• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

Windows 7のサポート期間についての質問です。

  • 質問No.6215423
  • 閲覧数441
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 8% (8/93)

Windows 7のサポート期間についての質問です。
Windows 7を単体で買うことはせずに、パソコンをWindows 7搭載機へ買い替えようと思っています。
量販店などで売っているものには家庭用のHome Premiumが入ってるものが多いと思うのですがProfessionalとEnterprise以外のメインストリームサポートは2015年1月13日までということになっています。なんというか、これって単純に短くありませんか?
XPのサポートが確か2014年までだったはずで、一年しか変わらないですよね?
疑問に思ったのでいくつか質問させてください。

1、Windows 7のHome Premiumを含むメインストリームサポートはXPのように延長される可能性が高いのでしょうか(可能性がどの程度あるのか)

2、Home Premium搭載機に買い変える人の多くは2015年まで使えればいいと思っているのでしょうか(変な質問でごめんなさい)

3、個人用でもサポートの長いProfessionalを買うべきなんでしょうか?そうなるとHome Premiumの価値って何なんでしょう?


要するに素人目には短すぎるように思えるWindows 7のサポートの「事情」を知りたいのです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 25% (2858/11130)

現在設定されているサポート期間にこだわる必要はないと思いますよ。Windows7は私も使い始めて1年近くになりますが、なかなか使い勝手がいいようなので、これはたぶんXpと同じようにロングセラーになる可能性が高いので、そうなったらXpの場合も同じでしたが、どんどんサポート期間が延長されます。使い勝手のよさ、評判のよさを考えるとほぼ確実にそうなると思われます。ですから、気にしないで購入して大丈夫ですよ。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 58% (1736/2988)

(1)可能性は低いです。
OSはMS社の収入源の柱なので3年ぐらいで新しいOSが出ます。
(PC世界のトレンドに素早く対応するためという目的もあります)
XPはSP2のリリースが難航したため次期OSのVISTAの発売が遅れました。
そのため
・XPを購入するユーザーが増えた
・VISTAがメモリを食うOSのため評判が悪くXPをそのまま利用する人が多い
という状況になりました。
それを挽回するためVISTAのマイナーバージョンであるWindows7を出したのが現状です。

2009年4月にXPのHome版はサポートが終了する予定でしたが、ユーザーからの抗議が多いので仕方なくProfessionalと同じ期間に延長しました。
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2947

それでは今度も抗議したら延長するかというと、Windows7ユーザーはXPに比べたら少ないのでそれは無いでしょうね。

(2)そうです。
そのとき新しいOSに切替えるか、PCごと新調するかは自分が使っているアプリ次第ですね。
5年後なんて判らないから自分が良いと思うものを使うだけです。

(3)価格です。
アプリを動作させるためにOSを使っているだけなのでOSにお金出すくらいならアプリに投資します。

同じアプリを長く使う場合にOSのサポートの長さがメリットになります。
OSの変更はアプリの動作に影響を及ぼします。
その検証作業に時間と手間が非常にかかるので安易なOSの変更は問題となります。
だから企業によっては今でもXPのPCを購入していますし、IEもVer6からのアップデートが禁止されたりします。

OSを長く使いたいならばProfessionalを購入すればよいかと思います。
  • 回答No.3
「マイクロソフト サポート ライフサイクル ポリシー」はしょっちょう書き換えられます。9xの頃からのサポート期間の変更推移から憶測するしかないようです。
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=1932
1、Windows8のでき次第でしょう。できが良ければ、上記URLの記述の通りの期間で打ち切られますが、Windows7と比較したできが劣悪だった場合、WindowsXPとWindowsVistaの関係のように、古いバージョンの方がサポート期間が終わるのが遅いということもあり得ます。

2、これはちょっとわかりかねます。

3、機能の差異を見るとわかると思います。機能が網羅されたProfessionalやUltimateこそ初心者向けです。Home Premium は同じ結果を出すためにはレジストリ操作をしなくてはならなかったり、外部のツールを導入しなくてはならなくなります。名前こそHome が冠されていますが、Homeの機能をしゃぶり尽くすにはそれなりのスキルを要します。
・スキルが高い人がOSの購入費用を抑えるため
もしくは
・スキルを要するようなことはWindowsに求めていない
そんなところでしょうか。
  • 回答No.2
XP 製品
メインストリーム サポートは、2006 年 7 月 11 日に終了しましたが
延長サポートで、2006 年 7 月 12 日から 2011 年 7 月 12 日となりました。

過去の例から言っても必ず延長サポートがあるので
Windows 7 も
メインストリーム サポートの最終サポートは、2020年 1月 13 日に終了となると思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ