• ベストアンサー
  • 困ってます

化成肥料が高くつくので

化成肥料が高くつくので 農業初心者です。教えてください。 普段、肥料として(主に追肥として)、化成肥料(8-8-8)を使っています。20kg1袋1480円で買っていますが、結構な負担です。 これを、チッソ、リン、カリ成分の単肥で施肥したら、と考えますが、どうでしょうか。 経済性、肥効性両面からみたらどうなのか、ご教示ください。 また、単肥でいくとすれば、何という単肥を購入すればいいのでしょうか。 さらに、デメリットがあるのでしたら、それについてもご教示ください。 なお、化成肥料以外には、ケイフンなどを使っています。リンが特に必要とされる作物には、容リンや過リン酸石灰も使います。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 農学
  • 回答数3
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

すみません、初心者のレベルというか、規模がわからないので、回答しにくいのですが、家庭菜園くらいなら、自分だったら、そのままでいきます。理由は、単肥にすると、結構まく手間がかかるし、労働力を考えると、みあわない気がします。追肥の量については、窒素にあわせる感じになるでしょうね。リンやカリは、土壌中に残りやすい(特にリン)ので、作物にとって吸収できる成分が土壌中に充分ある状態になれば、窒素単肥というのも出来るかもしれません。次の作物の投資とも、考えることが出来ます。まあ、最近は質問者さまがおしゃるように、値段も高いし、これからも上がっていくと思われるので、このような施肥だけでは、いけないのかもしれませんが。 単肥でいくとしたら、窒素は、硫安か尿素、カリは塩化カリか硫酸カリ、リンは熔リンや過リン酸石灰でしょうね。これらについては、お近くの農業資材売ってるお店かJAのお店に行って、聞いたほうが早いかと思います。 ただ、複数の作物を作っている場合は、質問者さまが言うように、窒素、カリ、リンの基準の施用量が違ってくるので、効率的な(十分な量)施肥をするのは大変かと思います。 理想的なことを言えば、近くで堆肥を扱っている農家というか販売所があれば(自分の近くでは、牛糞堆肥1t5000円(くらいになるかな、ダンプ一杯分を持ってきてくれるファームがあるので)そこから、基準となる施肥量を計算すると、まあ、大体カリは充分、リンは作物によりけり(果菜類だとたりないかな)、窒素は足りないとなる場合が多いですね。堆肥は、家畜や副資材(おがくずやもみがら)や売っている農家によっても変わってきますので注意が必要ですが、うまく扱っていけば、充分に肥料としても使えます(肥効率も変わってくるので、全窒素、全カリ、全リンという計算は出来ませんが、まあおおむね、牛糞籾殻堆肥で、窒素0、リン60%、カリ90%)くらいでしょうか、この辺はちょっとあいまいですけど。 これに、作物によって足りない量を施肥していけば、ある程度理想的な施肥になるかと思います。 ただ、ホームセンターに売っているような20kg売りのような堆肥では(コスト計算をしないとわからないんですが)おそらく化成肥料を使ったほうが安価になると思います。 質問にある鶏糞ですが、一般的には、家畜ふんの中では、速効性の窒素が多く、肥効が期待できるのですが(逆に土壌改良効果は低い)、これもえさの種類(というか、ブロイラーか採卵鶏かで)や出来かた(火力だったり、発酵っだり)で成分がかわってきますので注意が必要です。 質問だけを考えれば、鶏糞をまいて、その肥効を計算し、足りない分は、化成で補い、追肥は一般的には窒素>カリ>リンの順で必要(作物によってかわるのでおおよそですが)ですので、例えばですが、窒素16-リン10-カリ14のような肥料を探してまくのが、楽かと思います。 単肥なら、必要量をあわせるのは簡単ですが、最初に話しましたがまく面積によっては、労働力>値段になる可能性もあるので、なんともいえません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧なお答えありがとうございます。質問には記入しませんでしたが、畑の面積は約600m2です。 そうですか、ケイフンは余り期待できませんか。 参考にさせていただきます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

No2のものです。 書くの忘れてました( 最近ではBB肥料というものがあります。簡単に言えば単肥を混ぜたものです。 興味がありましたら、検索なさってみるのもいいかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

BB肥料ですね。探してみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

どんな野菜でも、PNK値が全て同じものを追肥で使ったら、必ず残肥が出ます。 なので、ちょっともったいないですね。 こんなサイトがあります。 全肥料の計算なので、追肥用と元肥に使うものをそれぞれ入れれば可です。 http://ecosehi.com/sehisekkei.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 化成肥料について

    パンジー用の化成肥料が沢山余っています。 (窒素:リン酸:カリ=1:1:1) これを食用の物(ゴーヤなど)に使っても大丈夫でしょうか?

  • 化成肥料の数値について

     園芸はまったくの初心者です。  春先にジャガイモを植えました。  知人から「土が痩せているので化成肥料がいいよ」  といわれ、ホームセンターへ行きましたが  「8:8::8」とか、「15:15::15」とかいろいろ種類があります。  窒素、リン酸、カリの順であることや、それぞれの成分の比率で  あることはわかりますが、  上記のようなおなじバランスでも  「15:15::15」の場合は、成分が強い(肥効が強い)ということなのでしょうか。  ちなみに、15の方を多めに撒きました。  また、堆肥として鶏糞を撒きました。  撒きすぎでしょうか。肥焼けしてしまうことはないでしょうか。  やはり「「8:8::8」」 の方がよかったでしょうか。  教えてください。   

  • 有機肥料と化成肥料の違いはどのように理解すべきか

    植物が生育するのに3大肥料としては窒素・リン酸・カリが言われておりますが、野菜などで有機栽培の商品は価格が高く設定されることがあります。有機肥料と化成肥料は同じ成分の3大成分であっても違いがあるのでしょうか。化学的に合成された窒素・リン酸・カリと有機物由来の窒素・リン酸・カリが化学的に違いがあるのでしょうか。そしてそれが生育する植物にどのような違いが現れるのでしょうか。教えてください。

  • 化成肥料のN-P-K比率

    落花生栽培で化成肥料 N-P-K(3-10-10)を使用したいのですがホームセンターで探しましたがありません。通常使用している化成肥料 N-P-K(8-8-6)に単肥料のリンサン、カリを加えてN-P-K(3-10-10)程度の比率にして施肥したいです、可能でしょうか? 宜しくお願いします。

  • 有機肥料について。

    有機肥料の油粕や鶏糞、尿素とかはリン酸、チッソ、カリ、マグネシウムなどに例えると、どのような種類になりますか?・・・ある化成肥料には、チッソ「葉&茎を育てる」、リン酸「花や実を育てる」、カリ「根&茎を育てる」、マグネシウム「葉の色を良くする」と書いてありました。

  • 肥料について

    家庭菜園初心者です。 肥料のことで分からないことがあります。 ・質問1 まず、化成肥料と有機肥料は何が違うのでしょうか?自分なりに調べたところ、化成肥料は人工的に作ったもので、有機肥料は自然界でできたものを配合したものだと理解しているのですが、それでよいのでしょうか? ・質問2 チッソ、リン、カリなどの割合が同じであれば、どちらを使用しても構わないのでしょうか? ・質問3 チッソ、リン、カリなどの割合ですが、いろいろな割合の肥料が売っていますが、どの割合のものが一般的なのでしょうか? 本来は、野菜ごとに肥料を変えた方がよいものなのかもしれませんが、家庭菜園初心者ゆえ、できれば、同じ肥料を使いまわしたいです。(逆に野菜によって、肥料を変えるべきなら、教えてください。)なお、栽培予定の野菜ですが、通常家庭菜園で植えるであろう、きゅうり、トマト、ピーマン、とうもろこし、きゃべつ、レタス、ホウレンソウ、白菜、さつまいもなどありきたりの野菜を予定しています。 ・質問4 肥料を与えるときの量ですが、家庭菜園に詳しい会社の人に聞いたところ、だいたい一握りで良いとのことでしたが、もちろん、野菜ごとに変えた方がよいとは思うのですが、一般的には、元肥、追肥ともにそんなものでよいものなのでしょうか? たくさん質問をしてしまいましたが、分からないことだらけですので、どなたか教えてください。よろしくお願いします。

  • 化成肥料の3要素以外の成分について

    牛糞や鶏糞等の有機肥料では窒素、燐酸、加里以外にもカルシウム、マグネシウム、硫黄等の三要素以外の成分も含まれているので、有機肥料を使用する場合においては、これ以外の肥料は必要なさそうな気がします。 <質問内容> (1)ところが、高度化成等の化学肥料では15-15-15等主成分は表示されていますが、それ以外については主に何なのでしょうか。3要素以外に必要な元素は含まれているでしょうか。 (2)特に土壌のpHが変化しない場合以外は高度化成肥料のみを使い続けるのは避けたほうが良いのでしょうか。 以上宜しくお願いします。

  • どうして、鶏ふんは肥料として速効性があるのですか?

    有機肥料は、有機物に含まれる窒素、リン酸、カリを微生物がゆっくり時間をかけて分解していくはずなのに、鶏ふんは即効性、骨粉などは緩効性、微生物の力をかりているのに肥効の速さに違いがでるのはどうしてですか?

  • 肥料にいろいろ種類があって迷います

    みなさん、こんにちは。農業初心者です。肥料の三要素というものがあることは知っていましたが、いざ買いに行くと、たとえば石灰窒素とか、塩化カリ、硫安などがあって、どれを買ってよいのやら分からなくなってしまいます。結局、野菜用肥料を買ってしまうこととなり、さっぱり進歩がありません。一般的な肥料を大ざっぱに教えていただけるとありがたいのですが。また、素人でも読みやすいサイトもありましたら、紹介してください。お願いします。

  • 石灰と化成肥料の同時使用について

    よろしくお願いします。 会社を退職して体が暇になり、少し家庭菜園でもと思い、100坪程の畑に野菜などの作物をつくるべく農地を耕しています。教えて頂きたいのは「野菜つくり」などの本で消石灰又は苦土石灰と化成肥料は同時には散布してはいけない、と書いてあります。石灰の後1週間は間を空けて化成肥料をまくように指示しています。理由は化学反応して害があるとのことですが本当でしょうか。ちなみに元肥として使う牛糞や鶏糞などの有機肥料は石灰や化学肥料と同時に使用してもいいようです。