• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

 高速道路のトンネル内の照明は、調整できるのでしょうか?夜間の渋滞解消

 高速道路のトンネル内の照明は、調整できるのでしょうか?夜間の渋滞解消のため、照明の調節ができると渋滞解消に有効だと思うのですか?    先日、中央高速小仏トンネルで渋滞にはまりました。小仏トンネルを出ると渋滞が解消しますね。原因は、トンネル内の照明が明るすぎる為ではないかと感じました。トンネル内の照明は明るくしたり暗くしたり細かく簡単に調整できるのでしょうか?晴天用・曇天用・夜間用などの切り替えはしているのではないかと思いますが、もう少し細かい照度の調整はできるのでしょうか?  暗くすれば、前者との車間距離の感覚、壁から受ける圧迫感がへって、トンネル内での加速が良くなるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?  渋滞の仕組みの研究者・道路公団関係の方見ていたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数13
  • 閲覧数462
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.12
  • brenzo
  • ベストアンサー率40% (97/239)

明るさの変化は電源周波数を変化させることで(PWM:Pulse Width Modulation) 昔からある低圧ナトリウムランプ(オレンジ色の照明)から 最近使われているHf蛍光灯(白色の照明)まで一応できることがわかっています。 ただ現在でもトンネル内の明るさは、夜間は入り口で最大に明るくなっていて、 出口に行くに従って徐々に暗くなるよう調整されています。 今のところトンネルの明るさを落とした場合にどんなことが起こるか実験した論文を 私は見たことがないので実験する価値はあるのかもわかりませんね それで最終的に利益が出るかどうかはまた別の話ですけど 参考URL先にトンネル内の照明を扱った論文がいくつかあります。 道路公団が協力しているようです。 参考になれば。

参考URL:
http://www.trpt.cst.nihon-u.ac.jp/ROADTRA/research/newreserch-home.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 様々な研究がされているのですね、大変参考になりました。  ご指摘の通り、有意な差が生じるかは分かりませんが、研究が進むといいですね。  もし、明るさの変化が容易であれば、道路公団の協力が得て、トンネル内の明るさの変化が上り坂のトンネル内での加速とどのように関連があるか、研究される方がおらると良いと思います。    トンネル内の明るさを調節することで、ドライバーの心理に影響を及ぼし、安全でかつスムーズな運転ができれば、安価な渋滞対策になると思いますので。

関連するQ&A

  • 高速道路。いつも同じ個所での渋滞。工事して直せないのでしょうか。

    高速道路をよく利用するのですが、なぜいつも決まったところで渋滞するのか疑問に思うのです。 また何故それを解消させるためにつくり直さないのかと。 私の渋滞個所イメージでは 首都高5号、箱崎JCT、竹橋JCT、小菅JCT、関越新座IC、中央道小仏トンネルがあげられます。 道路設計上のミスはないんですかね?? あと、いつも同じところで混むってわかっているのに何故国や道路公団はその道路のその個所をリメイクしないんでしょうか?? このままだと5年後も10年後も永遠に渋滞しつづけますよね?? あと、JCTが混雑する理由はなんとなくイメージできなくもないんですが、 5号(特に高島平付近)と 新座(←これは料金所前後の道路の設計が悪い?!) 小仏トンネル に関しては わかりません。 わかる方、教えていただけませんでしょうか。

  • 高速道路の渋滞は、解消されるか?

    高速道路、無料でも、渋滞は、解消されるか? 意義あり。 と、思うのですが? 高速道路を今も、作っているけど、解消されるか?

  • トンネル内の照明について・・。

    高速道路などのトンネル内照明について、教習所で明順応・暗順応を教わった時は、入り口付近と出口付近は照明を明るくしている・・と。でも実際にはどこのトンネルでも入り口付近は明るいのですが、出口付近が明るいのはごくわずかです。どうしてでしょうか?単なる電気代の節約?

その他の回答 (12)

  • 回答No.13
noname#133076

出発点から勘違いされているようなのですが…。 まず、トンネルに入ってから加速したのでは、渋滞回避になりません。 トンネルに突入する時に、多くのドライバーが無意識に(おそらくは圧迫感とかそんなもんだろうけど)速度を落としてしまうから、結果としてトンネルを先頭に渋滞が発生しているのです。 ですので、トンネル入口付近の照明を暗くすることは、逆に圧迫感が増えてトンネル進入時の速度を落させることになってしまうはずで、全くの逆効果ではないかと想像されます。 また、サグ渋滞について言えば、照明で渋滞発生を回避できるというのであれば、晴天もしくは夜間のいずれかはサグ渋滞は発生しないとなりますが、これも、晴れている午後も夜間も発生していることを考えると、無縁であると考えられています。 坂道の切り替えによるサグ渋滞についても、トンネル突入時に発生する渋滞についても、発生の原因は 1)無意識に起こる速度低下 2)充分な車間距離を取っていなかった後続車のブレーキランプ点灯 が主な要因であるとすでに解明されています。 したがって、それら渋滞発生ポイントの手前には「この先上り坂!速度低下注意!」や「トンネル!速度低下注意!」という電光掲示板での注意喚起がされるようになってきています。それは、ここ最近のはなしで、私が免許をとってしきりにアチコチへドライブしていた若い頃にはなかった「ハードウェア」です。管理側(各道路公団)でも、渋滞発生を回避するために、できることは出来る範囲でやっていることの証でしょうね。もちろん、交通集中を避けて欲しいとも思っているので、渋滞予報などを発信するなどもやっています。 他の回答者さんの答えの中にもありますが、交通量や道路のハードウェア的な問題も無いとは言い切れ無いのですが(首都高速においては、どう考えても設計に無理がある為の渋滞発生ポイントがあります)、渋滞発生の一番の原因と、回避方法の一番費用のかからない方法は、各ドライバーの認識力を高めることしかありません。 …すでに、テレビ番組(夕方のニュース番組の特集コーナーとか、バラエティー系情報提供番組)ではなんども放映されていますし、車間距離を充分に取ることや、渋滞発生の仕組みなどについては自動車免許講習所などでは教えられているのですけれど…ね。 (もちろん、それゆえにハードウェアで何とかできないか?という考えもありますが、すべての自動車に一律に車間距離保持装置を付け、同時に高速道路にも車体と通信できるインフラを整えるなどの国家レベルのでの取り組みが必要になってくると思います。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.11
  • Willyt
  • ベストアンサー率25% (2858/11130)

トンネルの渋滞は小仏だけではありません。東名松田、名神天王山、中国縦貫宝塚など、各地で大きな渋滞の原因になっています。その共通の環境はトンネルであることと同時に 1.上り坂 2.限界に近い交通量 ということで、圧迫感のためにアクセルを弛める車両があると上り坂の場合にはブレーキを踏むのと同じ効果になるためと考えられます。照明の影響ではなく、スピードが落ちることによる交通容量の減少が著しく、その容量が流れている交通量を下回りやすいので渋滞が頻発するのです。 上記のうち、天王山と松田は片道4車線化の工事を施したことにより、大幅に交通容量が増えたために渋滞は解消されています。これを見ても照明が原因で渋滞が起きたのではないことが証明されているわけです。  ちなみに昼間の首都高速の環状線は慣れたドライバーが殆どであるため、上記の条件を満たしているにも関わらず、驚くほどの断面交通量を維持し、これが有料四車線道路としては日本一であることを見ても一定の速度を維持する運転が渋滞緩和に大きな力を持っていることが分かります。  余計なことですが、断面一日交通量日本一の道路は新潟バイパスなのです。これは高速道路ではなく高規格の六車線一般道です。恐らく世界一でしょう。これはトンネル、信号が20キロに亘って全くないために定速運行が可能だからなのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ありがとうございました。

  • 回答No.10

参考URLにトンネルのランプの調光について書いてあります。 ご参考までに。 >暗くすれば、前者との車間距離の感覚、壁から受ける圧迫感がへって、 >トンネル内での加速が良くなるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか? 夜や昼では明るくしたほうがよいか、暗くしたほうが良いかは変わると思いますが 照明の調光は渋滞緩和に効果がありそうですね。 既にやっているような気もします。 究極はトンネル壁面に外の風景(天候含め)を投影するなど、トンネル内外の環境 を同じ様にするなど、違和感の無い内外とのつながりを目指すと出口での渋滞が減 るように思います。 ただ、トンネル出口は横風や突然の雨、アップダウンなど、明るさ以外に減速する 要素もあるとおもうので、これに対しても調光をうまく使うなどの研究が必要かと 思います。

参考URL:
http://www.fklab.fukui.fukui.jp/yk/download/h16/h16-9.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

理屈の致命的な欠陥に気がついていませんね。 >暗くすれば、前者との車間距離の感覚、壁から受ける圧迫感がへって、 理由が述べられていません、暗い(刺激が少ない)故感覚が若干鈍っている事もあり得ます。 >トンネル内での加速が良くなるのではないかと思うのですが、 例えは良くないですが、「盲人蛇におじず」の状況に似ています。 それで本当に安全の確保ができるのか疑問です。 ※相対的に自分の位置をあげるため他人の足を引っ張るのと同じ考え方の様な気もします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答ありがとうございます。  安全と効率のバランスが大切と考えます。  渋滞が発生して 低速で走っている状態を考えると ドライバーの感覚を鈍らせることで速度を上げるということができれば、渋滞を緩和できると考えました。

  • 回答No.8
  • y-y-y
  • ベストアンサー率45% (2586/5676)

他のかたと、回答が違ってすみません。 例題の、小仏トンネル渋滞原因は、参考サイトの「サグ」が原因のほうが大きいと、私は思います。 「1.渋滞の原因とは?(1)サグ(下り坂から上り坂・・・・・」をクリックして、動画を見てください。 http://www.driveplaza.com/traffic/jyutai/jyutai_hassei/ (参考に他もクリックして、他の原因の動画も参照して下さい) 確かに、トンネル内照明の原因もあります。 小仏トンネルの場合は、上り方向の車線のトンネル手前の登り坂の原因が大きいと私は思います。 上り車線の途中に、「登り坂、速度注意」の意味の注意看板が、左側路外にあります。 周囲の道路をよく見ると、確かにトンネル手前の数百メータ?が登り坂ですね。 私も、速度調節で、わずかにアクセルを踏み込んでいますが、前の車がだんだんと速度低下して接近し、ブレーキを踏むことがよくあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ありがとうございます。ご指摘のHPを拝見しました。まさしく、小仏トンネル上り線の発生原因は、「サグ」です。このサグ部分で発生した渋滞を少しでも緩和する方法はどのように研究されているのでしょうか? サイトでは、LED表示板による渋滞先頭位置情報提供が紹介されており、実際に小仏トンネルでも実施されているのを見ました。  根本的な解決にはなりませんが、照明等によるトンネル内の加速UPによる渋滞緩和ができればいいと考えています。そのためには、細かく明るさを調整する必要があると考えて質問しました。  

  • 回答No.7

中央高速上り線ですかね? 小仏トンネルを出ると渋滞が解消するのは、下り坂になり速度が増し車間が開くためです。 藤野P.A.を越えると上り坂になるので自然渋滞が発生し、下り坂になると渋滞解消する。 いつものことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 コメントありがとうございます。説明不足でした。上り線です。 >渋滞が解消するのは、下り坂になり速度が増し車間が開くためです。  そうですね、加速されて車間距離が開くと渋滞は解消しますね。 トンネル内で、どうしたらドライバーに加速してもらうことができるでしょうか? 加速してもらったら、少しでも渋滞は緩和されないでしょうか? できれば費用を掛けずに。

  • 回答No.6

白熱灯なら電流調整可能ですが、放電灯は簡単にできません。 23%、や33%等中世半端な数値調整まで言うなら、明るさと渋滞が比例関係にあることを立証するのが先だと思います。 >壁から受ける圧迫感がへって、トンネル内での加速が良くなるのではないかと 感覚が鈍って、怖いもの知らずの状態になっているだけです、故に事故の可能性も大きくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 コメントありがとうございます。 >白熱灯なら電流調整可能ですが、放電灯は簡単にできません。 >明るさと渋滞が比例関係にあることを立証するのが先だと思います。  その通りです。ですから、調節できるかを知りたいのです。  明るさを簡単に調節できるものであれば、調節して効果を見ることも簡単ですね。 逆に明るさを細かく調節できないのであれば、設備を改修しなければ効果を実証することはできません。  もし、多額の費用を掛けずに、トンネル内の明るさによってドライバーの速度感覚・車間距離の感覚がどの様に変わるかを研究することは渋滞解消・安全確保の両面から有用な研究だと思いませんか?  

  • 回答No.5
noname#133076

照明の調節より、もっと効果的に渋滞解消&渋滞回避が可能な方法があります。 高速道路でもっと各自が車間距離を広く取っておくことです。 いくつもの実験で、トンネルやザクなどの自然渋滞においてはその発生メカニズムも回避メカニズムも実証されていますし、いろんな番組で周知もされていますが、車間距離を適正に取って運転していると割り込んできたりするドライバーは一向に減りません。非常に残念なことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 コメントありがとうございます。  確かにドライバーのマナーに頼るのは難しいですね。新たな 仕組みで渋滞が解消できれば良いですね。

  • 回答No.4
  • EleMech
  • ベストアンサー率52% (393/748)

仰るとおり、トンネル内の照明の明るさは、外の明るさによって自動に調整されています。 晴天で外が明るい時は、全点灯。 曇りや朝夕の薄暗い時は、間引かれ70%位。 夜間になると、30%位。 深夜は省電力の為に、更に暗くなるように設定されています。 この設定の理由は、トンネル内に入った瞬間に急に暗くなると、目が光を失うので見えなくなる人間の特性に対応した物です。 逆に暗い所から明るい所に急に移動した時にも、目が眩み見えなくなります。 こういった事を防ぐ為に、急激な明暗の変化を減らす必要があります。 特に高速道路は移動速度が速いので、安全の為一般道に比べ、より明るく設定してあるようです。 貴方の仰るトンネル内が暗くなればですが、以上の理由から適正ではないと思われます。 多分一般の方は貴方と逆で、急に暗くなったと感じる為無意識に減速し、渋滞を起こしているのではないでしょうか。 私はこの渋滞を緩和する方法として、もっと明暗を減少させる必要であると思っています。 そして、これを実現している良い例があります。 東京都の八王子市から青梅市に向かう滝山街道にある、菅生のトンネルです。 ここの入り口には、H鋼で組まれたアーチが何本か連なってあります。 何の為だかは分かりませんが、これが徐々に暗天を作り出し、トンネルに入る時にはほとんど明暗の差を感じず、自然に入っていけます。 ほとんどのトンネルがこれと同じような造りになれば、渋滞はもっと減少するのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 ご回答ありがとうございます。  明るさの調整は、細かく調整が行えるのでしょうか?33%とか28%の明るさを設定することはできるのでしょうか?  明るさを調整する方法として、点灯しているライトの数を調整する方法と 照明の数を変えず電流等を調整する方法があると思いますが、どのような方法で搭載されているのでしょうか?もし、細かく調整できるものであれば、渋滞している日にトンネル内の明るさを段階的に変えて トンネルを出て繰り車の速度を計ってみたいですね。渋滞への影響も含めて。  ご指摘の通り、入り口の工夫による渋滞緩和が最善だと考えます。

  • 回答No.3
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

トンネル内の証明は調整されています 日中は入り口を明るく夜は入り口を暗くして中程の明るさに順応しやすくしています

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 高速道路の混雑解消

        ご覧いただきありがとうございます。  例年のことですが、連休や年末年始の時期には高速道路の混雑(渋滞)が発生しています。  そこで、最近話題となっている「制限速度」を引き上げることにより、道路の輸送力が高まり、混雑解消につながると考えるのですがこの効果は期待できるでしょうか。   高速道路:100km/H → 120km/H とした場合、20%の輸送力アップになると考えて良いでしょうか?  どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 高速道路の走り方が危険?

    年末年始帰省で高速道路を利用しました。 北国なのですが、雪で風も出ていて目の前がほとんど見えなくなってしまうこともありました。 にもかかわらず、速いスピードで飛ばして走っていて、車間距離も一般道を走るのと同じくらいの近さが多く感じました。 案の定、突っ込んで事故を起こして雪山の中で停止して、警察が来ていたのを目撃しましたし、 急に渋滞したと思ったら、雪で狭くなっていて路側帯も無いところで路駐している車がいて、その右側ギリギリを通らなけませんでした。 最近高速道路の走り方やマナーが悪くなっているのでしょうか?もしそうなら何か理由はあるのでしょうか? 事故に巻き込まれそうでとても怖い経験をしましたが、皆さんはどう思いますか?

  • 高速道路の渋滞対策としての運転研修制度

    今、1000円高速・高速無料化に関して、渋滞を懸念する声があちこちで出ていますが、「料金をどうするのか」という議論だけで、「渋滞させない運転技術を個々に持たせる」という議論が全く上がらないのが不思議で仕方ありません。「高速道路をいかに有効に使うか」はドライバー(国民)個々の意識次第ではないでしょうか。 私が高速道路を走行するときに心がけていることは、 ・どんな勾配条件でも、トンネル内でも、原則的に法定速度で一定に保って走行する(プラマイ1km/h程度)。 ・交通量の多いところでは、車間距離をただ取るだけでなく、状況を判断しながら臨機応変に一時的に車間をやや詰め気味にするなどして、極力減速しないようにする。 ・漫然運転をせず、前の車に追いついたらすぐに追い抜く→車群を形成しないようにする。ただし、混雑して走行・追越車線の台数比が同じくらいになってきたら、車間を取りつつ、走行車線を極力走るようにする。 ・自分が合流する際にも、車群を形成しないようにして合流する(前の車と間隔を空けて合流する、ほぼ同時に2台合流しない) ・よく後方を見て、速度差の小さいトラック・バス等が追い越しをかけてきたら、自分が1~2km/h速度を落として抜かれやすくし、夜間ならばライトを消して走行車線への復帰を促す。 こんなところでしょうか。世の中はあまりにも、漫然と運転している人が多いのではないでしょうか。渋滞対策として、何らかの形で個々のドライバーのレベルを高める教育を行うという発想がなぜ出てこないのでしょうか? 現状では、 ・車線変更時にウインカーを出さない ・トンネルや勾配ですぐに減速したり、下り坂で急にスピードを上げてくる。 ・少し遅い車がいると、すぐに車間を詰めて煽ってくる ・合流で入れさせない ・合流すると同時に、いきなり追越車線に入ってきて、後続車にブレーキを踏ませる。 ・降りるべきICの寸前で慌てて左車線に割り込んで入ってくる。 もはや、運転技術どころの問題ではなく、それ以前の問題といった感じですが・・・。

  • 高速道路料金 1000円?

    高速道路料金が休日限定1000円で乗り放題になったら 中央自動車道 小仏トンネル、関越自動車道 花園IC付近、東名自動車道 大和トンネル こういった渋滞ポイントは今以上に大変なことになるような気がしますが思います?

  • 中央高速の渋滞

    5/7の午後に甲府から八王子へ行きます。当然中央高速は渋滞してると思いますが、国道20号はどうでしょうか?高速道路と国道のどっちを行くのが早いでしょうか?

  • 高速道路での渋滞への対応

    1ヶ月程前に普2輪を取得したばかりの初心者です。 明日、天気が崩れなければ東名を200km程西進しようと 思っています。ちなみに2輪では始めての高速利用と なりますので諸先輩方に質問させて頂きます。 高速道路内で渋滞している場合、どのような対応を すればいいのでしょうか?(片側2車線と仮定します) 1.通行レーンの左端や路側帯を通行し前へ行く。 2.通行レーンと追い越しレーンの間を通行し前へ行く。 3.追い越しレーンの右側を通行し前へ行く。 4.普通にレーンキープで流れにそって進む。 1.2.につきましては明らかに違法かと思われますが 3.がどうなのかな?と思いまして。。。 また、この時期の渋滞で4.のように普通に解消されるまで 待っていたらオーバーヒートの危険性があると思っています。 実際にこのような場面に遭遇した場合どのように対処されていますでしょうか?

  • セントレアまでの高速道路の渋滞情報

    明日(5月18日)の午前10時までに中部国際空港に行きたいのですが、最近は高速道路の渋滞について、よくラジオで聞きます。 そこで明朝の自宅出発時間を調整したいので、名神の米原ICから中部国際空港までの道路状況を知るサイト等があれば教えてください。

  • TW225で高速道路

    TW225の購入を検討していて、お聞きしたいことがあります。 一人乗り(体重75kg程度)の条件で…、 高速道路を100km/h巡航するのは、動力性能的に辛いでしょうか? また、登坂車線が設けてあるような高速道路では、制限速度をキープすることは困難でしょうか? そして、ヘッドライトが35Wと暗めのようですが、夜間やトンネル内などで不安を感じることはありませんか? 普段は近場ばかりで、週末に少し遠く(片道100km程度)へ行くという用途を考えていますので、それほどこだわる必要はないとも思いましたが、気になってお聞きした次第です。 現在、Dトラッカーとスーパーシェルパも検討していて、この点で迷っています。 ご回答、よろしくお願いいたします。

  • 高速道路でハイビームは間違い?

    こんにちは。 普段はめったに高速道路を使いませんが、来月ひさしぶりに乗る予定です。 以前何度か高速を利用したときにハイビームで走行したら、同乗していた友達から、「ハイビームで走るなんて!」と非難されました。 うろおぼえですが、ハイビームは100m先が見えて、ローだと30m先しか見えないと習った気がします。 高速では前を走る車と十分な車間距離をとっていますし、きちんと対向車線との間に植え込みや反射板?などがあるのでハイビームでいいと思ったのですが。 渋滞などを除けばハイビームで走行しても間違いではないですか?(法律的に) よろしくお願いします。

  • 片側一車線の高速道路について

    以前片側一車線の高速道路を利用したことがありました。 初めて走る路線、軽乗用車、夜間ということもあって100キロを少し超えるくらいのスピードで走っていたのですが、後ろを走る車から煽られたり、インターやSAの出入口付近のわずかな二車線区間で、車間距離がほとんどないにもかかわらず無理な追い越しをかけられてとても怖い思いをしました。 片側二車線の高速道路を走行した時は、確かに100キロ超の私の車をあっという間に抜き去っていく「高速」走行の車もいましたが、片側一車線の高速を利用する場合は私もそんなにスピードを出さなければいけないものなのでしょうか。(怖い…) 夜間で100キロ少し超、っていうのは遅すぎですか?通常何キロくらいで走行すればいいのでしょうか。