• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

外国語に興味があります。

外国語に興味があります。 英語は長年学校で学んできましたが、 なかなか進歩しません。 英検は2級まで取得しましたが、 英語が出来るとは言えません。 あくまで、ヒアリング&会話が 出来るようになりたいのです。 それなりに努力はしてきましたが、 やはり成果が出ません。 最近の調査でわかった情報が、 ネットニュースに掲載されていました。 そこには、日本人が英語習得が苦手な理由は、 生後14ヶ月で、 言葉の発音に母音を入れてしまう為だそうです。 日本語は母音を織り交ぜて発音します。 ヒアリング時も母音を含めて聞いてしまいます。 結果、母音を含んだ会話のほうが、 日本人に向いているということだそうです。 なので、母音を使って発音する外国語の 習得を考えています。 この場合、どんな外国語が適当なのでしょうか? ご教授下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数102
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3496/7227)

母音が多いという点だけからいえば、イタリア語、スペイン語、インドネシア語などがあげられるかと思います。 実際、あのチリの炭鉱事故のニュースなど見ていると、聞こえてくるスペイン語の一部が聞き取れたりして驚いたりすることがあります (特にスペイン語を勉強したというわけではないのですが、部分的に 「あ、今聞こえた○○というのは数字だな」 とかいう程度なら聞き取れたりします)。 インドネシア語は 「東洋のイタリア語」 という異称もあるくらいですから、日本人にはなじみやすいという印象があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  •  外国語を学ぶにあたって

     みなさんは外国語を学ぶに当たって、何に重点を置いていますか?  わたしは今、独学で英語とフランス語をやっているのですが、発音をネイティブに少しでも近付けようとしています。しかし、発音練習にばかり時間がかかってしまい、書きや肝心な言葉を覚えることがおろそかになってしまいます。全てを均等にやろうとすると、どうしても1つ1つが中途半端になってしまう。効率のよいやりかたがわかりません  次に、どの程度になったら、自分がその言葉を覚えた、習得できたといえるか、どれくらい出来るようになったら つぎのページに進むか・・・なぜ外国語を学ぶか・・・です。  わたしは覚えが悪いので、テキストで1日分としてあるところ2日かかってしまいます。会話文は完全に暗記していますし、実際に(テキストのなかの会話・・・たとえば 買い物など)と同じような状況に合ったら、頭のなかでフランス語なり英語なりがスラスラと出てくるようにはなっています。けれど、なんだかまだちゃんと習得できていない まだ次のページに進めないと感じてしまうのです     わかりにくい文章ですね。補足要求があったら回答します  

  • 日本人にとって最も習得しやすい外国語

    今まで似たような質問が何度かありましたが、私の意見も交えて書いてみますので、何カ国語か学習経験のある方にお尋ねします。 日本人にとって最も馴染みの深い外国語は言うまでもなく英語ですが、 日本人にとって英語は易しいとは言えませんよね。文法にしても発音にしても戸惑いの連続です。しかし、日本人にとって英語よりも習得しやすい外国語もあるはずですよね。 一つ目は韓国語ですが、文法は日本語と似ているので、語順で悩むことはありませんが、最初にハングルを覚えなければならないし、濃音や激音など日本語にはない発音のシステムがあります。 二つ目は中国語ですが、漢字を使っていて、文法も英語よりは若干簡単なので、日本人にとっては取りつきやすい感じがしますが、発音は英語よりも難しいですね。 三つ目はスペイン語やイタリア語ですが、発音は日本人にも親しみやすいですが、文法は英語よりも複雑ですね。 四つ目は、何だかんだ言っても、英語かな。日本語には英語からの外来語も多く、小さい頃から何かしら英語に断片的に触れる機会も多いので、これが大きなアドバンテージかなあとも思います。それに、英語が難しいと言っても、ロシア語やアラビア語に比べたら はるかに易しいはずです。 そこで質問ですが、総合的には何語が日本人には習得しやすいでしょうか? 特に、私が挙げた以外の外国語でも 比較的易しい外国語がありましたら教えてください。

  • 「外国語を外国語のまま理解する」感覚とは?

    こんにちは。 外国語をネイティブ並に、ほとんど「外国語」という認識すら持たずに使いこなせるような方に、外国語を理解・使用する感覚について質問します。 (以下、[ネイティブ言語]と[習得外国語]という用語で説明させてください。) (1)インプット(読む聞く)の場合、[習得外国語]を頭の中で[ネイティブ言語]に変換して理解しておられるのでしょうか? 逆に、アウトプット(書く話す)の場合は、[ネイティブ言語]を[習得外国語]に変換してからアウトプットしておられるのでしょうか? (2)[習得外国語]をある程度成長してから学校での勉強等を通じて習得した人と、誕生時または幼少時から生活の中で習得した人([ネイティブ言語]と[習得外国語]の区別が曖昧な場合)では、感覚は違うと思われますか? (3)日本語と英語だと、文法や単語などかなり離れた言語のように思われます。逆に、英語や仏語や独語などは系統的に近い言語のように思います。 そこで、[ネイティブ言語]と[習得外国語]が英語と日本語だと理解するのにワンクッションの変換が必要だけど、英語と仏語なら変換不要、ということはありますでしょうか? (4)2つ以上の言語感覚は、常にスイッチオンの状態なのでしょうか?それとも、どれか1つだけがオンでその他はオフなのでしょうか? (例えば、[ネイティブ言語]で会話中に、不意に[習得外国語]で話しかけられたとき、きちんと理解できるか) 「外国語を外国語のまま理解する」感覚とは一体どんなものなのか、教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。

その他の回答 (9)

  • 回答No.10
  • alwen25
  • ベストアンサー率21% (272/1253)

イタリア語ですね。 パッチムが分かるならば 韓国語もいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

私の経験上のみの世界ではなしまちゅ。 もし、あなたが6単語以上の文または単語のられつを中学校で習った(今はどうか知れない)発音記号で書き記すことができますか。もしできるならあなたは英語の達人といえるでしょう。英語はアメリカが人種のるつぼと呼ばれるように、いろいろな方言やなまりもあります。わたしが有名な通訳学校で習ったときに、誰がきいてもアッターに聞こえるのですが結局AFTERであっていくら辞書を引いても何度カセットを聞き返してもわからない時がありました。でも後からよく考えてみると、文頭にくる、とかその後の文脈から判断するとAFTER<<しかないんです、大阪の小学生がえーとね、うーんとね、これをじしょでひくのはかなり苦労するでしょう。うーんもえーとも意味があると言えばあるし学者はつなぎの言葉とかぶんるいしていますが、えーとな、は辞書に載っていますがこの[え」がかけている同級生もいました 言葉は分析器的に判断するべきときと、直感的に判断すべきものがあります、そう思いませんか? だっちゅーのが流行った時パイレーツを説明してもおっぱいの大きさを説明しても無意味とおもいます。 また新しい発見があったらしらせてくだちゃい、 わたしもてちてちべんきょうしまちゅ。 GBY By はむたろ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • wy1
  • ベストアンサー率23% (331/1391)

失礼な言い方かもしれませんが、英検2級 で要求される内容をきちんと身に付けておられれば、相当使える程度だと感じております。2級の内容を100%身につけるよう努力してみる事をお勧めします。 日本人が英語習得が苦手の理由は、英語を日常生活に使う必要が無い事、だと思います。 >>言葉の発音に母音を入れてしまう為だそうです。 日本語は母音を織り交ぜて発音します。 ヒアリング時も母音を含めて聞いてしまいます。<< 上記の文章の意味が全く理解できません。と言うのは、母音がない言語って存在しないからです。 英語でも、I (私の意味)は母音だけですよね。 nightこれもnの後ろは母音です。 要するに、発音の訓練をまともに受けていないので外国語(英語に限らず)の発音が上手くないし、それらの外国語を使う必要性がないし、喋る必要性も無いのです。 使う必要性が高く、そしてまともに訓練をして、上手に外国語を使う人は結構いますよ。単に あなたが知らないだけだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

>母音を使って発音する この言葉の意味が分かりません。 母音を使わずに発音する言語はないでしょう。どの言語も、ほとんど全ての発音に母音が入ります。 ただ、想像するに、「すべての音節が母音で終わる」とか、「子音の後には必ず母音が来る」といったことを言いたいのではないかなと思います。 もしこの意味であれば、世の中のほとんどの言語は条件を満たしません。まあ、ハワイ語あたりは大丈夫だったかな。 子音の後には母音が来る「ことが多い」言語ということで探せば、既出回答のとおりだと思います。たぶん皆さん「音節内に子音が2連続しない」(=子音が3連続しない)という条件で探されています。 加えて、音節末の子音の種類が少ない言語の方がより簡単だと考えれば、筆頭は中国語(普通話)ですね。nとngしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#125540
noname#125540

スペイン語などでしょうね。 だけど外国語の習得は発音の問題だけではないのですよ。 むしろ、発音の良さは最重要項目ではない、と言ってもいいと思います。 http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item9.htm 私の考えでは日本人(の多く)が英語を喋れないのは、喋るための勉強も訓練もしていないし、喋る必要もほとんど無いからです。 もし英語の発音が良くなりたいなら、発音記号と発音の仕方を覚えると良いです。 日本語以外の発音を知っている、という音に対する柔軟性(固定観念の緩さ)は他の言語にも応用できます。 http://www.pronunciation-english.com/ http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item17.htm でも繰り返しますが、語学の習得は発音だけの問題ではありません。 スペイン語だって英語と同じぐらい日本語から離れた言語だと感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • rukuku
  • ベストアンサー率42% (401/933)

こんばんは 独学で外国語を勉強した経験があります。 その経験から、「ネットニュースに掲載されていました」という記事は 必ずしも正しくないと思います。 >そこには、日本人が英語習得が苦手な理由は、生後14ヶ月で、 >言葉の発音に母音を入れてしまう為だそうです。 これは、そうかもしれません。日本人の話す英語は母音の落とし方が独特 なので、日本人だと分かる、という話を聞いたことがあります。 >日本語は母音を織り交ぜて発音します。 >ヒアリング時も母音を含めて聞いてしまいます。 しかし、実際のヒアリングの際には、「単語」の「音」だけを聞いている のではありません。 文脈や前後関係も判断の手出すけになりますし、言葉のリズム (アクセントだけでなく音の高低やスピードも含めて)もあわせて聞き取って います。 発音の方は、本当にネイティブの発音が出来なくても、言いたいことは伝わり ます。 >なので、母音を使って発音する外国語の習得を考えています。 >この場合、どんな外国語が適当なのでしょうか? 「何でもいいから」というのでは、勉強する動機付けが弱すぎると思います。 外国語の勉強は「習うより慣れろ」です。そのためには、「身につくまで続 ける」ことが必要です。それには「この言葉を勉強したい」という気持ちが 大切です。 以下のサイトも参考になると思います。 http://trilingual-minarai.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

>最近の調査でわかった情報が、 >ネットニュースに掲載されていました。 全面的に信用できませんね。日本語でも「す」や「し」などは度々無声化しますよ。一方で、中国語、特に普通話は必ず言葉の発音に母音を入れます。それでも、日本人にとっては 英語よりも発音が難しい言語です。 >なので、母音を使って発音する外国語の 習得を考えています。 インドネシア語とか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#174737
noname#174737

今から勉強を始めるという前提に立てば、まず韓国語がその答えになります。 まず質問にある一音、一音に全て母音が入るからです。 本気で勉強すれば、1年ほどで簡単な日常会話に困らないレベルに達するはずです。 さらに他の言語と決定的に違うのは、日本語と同じように 「助詞」 がある事です。 逆に欧米の言語によくある冠詞や前置詞はありません。 これが日本人に親しみ易い所以です。 しかも日本語の発音とよく似ている単語も多いです。 もうひとつ、言葉の並びが日本語と全く同じです。 主語、助詞、目的語、助詞、動詞の順番に発音すれば良いわけです。 最初は韓国語独特の、あの丸や棒線を使ったハングル文字に違和感を感じると思いますが、これも一定の法則で組み合わせていますので、一度覚えてしまうと実に簡単な文字になるはずです。 是非、韓国語をオススメしたいのですが、残念なのが使えるところが韓国国内しか無い事です (北朝鮮は普通に行けません)。 これがツライところです。 英語やスペイン語とは違うところです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • bityo
  • ベストアンサー率17% (13/73)

母音を使って・・・というならスペイン語かな? 英語が話せるために何か努力してますか? 英検では話せるようにならないのも当然です。 英語に限らず言語はコミュニケーションツールですから、実際に話して聞かない事には上達はしません。 英検は机上のものです。(資格にこだわるならTOEICの方がまだいいです) 読み書きができる受験英語みたいなものではしゃべれるようになるはずがありません。 日本人が英語が苦手なのではなく、英語教育の低さが問題なんです。 実際、いい大学に入るために読み書きばかり勉強した英語知識は、 話すようになるととても役に立つものです。 英語、簡単にあきらめてはいけません!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本人が一番習得しやすい外国語

    こんにちは。似たような質問は既に何度かされていますが、私なりに論点を整理して質問を立てさせて頂きます。 ヨーロッパの人は外国語の習得が早いとよく聞きます。しかし、これは 母国語と外国語が近縁関係にあるのと、気軽に隣国と行き来したり出来るので、外国語を使う機会も多いからですよね。 しかし、日本人には外国語はどれも難しいものばかりです。それでも、日本人にも比較的習得しやすい外国語を挙げてみます。 (1)英語:日本語には夥しい英語からの借用語も入っていて 日常生活の所々入り込んでいるし、中学校から全員が習うので 親しみやすい外国語だとも言えます。また、フランス語やドイツ語よりも文法がシンプルですし、学習環境もダントツで恵まれています。(ですから、オランダ語やデンマーク語なんかは文法は英語のようにシンプルでドイツ語よりも簡単なのに、アクセスのしやすさが習得を困難にしています。) しかし、それでも、日本語とは全く系統の違う言語なので 日本人には 難しい部分も多いです。また、綴りと発音の大きな食い違いなどは他の外国語よりも大きいし、発音も容易ではありません。 (2)韓国語:日本語には近縁の言語がないと言われますが、その中でも 日本語と文法というかシンタックスの似ている言語と言えば韓国語が挙げられますね。このメリットは大きいですね。英語でさんざん悩まされた「返り読み」や「訳語の並び替え」と言った煩わしい作業の必要が殆どありません。また、日本語は韓国語と多くの漢語を共有していますが、これは 中国語とよりも共有率が高いそうです。そして、英語などからの外国語の多くも共有していて、中には和製英語が韓国語に輸入されたものもあるそうです。 しかし、韓国語には平音、激音、濃音という種類があり、これは日本語とも英語とも違うものです。そして何より、最初にハングルを覚える負担が大きいし、覚えても完全に慣れるには時間がかかるでしょう。 (3)中国語:漢字を使っているので日本人には親しみやすいと思います。簡体字と言っても 日本の略字や俗字と似たものも少なくなく、漢字で心配する必要はほとんどないと思います。また、文法も日本語とはかなり違うものの、英語よりはむしろ日本語に似ている部分もあるし、全体的には英語よりも簡単です。 しかし、中国語には声調もあるし、発音は英語よりも難しいです。特に耳で聞いて音から意味を認識するのは容易ではありません。例えば「チー」という音を聞いただけでは何が何だか分からなくなります。 (3)イタリア語∪スペイン語: 外国語の基本は音である原則に基づけば、イタリア語やスペイン語は日本人には比較的親しみやすいと思います。また、英語のような綴りと発音の不一致も少ないので、耳から単語を覚えてスペルを推察するのも英語よりもずっとやりやすいです。 しかし、イタリア語も日本語とはまるっきり系統の違う言語であり、文法は英語よりも複雑です。 (4)インドネシア語:文字は英語と同じアルファベットを使っているし、発音も文法も簡単だそうです。しかし、日本人には馴染みが薄いし、単語を覚えるのが大変そうです。 そこで質問です。これは人によっても違ってきますが、総合的に考えて 何語が日本人には習得しやすいと思いますか?

  • 英語以外の外国語は習得が難しい?

    英語以外の外国語は習得が難しい? こんにちは。このカテには英語以外の外国語を学習された方も多いかと思います。英語以外の外国語を学ぶ時は初めてではないので、英語学習の経験から外国語を覚える要領もつかんでいるし、例えば スペイン語なんかは 英語の知識が大いに助けになるので習得が早いように思えます。しかし、ほとんどの場合、英語とスペイン語の力には格段の差があるのが普通です。一番大きな理由は学習時間の量にあると考えられます。確かにそうなんですが、少し補足して考える必要があると思います。 先ず、英語以外の外国語の場合、初級レベルに関しては上達が早くとも、これ以上はなかなか進歩しないことが多いようです。これは、結局は学習時間の量に帰結するかもしれませんが、日常生活においては、英語以外の外国語は英語に比べて格段に接する機会が少なく、2ヶ国語を平行して学習したとしても よほど意識しない限り、英語の方に力を置くからだと思います。 そこで、英語以外の外国語を英語と同等かそれ以上習得された方に質問です。どのようにして、英語以外の外国語を習得されましたか? 英語との関わりも含めて体験談をお伺いしたいと思います。

  • 英語以外の外国語習得には何時間かかりますか?

    フランス語や中国語などの英語以外の外国語で、日常会話程度(英検で3級レベル)まで習得するには、おおよそ何時間もしくは何ヶ月ぐらいかかりますか?ちなみに私が1日のうち語学の勉強が出来る時間は3時間程度です。

  • 第2外国語はどれが簡単ですか?

    経済学部に進むことになりました。 そこで第2外国語をどれにしようか迷っています <フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、中国語、韓国語> この中から選べます。 どの言語も特に興味はないですし、そもそも第2外国語なんてかなり頑張らないと大学在学中に習得できるものでもないし、実際英語の方が将来役に立つ可能性はずっと高いですから、習得するほど頑張る気はないんです。第2外国語の勉強するヒマがあるくらいなら英語の勉強をした方が良いと思っていますし。 ですから、第2外国語の単位のこととかで困ったりしたくないんです。 できれば簡単なものがやりたいんですが、どれが簡単ですか?

  • 今まで最も簡単に感じた外国語

    日本人にとって最も習得しやすい外国語は韓国語というのは通説になっており、実際そうだと思いますし、 異義を唱える人も少ないでしょう。 でも、私の場合は 韓国語はそれほど簡単には感じませんでした。確かに 韓国語⇔日本語の翻訳は 英語⇔日本語よりも容易ですが、、。 私の場合は、英語は小学生から学習し馴染んでいますので 比較的スイスイ覚えましたが、最初の外国語だけに比較するものもなく、簡単だとか難しいとかはよく 実感できませんでした。そして、中学生からフランス語を勉強したんですが、英語と似ている面も多く、覚えやすい面もある一方、英語とも違うスペルの読み方や発音に戸惑いましたし、あの複雑な動詞の活用を覚えるのには やはり苦労しましたし、日本語にも英語にもない「性」は厄介に感じましたし、その他 英語と似ているようで違う部分で混乱したこともあります。 その次に学習したのはイタリア語なんですが、かなり 簡単に感じました。語学には無いと言われる「王道」 を歩んだ気がしました。でも、その割には途中で学習を放棄してしまい、中途半端なレベルですけど。 さて、質問です。今まで 最も簡単に感じた外国語を 教えてください。同時に それとは逆の回答も歓迎します。

  • 第2外国語は身に付かない

    第2外国語は身に付かない こんにちは、このカテには英語だけでなく他の外国語も学習された方が多いかと思います。 英語以外の外国語を学ぶ場合、初めての外国語ではないので、外国語を覚える要領もつかんでいるでしょうし、また、特にフランス語やドイツ語などは英語の知識が大きな助けになります。ですから、初級レベルまでは英語に比べ、かなり短期間で習得できます。しかし、実生活では英語以外の外国語は英語に比べ接する機会が少ないので 英語はそこそこ出来ても、英語以外の外国語は中途半端なレベルで終わりがちです。 そこで、英語以外の外国語を英語と同等かそれ以上習得された方に質問です。英語以外の外国語はいつごろから学習されて、英語との係わりも含めてどのように学習されてきましたでしょうか?

  • 外国語の学習方法について。

    外国語の学習方法について。 英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、など、外国語の読書力や読解力、外国語の会話を習得するには、どのような学習方法が最も効果的でしょうか? お勧めの外国語習得方法がありましたら教えてください。

  • 日本の外国語の学び方について

    日本の外国語の学び方について 英語は中学校からみんなが学ぶので「英語学」になってしまいます。まあそれは仕方ないなーと思います。日本人の先生が教えればそうなるでしょう。そして大学の英文科でもそうなるのは仕方ないと思います。 しかしながら外国語大学や外国語学部で教える外国語はそれでは不十分だと思います。それらの学部では語学のエキスパートを養成するのですからしゃべれないとダメです。外大を出て文法に詳しかったり語彙が豊富だったりする一方で、発音が悪かったり日常会話ができなかったりするのではエキスパートとして不完全です。 この教育方針はなんとかならないものですか? 外大の、たとえばポルトガル語科を出れば日常会話くらいはすらすらできるように教育すべきではないでしょうか? 

  • 外国語の習得に興味があります。

    昨日、MC今田耕司のフジTV8chで 『カスペ!・イマだ!知りたい最前線!みんなの教科SHOW』が 放送されていました。 そこで、麒麟の田村さんが2weeksで英語のヒアリング能力を上げ、 オバマさんのスピーチを読み上げるという挑戦をしていました。 そして実際、意味が分かっていなかったとしても、発音自体は とても2weeksで仕上げたとは思えないレベルになっていました。 成長へのカギとなったなのは、「カタカナを捨てる」ということでした。 日本人が英語を苦手とするのは、英語を「カタカナ読みしてしまう」から だそうです。 その為、カタカナを捨て、英単語を一つの文字(例:あ、い、う....)などのように、 素直に子音のみをヒアリングすると、発音が上達していくというものでした。 実際、そうなんでしょうか? 田村さんが2weeksで成長したレベルからすると、 そこそこ説得力があったのですが。 勿論、普段から英語を使用する環境にいることも重要だし、 能力に応じて、期間も必要でしょう。 でも、言っていること、やってることは正しいのでしょうか? つまり、この理論が正しくて、言われたとおり、カタカナを忘れる勢いで、 子音をそのまま素直に聞き取り、聞き取ったとおりの音を発音で 表現しようと努力していけば、必ず成長すると確信して良いのでしょうか? しかし、カタカナを捨てる理由を考えると、平仮名でも同じような気が・・・ 結局、母音で発音するか否かと、思ってしまうのですが。 でもそう考えると、英語だけでなく、中国語も同じことなんですかね? ご意見の程、宜しくお願いします。

  • 英語以外の外国語を習得するのに、何時間(何ヶ月)かかりますか?

    英語以外の外国語をマスターした。もしくは外国語学習に詳しい方に質問です。 学習する外国語により、習得するのに時間の差があるかもしれませんが。 単・熟語、2000語彙ぐらい、と高校卒業までに習う英語の文法 程度で、外国語の日常会話レベルの会話を取得するのに、何時間 もしくは、何ヶ月ぐらいかかるでしょうか?

専門家に質問してみよう