですが、グレーゾーンな気がしたので質問しました。

  • キャラクターの著作権?

    カテゴリーが間違っていたらすみません。 オリジナルでキャラクターを作る予定なのですが(グッズを作って販売することはまだ先の話で)キャラクターの著作権的なものはとれるものなのでしょうか? 商標については調べたのですがまだ商品として販売できるか悩んでいて、とりあえず著作権だけは確保したいと思っているので、どのような段階を踏めばよいのかどなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

  • 著作権について

    著作権侵害になる範囲がいまいちよくわかりません。例えば、ある本を読んでその本の内容を記憶だけを頼りに思い出しながら同じような本を書いた場合、著作権侵害になるんですか。著作権侵害の判断基準などわかる人がいたら、ぜひ教えてください。