• 締切済み
  • 暇なときにでも

外資系航空会社の日本発着便は、日本語での機内アナウンスを義務付けられて

外資系航空会社の日本発着便は、日本語での機内アナウンスを義務付けられているのでしょか? ずっと以前から標題の件で気になっていたのですが、実際どうなのでしょうか? 例えば個人的にはよく、タイ国際航空を利用するのですが、日本発着便に関しては、例外なく、タイ語、英語に続いて機内で日本語の機内アナウンスが流れます。(日本人乗務員によるアナウンス) 因みに、タイ国際航空のバンコク発クアラルンプール行きは、タイ語、英語のみで、マレー語の機内アナウンスはありませんでした。 同じくParis CDG行きも同様にタイ語、英語のみでフランス語の機内放送は一切ありませんでした。 他の外資系航空会社も同様であったと記憶しています。 例えば <キャセイパシフィック航空> 香港-東京:広東語、英語に続いて日本語あり。 香港-チューリッヒ:ドイツ語、フランス語など一切なし。 バンコク-ムンバイ:ヒンディー語無し <マレーシア航空> クアラルンプール-東京:マレー語、英語に続いて日本語あり。 クアラルンプール-ウィーン:ドイツ語無し 外資系航空会社の日本発着便は、日本語での機内アナウンスがあるのは何故でしょか? また、これらは各航空会社が自主的に実施しているのでしょうか? それとも何らかのルールが存在して、その様に実施が義務付けられているのでしょうか? 本件に詳しい方、是非ご教示お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数1305
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.11
noname#125540
noname#125540

No.5です。 すみません、見落としておりまして。 >フランス~スペイン間のフライトで、英語+スペイン語+フランス語。 これってエールフランス航空でしょうか? はい、エールフランスでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 外資系航空会社の日本人CAは日本の航空会社受けたか

    外資系航空会社の日本人CAは、最初から外資系航空会社のCA採用試験しか受けていなくて、日本航空(JAL)と全日空(ANA)のCA採用試験は受けていないのでしょうか。 それとも、日本航空(JAL)と全日空(ANA)のCA採用試験を受けて合格出来なかったから外資系航空会社のCAになったのでしょうか。 日本人CAがすべて日本航空(JAL)と全日空(ANA)のCA採用試験を受けているのかどうかを知りたいです。 なお、誤解して欲しくないのですが、わたしは女性でもなければ、学生でもなく、それほど若くもなく、「CAになりたい」なんて考えは頭に浮かんだこともない人間です。

  • 外資系航空会社 CA

    私は高校1年生で、12歳の時から客室乗務員に憧れをもっております。 今年の夏から1年間アメリカの高校に通うのでそろそろ進路について考えなければいけないのですが、不安に思っていることがあるので質問させて頂きました。 まず...私の夢は最初にも言いましたが「客室乗務員」です。その中でも、よりグローバルな外資系航空会社に魅力を感じております。外資系航空会社のCAになるにはどういう進路が良いのでしょうか?私の考えている選択肢としては (1)専門学校 →大手の専門学校で日本の航空会社だけでなく、アジア・中東・欧州など色々な国の航空会社への合格の実績があります。OCにも行ったのですが素晴らしかったです。 (2)日本の大学 (3)海外の大学 →特に欧州系の航空会社に興味がありますので、ドイツ・フランス・イタリアでの進学も考えております。 私の中では即戦力としていち早くお仕事をしたいので専門学校が良いのかな...と考えてるのですがとても不安です。 次に航空会社の採用条件についてです。いくつかの航空会社で21歳以上という条件がありました。最終学歴は高卒となっていたので短大卒(私の興味を持ってる専門学校では短大の資格も取れます)でも大丈夫だと思うのですが、専門学校を卒業した時点では20歳なので、応募はできませんよね。そういう場合1年間はどうやって時間を使うのでしょうか?やはり、日本の航空会社に入って転職というのが一般的なのですか? 現役CAの方、元CAの方、回答して頂ければ幸いです。

  • 外資系航空会社のCA

    外資系航空会社に勤めている知人(男性CA)がいます。約束してもドタキャンされたり、日本にもあまりいないので連絡もとれません・・。そんなに会社に束縛されて自分の時間がもてるのでしょうか、また約束事をドタキャンするなんて(理由があるにせよ)人間関係が円滑に進まないような気がします。そんな調子なら恋愛だってうまくいかないと思います。私も外資系航空会社のCAになろうと思っているのですが、私の抱いているこのような理想像にはなりたくありません。ドタキャンした分の埋め合わせや約束事を守れなくなるぐらいハードなのでしょうか?少し気になったので質問しました。よろしくお願いします。

  • 回答No.10

日本発着の国際線で日本語アナウンスが義務付けられているかどうかは存じませんが、外資系航空会社の便によっては、日本語アナウンスが(場合によっては、他の言語でのアナウンスも)ないことはあります。 自分が搭乗した範囲でも、日本語アナウンスがない、あるいは搭乗している乗客の話す言語でのアナウンスがないことはありました。 ○ノースウエスト航空(現デルタ航空) ・成田~マニラ  この便では、英語、タガログ語のアナウンスだけで、日本語のアナウンスはおろか、日本人クルー自体乗務していませんでした。(利用客の大半が米国から成田経由でマニラに向かうフィリピン人とアメリカ人で、日本人の乗客が少ないことが理由かとは思います。) ・成田~デトロイト  英語、日本語のアナウンスはありました。ただ、成田乗継で中国や韓国など多数のアジア系の乗客も乗っていましたが、中国語や韓国語などのアナウンスは全くありませんでした。 ○ユナイテッド航空 ・成田~サンフランシスコ  やはり英語、日本語のアナウンスのみで、成田乗継のアジア系の乗客向けにその他の言語でのアナウンスはありませんでした。 その他、直接自分が乗ったわけではなく又聞きではありますが、外資系航空会社の場合、乗務するクルーに必ずしも日本人・日本語を話すクルーがいるとは限らないため、日本語のアナウンスがない場合はあるそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • miscdg
  • ベストアンサー率37% (3/8)

NO7の者です。 日本路線以外の日本人乗客が多い路線で、日本語アナウンスしたことあります。 これはチーフパーサーの判断によりますが。 その便のチーフパーサーが日本人で、もし手が空いていたときなどは自分でやっているときもありますよ。 その場に応じて臨機応変に対応してくれる外資の会社は多い気がします。 ちなみに、マニュアルは日帰り路線などの場合でも常に機内持ち込み荷物の中に入っていますので、持っていないことはありません。 日本語のアナウンスも、搭乗案内、降機案内以外の、例えばパイロットのアナウンスなどについては当然ながら紙には書いてありませんので、毎回その場で訳していました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

義務化されているかどうかは知らないのですが、「例外」を何度か経験しましたので、報告しておきます。 中国国際航空の羽田発着北京便に何度か乗りましたが、日本人客室乗務員が乗務していない場合には日本語のアナウンスはありませんでした。ただし、安全に関するビデオには日本語が入っていたように記憶しています。 現在のところ、羽田発着の北京便は定期運行便ではなく、チャーター便の扱いだと聞いたことがあるので、それが関係しているのかもしれません。(まったくの推測です) ちなみに客室乗務員に聞いたところでは、往復で同じ運行便に乗務するのではなく、羽田から北京まで乗務したあと、帰りは北京から関空まで乗務すると言っていました。その客室乗務員は、関西拠点での採用で働いているとのことでした。 参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重な例外情報ありがとうございます。 恐らく中国国際航空の、日本人乗務員の人数が、日本発着便全便対応できるほど多くないのでしょうね。 確かに、安全に関するビデオは、外資系航空会社各社日本語対応しているところも多いですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.7
  • miscdg
  • ベストアンサー率37% (3/8)

以前、外資系航空会社で働いていたときに、"なぜ日本路線では日本語アナウンスをしなければならないか"ということについて教官が、"日本の法律で決められているから"と言っていたのを思い出しました。 しかし、日本の航空法で定められているなんて聞いたことがありませんし、もしかするとその会社が日本に就航する際の取り決めで「日本語アナウンスをしてください」と日本側に言われたからやっているのかもしれません。 会社側は、日本路線における日本語アナウンスは義務として、日本人CAには現地語+英語のほかに日本語のアナウンスも渡していました。 ドイツに飛ぶ場合、普通はドイツ人の乗客が多くなると思いますが、現地語+英語のみのアナウンス、それ以外の国で例えば中国ですと、中国語以外は理解しない乗客も多く、その場合にはたまに中国人CAが英語をその場で中国語に訳してアナウンスをしていました。 ちなみにその会社は60か国以上の国に飛ばしていましたが、現地語+英語以外のアナウンスがきちんと準備されているのは日本語のみでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 法律(or ルール)の件ですが、実は私も以前チラッとどこかで聞いた覚えがあります。 でも日本語対応無しの場合(NO.8様のご回答)もあるので、実施しなかった場合の罰則までは恐らく ないのでしょうね? 以前1996年に福岡空港発のガルーダ、インドネシア航空機のオーバーラン事故で、殆どが日本人乗客であったが、避難誘導の対応が、英語かインドネシア語だけで、混乱をきたした、、、といったことがあったことをふと今思い出しました。 自分も自称英語中級と言い張っていますが、緊急時に英語で避難誘導された場合に、ちゃんと理解できるかといわれるとあまり自信ないです。安全のしおり、とかに記載されている英語なら分かりますが。。。 回答者様のコメントを読んで、初めて分かったのですが、機内アナウンスのセリフって業務上の行為なので、当然ながら航空会社側が決めているのですよね。 ということは、もしある外資系の日本人乗務員が、あるフライトで勤務していて、そのフライトは業務マニュアル内に日本語機内アナウンスが無かった場合は、たとえ日本人乗客が搭乗していたとしても、勝手に日本語で機内アナウンスしてはいけないのですよね。 色々勉強になり、ありがとうございました

  • 回答No.6
  • u13
  • ベストアンサー率32% (75/231)

日本発着便だけでなく、大韓航空のソウル~チューリヒ便などでも日本語アナウンスのある時がありました。その時乗客の半分近くが日本人でした。 韓国人CAさんも簡単な日本語を話すのですが、隣の女性には日本語で、私にはなぜか英語で話してくれました。どこの人に見えたのかなぁ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 たまたまその時のフライトだけ、日本人乗客率が高く、日本語対応したのか、関係なく、通常その区間の全フライトにおいて、日本語対応しているのか、どちらか興味深いですね。 因みに日本人乗務員からの英語(タイ語だったときもあり?)は日常茶飯事化しております。 ありがとうございました。

  • 回答No.5
noname#125540
noname#125540

>外資系航空会社の日本発着以外の路線は、大概その航空会社の国籍の公用語と英語の2ヶ国語だけで、発着地の現地語の機内アナウンスは殆ど無いみたいですが、この点はいかがでしょうか? ヨーロッパでも3カ国語聞いた記憶があります。 フランス~スペイン間のフライトで、英語+スペイン語+フランス語。 オランダ~スペインはどうだったか忘れました。 (オランダ人のほうがスペイン人フランス人より英語が出来ます) アメリカ・サンフランシスコ空港のアナウンスは、日本語、韓国語、中国語などありました。日本人を呼び出す時は日本語で呼び出していたので、たぶん韓国人客を呼び出すには韓国語、中国人客を呼び出すには中国語でアナウンスしていたんだろうと思います。 サンフランシスコの場合はアジアから太平洋を越えて利用する客が多いためでしょう。 義務かどうかは知りませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 フランス~スペイン間のフライトで、英語+スペイン語+フランス語。 これってエールフランス航空でしょうか? 私も一度乗ったことがありますが確かそんな様な記憶が。。。。 サンフランシスコ空港の日本人乗客の呼び出しアナウンスは日本語なんですね? 驚きです。

  • 回答No.4
noname#158736
noname#158736

No3です。 理由は2つあると思います。 ひとつは英語理解力。ヨーロッパ圏や東南アジアは 英語力がそれなりにあります。 もうひとつはコストです。ヨーロッパを例に挙げると ヨーロッパは狭いところに何カ国もあり、しかも 言語が微妙に違っています。 各国に路線就航させると何ヶ国語必要になるのか。 何人の現地人乗務員を採用しなければならないのか。 英語能力の比較的高い地域にわざわざ乗務員のベースを 置くことはコストの方が大きくなってしまいます。 ヨーロッパ域内線も航空会社の所属国の言語と英語という 対応になっています。これも1~数時間程度の国内線 フライトのようなところにわざわざベースを置くことは 意味がないのです。 それに比べて日本や中国は総じて英語のレベルが 高くないです。UAとか旧NWといった成田から先の アジア(主に中国・台湾・シンガポール)路線の権益を 持つ会社は現地の言葉すなわち中国語を話せる乗務員を 搭乗させていたので、中国語アナウンスもしていると 思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度分かりやすいご回答ありがとうございます。 確かに、経営上コスト面も並行して検討しなければいけないですいね。 そうなりますと、乗客の絶対数が多く、かつ英語は通じにくい人は、日本人、中国人、そして中南米のスペイン語圏の人もそうかも知れないですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#158736
noname#158736

法律で定められた義務ではありませんが、航空会社として 乗客を安全に輸送するための最低限の義務です。 サービスでもなければ顧客対応でもありません。 航空会社は乗客に対して安全なフライトおよび非常時の 安全確保のために説明や指示をしなければなりません。 シートベルト着用、酸素マスクの使用、荷物収納、脱出は 安全のために乗客が最低限知る必要があり、その内容を 乗客に理解させるだけの説明をするのは航空会社の責任です。 日本路線はまず日本人が搭乗する可能性が高いため、 日本語アナウンスが必要になるのです。 日本語の説明ビデオがデフォルトであればいいのですが、 それだけに投資するなら機内サービス充実のためにも 日本人乗務員や日本語可能な乗務員を採用して乗務させる方が 効率がいいのです。 ちなみに全日空や日航は国内線において明らかな外国人名の 乗客がいない場合には英語のアナウンスはしません。 大韓航空も日本経由の太平洋路線で日韓の乗客だけと 判断されれば、英語は省略して日韓語のみになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細なご説明ありがとうございます。 ただ、未だよく分からないのが、外資系航空会社の日本発着以外の路線は、大概その航空会社の国籍の公用語と英語の2ヶ国語だけで、発着地の現地語の機内アナウンスは殆ど無いみたいですが、この点はいかがでしょうか? (自分もそんなにたくさん飛行機に乗ったことがあるわけではないのですが、経験上そういう感じがします。) 例えば、マレーシア航空の Rome-Kuala Lumpur のフライトはマレー語と英語の機内アナウンスだけだったのですが、 (あまり英語が得意でなさそうな)イタリア人乗客はちゃんと理解しているのかなあ と素朴な疑問でした。

  • 回答No.2
  • phj
  • ベストアンサー率52% (2343/4488)

外資系航空会社の日本発着便は、日本語での機内アナウンスを義務付けられているのでしょか? 義務ではありませんが、結構どこの航空会社もやっていると思います。 理由は「日本人はお得意様」だからです。 ご存知だとは思いますが、各国の航空運賃は同じではありません。この間就航キャンペーンをやっていたエアアジアXなどは、日本からは片道5000円(帰路は15000円ぐらいなので往復2万円ぐらい)のキャンペーンでしたが、マレーシアから日本往復はたしかキャンペーン価格299リンギ(日本円8000円ぐらい)だったと思います。 これは極端な例だとしても、日本発の飛行機は大方の国よりも利益が得られやすいのです。ですから各国の航空会社も日本発着便には力を入れており、当然日本人が「ああ、この航空会社をまた使いたいなーー」と思うようなサービスをするわけです。 その中の一環として、日本人または日本語話者のCAを乗せて日本人をアテンダントする、というサービスが行われ、日本語のアナウンスを聞くことができるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはり日本人乗客は航空会社各社のドル箱なので、営業戦略的な要素も大きいかもしれないですね。

関連するQ&A

  • 日系と外資系の航空会社ではどっちがいい?

    日系と外資系の航空会社ではどっちがいいのでしょうか?

  • 外資系航空会社に日本人CAは不要!?

    外資系のイメージが崩れるというか・・・日系航空会社に外国人CAがいるようなものと言うか、外資系航空会社に日本人CAは不要なのではないのでしょうか?(まあ、日系の航空会社に乗って外国人CAが出てくるよりはましな気はしますが。)皆さん、どう思われます?

  • 航空会社について

    また初歩的な質問ですが、日本航空や全日空だと日本語も通じるとあったんですが、それ以外の航空会社は日本発着でも英語しか通じないんでしょうか? 行き先はアメリカです。 あと、航空会社指定とそうでないのとでは旅行代金に差があるので、初めての場合はどっちにしたほうがいいんでしょうか? ガイドブックなどを見ればいいとも思うんですが、経験者の話が聞きたくて質問しました。

  • 外資系航空会社への就職について

    現在専門卒2年生であり、来年ヨーロッパ系航空会社の客室乗務員として新卒入社を目指している男性です。 外資系は既卒採用が大半ですが、イギリスのヴァージン・アトランティック航空は新卒も可能との事で志望しております。 そこで質問ですが、イギリスの航空会社を目指す場合、どのくらいの英語力を有すれば認められるでしょうか?TOEICや英検だとどのくらいあれば好ましいでしょうか? また、上記の二つ以外に取っておいて損はない資格などはあるのでしょうか? 宜しくお願いします!

  • 外資系航空会社の求人情報について

    外資系航空会社への転職を希望中です。 ただしフライトアテンダントやグランドスタッフではなく、 日本支店でのオフィスワーク(正社員)を希望しています。 インターネット上にフライトアテンダントやグランドスタッフに 関する情報は山ほどあるのですが、オフィスワークに関する情報が なかなか見つかりません。 そこでどんな小さな情報でもいいので、オフィスワークに関する 求人情報や、その効率的な収集方法があれば教えてください。 また、求人情報以外でも外資系航空会社への転職に関する情報があれば ぜひアドバイスください。 ちなみに、とりあえず現在のところは外資系ということを除いて 希望航空会社を絞ってはいません。 いろいろな会社の情報があると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 外資系 航空会社CA

    現在国内航空会社ののGHをしており、外資系のCAを目指しているものです。 今回CAになる夢を捨てられず、某外資系航空会社に応募をし、一次面接によんでいただけることになりました。 とてもうれしいのですが、私にはコンプレックスがあります。。それは歯並びです。。八重歯があって下の歯もがたがたなんです。 外資系は歯並び重視なのは知っているので、今回の面接に交通費をかけて行くべきか。。それとも歯並びを矯正して今度募集が出た際に再度チャレンジをするか。。皆さんはどう思いますか?歯並びが悪くても外資系に受かる可能性はあるとおもいますか? 面接に行かない場合は明後日までに連絡をしなくてはいけないのでアドバイスをくださる方お願いします。。

  • ペットを機内に持ち込むことができる航空会社は?

    パリから日本に帰国する際、うさぎを一緒に連れて帰りたいと思っています。多くの航空会社がペットの機内持ち込みを断っている状況ですが、パリから日本への便で、機内にペットを持ち込むことができる航空会社はありますか?もしくは、貨物室での預かりをしていただける航空会社はありますか? ご存知の方、宜しくお願い致します。

  • パジャマをくれる航空会社

    ファースト又はエコノミークラスで機内アメニティにパジャマがもらえる航空会社を探しています。日本発着だとどの航空会社のどの路線になりますでしょうか? また、日本国外の路線でパジャマがもらえるオススメの路線はありませんでしょうか?

  • 外資系航空会社のLCCと普通の会社との見分け方

    外資系航空会社のLCCと普通の会社との見分け方を教えてください。リストのようなものがあるのでしょうか?あったら、リンクを教えてもらえればと思います。 日系はANAとJALが普通の航空会社で、その他はLCCだという認識でよろしいですか?

  • 外国航空会社のアテンダントに日本語は通じますか?

    いつもJALかANAに乗っているのですがふと疑問になりました。 日本を発着する外国の航空会社(たとえば大韓航空とか中国東方航空とかチャイナエアラインとかアメリカン航空)の飛行機に乗ったとき、アテンダントに日本語で話しかけても日本語で答えてくれるのでしょうか? 日本を発着するのだから日本語のできるアテンダントが乗務しているのだろうと思っているのですが。