• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

毎日同じ部位の筋トレをしたり、筋肉痛の時に筋トレをすると、筋肉が硬くな

毎日同じ部位の筋トレをしたり、筋肉痛の時に筋トレをすると、筋肉が硬くなる というのは本当なのですか? それとも、しっかりとストレッチさえ行っていれば、硬くはならないでしょうか? 筋トレは、毎日行うと効率が悪いようですね。超回復するまでに48時間~72時間は かかるそうで、2日、3日位は間隔をあけたほうがいいそうですが、 毎日行ってもよいトレーニングってあるのですか? 例えば、ジョギング、腹筋、スクワット、首の自重トレーニング等ですが。 お忙しいとは思いますが、悩んでおりますのでご回答のほどよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 格闘技
  • 回答数5
  • 閲覧数15439
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

追加で質問があった点について回答します。 ■柔軟性  先天性の部分が大きいですよね。   柔道やアマレスで相手を組んでをすると特に感じるのですが、  柔軟性というのは先天的な差が大きすぎると思います。  でも、筋肉に柔軟性をつけることは可能です。  私がやって効果があった事例だけ紹介します。  ・ストレッチを毎日行う(よく言われるように、入浴後がいいです)。  ・柔軟性を付けたい筋肉の拮抗筋を鍛えるエクササイズを行う。   特にスローな動きで行うこと。  ・柔軟性を付けたい筋肉のエクササイズを、広い可動域で行う。  ・必ず呼吸をしながらエクササイズを行う。  ・筋肉をお風呂の中で揉む。   ※これ、意外と効きます。プニョプニョになりますよ。    他にも方法はあるので、探して試してみてください。 ■首のトレーニング  負荷をかけるようなものではないようですし、  私自身の首で考えたらその程度なら毎日行っても良いと思います。  私は、もっと違うエクササイズをイメージしていました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

質問者様の問いは、 ➀毎日筋力トレーニングを行うと、筋肉が硬くなるのか? (2)毎日筋力トレーニングを行うことが出来るエクササイズはあるのか? この2点で良いのでしょうか。 ➀は、“筋肉は硬くなるが、柔軟性が無くなるという意味ではない”が 答になります。 柔軟性は他の要素で決まる部分です。 筋肉が断裂したと聞くと、硬い物がブチっと破断したように感じますが、 これは筋肉の疲労状態や柔軟性,断裂時に加わった荷重などの要素が 大きく関係した結果そうなっただけです。 単に毎日トレーニングすることで、その要素が強くなるわけではありません。 ちなみに毎日トレーニングを行うと、筋肥大が促せません。 また筋力アップのスピードが著しく落ちます。 「高頻度でトレーニングを行っても苦しいだけで全然結果が出ないので、 サボるようになったら妙に筋力が上がった・筋肉が太くなった。」という 話はよく聞くし、これから経験もすると思いますよ。 私はスクワットで130kgまで上げるのに1年弱くらいかかりましたが、 サボるようになったら2ヶ月もしない内に180kgまで向上しました。 私はスクワットは大腿四頭筋や大臀筋を動員するので、高頻度でやっても 問題無いと考えていたのですが、それは大間違いでした。 トム・プラッツやアーノルド・シュワルツェネッガーが胸部のトレーニング時にも 胸部の筋肉の発育を促すために200kgのスクワットをやっていたのですが、 私は彼らの最大挙重量が250kg程度とは知らなかったので、 単純にスクワットはいつやってもメリットが高いと誤認識していました。 (2)ですが、毎日やってもいいエクササイズは筋肉の断面積や大きさに対し 負荷が小さいものであれば行って構いません。 代表格だと腹筋です。 1日500レップをやっても全く問題ないです。 ジョギングも毎日できますね。 両者に共通することは、筋肉のダメージよりも関節等への負担の方が 問題視すべきエクササイズであるということです。 筋肉の回復ターンは、基本的には24~48時間を目安とします。 これに柔軟性などの個人差や怪我歴の有無,負荷重量,年齢などを加味し、 時に72時間という回復ターンを取ることがあります。 総てのトレーニングの基本中の基本なので、その時の自分にとって どれが適切な回復ターンの長さなのかを知ることから始めてみてください。 48時間をベースに3カ月ほどトレーニングすると、自分にとっての適切さを 感じ取れることと思います。 2~3週間で判断するのは、ちょっと早いです。 私の例で言えば、上腕を鍛え上げた際に筋力を上げる時期は24~48時間、 太くする(肥大化させる)時期は48~72時間としました。 上腕囲36cm⇒44cmに至るまで、1年とかかっていないような気がします。 若かった時期の話ですから。 今は、その時の維持だけで済むので、見た目だけならたいしたエクササイズは 年に5回も要らない状況です。 首のトレーニングについては内容がわからないので何も答えられません。 私は首のトレーニング中に“グキッ”と鳴ったとたんに体中に悪寒が走り、 吐気や眩暈に襲われたことがあります。 首のトレーニングは、出来れば第三者がいる環境でやることをお薦めします。 首を痛めて競技が出来なくなったり(したくなくなったり)、後遺症が出た例を 私の周りだけでも随分と知っているからです。 以上、回答になりましたでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

丁寧なご回答ありがとうございます。 (1)については、筋肉が硬くなるが、柔軟性が無くなるわけではないのですね。 では、筋肉が硬くならないようにするためには、柔軟性を失わないようにするためには、 どうすればいいのでしょうか? ストレッチやヨガ等をするのがいいのでしょうか? >首のトレーニングについては内容がわからないので何も答えられません。  ベッドの端で首を出す様に仰向けになり首だけおへそを見る様に前後します。これを100回繰り返します。これと同様に今度は横になって首を横に上下させます。これを左右両方向に100回ずつしています。 お忙しいとは思いますが、お返事を宜しくお願い致します

  • 回答No.3

>毎日同じ部位の筋トレをしたり、筋肉痛の時に筋トレをすると、筋肉が硬くなる  嘘。 >それとも、しっかりとストレッチさえ行っていれば、硬くはならないでしょうか?  関係なし。ストレッチ不要論てのもあるくらい。 >トレは、毎日行うと効率が悪いようですね。超回復するまでに48時間~72時間は かかるそうで、2日、3日位は間隔をあけたほうがいいそうですが、 誰がそんなこと言うたの?自分で検証する以外道はないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#125850
noname#125850

格闘技経験者です 筋肉は激しいトレーニングや負荷などで切れると、熱と痛みが来ます。これが筋肉痛。。。なので筋苦痛時、トレーニングを重ねても怪我がひどくなるだけで効果は薄く、さらには疲労が限界を超えて肉離れなどの更なる怪我に繋がりかねません。 運動後のストレッチとクールダウン・アイシングには「乳酸」という疲労物質を溜めにくく、解消しやすいように促す作用があるのです。筋肉に疲労物質を溜めないようにすると体は効率よく組織の回復ができ、壊れた組織の修復を早める事ができます。なのでストレッチをしてクールダウンさせるのです。 そこで、毎日行ってよいトレーニングですが、鍛える場所を数日置きに変えましょう。例えば2日上半身、2日下半身などです。これなら毎日のトレーニングが可能です。それとジョギングなどは汗をかく程度なら毎日やっても大丈夫です。筋肉は瞬発力の「白筋」、日常普通に長時間使う「赤筋」に質が分かれます。軽いトレーニングを長時間すると赤筋がつき、持久力が高まります。コレが「スタミナの元」です。ただし「やりすぎ」は全身に疲れを溜める為、休息日が長くなるので注意です。「軽くを毎日継続」することが大事です。 因みに・・・超回復は限界を超えた場合(筋肉痛になる程度)に初めて効果を発揮します。つまり筋肉痛にならない運動はいくら続けても大丈夫なのです。これは負荷に筋肉が負けず完璧に耐えてる状態。。。私の格闘技現役時代は「筋肉を鍛える日」と「技術的な戦術・フォームチェックなどの軽めの運動で練習日」で上手く超回復を使っておりました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 かなり丁寧な回答でとても勉強になります。 ストレッチとアイシングをすれば、壊れた組織の修復が早くなり、 結果、筋肉も付きやすくなるのですね。 普通に運動程度のジョギングならば毎日やっても、疲労はたまらないのですね。 毎日、軽くジョギングを継続してみます。 超回復というのは、かなり激しい筋トレをしている人達が考えることのようですね。 私のように多少鍛えている程度の人間が気にするようなことではなさそうですね。 筋肉痛になんてなりませんから。 本当に参考になります。 また何かありましたらよろしくお願いいたします。

  • 回答No.1

  代理でございます 筋肉が硬くなると、疲れやすくなり、持続力も低下します   が故にストレッチをします 高荷重な運動は特にです   私はボクサーでしたのでストレッチは風呂でやってましたが、練習後は柔軟程度です   人により、違いますからこうしなさいと断言できないですが、腹筋、スクワット、首トレも   風呂でもみほぐすと、かなり緩和されますが、首は高荷重テレーニングですね   私はストレッチ不要トレーニングとしては 風呂でテニスボールもみもみ、水中で   フック、ストレート等してました もしやるならのぼせないように加減してください   頑張ってください 無理なさらず

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 やっぱりストレッチは大事なんですね。 ストレッチしないと筋肉が硬くなるんですね。 ストレッチ頑張ります。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 軽い筋トレは毎日OKですか?

    筋トレは、超回復(1日おきに筋トレをして、壊れた筋肉を回復する。)を用いると聞きましたが、 私の場合、腕立て15回、5kgのダンベルを両腕のそれぞれで15~30回くらい、腹筋30回、スクワット20回くらいのトレーニングをしております。 超回復を用いるのは、かなり重いウェイトトレーニングの場合のみで、私くらいの運動だと、超回復を用いるより、毎日やった方が、より筋肉がつくのでしょうか?

  • 腹筋が筋肉痛時の、他の部位の筋トレについて。

     腹筋について聞きたいと思います。  筋トレのときの腹筋で、横の腹筋と下腹部の腹筋と上腹部の腹筋と筋トレの種類によって効く部位が違いますよね?それで私は正面の腹筋は筋肉痛は治るのが速いのですが、横の腹筋は弱いのか直るのが遅いです。 そこで質問なのですが、横の腹筋が未だに筋肉痛の時は正面の腹筋の筋トレはしてもいいのですか? それとも大きい筋肉は他の筋肉も使ってしまうといいますし、背筋などの他の筋肉の超回復の妨げになるのでやらないほうがいいですか? どうか回答お願いします。

  • 毎日30分の筋トレをしているのですが、何か良いメニューを教えていただけ

    毎日30分の筋トレをしているのですが、何か良いメニューを教えていただけませんか? こんにちは。 体がモヤシのように細いので、体上部を中心に筋肉トレーニングをすることにしました。 とりあえず腹筋と腕立てはやっているのですが、筋肉の部位とか、効率とか、 結構奥深いものなのだという事がわかりまして、 では何か器具を使ってやろうじゃないかと思い質問させていただいています。 毎日30分くらいなら時間が取れるのですが使う器具、トレーニング方法などアドバイスしていただけませんか? より良い生活習慣などもあれば改善していこうと思います! お願いします!!

  • 筋トレについて

    筋トレについて教えてください。 こんにちは。 筋トレの本とか、読んでるんですがわからないことがあります。 自分の筋トレメニューは、 腕立て20*3 ダンベルカール20*3 スクワット50*3 腹筋20*3 ダンベル ベントオーバー20*3 etc... なんですが、自分のやり方は、たとえば腕立て20回やったあとにカール20回してスクワットへ、といったかんじで3周してます。 そこで質問なんですが、3周するより腕立て20*3してから、カール20*3といった感じで連続してやったがいいでしょうか? あと、脂肪も減らしたくてジョギングもしてるのですが、本では筋トレの後にしたらいいとかいてありました。でも、あるサイトを見たとき ジョギング→筋トレの書いてありました。どっちが正しいのでしょうか? あと、超回復は48時間~72時間らしいですが、これ以上の時間がたっても筋肉痛が取れていない場合超回復ができていないということでしょうか、また超回復が完了したかどうかはどうやって確認するんですか? 最後に腹筋とスクワットは超回復に関係なく、毎日してもいいときいたのですが、ガセでしょうか? よろしくお願いします。

  • 筋トレには筋肉痛が不可欠?

    高校でフェンシング部に所属している者です。最近、限界まで筋トレをしても翌日筋肉痛が来ないんです。やはり、超回復を起こすにはには筋肉痛が不可欠なのでしょうか?また、筋肉痛が起きないにもかかわらず、筋トレの後2日間筋トレを休むのは効率が悪いでしょうか?一応普段のメニューを書いておきます。 腕立て伏せ30×2セット(手と手の間隔は広めに) 腹筋80×2セット(体を床につけずに床ギリギリで止めています) 背筋100×2セット(手で1,25kgのおもりを持ち頭の後ろで組む) スクワット350×1セット(膝がつま先より前にでないように) こんな感じです。またスクワットの負荷のつけ方が分かりません。色々質問して申し訳ありませんが、教えていただければ嬉しいです。

  • 筋肉トレーニングを繰り返すタイミング

    こんにちは 筋肉トレーニングをどのような間隔で行なうのかについて疑問があるのでアドバイスお願い致します。 まず、はじめに実行しているトレーニング方法を紹介します。 現在しているトレーニング方法 ストレッチ→大胸筋、腹筋(上腹部、下腹部、腹斜筋)、上腕筋などを2時間ほどでトレーニングします。 けっこう筋肉痛が出る体質なので、翌日は筋肉痛になっています。だいたい、この筋肉痛が完全になくなるまで丸3日かかります。 4日目に、またストレッチ→大胸筋…(くりかえし) といった方法をとっています。 この方法だと一周間に2回ぐらい筋トレするのが限界です。多少筋肉痛が残っていても、1日休めれば筋トレを再開したほうが良いのでしょうか?それともやはり今のように完全に筋肉が修復するのを待つほうが良いのでしょうか? アドバイスお願いします。 ちなみに、一度に色んな部位の筋トレをするのは毎日時間を取る余裕がないためです。毎日部分的にずらしていくのが一番効率的というのはわかっているのですが・・・

  • 毎日、筋トレをしても問題のない体の部位を教えてください

    毎日、筋トレをしても問題のない体の部位を教えてください。 聞くところによると、腹筋と腕の筋肉は毎日でも筋トレ可能、と聞いたのですが、信じても大丈夫でしょうか? 詳しい方、お教えください。

  • 筋トレで筋肉をつけるのに効率のいい時間帯は?

    私は毎日5分×2回程度の筋トレ(スクワット)をしているのですが 効率をよくしたいので筋トレして筋肉をつけるのに効率のいい時間帯を探しています。 筋トレで筋肉のつきやすい時間ってありますか? たとえば風呂の後の筋トレは効率がいいとか 食べた後の筋トレは効率が悪いとかありますか? ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

  • 筋トレの際、ストレッチを行う部位

    トレーニング前後にストレッチを行うとき、ストレッチを行う部位はトレーニングを行う部位だけで大丈夫でしょうか?また筋トレ前と筋トレ後のストレッチではどちらを重視してやればよいでしょうか?

  • 筋トレとジョギングのバランス

    筋肉トレーニングをした後、48時間の超回復の後に筋肉トレーニングをしています。 つまり、現在は2日に1度の筋肉トレーニングをしているのですが、持久力もつけたくなってきたのでジョギングを取り入れようと考えています。 この場合、[筋トレ→超回復→ジョギング→超回復]とした方がいいのでしょうか? それとも、[筋トレ→ジョギング→超回復]でも問題ないのでしょうか? それとも、トレニーングは1日に集約して[筋トレ+ジョギング→超回復]でもよいでしょうか。 よろしくお願いします。