• ベストアンサー
  • 困ってます

Whomが先頭では不正解なのですか?

Whomが先頭では不正解なのですか? 問題集の穴埋め選択問題 ( )the writer of this novel is? 1 whom do you think 2 do you think who 3 do you think 4 who do you think で正解は4でした。 4が正しいことは理解できますが、1も正しいと考えましたがいかがでしょうか? このセンテンスは The writer of this novel is him.というような形の平叙文から補語を疑問詞とした Whom(who) is the writer of this novel?という疑問文が元となって形成された間接疑問文であると考えられます。 そしてyes/no疑問文でない間接疑問文のため文頭に疑問詞が出るという形となるので 先頭の疑問sWhomでもwhoでも正しいように思えます。 解説お願いします。ちなみにセンター試験出題とのことです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数653
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

私が文の先頭と言ったのは,本当の文頭だけでなく,間接疑問文の先頭も含めてのことです。 I don't know who the writer of this novel is. でも同じく who で問題ない。 who the writer of this novel is この時点で疑問詞として前に回っている。 この前に回ったという意味で「文頭」と言ったつもりです。 説明の繰り返しになりますが,おそらく,質問者は補語=目的格という錯覚があるのではないですか。 is の後は目的格 whom で,それが文頭(間接疑問文の先頭も含めて)に出ても whom でよい。 しかし,主格補語は本来主格。 It's me. のような表現は動詞の後だから目的格という感覚で用いられているだけ。 間接疑問文の段階であれ,前に出た時点で whom とはなりにくい。 そもそも,目的語の場合でも Whom do you know? のような英語は現在ではほとんど用いられません。 Who do you know? がかたい書き言葉でも普通。 日本ではなぜか関係代名詞になると,目的格は whom というのが根強いですが, (省略するのが普通として)who を用いることも多い。 この目的格の who がようやく高校の参考書でも少しずつ増えてきました。 ただ30代以上の人でまじめに英語を勉強した人ならこの who は信じられないでしょう。 whom が残っているのは with whom のように前置詞が前につくかたい言い方のみ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まさにIt's meなどから補語=目的格と勘違いしていました。いつも分かりやすい解説ありがとうございます。勘違いが分かりすっきりしました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

 人を表す疑問詞の「who」が主格補語の働きをする場合には、文頭であろうとなかろうと「who」という形でしか用いられません。 (1) Who is that woman there? (2) Who do you think those tall boys are? (3) “Who's Emily?” --- “Emily's my best friend.” (4) I didn't know who was who at that party.  上記のような英文の中で「whom」になることはあり得ないということです。ご参考になれば・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりやすい例文をつけてくださり理解できました。ありがとうございます。

  • 回答No.3

いいえ、やはり4番が正解です。 横着してもっとシンプルにして、「The writer is 誰々」と言う文章があった場合、その「誰々」の部分は補語は補語でも"主格"補語です。 そのため、誰々が不明な時に著者は誰?と尋ねる時の疑問詞は主格のwhoとすべきです。 間接疑問になる前の文を考えて理解を進めようとしたのはよいですが、beの補語として人称代名詞を考えてしまったのがまずかったように思います。 本来的には主格を使うべき所を、beの補語やasやthanのあとでは人称代名詞に関しては目的格で言ってしまう(略式なんて辞書に書いていたりします)事の方が現在では多いようですから間違えたんだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

補語は必ず目的格と勘違いしてました。主格補語の格はやはり主格なのですね。ありがとうございます。

  • 回答No.2

補語の部分が不明で whoという疑問詞に変わっています。 補語の格は SVC の場合、主格補語という通り、主格です。 It's me. が一般的なように、目的格を用いる傾向もありますが、これも動詞の後だからです。 文頭の場合は主格で自然。 whom 自体かたい語なので、補語に目的格を使うくだけた感覚と相容れない。 単純に「誰が」で主格という声も聞こえてきそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

Who do you think the writer of this novel is? do you think は完全な挿入文ですね。 Whom do you think the writer of this novel is?  is が不要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • WhoとWhom

    WhoとWhomの使い分けについて質問です。 WhomはWhoの目的格で、平叙文であればなんとなく理解できるのですが、 疑問文になると混乱してしまいます。 参考書に、 Whom do you think that he is? という文の誤りを指摘する問題があり、 答えはWho do you think he is?なのですが、、 どうしてこの答えになるのかわかりません。 Whom do you think he is?だと間違いでしょうか。 どなたか解説していただけたら嬉しいです。

  • "do you think"を挿入して文全体を強調する?

    お願いします。 Who do you think is the author of this novel? How old do you think he is? これらは、do you thinkが挿入された疑問詞疑問文であると思いますが、 What do you think I am? 私を何だと思っているの? Who do you think you are? 何様のつもり? この文中でのdo you thinkは、文全体を強調しているようにとれます。 ということは前の2文中のdo you thinkも、 ”強調”としてとることも場合によっては可能である、 と考えてもいいんでしょうか?

  • 間接疑問について

    Who do you think is the writer of this novel? これは間違ってませんか?Who do you thinkときたなら後ろの語順はthe writer of this novel isではないんでしょうか?

  • 以下の文は間接疑問文に分類されるでしょうか?

    以下の文は間接疑問文に分類されるでしょうか? Who do you think that man is? や、 How do you think we can make our products more competitive? などです。なぜこれらの文が間接疑問文かどうか疑問に思ったかといいますと、間接疑問文とは文中に疑問詞を含む文がある文の事を指すと習った覚えがあるので、文頭に疑問詞がおかれる場合「間接疑問文」ではなく単に「疑問文」として分類されるのではないかと疑いをもった為です。 その道に詳しい方、回答お待ちしております。

  • 並び替え問題?どうしてそうなるのか?

    次のような並び替え問題がありまあした。 この小説の著者は誰だと思いますか? (this/think/do/the author/is/who/novel/you/of)? 答えは「Who do you think is the author of this novel?」でした。 ここで疑問なのが、think以下の語順なのです。 僕は「the author of this novel is 」だと思いましたが、答えはisが前に出ていました。 ここで,Who is the auther ~ ?にdo you thinkを挿入したと考えればつじつまが合うのですが、Do you think who the author of this novel is?(thinkだと文がおかしくなるかもしれませんが・・・)のwhoを前に持ってきたと考えるとつじつまが合いません。 どなたか、僕に納得のいけるがご回答をください。よろしくお願いします。

  • whoとwhomについて

    "I don't know who you've been talking to, ~" 英文を読んでいると、上記の会話文がでてきました。 この文の"who"は元々、"talking to" の後にあるべきものが疑問詞だから前に出てきているので"whom"のほうが正しいとおもうのですが、いかがでしょうか?

  • 間接疑問文について

    間接疑問文について質問があります. あるwebページに, 「疑問詞+主語+述語」を間接疑問文といい,文中で一つの節を作ります,とありました. また,そのwebページには, What do you think were the ten main news items of this year? という文章は間違いで,正確な文法で考えると What do you think the ten main news items of this year were? です. と書かれていました.これを読んだときに,納得できました.「疑問詞+主語+述語」の語順になっているので,確かに上の文章は間違いで下の文章が正しいことが理解できました. しかし,この説明に対してある人が,そのwebページの管理者に, What do you think is the next best way? という文章がジーニアス英和辞典に記載されていましたが、この文も本当は間違いで, What do you think the best way is? が正しいのですか? と質問したところ, これはWhat が主語と解釈できますので,元の文章が間違っているのではありません. と管理者が回答されていました.私はこの説明がよく理解できなかったです. What do you think is the next best way?の文でWhat が主語と解釈できるのならば, What do you think were the ten main news items of this year?の文でもWhatが主語と解釈できるのではないでしょうか? ご回答よろしくお願いいたします.

  • 第4文型からのwho疑問文

    疑問文の作り方がわからないときは 平叙文にする→yes/no疑問文にする→疑問詞を前に出す と習い、その例が「あなたは誰にその絵を見せたの?」でした。  平叙文   You showed the picture to (whom).  y/n疑問文  Did you show the picture to (whom)?  疑問詞を前 Who did you show the picture to? または          To whom did you show the picture? これって平叙文を第4文型としてもスタートできるのでしょうか? 第4文型からだと  平叙文   You showed (whom) the picture.  y/n疑問文  Did you show (whom) the picture?  疑問詞を前 Who did you show the picture? または          Whom did you show the picture? となり、toが入らなくなりますよね? 基本的なことですみません。

  • 比較級の疑問文のつくり方を教えてください。

    ○ Who+一般動詞の疑問文+比較級, A or B? 意味: 「…はAとBのどちらのほうが~ですか」 例文: Who do you think taller, Mike or Tom?   (あなたはマイクとトムのどちらのほうが背が高いと思いますか。) [答え]  I think Tom is ( taller than Mike ).        (私はトムのほうだと思います。)  という参考書の文ですが、使用例を調べても疑問詞が残りの質問文にGAP部分を含ませて文を作る というので習ってきたので、例文ではisがぬけているのではありませんか? Who do you think is taller, A or B? もしくは Who do you thing is taller between A and B? でないといけないのではないですか? is がないのが不自然に思われます。答えから考えてもisはいると思います。どなたか ないのがいいのか ないと不自然でおかしい間違いなのか 教えてください。

  • whom について

    すべての whom または、whomever は、who または、whoever で代用できるのでしょうか? 疑問詞も関係代名詞も含めてです。 または、逆に、どうしても、whom または、whomever でなければならない場合があるとすれば、どんな場合でしょうか?