• 締切済み
  • 困ってます

もうかなり前(10年以上前)にテレビの深夜枠で放送された洋画のタイトル

もうかなり前(10年以上前)にテレビの深夜枠で放送された洋画のタイトルが思い出せません。 10歳前後の少年がおそらく主人公で、ラストシーンでは高い塔のようなところから飛びます。 かなり泣いた覚えがあります。 邦題は「ぼくは鳥になった」とか「ぼくは空を飛んだ」とかのニュアンスだった記憶です。 スペインやイタリア映画のような気もします。 邦題、原題がおわかりのかたがいましたら、ぜひ教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数85
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
  • zprc
  • ベストアンサー率0% (0/0)

「ミリィ/少年は空を飛んだ」ではないでしょうか?  原題は「The Boy who could fly」  1985年公開のアメリカ映画です。  この映画でしたら、過去に日本版のDVDが出ていたので  在庫があればTUTAYAでレンタルできるかもしれません。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ziz8ziz
  • ベストアンサー率57% (27/47)

少年が主人公で感動する映画・・・というと、 イライジャ・ウッド主演の「記憶の旅人」 しか思い浮かびませんでした。 子供向けのホスピスを舞台にしたお話です。 アメリカ映画だし、イライジャ・ウッドは17歳の役だし (しかも飛び降りるのは友達) きっと違うと思うのですが。 もう一つはギレルモ・デル・トロ 監督の「デビルズ・バックボーン」 です。ホラー映画で子どもの集まる孤児院が 舞台。内戦中のスペインのお話しです。 ご参考までに。

参考URL:
http://pia-eigaseikatsu.jp/title/6008/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 残念ながらアメリカ映画のほうは、違うようですね。 「デビルズ・バックボーン」のほうは、確認してみますね。

  • 回答No.1
noname#128261
noname#128261

アメリカ映画なのですが・・・ 「ミリィ 少年は空を飛んだ」 父の自殺のため、母や弟と転校してきた少女ミリィ。  隣の家の男の子エリックは自閉症で、両親を幼い頃に亡くし、アル中の叔父と2人で暮らしているが、窓や屋根に座って空を飛ぶマネをしてばかりいる。 教室で、ミリィのマネをしはじめたエリック。 彼がはじめて人に興味をもち始めたことに気づいた担任が、ミリィとペアを組ませる。 あるできごとから、エリックが本当に空を飛ぶのではないかと考え始めたミリィ。 そんな中、エリックが施設に収容されてしまう。 嵐の中、逃げ出してきたエリックと2人で施設の追っ手から逃げる二人。 学校は学校祭の真っ最中。 とうとう、学校の屋上へ追い詰められる。 「本当に空を飛べるの?」というミリィの問いに微笑むエリック。そこで、2人手をつなぎ、飛び降りる。 この映画が、タイトルや内容が近いのではないかと思います。 ただ、アメリカ映画ですし、エリックやミリィは高校生です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

さっそくのご回答ありがとうございました。 この「ミリィ・・・」の作品内容は以前に見つけたんですが・・・ どうやら違ったようです。 主人公は、もっと若く(記憶では6~7歳ぐらい)英語以外の言語で日本語の字幕だった記憶があります。 もう少し、自分でも探してみます。

関連するQ&A

  • 昔見た洋画を探しています。

    初めまして。 昔見た映画(洋画)を探しています。 しかも、大まか過ぎるくらいの内容しか覚えていません(泣 ■主人公の少年がいて・・・・。 ■母親を探していたような気がします。 ■で、別の少年と友達になるんですが。 ■その子の母親が主人公の実の母親だったような・・・。 ■その母親はメガネ屋さんで働いていた気がします。 ■確か最後は、少年が何かメッセージを母親に残して去る・・・。 くらいしか、覚えてません。大まか過ぎますよね・・・。 でも物凄く感動した覚えがあって、見たくて仕方ありません。 こんな断片的(しかも定かでない)な手掛かりですが、もし心当たりがありましたら是非とも教えて下さい!! 宜しくお願いいたします!!

  • 思い当たるタイトルを教えて下さい。

    映画のタイトルが思い出せず困っています。洋画で学校モノで少年が主人公で、確か実話だったと思います。1人の少年の小さな善意がどんどん連鎖してやがて全米中で奇跡を起こす、といった内容だったと思います。「奇跡の連鎖」に近いニュアンスのタイトルだったと思うのですが、どなたか思い当たるタイトルを教えていただけないですか?

  • 昔観た映画のタイトル

    昔観た映画のタイトル こんばんは。昔観た映画のタイトルを思い出せないのですが、心当たりがあれば教えてください。確か洋画でした。あらすじ↓ 主人公は十歳くらいの少年。自分の貯金をホームレスにあげて、「お礼はいらないから、誰か三人にいいことをしてあげて」という。それから親切の連鎖が始まって、最後にはテレビにも取り上げられるくらいになるが、主人公は同級生(?)とのいざこざで死んでしまう。 確かこんな流れの映画だったと思います。ラストシーンは覚えていないので続きがあるかも。少年は、母親との間に何か問題を抱えていたような気も。 よければこんな感じの知っている映画を挙げていってください。よろしくおねがいします。

  • 34年位前の洋画のタイトルを教えて下さい。

    今から、34年位前のミステリー映画で?ヨーロッパ作品恐らく… イタリア映画?フランス映画?では無いかと憶測です。 パトライトが青いタイプの現代劇です。 主人公は、若い刑事?です。 犯人は、操り人形(内部に手を入れる方)を使う腹話術士で、 最初から?見ている観客には、犯人が分かっている状態で物語が スタートします…物語の中では、犯人の特定が困難で一度は、迷宮 入りしそうに成りますが…主人公が執念で、犯人を追い詰めます。 非常に印象に残る映画ですが…日本では、TV 放映されていません。 34年間地上波、CS、BS、総てに置いて放映されてません。 放映されない理由は…映画雑誌で、以前…犯人が多重人格障害者の 為?TV 放映に置いて、倫理に抵触していると?掲載されてました。 この為、現在に至るも?日本国内に置いて、ビデオ化もされてません。 当時、劇場公開された時も?邦題なしの原題のみで、全国限定館の 公開でしたが…たまたま?その頃、映画雑誌を購読していて?公開館 が掲載していたので、見に行きましたが…肝心の題名を失念してしまい 今日に至ります…映画雑誌も処分してしまいました。 これだけの?情報しか有りませんが心当たりの方、お願いします。

  • 映画のタイトル(邦題)について

    先日レンタル屋に立ち寄ったところ『ミクロの決死圏』を発見いたしまして懐かしさのあまり速攻でそのDVDを借りて観ました。さすがに幼き時に感じた程の衝撃はありませんでしたが、人体の内部を表現したその映像美などは製作当時の映像技術を考えれば出色の出来であり、改めてこの作品がSF映画の金字塔であることを教えられました。  とまあここまでは余談なんですけど・・・ パッケージを見て初めて知ったのですが、実はこの映画原題が『FANTASIC VOYAGE』なんだそうです。直訳すれば『幻想的な旅』という所でしょうか?しかし、個人的に言わせてもらえれば(この映画観たことのある方なら多分同じ意見だと思うんですが) 『ミクロの決死圏』っていう邦題! この映画にこれ以上見事なタイトルはありえないんですよね~。 そこでふとお聞ききしたくなったんですけど 原題(の直訳)より邦題の方がその映画に相応しくて、よくぞこんなタイトルを付けたものだ!と皆さんが感心させられた映画ってどんなのがありましたか?よければ教えて下さい。 ちなみに私が優れた邦題と思うものを少々・・ 未知との遭遇>『CLOSE ENCOUNTERS OF THIRD KIND』    第三種接近遭遇という堅いタイトルを「未知との」とすることで作品の本質を語っている。 明日に向かって撃て>『B.CASSIDY AND THE S.KID』    二人の主役の名前そのままなんて原題は色気がなさ過ぎ。ラストシーンと連想させる素敵な邦題。 ランボー>『FIRST BLOOD』    上記作品とは真逆に主人公をそのままタイトルにしたものだが、名前の響きのせいか、こちらの方が圧倒的に良い。これ以降二作目からは原題がランボーに。 地獄の黙示録 愛と青春の旅立ち 遊星からの物体X etc...

  • 昔のホラー海外ドラマのタイトルを教えてください。

    もう10年くらい(以上?)前のものかと思いますが、海外ドラマで、少年が主人公のホラーについて教えてください。 あらすじ等、一切覚えていないのですが、かなり髪の毛の短い10歳くらいの男の子が主人公で、確かかなり有名なホラー監督が作られた海外ドラマです。 申し訳ないのですが、覚えているのはコレだけです。 たったこれだけのヒントですが、なにか覚えのある方、よろしかったら教えてください!

  • 昔、テレビで放映していた映画のタイトル(衝撃のラストシーン~自分を強姦した犯人を・・・!)

    映画のタイトルを忘れました。 ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。 すごく前(おそらく20年ぐらい前)にテレビで放映された洋画です。 (ゴールデン洋画劇場か水曜ロードショーだと思います。日本語吹き替えです。) ラストシーンに強烈な印象を受けた映画です。 記憶がおぼろげなので間違っているところがあるかもしれませんが、下記。 ・出演者がほとんど白人。おそらくアメリカかカナダかオーストラリアの映画? ・主人公(女性)とその夫が、別荘(?)に滞在して休日を過ごしている。  (子供も一緒にいたかは不明) ・そこへ数人の暴漢グループが襲ってきて、主人公の夫(+家族?)を殺されてしまう。その上、暴漢達のリーダーと思われる男(たしか金髪で、肩ぐらいまでのロングヘアー)が主人公を強姦する。 ・主人公は生き残ったが、その後、その暴漢達への復讐心に燃え、彼ら全員を殺していく。 ・問題のラストシーン: 復讐を終えた主人公であるが、空を見上げると、自分を強姦した暴漢リーダーの顔がぼんやり空に浮かんでいる・・・。(明らかに、主人公がその男を好きになっていたということを連想させるシーン。) 以上です。 よろしくお願いします。

  • 昔のSFっぽい洋画

    40年くらい前にテレビで見た洋画です 実際の製作は更に前だと思います タイトルを教えてください ・男性主人公 偶然(?)特殊な放射線かなにかを浴びて超能力を身につける ・その能力は、あらゆる物体を通り抜けられるもの ・その能力を悪用して、泥棒などして私利私欲を行う ・その能力を使うと、年を取ってしまう副作用 ・人間(主に女性)の身体に腕を侵入させ、相手の若さを吸いとって自分の若さにして復活 ・若さを吸いとられた女性は、お婆さんになって老衰(たぶん)で死ぬ ・なんだかんだで警察(?)に追い詰められる ・最期は自滅した気がします 邦題には、吸血鬼という言葉が含まれていたかもしれません おわかりの方、よろしくお願いします

  • ライ麦畑でつかまえて・・・誰が、誰を、何故?

    原題「The Catcher in the Rye」 これを「ライ麦畑でつかまえて」と翻訳したのは野崎孝氏ですが、 なんとなくファンタジーで切ないタイトルだと私は感じています。 ラストシーンの主人公の心情と合致する素敵な翻訳だと思います。 語感からずっとそう感じていて、意味を考えていなかったです。 でも、考えてみると「私をライ麦畑でつかまえて」という意味ではないですよね。 野暮は承知でお尋ねします。 日本語でこの邦題を補完するとどうなるのでしょう。

  • タイトルが思い出せない!

    7,8年前、小学生だった頃に読んだ本のタイトルが思い出せません。 覚えている情報は ◆小学生高学年向けの本 ◆ハードカバー?(表紙と裏表紙がぶ厚い紙になってるやつ) ◆タイトルは「神隠島の冒険」だったと思うんですが、検索してもヒットしない ◆内容   少年たちが(確かボールで)遊んでいました。   ボールが遠くに転がっていってしまいました。   主人公の少年が取りに行きました。   ボールを捜している時、主人公の少年は神隠しにあいました。      少年は異世界で色々な事を体験します。   (たしか少女、ねずみ、天狗、などが出てきた気がします)   少女を助ける、見たいな感じだった気もします。   少年は異世界から現実に戻ってくる。   あたりはもう夕やけ空(確か)   いっしょに遊んでいた友達が呼んでいる、もしくは探している、とかそんな感じ   (ここの挿絵や雰囲気が非常に印象に残ってます)   家に帰る。   異世界でで会った少女は、実は少年のお母さんだった。(かも)   (確実では無いけど、そうだったのかも知れない、みたいな感じだった気がします。)   THE END 大体こんなお話です。 うろ覚えなので、違ったり他の本の話が混じってたりするかもしれません。 小学生のとき読んで非常に感動した覚えがあり、また読みたくなったのですがタイトルが分かりません。 どなたかご存じないですか。 確かに「神隠し」「冒険」とかそんな言葉があったはずなんです!