• ベストアンサー
  • 困ってます

築28年の中古住宅を購入することになりました。その住宅は相続物件のため

築28年の中古住宅を購入することになりました。その住宅は相続物件のため登記簿に3人兄弟の名前が載っていました。手付金を支払い、売買契約書を交わしました。契約時に不動産屋から3兄弟のうち長男の委任状のみを見せられました。手付金の段階で、「問題ない」という話でした。残金支払い期日(9月末日)の直前に、「兄弟のうち一人と連絡が取れない。」ことが告げられ、引渡し期日が延びるとの連絡がありました。契約書の特記事項に、「所有権移転登記、物件の引渡しの日が遅れることもある」とありました。期日を決めてほしい、と連絡したのですが曖昧な返事しかありません。後日「後のことは司法書士に任せた」との連絡がありました。 インターネット広告で、こちらの物件を見つけたのが5月です。コレって納得できません。了解済みだという話でした。 売主3人の委任状がない取引は、成立するのでしょうか。悪意があるようにしか思えません。 こちらから手付金を放棄して解約するしかないのでしょうか。 腑に落ちません。悔しくて夜も眠れません。 お知恵を貸していただけると幸いです。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数134
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • hktouki
  • ベストアンサー率47% (22/46)

あなたも登記名義を受けるわけですから、立派な当事者です。 (本来契約書は連名にすべきだったかもしれませんね。) 失礼しました。 心配なのはよく分かります。 決して出過ぎていたりなどしていません。 分からないことや納得のいかないことにはとことん口出しして結構です。 重要事項説明に署名していないようですが、これは問題です。 といってもあなたに問題があるのではなく、業者の方に問題があるという意味です。 一般的には 1.重要事項説明 2.契約 3.手付金の支払い の順番です。 重要事項説明書が不完全なのは宅建業法違反です。 普通ではありえません。 宅建業協会に相談に行くのなら、よく聞いてみてください。 それとこの業者の評判や過去の違反履歴も聞いてみてください。 司法書士が芳しくない返事しかしないのなら、 潔く期限を定めて解約という方向がベストだと思います。 不動産業者がゴネたら、弁護士を入れる方が良いかもしれません。 何度も言いますがあなたたち御夫婦には何の落ち度もないのですから、 強気で立ち向かってくださいね。 それと、リフォーム業者さんには、事情を話してストップをかけてください。 これはなるべく早くしてください。 契約したから、材料を発注したとか加工したなんてことになると 後日賠償請求なんてことにもなりかねません。 ここ数日が正念場ですね。 がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

hktoukiさん、いろいろありがとうございました!大変心強く、また良い勉強となりました。宅建協会の無料相談へ行ったところ、重要説明事項の違反のの他、契約書等に2点の業法違反がみつかりました。「いつでも注意勧告してやる!」とお墨付き?をいただきました。期限の決め方や内容証明郵便の書き方など解約手続きについて、丁寧にご指導いただきました。 司法書士のところへ出向いた前日に、3人目の売り主から売却の意思を示すメールが来た(確認しました)ということでした。外国籍で、今から領事館へ行くとか。。。日数がかなりかかりそうです。 (と、いうことは契約日には。。。(怒) ) そのため司法書士のところには、登記できる書類はなにもそろってはいませんでした。 「こういうことは、たまにあるんですよ。」とか?!印象かなり悪かったです。。。 工務店、実家の父の意向もあり、今月末までは待つことにしました。 なるべく、大人の対応を心がけながら、かなり理不尽ですがキレないよう、がんばりたいと思います。 末日までに登記できないようなら、もう、でるとこにでます。 丁寧にご指導いただき、感謝です!ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 至急教えて下さい。中古住宅購入・契約について

    昨日中古住宅を見に行き、物件も価格も希望していたものに近かったので購入したいと今日連絡をしました。 すると仲介している業者から2・3日中に契約をして欲しいと言われました。 私としては安い買い物でもないですしもう少しじっくり話を詰めてから契約したいと思っていたので、急かされてびっくりしてしまいました。 中古住宅を購入するときはその様に急かされる事もあるんでしょうか。 物件も一回見ただけなので後々何かあるのではないかと疑ってしまっています。 またもし契約して手付金を払ったとして、全てのお金を払う前なら契約解除して手付金も返してもらえるんでしょうか。

  • 建売住宅購入の際の委任状について

    このたび未完成の建売新築一戸建てを購入します。 引渡し前に買主名義で表示登記をする場合、表示登記錯誤による抹消の委任状を預けることは一般的でしょうか。 現在の状況としましては、手付金は支払い済みで引渡し前です。 本日、不動産屋の担当者より、表示登記錯誤による抹消の白紙委任状に実印をついて印鑑証明とともに提出するよう依頼がありました。 この委任状は「先行登記を行うにあたり万が一に備えて必要となる。決済終了後に委任状、印鑑証明、登記原因証明情報はお返しする。」とのことでした。万が一の備えは建売業者のためであると思われますがこうした白紙委任状のようなものは通常の商取引では一般的なことなのでしょうか? 初めての住宅購入となり心配な点でご存じの方がいらっしゃいましたらご教授ください。 よろしくお願いいたします。

  • 中古住宅の仲介手数料の決済時期に関して

    先日、中古住宅の商談を某不動産会社の担当としておりまして、 契約の流れとして、重要事項説明の後、手付金10%と仲介手数料3%+6万を同時に支払うように言われましたが、仲介手数料の支払いは、物件引渡し時では駄目なのでしょうか? また、建築請負契約の物件の場合の決済スキームおよび、手付金等の保全について教えて下さい。 また、不動産会社が倒産した場合、手付金等は返還されるのでしょうか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

指導してもらうなら都道府県庁に行ってもいいかも そこが行政処分できますからね。 協会の指導って言っても注意ぐらいなのであまり効果はないと思います。 宅建の免許番号控えて申告したいと言えば受け付けてくれます 違反内容を聞いて損害があれば損害賠償も可能かも 不動産屋にも言えるでしょうね。 もう契約したので後は期日を決めて内容証明郵便で履行してください と言ってもいいかも・・・ もし兄弟が悪意でやっているならいなくなる場合とかありえますから注意をしてね。 その場合は不動産屋に責任をかぶせれたらいいんだけど 弁護士に再確認したほうがいいかも 契約が終了している以上期日に待つ必要はないかも お金はどこにあるのかな・・・心配だね。 不動産屋が預かっているのかな・・・ 本来 権利関係を調べて重要事項説明書で説明する。ここまでは義務があります 委任状を確認して販売できるのか確認する・・・・・これが出来るのか 微妙ですね。 共有物件は勝手にできない もしやっても全部じゃなく2/3の場合とか 非常にややこしい契約になってしまうので弁護士に聞いて早急にやったほうがいいかも 最悪登記に仮でいいから書いてもらう必要があるかも・・そうしないと全く関係ない第三者に売ってしまう可能性もあるかもというぐらいややこしい

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事遅くなりました。ありがとうございました! 私達が契約後、兄弟に売却の意思を確認して、了解を得るという順番で事が進んで行ったようです。 お知恵のおかげで良い方向に進んでいきそうです。(良いプレッシャー(?)になったようです。) 登記の手続きが、末日にできそうです。 良い勉強になりました。 katyan1234様ありがとうございました。 益々のご繁栄お祈りいたしております!

  • 回答No.5

手付金を支払い、売買契約書を交わしました。 改めて契約書、重要事項説明書の2枚の書類を見ておりましたら、重要事項説明書の方に売主、買主の署名捺印の欄が空白です。 仲介業者がいてと言う前提で売主の署名は必要ないと思いますが、ただ買主つまりあなたの主人の署名もないと言うことですか・・・ 説明はあったのでしょうか・・・ 場合によっては宅建免許を持つ不動産屋を行政指導してもらいその後に損害賠償もありえますね。 誰が所有してる物件なのか調べる義務があり当然に所有者全員の承諾書があってできるものですから 遅れるというのは意思の疎通があって単に遅れるのであってこの場合はどうなるかわからない状態 当然に期日を指定して履行しろと言える状態ですね。 早急に不動産取引に詳しい弁護士に相談すべきでしょう。 1時間5000円なんて安いものですよ。 売れないものを売ると言うのは場合によって詐欺にもなりえますからね。 きちんと調べていない不動産業者の責任にもなりえます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。宅建協会の無料相談へ行ったところ、katyan1234さんのご指摘どおり業方違反が、重要事項説明書の他に2点見つかりました。後日、3人目の売主から連絡があり売却の意思を示したため(確認しました)、今月末まで待つことになりました。(工務店の意向もあり。。。)宅建協会からは、「いつでも注意勧告してやる!」とお墨付き?をもらいましたので、まずは煮え切らない思いを抱えつつ。。。と思っています。 ありがとうございました!

  • 回答No.4
  • hktouki
  • ベストアンサー率47% (22/46)

大変失礼なことを言うかも知れませんがお許しください。 あなたは契約者(買い主)本人ではないのですか? ただの身内ですか? 私も登記関係に25年携わっていますが、 身内の人が相談に来ても、親身になれません。 本人の真意が掴めないからです。 解約したいのか? 少しくらい待ってもいいのか? これまで売買準備のために何かしたことがあるのか? (たとえば9月末までに引き渡すという言葉を信じて、アパートの賃貸契約を解約してしまったとか) そういうことは、契約者本人でなければ分からない部分がほとんどだと思います。 相談には当然本人が行くべきです。 あなたが同伴することは別に構いません。 それから、司法書士というものは売り主側とか買い主側といった考えは無いものと 思ってください。 双方から委任を受けて申請行為を行います。 ですので売り主に有利な発言をすることは原則としてないです。 とにかく、売り主(登記義務者)全員とコンタクトが取れたのか。 間違いなく完全な登記手続きが速やかに行われるのか。 司法書士にはそれだけを確認してください。 兄弟仲がどうだとか、一人が海外にいるなんてことは買い主には全く関係ないことです。 司法書士が「登記できます」と宣言した場合、この責任は重いです。 司法書士は万一自分のミスで登記ができなかった場合のために保険を掛けています。 余計なことを考えずに、司法書士の言葉を信じてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます! 契約者は私の主人に当たります。 当初は自己資金+主人の銀行ローンで購入、登記と進む予定でしたが、私の実家から資金援助の話があり(金利1%で返済します)その条件として登記は私と連名にする予定でした。 なので、まったくの関係がないわけではありません。(申し訳ありません。言葉足らずで。。。) 受渡期日9月末日に、主人が登記、受け渡しができないにもかかわらず資金を不動産屋へ持っていこうとしたため、今主人に代わり、こちらでご相談申し上げています。 主人の意思としては、『一定の期間を定め、期間内に登記、引渡しができないようであれば手付け金を返してほしい』ということです。 売買準備のためのアクションとしては、工務店さんとリフォームの契約を結んでおります。(銀行ローンを借り入れる際(リフォーム代も若干プラスしたかったため)正式な契約書を交わしました。「大体この金額で出してくれ。中身は後からいろいろ検討しましょう。」といった形です。 明日、司法書士に会います。 売り主(登記義務者)全員とコンタクトが取れたのか。 間違いなく完全な登記手続きが速やかに行われるのか。 を確認してきます。 もし、「速やかに行われない。」「コンタクトが取れていない。」の旨の返事があった場合、どのようなアクションを取ればよいでしょうか。 また、改めて契約書、重要事項説明書の2枚の書類を見ておりましたら、重要事項説明書の方に売主、買主の署名捺印の欄が空白です。 これは、まだ説明が終わっていないと考えても良いものでしょうか。もし、きちんとした説明があればこのような契約はしなかった。のでは。。。 本日午後から、宅建協会の無料相談へ行ってきます。 ご指導いただければ、幸いです!よろしくお願いします。 P.s 私、いきすぎていますか?なんだか不安になってきました。。。(汗)

  • 回答No.3
  • hktouki
  • ベストアンサー率47% (22/46)

補足します。 今回のケースでは、錯誤無効には該当しないと思います。 司法書士に会うとのことですが、 登記義務者(売り主)の確認は全員とできたか聞いてみてください。 とにかく登記手続きには売り主3人全員の印鑑証明が必要不可欠です。 行方不明なら用意できるはずがない。 契約解除はその後の事でしょうから、弁護士に会うのは木曜日以降でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます! 不動産屋は連絡の取れないもう一人を、香港への長期出張といっていますが...。 印鑑証明を海外から取り寄せるのに数ヶ月かかるとは、考えにくいですよね。 同じ兄弟が所有する土地と建物が、地価下落前に数千万で私が売った。と不動産屋が言っていましたので、 安心したのだと思います。 同じ町で、しかも今回の土地建物の方が面積がかなり広いのに関わらず、価格が三分の二以下であれば、売主としてはなかなかウンとは言えないのかなぁとも思います。 だからと言って、同情はできませんが。 先に宅建協会の無料相談を申し込みました。次に、司法書士(売主側の)それから弁護士へと相談していこうと思います。 契約者本人を連れて行ったほうが良いでしょうか? お時間合いましたら、アドバイスいただけると幸いです。 よろしくお願いします。

  • 回答No.2
  • hktouki
  • ベストアンサー率47% (22/46)

私はいつも「不動産屋の発する『大丈夫』ほど危険な言葉はない」と言っています。 不動産屋は商売ですから、貴方を故意にだますつもりはなかったと思いますよ。 だって売買が成立して、所有権移転まで完了すれば仲介手数料という報酬が手に入るのですから。 現時点では不動産屋には1円も入りません。 あなたの手付金も冷たくなることはありません。 あなたに何の落ち度も無いからです。 先方の都合で所有権移転できる見込みが無くなったわけですから、 最低でも手付金全額は還ってきますし、場合によっては「倍返し」になるかもしれません。 不動産屋は多分、長男一人から頼まれ、引渡し期限までに他の兄妹を説得すれば良いと 考えていたのではないでしょうか。 ところが最近は法務局もシビアで、司法書士には必ず本人確認するよう義務付けています。 特に今回のようなケースの場合、司法書士は所有者3人全員と面談し、 所有者確認と申請意思確認を行う必要があるのです。 これを怠ると懲戒処分になります。 ですから、司法書士は今回のようなケースでは登記はできないとキッパリ言い切るはずです。 既に前の方がおっしゃっているとおり、2~3週間の期間を定めて催告し、 それでだめなら契約を解除したらどうでしょう。 「倍返し」が可能かどうかは弁護士と相談してください。 たとえ倍返しが無理でも、今回のことであなたが契約を履行するために 行った行動(主に金策です)に対して多少は賠償があっても良いと思いますよ。 不動産屋があまりに横柄な態度を取っていたら、 宅建業協会か、監督官庁である都道府県に対して苦情を申し立ててください。 宅建業は免許制です。 免許取り消しが一番恐いので、県が動くと先方はビビリますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

内容証明で、2-3週間の期限をさだめて、契約解除の通告をする。 そうすれば、手付け金全額の返還を請求できる。 契約内容によりましては、手付け金の倍額の請求できます。 これは、弁護士の仕事です。 司法書士、行政書士の仕事ではありません。 無料の法律相談に相談されるとよいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!アドバイスとても心強くうれしかったです。

質問者からの補足

回答に感謝です! 木曜日に司法書士(代理人)のところに出向く約束があります。その前に弁護士の方に相談しても良いでしょうか。もしかして、 民法95条 錯誤無効 意思表示は、法律行為の要素に錯誤があったときは、無効とする。ただし、表意者に重大な過失があったときは、表意者は、自らその無効を主張することができない。 にあたるのでしょうか。 身内の不始末に一つ一つ問題を探っています。。。お知恵を貸していただけると幸いです。 法律相談の予約を取りました!ありがとうございます!!!

関連するQ&A

  • 中古住宅契約の進め方について

    中古住宅の購入を検討しています。 現在は仲介の業者に価格面の交渉をしてもらっています。 引渡しは相談となっている物件で、現在も売主の方が住んでいます。 私の知人は中古住宅を購入したとき、元の所有者が1年以上居座って大変だったという話を聞きました。 売買契約成立後も転居してもらえず居座られてしまう危険を回避するには、手付金を渡すのみで、転居してもらうまで正式に契約を結ばないほうがいいのでしょうか? よい売買の進め方を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 中古住宅の売買によるトラブル

    先日、不動産業仲介のもと、中古住宅(土地建物)の売買契約(個人売主さんと)をして、手付金200万を支払いました。 ところが決済の時に、その物件が倒産した会社からの代物弁財でもらった物件(倒産1週間前の登記)だった為、現在その倒産した会社は、破産宣告の書類を提出している最中で、まだ破産宣告が通っておらず、破産管財人が出てきた時に、その物件は取り上げられてしまう可能性がある・・・との事で、司法書士、銀行側からストップがかかり、決済はできませんでした。 (登記簿上の所有権は売主さんになっているし、抵当にもはいっていなかった) とりあえず、手付金の200万は返金してもらいました。 売主さんは、少しでも物件が取り上げられない可能性があるなら、取引したいといっているのですが、こちら(買主)としては、そんな危ない橋は渡れないと考えております。 その物件の建物はとても気に入っているのですが、はっきりしてからでないと購入は考えられません。 そうなった場合、重要事項説明書にあるように、売主側に手付金の倍返しは請求できるのでしょうか? または契約違反による違約金の請求ができるのでしょうか? 手付金は返してもらえたのだから、建物はあきらめるべきなのでしょうか? 引越しの準備もしていたので、引くに引けません。 良きアドバイスを宜しくお願い致します。

  • 中古住宅の契約解除

    中古住宅を契約して、今は手付金を払った後で、相手側が登記が終わった後に銀行でローンの本審査のようなものがありますが、事情があり契約解除しなければいけなくなりました。 契約したときの書類にはローンが通らなければ自動的に契約が解除となるようなことが書いてあった気がします。私は近いうちに会社を辞める可能性がかなり高くなったので、銀行の人に聞いても会社を辞めた人はまずローンが通らないと言っていました。 それで手付金は返ってくるみたいなのですが、私の場合は登記をするのに費用がかかっているので、それを請求されるかもしれないと聞いています。 その場合は登記の費用や家具移動などのに使われた費用はこちら持ちなのでしょうか?

  • 中古住宅の引渡しと住宅減税

    11月中旬に契約をして、手付け金も払い月末に銀行融資審査も通ったのですが、 前所有者が、来年の初めくらいに引っ越すので、 1月中旬くらいに引き渡すという話になりました。 この場合、私は、住宅減税は、受けられないのですよね。 ローンを、1100万組んだので、10万くらいは、帰ってくると期待していたのですが。 また、前所有者は、ローンが払えなくなり、売り渡すことになったのですが、 前所有者は、今年の、住宅減税を受けれるのですか。 (確定申告の際には、引き渡していますよね。) 受けれるとしたら、住宅減税を受けるために、引渡しを伸ばしているような気がするんですが。

  • 未登記の中古物件を契約しましたが

    未登記の中古物件を契約して手付金50万を払いましたが、そこから2ヶ月経っても連絡が来ません。  登記をするのにそんなに時間がかかるものなのでしょうか? 最初にこの家を見てから4ヶ月経ってきています。年内には入れると思っていたのですが、想像以上に時間がかかるものなのでしょうか? それとも痺れを切らして契約解除をさせて手付金儲けた的な可能性もあるでしょうか? 正直、時間がかかりすぎて買う気が失せてきたのですが、やはり手付金を放棄しないと解除できないのでしょうか?

  • 中古物件購入の契約解除について

    両親の住宅購入に関する質問なのですがアドバイス宜しくお願いします。 私の両親が住宅購入を検討しており、去る10/23に不動産契約を交わしました。 名義は父親であり、1200万円の物件です。 父親は教員をしておりローンは全額、学校の共済を利用する契約をしました。しかし、学校から1080万円しか融資が受けれず残りの額を支払う余裕がない為、今回は契約を解除させていただこうということで、11/26日に解除の旨を不動産屋にお話したら、「もう解約は出来ない。違約金が必要だ」といわれました。 今回は融資が全額下りるか不安もあり契約前に手付金をわたしていました。 その事を話したら、手付金でどうにかなる時期ではないと言われました。 確かに契約書に記入・捺印はしてありますが契約書の特記事項に書かれているのは「買主の自主ローンの融資承認日が確定した日を於って残金支払い日を確約し、同日を決済日とする。」としか記載されていません。その他にはいつまでを手付金の有効日とするなど一切なにも書かれてはいません。 よく聞くのは契約の履行に着手するまでは手付金の支払いだけでよいというものですが、上記してある決済日は11/30にしてあり、まだ決済日・引渡し日には至っていません。 このような場合、不動産屋の言うとおり手付金でどうにかなる時期ではなく、違約金を支払わなければならないのでしょうか? ちなみに、重要事項説明書には違約金は10%と書かれているのに契約書には20%と書かれています。 重要事項説明書は流し読み説明で、急がされた為、同日に契約書にも印鑑を押しましたが重要事項説明書と契約書の相違の説明はありませんでした。 当方も至らない点がたくさんあるのですが、「手付金ではどうにもならない時期」というのが具体的に明記も説明もされていないのでどうも腑に落ちません。業者様もしくは詳しい方からのアドバイス宜しくお願い致します。

  • 中古住宅購入に伴う諸費用で、「固定資産税」について

    教えて下さい。 親戚が中古住宅購入に伴い、概算を見せていただき ましたら、 ・価格 ・固定資産税、都市計画税 ・法令仲介手数料 とありました。 しかし、「固定資産税」の欄に 「1月に決算の場合、固定資産税○○万円」 と記載されており、諸費用に含まれています。 契約が先なのでスケジュールは未定なので、登記 や引渡しの日時はわかりません。 この「固定資産税」は、「1月1日に土地の所有者」 にかかるものと思っています。 年内に登記されていれば、年明けに引渡しでも、 「固定資産税」は発生すると思います。逆に、年明 けに、登記と引渡しがあると、「固定資産税」を払 う必要はないかと思いますが、間違っているので しょうか? 又、この「固定資産税」は、役所から直接請求され るのではなく、購入時の諸費用に含まれるのでしょ うか? すみませんが、教えて下さい。

  • 競売物件だった中古住宅購入について。

    中古住宅をずっと探していて、不動産屋さんからいい物件が出たと連絡があり内覧に行きました。 中にはまだ残された家具等はありましたが綺麗で、築2年半土地も広く気に入り後日契約することになりました。 契約する日に重要事項の説明など全部受けるときに競売物件だった事がわかりましたが、さほど気にならず契約しローンの事前審査申込みしました。 売却決定したのは昨年で住んでた人が出ていったのは1ヶ月前位です。 私達が不動産から提示された売値が例えば1800万円だとします。 競売での売却結果を調べたら2200万円で売却決定していました。 普通はリフォームして売却価格より高く売りだすと思うのですが、400万円も安く買えるというケースってあるのでしょうか? 売却決定から住人が出て行くまでに1年かかったから安いとか…。 どんな理由が考えられるでしょうか。

  • 中古住宅の引渡し前の修理依頼について

    築14年の中古住宅を売ることになり、不動産屋さんの仲介で売買契約をとりかわし、手付金をいただきました。引渡しは約1ヶ月半後ということでしたが、1ヶ月程を過ぎたところで、買主側のローンが整ったため、壁紙をリホームするために、鍵を貸してほしいと不動産屋を通じて依頼があったため、不動産屋に鍵を渡しました。正式な引渡しを数日後に控え、先日不動産屋を通して、買主側から、トイレの修理の依頼がありました。鍵は、買主側にあります。 (1)中古住宅を売る時、引渡し前に鍵を買主側に貸し出すのは当たり前のことでしょうか? (2)身に覚えのないトイレの修理を買主側から要求されましたが、やはり修理する義務があるのでしょうか (3)修理を拒んだ場合、売主側に落度が問われ、引渡し前ですが、手付け金の倍返しになるのでしょうか? どなたか、ご助言をお願い致します。

  • 購入する中古住宅の建物所在地変更登記について

    昨日中古の土地建物を売買契約を行いました。残金支払いは1ヶ月後の予定です。売買契約書の中で土地地番と建物所在・家屋番号が異なっていた為、内容を確認した所、その土地は購入する以前に分筆していて建物の所在変更登記をしていないとのことでした。不動産屋に確認したら特に問題ないと言われましたが、この場合、 1.建物所在変更登記をしないまま物件引渡しをしても実際問題無いのか。この場合、後々所在変更登記は自分で手続きしなければならないのか。 2.物件引渡し前に買い主に建物所在変更登記をしてもらった方がいいのか。その場合、既に契約した売買契約書の記載内容(建物の所在)が変わってしまうが、契約書を改めて作成し直す必要はあるのか。 以上2点につきましてご回答の方、宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう