• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

為替介入のやり方について

為替介入のやり方について 政府や日銀が為替介入すると円相場が急激に変動するのですが、 急変しないような介入方法はできないのでしょうか。 1日50銭を目標に10日で5円変えるとうことは出来ないのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数173
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

できますよ。1995年の時はたしかそうやった筈。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

過去に例があったんですね。参考になります。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 為替介入について

    為替介入について 為替介入で政府が「みんな80円を突破すれば介入するとみていたはずなので意外性を狙った」と言っていました。 これってどういう意味なんでしょうか? 市場の虚をついた方が政府にとって都合がいいように捉えることができますがなぜ都合がいいかわかりません。 経済についてわからないことばかりなのでどなたかご回答お願いします。

  • 為替介入について

    教えてください。 なぜ こんなに円高で輸出企業が厳しい状況にあるのに日銀は為替介入をしないのですか?

  • 為替介入について

    かなり低レベルな質問ですが、こんなに円高になっているのに政府はなぜ為替介入しないのですか? あと為替介入するお金って誰のお金なんでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

>政府や日銀が為替介入すると円相場が急激に変動するのですが、 >急変しないような介入方法はできないのでしょうか。 ある。他の市場参加者の資金がごみくずに思えるくらいの膨大な資金力を持って市場に介入してコントロールすれば上げ幅もコントロールできる。その引き換えとして、日本の財政は破綻する。 >1日50銭を目標に10日で5円変えるとうことは出来ないのでしょうか。 10日後に今より5円高い価格で買ってあげますと約束したら、世界中の投資家が今の値段でドルを買う。 しかも、日銀はその世界中からのドル買いがあるにもかかわらず、1日に50銭しか上昇しないように円安になるのを食い止めてくれるのだから、世界中は大儲け。日銀は円安にするために為替介入するのに日本がやることは円高誘導。円安にするのが為替介入の目的なのに、円売りに対して円買い介入をして円高誘導する意味がない。 そして、最後には世界中の投機家に利益を提供して、日本政府と日銀がその分の損失を引き受けることになる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

>急変しないような介入方法 意味がありません。あなたに何か不都合がありますか? >1日50銭を目標に10日で5円変える その様に日本銀行が宣言したとします。いま一ドル80円を十日後に85円にします。 世界中の人が今日円を売ってドルを買います。それこそ何千京円分も。そして十日後にドルを売って円にします。 この日本のGNPの何百年分もの負担を日本銀行がするのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日銀の為替介入

    日銀は為替介入をして円を売ってドル買いをして円安を誘導していますが、いつまでもドルを持っているわけにはいかないのでいつかはドルを売らないといけないと思うのですがドルを売って円を買ったら円高になって差し引き0になると思うのですがどうなんでしょうか?

  • 中銀の為替介入について

    ちょっとわかりづらいので日本の場合で例えて質問させていただきます。 円安を抑制するために日銀が為替介入したとしたら 日本円を買うということになって、 市中の日本円を回収した(またはそれに近い状態)ということにはなるのでしょうか? その逆も同じことが言えるのでしょうか?

  • 政府の為替介入はあるのでしょうか?

    政府の為替介入はあるのでしょうか?

  • いくらで為替介入が行われそうでしょうか?

    今円高になっていますが、いくらぐらいで日銀が為替介入をすると 予想されますでしょうか? 詳しい方の予想値をきいてみたいです。

  • 中国人民銀行による為替介入は、どうやって元資金を調達しているのでしょう

    中国人民銀行による為替介入は、どうやって元資金を調達しているのでしょうか。 日本の場合は、政府が短期国債や政府短期証券を発行し、その資金で財務省が日銀に委託して日銀が為替介入を行うと聞いております。なぜ短期資金なのかというのもわけがわかりません。まさか、円を売った後2~3ヶ月後に円を買い戻すという話ではないと思いますが。為替介入のたびに国の借金が増えているのでしょうか。一方中国では外貨準備が2.45兆ドルと巨額です。調達する元資金も半端ではありません。中国が日本と同じ方法で行っているとすると、外貨準備が増えると同時に「国の借金」が増えているのでしょうか。

  • 為替介入で差損がでたときの責任

    為替介入で差損がでたときの責任 先日、日銀(財務省)が為替介入をしました。 円安になればいいのですが、 また、円高に触れれば、資産が目減りします。 この場合、誰が責任を取るのでしょうか?

  • 為替介入なんて無意味なのに、兆円を湯水のように

    『為 替介入なんてしても全く無意味。しかもその資金で米国債を買い、アメリカとの関係でその後は売ることも出来ず、そこで発生した利子さえも米国債の購入にあてられている。日本政府からアメリカ政府へ時に数十兆円単位でお金をプレゼントしているのと同じ。そしてそれらはすべて日本の国民負担。 ドル円相場は一日500兆円以上の市場であり、そこに数兆の円売り介入をしたところで円安になる訳もなく、馬鹿にお金を使わせるとこういうことになる」 との話で特にドル円相場は一日500兆円以上との話を聞くと、円安介入なんてほんと無意味だという話に納得させられます。 しかし、一方で著名な方々が昨今の円高動向を問題視して「・為替介入をするのが効果的で・・経済対策にもなる」との話があります。 こういった為替介入を推進する方々はどういった理由から為替介入をすべきと語っているのですか?たぶん「ドル円相場は一日500兆円以上」との実態も知らない訳ではないとおもいます。それでも円安介入をするように言っていると思うのですが、どのように反論をしているのでしょうか?

  • 為替介入時、誰がドルを売ってくれるの?

    日本政府は過去に数兆という単位で大量のドルを買い付け円安誘導を行って来ました。 この時、ドルを売る側は多額の円を買い付けることになるわけですので、将来を見越して損をしないという見込みが必要であり、リスクを取ることになります。 兆単位のリスクを背負うことが出来る機関は限られていると思います。 日本政府による為替介入時、どこの組織が多額のドルを売ってくれているの? またそのドルを売ってくれる多額のドルを保有しているところって、日本政府みたいに為替介入みたいなことして円高誘導したり、ドル高誘導したりして儲けたりしてないのですか?

  • 最近、円高対策で、日銀と政府が話し合いをしています。でも、為替介入の仕

    最近、円高対策で、日銀と政府が話し合いをしています。でも、為替介入の仕事は政府(財務省)の仕事であって、なぜ日銀が関係あるのかがわかりません。日銀の仕事は市場に出回るお金の量を調整したり、短期金利の調整をしたりすることなので、為替介入は日銀の管轄外と思うのです。なぜ政府は日銀と話し合いをしているのでしょうか。

  • 日本政府の為替介入

    質問させて下さい。急な円高で、1USD100円も視野に入るのではないかと思われます。つきましては、日本政府は為替介入を行なうと予想できるでしょうか?

専門家に質問してみよう