-PR-
解決済み

お金を増やしたいです

  • 暇なときにでも
  • 質問No.62138
  • 閲覧数54
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 49% (55/111)

社会人2年目に突入です。
貯金は200万くらいあるんですが、これをただ銀行にしかも普通預金であづけています。もったいない気がするんですが、どう運用するのが、総合的にみて一番特をするのか判断がつきません。
あまり危険なのはパスです。
そうするとなにがいいでしょうか。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 83% (5/6)

僕は、この金利水準で円金利に投資するのは嫌です。それと景気悲観論者なので、1~2年は日本の金利は上昇しないと思ってます。株もちょっと心配です。
というわけで、高利回りの外貨投資がいいと思います。それも機軸通貨の中で最強かつ最も情報が入手しやすい米ドルと米国金利がいいと思います。

ドル建てMMFもいいんですけど、もし、アメリカの金利が下がったら一緒に利回りも下がりますよね。債券なら、今の利率が維持されますし、売却益も期待できます。(売却益は課税されません)

当面、貯金しといても良いなら、30年の米国国債がいいと思います。
売り買いも容易に出来ますし、利率が高いので、為替や価格変動でロスが発生したとしても利金収入でのカバーは期待できると思います。
(例えば、利率5%で10年持てば、利金収入で元本の50%回収できます)

投資元本の為替リスクやアメリカの金利が上昇してしまったら評価損になるという価格変動リスクはありますが、満期までの期間が長いので、どこかで売却タイミングはあると思います。
(証券会社でいろいろな外債を売ってますが、換金の容易性から判断すると、利率は下がりますが、米国国債が一番いいと思います)

外国債券の保管料(消費税込みで1年3150円、3年一括だと値引きしてます)はとられますけど、円安による輸入物価上昇(コストインフレ)へのヘッジも考慮して、資産の一部に組み込んでおいてはいかがですか?利息はドル建てMMFで再投資できます。
あと、一辺に全部買うと、もっと円安になったとか、もっと金利が高くなったとか悔しい思いをするかもしれませんから、購入時期も分散させたほうがいいと思います。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 47% (115/244)

まずは
http://nk-money.topica.ne.jp/
[金融商品]-[利回りランキング]を見て下さい。

そこで1位になっている「公社債投信」なんかは
どうでしょう。

公社債投信とは、(以下、野村證券のページより抜粋)
----------------------------------------------------
主として国債、地方債、金融債、電力債を初めとする
元本の安全確実な公社債で運用します。
余裕金もコール・ローン、割引手形など短期の金融商品で
運用しますので、財産は安心してふやせます。
(「安定重視型」の「追加型公社債投資信託」で、
株式はいっさい組入れません)
-----------------------------------------------------
http://www.nomura.co.jp/fund/shatou.html

証券会社の商品で、元本は保証されていませんが
自分が知っている限りでは元本割れ(*)になったことがありません。

*元本割れ:預けた金額よりも低くなって戻ってくること
(100万円預けて、100万円未満になって戻ってくる)

通常1万円から預けたられますので、試しに数万円
預けて様子を見てみたらどうですか。


  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 25% (1/4)

前の人とかぶりますがやはり転換社債ですね。
cbの特性を生かせばローリスクミドルリターンです(数%のリスクで2倍も夢ではない)
それがイヤならば米国債ですね。frbの健闘も空しく利下げが止まりそうにないので。
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 50% (22/44)

銀行に預けるのであれば、
 貯蓄預金
 定期預金
などを利用してみたらいかがでしょうか??

また、元本保証ではないので、銀行の預金に比べれば
危険性は多少ありますが.....
証券会社の商品を利用してみたらいかがでしょうか?
例えば
 MMF
 中期国債ファンド
などがあまり危険性(元本割れ)はないと思います.??
# 証券会社によって、利回りは異なります.

> 総合的にみて一番特をするのか

という回答にはなっておりませんが...
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 44% (93/207)

たしかに、今の低金利時代、普通預金に預けても、
全然増えませんよね・・・。(ーー)

わたしなら、「転換社債」をおすすめします。
転換社債というのは、債権の一種で、満期がくると額面どおりのお金を返してもらえます。
そして、その間に、そこの株価が上がれば、株式と交換してくれるというものなんです。

例えば、額面100円の転換社債を95円で買ったとします。
税金や手数料を考えなければ、満期になると必ず100円返ってくるので、
5円得することになります。
もし、95万円分購入すれば、満期になると100万円返ってくるので、5万円得することになります。

しかし、もし満期になるまでに、転換社債を発行している会社の株が急に上がった場合は株式に変換して、その株を売ることもできるんです。

また、満期になるまでに、転換社債自体を売買することも可能です。

株価が上がれば株価に転換し、株価がいまいちならば債権として満期まで持つ。
これなら、会社がつぶれないかぎり、リスクがほとんどありません。
銘柄によっては、年平均利回り3%~4%も可能です。

ただ、転換社債の銘柄を選ぶときに注意したいのは、
会社の格付け(信用度)が高いものは、それだけ値段も高いので、
あまり高い利回りは望めません。
だからといって、あまりにも低い格付けの会社を選ぶと、
会社が倒産しないか心配です。
ですから、個人的には「BBB」ぐらいの格付けのものをおすすめします。

転換社債は証券会社にいけば購入できます。
最近では、オンライントレードでも取引できる証券会社もありますよ。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ