解決済み

ヒトゲノム計画について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.620722
  • 閲覧数294
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 2% (1/36)

ヒトゲノムの解析(塩基配列の決定)は一通り解析したのでしょうか?2003年には終える聞いたのでが、誰か知っている方がいたら教えてください 。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 68% (816/1194)

こんにちは。
ヒトゲノム計画は2000年6月に完了宣言が出されています。

当初2003年春と予定されていたヒトゲノム全解析ですが、民間企業セレーラ・ジェノミクス社と国際チーム(英、米、独、仏、中、日)の競争が激化したために解析が急ピッチで進み、2000年6月26日に米クリントン大統領により、解析率86%で事実上の完了宣言が成されました。
解析率は全体の86%ですが精度は99.9%以上で、当初の目的をクリアしているのだそうです。

この発表は国際チームとセレーラ社の協同記者会見として行われましたが、このときセレーラ社側は解析率を100%と発表しています。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 0% (0/2)

こんにちは。

「ヒトゲノム配列解読完了に関する6ヶ国首脳共同宣言」
が、2003年4月に出ました。
6ヶ国というのは、
フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、中国です。
これにより事実上ヒトゲノムの解読が完了したという事になるのでは、と・・。
これにあわせて日本でも2003年4月に記念に国際シンポジウムが開催されたようです。
また、予断ではありますが、ヒトゲノムのドラフト(荒っぽく読んだもの)の解読完了宣言は、
2000年6月でした。
ドラフト解読完了の論文は、
ネイチャーの2001年2月15日号に掲載されました。

こんな感じでいかがでしょうか。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (727/3442)

米国企業セレーラジェノミクス(CRA)が、遺伝子配列を解析しています。

2000年頃の話です。
  • 回答No.2

ヒトゲノムの「塩基配列決定」は終わりました.

今はその次のステージに入っていますよ.トランスクリプトーム(つまりは転写されるRNAの網羅的解析だな)とかプロテオーム(つまりは翻訳されるタンパク質の網羅的解析だな)です.
  • 回答No.1

ベストアンサー率 40% (6/15)

一通りの解析はすでに終了したみたいですよ~。
しばらく前にテレビでそんなことをいっていたような・・・
あとは、それを医療などにどう役立てるか・・みたいな話だったように思います。
・・・あいまいですいませんm(_ _)m
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ