• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

社長のみなさまに質問です!

社長のみなさまに質問です! 私は社長ですが、自分より優秀な部下が出てしまいました。 部下が優秀なのはOKなのですが、俺に社長をやらせろと楯つきます。 これまでは、会社を上場させる目標を持って、僕の考えは、 仕事ができる部下にどんどん仕事を任せて、権限委譲していくことが 社長業だと思って仕事を部下に任せ、身軽になってきたのですが、 このような状況となり、上場前ですが、社長の座を彼に譲るべきなのかどうか悩んでいます。 社長の座を彼に譲ることで、僕は、 職を失う、株を失う、地位を失う、と 会社はもしかして発展するかもしれませんが、僕の未来は明るくありません。 ▼社長は彼にして僕は社長職から引退すべき ▼社長に留まるべき 社長の皆さま、このような部下が現れた場合、どうされますか? ぜひアドバイスください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数152
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • isf
  • ベストアンサー率20% (254/1220)

自分に楯ついてくる部下を社長にするべきではないでしょう。 そんな人を社長にしたら会社を乗っ取られてしまいますよ。 あなたは追い出されるか若しくは何の権限もない役職につかせされる可能性が大です。 社長に面と向かって「俺に社長をやらせろ」とは態度が傲慢すぎませんか? たとえ仕事の面で優秀だとしても人間的に社長の器ではない人のように思えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 社長の皆さまに質問です!

    社長の皆さまに質問です! 私は社長ですが、自分より優秀な部下が出てしまいました。 部下が優秀なのはOKなのですが、俺に社長をやらせろと楯つきます。 これまでは、会社を上場させる目標を持って、僕の考えは、 仕事ができる部下にどんどん仕事を任せて、権限委譲していくことが 社長業だと思って仕事を部下に任せ、身軽になってきたのですが、 このような状況となり、上場前ですが、社長の座を彼に譲るべきなのかどうか悩んでいます。 社長の座を彼に譲ることで、僕は、 職を失う、株を失う、地位を失う、と 会社はもしかして発展するかもしれませんが、僕の未来は明るくありません。 ▼社長は彼にして僕は社長職から引退すべき ▼社長に留まるべき 社長の皆さま、このような部下が現れた場合、どうされますか? ぜひアドバイスください。

  • 社長ですが、自分より優秀な部下が育ちました。

    社長ですが、自分より優秀な部下が育ちました。 社員を引っ張る力、会社の方向性を定める力、物事を判断する洞察力・・・ 十分な力を持っている部下だと思います。 これまでの僕の考えは、会社を上場させる目標を持ち、 仕事ができる部下にどんどん仕事を任せて、権限委譲していくことが 社長業だと思ってきたのですが、このような状況となり、 上場前ですが、社長の座を彼に譲るべきかどうか悩んでいます。 ▼彼を社長にして僕は社長職から引退すべき ▼社長に留まるべき 今後彼とどういう関係を構築していこうか悩んでいます。 ぜひアドバイスください。

  • 社長の仕事は、

    社長の仕事は、 営業、開発、管理などの仕事を信頼できる部下にどんどん任せて、 権限委譲していくことだと思います。 いま、ほぼすべての仕事を部下に任せられるようになったのですが、 ▼何かあったときが出番と普段は重役出勤して時間を空けておけばいい ▼いちばん任せられる人物を採用し、会長職などへ引退すべき ▼新しい社長の仕事(新規事業など)を見つけ出し挑戦すべき

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • chubou3
  • ベストアンサー率23% (264/1130)

私なら代表取締役会長と代表取締役社長の2人体制で経営しますが。 それでいいのでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • aokisika
  • ベストアンサー率57% (1042/1811)

状況が良くわからないのですが、質問者さんは会社の株式をどの程度持っているのでしょうか? もし過半数を持っていて、本当にその部下に社長をやらせた方が売り上げと利益が増えて、株主(=質問者さん)への配当を増やすことができるのであるならば、代表取締役をその部下に委託するという選択肢もありです。 この場合、質問者さんは株主なのですから、株を失うなどということにはなりません。もちろん、その部下に株式を適正な価格で売却することは可能ですから、株式を売って会社と手を切ることもできますし、大株主として株主総会から経営を委託されている社長の上に君臨することも可能です。 その部下が社長になって利益を上げ、質問者さんに配当金を払ってくれるとしたら、けっこう明るい未来だと思いますが。 代表取締役は従業員ではなく、会社から経営を委任されている関係になります。ですから、その部下が代表取締役に就任するに当たっては、いったん会社を退職して、新たに会社と委任契約を結ぶことになります。会社を退職したわけですから、部下はもう従業員ではありません。従って代表取締役の任期が終わって次期の代表取締役に再任されなくても、大株主である質問者さんが再任させなくても、あるいは臨時株主総会を開いて代表取締役を罷免(クビに)しても、それは委任契約の解除であって解雇ではありませんから(もう退職していますから)、労働基準法とは全く関係ありませんし、解雇手当も必要ありません。 私だったら大株主として発言権を確保したまま、社長を譲って部下を働かせますよ。通常、会社の融資の連帯保証人は代表取締役ですから、もし銀行からの融資があるのなら、その連帯保証人も引き受けてもらいましょう。社長になるんですから、そのくらいの責任は当然引き受けてもらいましょう。 新社長に稼がせておいて、自分は別の新しい仕事をするというのは案外面白いことかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#137229

きっと、考え違いがあったのでしょう。 部下には権限委譲は世の常・・ですが、最後の最後と言うか、どうしても譲らない、譲れないもの、代行が利かないものを残して置くべきでした。 きっと、それらのものまで委譲してしまったのでは・・ さて、そうであっても、社長業を譲るべきではありません。 ここが踏ん張り所です。 まあ、この様な話は実は、何処にでもあるのです。 と言うか、ある時期が来ると、何故か起きてしまう・・事なのです。 それが、たまたまこの時期に起きたと言うことでしょう。 詳しくは、神田さんの本などに書かれています。 もう一度言いますが、社長業は譲るべきではありません。 何故なら・・ここで譲ってしまうと、あなたのテリトリーに他人を無条件で入れてしまうからです。 もう、すでにその傾向はありますね。 相手に勝たなくともよいのです、しかし、ここからは相手に侵略させない・・と言う所を持たないと、これからの人生も、同様な場面が度々起きる事でしょう。 別な言い方をするなら、あなたは自分のテリトリーが犯され始めて悲鳴を上げているわけです。 死にものぐるいで頑張ることです。 健闘を祈ります。 PS どの様に優秀と言われる人でも弱点はありますし、相手の得意とする分野で対抗するのではなく、あなたの得意とする分野で戦うのが吉です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

http://okwave.jp/qa/q6297040.html こちらの質問とは若干違いますね。 社長を譲っても、職を失わない、株も失わない、地位も失わない方法があるのでは? なぜ、そのような状況になっているのかはわかりませんが、 今の状況を良く知っている方にアドバイスを頂いた方が良い気がします。 その優秀な部下は質問者様に対して、ついていけない、許せない何かがあるのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 社長の仕事とは、

    社長の仕事とは、 営業、開発、管理などの仕事を信頼できる部下にどんどん任せて、 権限委譲していくことだと思います。 いま、ほぼすべての仕事を部下に任せられるようになったのですが、 ▼何かあったときが出番と普段は重役出勤して時間を空けておけばいい ▼いちばん任せられる人物を採用し、会長職などへ引退すべき ▼新しい社長の仕事(新規事業など)を見つけ出し挑戦すべき

  • 質問です!40人会社の社長です。仕事のできる役員がいます。

    質問です!40人会社の社長です。仕事のできる役員がいます。 特に社内の営業組織のマネージメントはうまく、社内に僕がいなくても会社が回っているのは彼のおかげと認めています。あと、実際に僕が組織をマネージメントするよりも、彼に現場を任せた方がメンバーのモチベーションも上がるようです。 しかし、彼は私の社長の方針にいちいち楯ついてくるので、やりたいように仕事を進めたい社長の立場からすると日々のストレスとなってきて、本当に彼にこのままずっと任せて続けていいものか悩んでいます。下手をするとこの会社があるのは社長のおかげではなく全て自分のおかげと言いだし社長を追い出すのではといった不安もあります。 社長としては、会社を創業した自負、今の事業を立ち上げた自負、重要な案件は自分で引っ張ってきた自負、全ての責任を負っている自負もあり、社長は絶対的な地位と権限を握っておくべきものではないかと考えています。 皆さん、彼には去ってもらうように動くべきでしょうか、それとも彼に感謝の気持ちを持ちうまく生かすべきでしょうか?

  • 40人会社の社長です。仕事のできる役員がいます。

    40人会社の社長です。仕事のできる役員がいます。 特に社内の営業組織のマネージメントはうまく、社内に僕がいなくても会社が回っているのは彼のおかげと認めています。あと、実際に僕が組織をマネージメントするよりも、彼に現場を任せた方がメンバーのモチベーションも上がるようです。 しかし、彼は私の社長の方針にいちいち楯ついてくるので、やりたいように仕事を進めたい社長の立場からすると日々のストレスとなってきて、本当に彼にこのままずっと任せて続けていいものか悩んでいます。下手をするとこの会社があるのは社長のおかげではなく全て自分のおかげと言いだし社長を追い出すのではといった不安もあります。 社長としては、会社を創業した自負、今の事業を立ち上げた自負、重要な案件は自分で引っ張ってきた自負、全ての責任を負っている自負もあり、社長は絶対的な地位と権限を握っておくべきものではないかと考えています。 皆さん、彼には去ってもらうように動くべきでしょうか、それとも彼に感謝の気持ちを持ちうまく生かすべきでしょうか?

  • 社長の権限について

    社長(会長でもよい)は自分で始めた会社を勝手にたたむことはできるんでしょうか? たとえば一部上場企業は借金もないのに勝手に会社をたたむことは到底ありえないと思います。しかし、社員が5~6人の小さい規模の会社は家庭の事情で会社をたたむなんてことがあると思います。 この違いはなんでしょうか?そもそも社長の権限で会社をたたむことはできるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • イヤなら辞めろ!と怒る社長。悪いのは、社員だけ?

    従業員20名程度の小さな会社で働くOLです。 以前それなりに人数・事業内容とも大きな会社に勤めたことがあるので、そういった企業と比べると、小さな会社なので、社員・役員も含めとても人同士のつながりが強いです。 特に社長から上役3名は同郷の幼馴染であり、お互いとても仲良し(のように見える)で、そこから派生した会社の為、会社の中にとてもアットホームな「仲間感」を大切にしているようです。 それはとても、社長たちご自身の自慢な点らしく、「うちの会社は、みんな仲がよくて、とても楽しい会社だろう?他所と違って良いでしょう?」と飲み会のたびにそんな話を持ち出します。 たしかに、仕事とプラスアルファ、そこでの人間関係は良いにこしたことはないですね。そういった面では確かにいい会社なのでしょう。 でも、そんなに「仲間感」を振りかざす一方、部下たちの仕事や待遇にたいする不満を耳に挟んだり、そういった空気を感じると・・・まあ色々とごちゃごちゃあった最後、いつものセリフがとびだすのです。 「会社はどこにでもたくさんある!ここが気に入らないって言うやつは辞めてしまえ!いてもらわなくて良い!」 はじめは問題を何とか解決しようと、部下にどういった点で不満なのかを聞き出そうとしたり、話し合いの機会を持とうとは試みるようですが、だいたい途中で言いたいことを言う部下に辛抱が効かなくなくなるらしく、結局最後には、そもそも揉めた問題点を根本的に解決することなく、このセリフで部下をねじ伏せて終了!となるのです。 確かに、社長はじめ上司は、会社の方針を決める権限を持っている。それに部下は従う必要があると思います。社長たちの理想に及ばなければ、社員は自分を磨き、努力をしてその理想に応えて仕事をする義務があると思います。 それに対して報酬がもらえるのだと思います。 なので、自分の能力を省みずに上司に要望や不満だけを言っていては、ただのワガママでしかないため、仕事する場所での行為としてふさわしくないと思います。 でも、社長は。上司はどうなのですか? だって、その社員を採用して仕事をさせているのは、ご自身たちではないのでしょうか? 自分たちの理想・思い描く会社の形があって、それはご自身たちにしか決められないこと・他人には決めさせられないことであるのでしょう。 それを理解できない、納得できずに困っている社員がいるならば、ご自身たちが会社で仕事をさせることにした、その社員が分かるまで理解させようという粘り強い努力が必要ではないのでしょうか? いまいちやる気や頑張りや向上心を見せてくれないというのなら、頑張らせる・モチベーションを上げさせることを真剣に考えなくてはいけないのではないでしょうか? 自分たちで考え行動できる部下ではないと嘆くなら、仕事を通じてそうできるヒントや課題を与えたり、トレーニングしていく必要があるのではないでしょうか? 不平不満を抱えている部下の仕事のやり方が気になるのならば、それを根本から解決して仕事に集中できる環境を整えてあげようと考えなくてはいけないのではないでしょうか? 「いやなら辞めろ!」 確かに、正論です。 でも、個人的な考えですけど、会社は人がいないと成立しません。どんなにちっぽけでも人の力がないと、会社は立ち行かなくなります。 言いたくても、絶対に、ちょっとやそっとじゃ、言っちゃいけない言葉だと、そう思います。 こうしてねじふせていては、会社は、人はいつまでたっても成長しない気がします。 辞めろといわれる社長・会社のために、人はどれだけ頑張れますか?どれだけ力をつくせるのでしょうか? 又新しい人が入っても、同じことの繰り返しだと、思うのですが。 社長含め、上役3名は50歳前後 10年ほど前にその強い引率力で立ち上げた会社をここまでにしました。人数もどんどん増えました。仕事の幅もどんどん広がりました。世襲はありません。 年齢的に彼らがこの会社を引っ張っていけるのは20年無いでしょう。 今、彼らの下で、彼らに続き、リーダーシップを発揮できそうな部下は、誰もいません。 自分はいま30歳。同僚も大体その年代です。 みんな不満を抱えつつも、たくさんの時間を使い、体を使い、頭を使い、上司からしたら足りないかもしれませんが頑張って仕事をしています。 この会社の長所を、アットホームな「仲間感」だと言うならば、社長の「イヤならば辞めろ」という言葉はとても矛盾しているように感じます。 社長たち上司の、期待や理想にこたえられない社員だけが、悪いのでしょうか? 社長たち上司が、会社に果たす役割とは、いったい何なんでしょうか? よくわからなくなってきた私に、何かアトバイスをいただければ幸いです。

  • 社長が・・・。

    親会社から出向してきた社長が、仲良しグループを作って、その人たちを役員・管理職にしようとしています。 はっきり言って部下の私達からみても、人を管理できるような人達ではありません。 当社は受注数が3割以上減り、工場では内職に出している物を引き上げて社内でしている様な状態ですが、社長は手さえ動いていれば、仕事とみなしています。ちなみに内職を社内ですると会社的には損です。 この不景気で人員削減をしなくてはいけないという時期になぜそのようなことを考えるのかが分かりませんが、社長曰く、自分の選んだ人達の役職を上げないと、会社の明日は見えないそうです(笑) きっと、仲良しグループに上手にのせられてこのようなことを言い出したのでしょうが、管理できない人に上に立たれても、負担がかかるのは部下なんです・・・。 機械のことも・経理のことも分からない人が、いきなり社長になると恐ろしいです。あの人を社長に任命した親会社に腹が立ちます。

  • 社長の発言→許せますか?

    自分は既に五年くらい前に転職していますが 街で昔の同僚に偶然会いました。 同僚は今でもその会社に勤務していますが 会社の状況を1時間くらい聞いていましたがその中で 社長の発言が気になりました。 その会社で当時、社長・工場長・主任(2名)の 4人(この4名が事実上管理職)で社員・派遣の合計20人位を 仕切って仕事を切り盛りしていました。 再会した同僚は主任として頑張っていましたが 社長は工場長が期待以上に仕事をしないことを まるで他人事のように同僚に話したそうです。 「工場長がこんなに仕事をしないとは思わなかった」 と言ったようですが私は違うと思います。 工場長に任命したのは社長ですよ。 最高責任者である社長の判断です。 工場長が威張っているだけで仕事をしない 事を愚痴って自分は被害者だと主張している 態度に腹が立ちました。私は当時その会社で 主任をしていましたが社長や工場長が あまりにも仕事をしないことに嫌気がさして 退職しました。部下に「丸投げ」のやり方に 不満がありました。社長・工場長達がどんどん部下に 丸投げして結局下にいる従業員が大変な 事を理解していない。社長が任命した工場長が 期待はずれの人材でも社長の責任だと思います。 あたかも自分も被害者だと言っていたのを 知り呆れました。どこかの首相のように まるで「他人事」です。 こんな社長どう思いますか?

  • 社長とはなにかについてお聞きします。

    このBigLobeニュースをみました。 https://news.biglobe.ne.jp/trend/0627/blnews_170627_6390790611.html 魔王がブラック企業の社長で、実際はホワイトな社長というものです。 会社をよくするためには… ・最新機器を導入 ラスボスを相手に旧式の装備で戦えるものか、相手が強者であれば最大級の装備を整えるのが当然という理由 ・従業員に残業はさせず必ず定時に帰らせる 長時間勤務は効率を落とす。限られた時間内だからこそ全力を出せるのが理由 ・ボーナスがでる 成果には報酬、当然である。精神論で部下は動かない、適切な報酬を与えるべきなのが理由。 より高い地位、より高い報酬が欲しければ働くがいい人間!! とのことです。 言葉は悪いですが、魔王でありながら社長の基本はできていると思います。 職種によって異なりますが、あとは能力だと思います。違っていたらすみません。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • ベンチャー企業のビジョン作り

    創業7年目、40人ITベンチャー企業の社長です。数年後の株式上場を目標にしているのですが、上場後はどんな会社のビジョン(未来の事業戦略)を描いているのか経営幹部と話をしています。 そこで、上場後の会社ビジョンは、 1)社長が描いて打ち出すべき 2)社長が経営幹部に相談して一緒に作るべき 3)経営幹部に考えさせて案を出させてみるべき 当社の経営幹部は、上場後、どんな会社へしていくかそのビジョン(未来の事業戦略)を自分たちで考えてみたいようです。積極的なところはいいのですが、ただ、未来の会社のビジョン(未来の事業戦略)をどう描くかは社長自らの仕事であるように感じていて、その判断に迷っています。 1)~3)皆さんのご意見をお聞かせください。

  • 退職後、社長に挨拶・・・

    ↓で雇用保険に関してもお世話になりました。ありがとうございました。 この度、体調上の理由で退職が決まりました。 同僚と、直属の上司、幹部の方には挨拶を済ませました。勤務していた会社は上場企業でしたがアットホームな感じで、社長も積極的に採用活動や新規事業に取り組んでいた方で、非常に尊敬しており、私自身も仕事や会社が嫌で退職したわけではなかったので、一社員として感謝の気持ちと、これからのますますの発展等を願う気持ちをこめて、ご迷惑でなければご挨拶のお手紙を書きたいと思っています。 しかし、社長自身も非常に多忙なのと、ごく普通の社員であった私がそのようなことをするのは差し出がましいかと悩んでいます。 アドバイスを頂ければと思います。 お手数ですが宜しくお願い致します。