• 締切済み
  • 困ってます

床(フローリング)の施工ミスでの張り替えを望んでいますが・・・

床(フローリング)の施工ミスでの張り替えを望んでいますが・・・ 新築して二年半になります。 大工(1)は義理父の知り合い程度の大工さんでした。 実際に大工の仕事をしたのはその人の知り合いの腕のいい大工さん(2)です。 新築後、数ヶ月で床からのきしみ音などピキピキとあちこちで鳴るようになったり、 体重をのせるとペコペコと浮き沈みをする場所を10箇所ほどありました。 床に穴をあけ、接着剤を注入してペコペコはおさまりましたが、きしみ音はまったく そのままの状態で二年半過ぎました。 どうやら床下に接着剤を入れずに床張りの作業をして終えたそうです。 大工(2)は大工(1)の言う通りに作業を終えたそうです。 大工(2)が言うには、この床はあまり良くないと思うから違う床にした方がいいと 大工(1)に言ったけれど却下されたそうです。 私たちは今の床を提示され気に入ったのでその床にしました。 私たちは大工同士のやり取りは知りません。 今現在、大工にほぼ全面の床の張り替えを無料でしてもらうよう話をつけています。 大工(1)としては迷惑金20万、勝手口に無料で屋根をつける (私たちが以前から望んでいた)というのを提案してきましたが、私たちは納得いきません。 これから何年と住む家なのにどこをあるけどピキピキ鳴る床です。 はっきり言って施工ミスだと思っています。 今更ながら大手のホームメーカーで建築すれば良かったと後悔ばかりです。 私たちの床のほぼ全面(クローゼットなどはのぞく)を床張り替えをしてもらうのは 筋違いなのでしょうか? 相手の言い分はこの程度で和解するような内容なのでしょうか? このあたりの事で詳しい方がおられましたら教えてください。

noname#197564
noname#197564

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2539
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4

ホームメーカーは大手でも、その地域の工務店(大工さんの組織化されたと考えてよい)を使って工事をします。 ホームメーカーに頼めば良かったとの後悔は、当て嵌まりません。 問題の床のきしみ音の発生は、一般的工法ではどんなに注意深く施工しても発生する事もあります。軋み音は床材・下地材が荷重で撓み、その摩擦音ですから、それをなくす事は至難の業です。 軋み音が出ている床で、接着剤の穴からの注入ぐらいで音を消せる事は難しいです。床は人の体重を一点で受けますので発生した軋みを消す事は至難です。 床板の張り替えだけでは軋み音を消す事は無理でしょう。 私の永年の経験ですが、床下地を強固に作る事が重要で、拙宅など私が関係した建物の床張り工事は下記の工法をとりました。 床下地の根太(杉材45mm×55mm)を間隔360mmに大引に釘打ちで留めます。 その上に捨て床:杉縁甲板(厚さ:18mm、本実加工)を斜め張りします。 その上に防湿を考えてビニールフィルムを一面に貼ります。 その上に仕上として床板(楢などの堅木のむく材・厚さ15~18mmの縁甲板またはフローリング本実加工)を根太まで届くように釘打ちします。 床板の表面処理は各種ありますが、ここでは触れる必要がないと思います。 まぁ、ここまでやっても軋み音が出る場合があります。 あなた様の場合、どこまで施工者に負担させるかは良く良くお考えの上、対処されれば。 何か御座いましたらお知らせ下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 床暖房のフローリング貼り替えについて

    先日自宅の床暖房が入ったフローリングの施工ミスについて質問させていただきました。 「床暖房が入っているフローリングに段差があります」 http://okwave.jp/qa/q8370442.html 回答していただいたみなさまありがとうございます。 ガス床暖房が入っているリビングダイニングのフローリング全面貼り替えを、建築していただいた工務店の方と交渉していきたいと思っています。 一点心配なことはフローリングの貼り替えによって床暖房が傷んでしまわないかということです。 少し調べたところフローリングの施工が接着か釘打ちかで違ってくるようですが、それを理由に貼り替えは難しいと言われてしまった場合、貼り替えは諦めるしかないのでしょうか? それとも床暖房のせいで貼り替えができないということはないのでしょうか? ちなみにフローリング材はパナソニックのEフロアーA リアロ耐熱です。 まずは工務店の方とお話ししないと進まないことだとは分かっていますが、他の施工ミスなどに対して誠実とは思えない対応もあったため、先にみなさまにアドバイスいただければと思いました。 よろしくお願いいたします。

  • フローリングにしたい。

    マンションでカーペットの部屋です。カーペットをはがしたコンクリート床に、フローリングを施工したいと思っています。 普通はコンクリート釘で施工するのでしょうが、今考えている方法に付いて教えてください。 その1 クッション材を接着剤で貼り付け、その上にフローリングを接着する。 質問1-A;クッション材はどんな名称ですか? 私が欲しいのは、ぱっと見リサイクルした繊維を固めた絨毯のようなものです。 質問1-B;クッション材の変わりにに4mmのコルク板を使うことはどうでしょう? 注意点はありますか? その2 安価なコンパネ(???安い12mmぐらいの合板)を接着剤で張って、表面に4mmのコルク板を張る 質問2-A;コルク板の耐久性ってどんなもんでしょう。椅子などを引きずると一度でだめになりますか? 質問2-B;コンパネとコルク板の接着は何が良いでしょう? 両面テープだと補修が難しそうなので、接着剤にしたいところですが、部分的に使うと浮き上がりそうだし、均一に全面に塗布できる接着剤ってものはありますか? (3Mの水色の塩水で硬化する接着剤は、取扱いが面倒なので対象外にさせてください) 以上、質問が多くなりましたがよろしくお願いします。

  • ユニットバスの床が滑りやすくて困っています

    ユニットバスなんですが、床面は御影石調の雰囲気で表面には細かな凹凸があります。 最近どういうわけか、少し滑りやすくなっているように感じ始めました。 頻繁に表面に残った石鹸やシャンプーなどを洗い流し、滑らないようにしているのですが、油断するとツルッとくる時があります。 最近のユニットバスでは滑らないように床全面に細い溝を入れているものがあります。 これいいなあと思ったのですが、既存のユニットバスをそのような床にするようなリフォームって可能ですか? 高くつきますか? あるいは今の床の上に接着剤なんかでそのようなシート(?)を貼り付けるとか、何かいい方法があればお教え下さい。

  • 回答No.3
  • kei1966
  • ベストアンサー率46% (1033/2245)

床鳴りの原因の一つを思い出したので追記します。 根太という材を土台に密着して施工する時です。根太は重さでしなりますので土台とすれるように施工してあると音を出すこともあります。 これは、従来は普通の施工方法であり、問題はないように思われますし、年月がたち木が痩せてくれば音が減ることもあります。しかし、床鳴りを避けるためにすきまを開けた施工方法というのもあるのです。 たとえばこのような原因だと同じ施工者で気づかないまま再施工しても同じことになります。 大工2の方が床材に文句をつけた経緯があるようですが、たとえば節だらけで薄めの材だったとすれば下地合板でしなりを極力減らすのもの手です。しかし、材料は大工1から入ってきて下地もいつものと同じもしくは下地合板なしの施工方法だとすればそれは設計が不良です。 既成のフローリングでも品質が悪いものはあります。無垢なら2割程度までは品質が悪くても現場ではねるので(使わない)割高なお買い物になることがありますが、製品化されたものも悪いことはありはねなければいけない程のこともあります。もちろんコスト余裕や納入がギリギリであるといい材料だけを選んで付けることができませんね。 おそらく物の発注をする大工1と施工だけ頼まれた大工2の間ではそのあたりも問題があったのかもしれないと感じます。工事を広い知識で設計監理する建築士がいてくれればと思うと非常に残念な結果です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

床鳴りは、フローリングを採用する限りは避けられない問題です。 原因は多岐にわたり、特定しにくいものです。 床鳴りの補修は、一部を直しても、別個所から発生します。 つまり、フローリングを採用して施工した以上は 床鳴りは覚悟するくらいの材料です。 こんな床で産まれてきてしまったと思うことです。 床の全面張り替えをしても、多分床鳴りは消えないでしょう。 場合によってはひどくなるかもしれません。 どうしても納得したいのなら、床の工法、材料、寸法、施工方法などを 調べて、フローリングのメーカーに問い合わせてみることです。 メーカーには床鳴りクレームの事例がたくさんあります。 しかし、完璧に治せるノウハウはありません。 床鳴りとはそんなものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • kei1966
  • ベストアンサー率46% (1033/2245)

同じように張り替えても床鳴りがなくなるとは一概に考えにくいですがよろしいのでしょうか。 全く工法手順が書かれていないので床の構造をご理解ないまま床材の印象のみでご決定ですか? 材料によって下地も施工方法もきちんとあったものにしなければならないことがあります。 上記の情報だけではどんな床材なのか床材が問題なのか構造が問題なのか施工方法が問題なのか判断できません。 床鳴りは一昔前までは良くありましたが最近はかなり以前より少なくなっているはずです。 床材の接着剤併用など取付方法が変わったり、下地板が反りにくかったり、根太をビス止めしたり等工法の変化によります。床鳴りだけで訴訟するのはとても大変なことであるようで住まうのに問題のある瑕疵と判断されない場合もあるようです。 そう考えるとただ床を全部張り替えるという工事は、改修という目的からも改善点が結論付けられていないし、瑕疵保証の範囲外になってしまうだろうということで、私は個人的に良い方法とは思えません。 まずは床材メーカーに施工要領書などあるか確認してみましょう。 その通りでなければなぜ違う工法にしたか聞いてみましょう。 それと同時になぜ床鳴りがそれほど多いのか「ひどい」部類に入るのかどう施工すればよかったのかなど専門的に判断できる建築士を探すことです。施工不良があるならば瑕疵となる可能性もありますね。 このまま張り替えしてもまた床がなったら もう次は相手にしてもらえないのではないかと思い、今回根本的な対策をとられることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 湿気で床が.......

    賃貸で一戸建の『店舗付住宅』を契約しました。 以前家主さんがご自分で住んでいて、美容室をやっておられたそうです。 契約を済ませ、いざ内装に取り掛かりキレイなお店に仕上がりましたが、一ヶ月もしないうちに『ピータイル(正方形のもの)』の隙間からタイルの接着剤がにじみ出てくるではありませんか。 何事かと内装工事の業者に来てもらって床をめくると、ピータイルの接着剤が水状のままでした。 原因を業者さんに尋ねると、『床下から来る湿気で接着剤が乾燥できない』らしいのです。 早速不動産屋にお願いして家主さんに伝えてもらうと、『うちは以前油性の接着剤を使っていたから大丈夫だった。』との回答がありました。 油性の接着剤は通常、体育館などの大型の公共施設等の床に使うものだそうで、一般の店舗に使われることのない高価なものだそうです。 つまり、今更店舗を使用する際の内装には『高価な油性の接着剤を使え』といってきたのです。 私自身は、高い家賃も遅れずに払っていますし、『店舗付住居』として末永く使用したいのですが、床から染み出してきた接着剤が来店して頂いたお客様の靴などにこびり付いて、いやな顔されるのも我慢して、染み出てきた、いつまでたっても乾かない接着剤を雑巾でふき取る作業を繰り返しています。 そのうちタイルが完全に浮いてきてお客様の足元が危なくなるおそれもあります。 果たしてこのまま泣き寝入りしかないのでしょうか? 湿気の原因を、調査して頂いたり、改善していただく権利は入居者にはないのでしょうか? 教えてください。

  • 無垢フローリングを張る時の接着剤の有無について

    五月から家を建てる予定ですが、フローリングの張り方について質問させてください。 家は在来工法でネダレス工法です。フローリングは杉の無垢材、厚さ15mm、幅120mm前後を予定しております。 合板24mmの上にじか張りします。この場合、フローロングを張る時に、フロア用釘+フローリング用接着剤を併用して張るのでしょうか? というのも、大工さんと設計士さんが、無垢材の場合、接着剤を使うと材が暴れて接着剤が剥がれた時に、逆にそこで床鳴りがするので、接着剤を使わないで釘だけで施工しましょうとおっしゃっています。(釘だけでも若干は鳴るが、それは妥協レベル) いろいろ調べると、基本は接着剤併用みたいなので、ちょっと悩んでいます。 アドバイス、お願い致します!!

  • 床暖房が入っているフローリングに段差があります

    1年半前に地元の工務店で自由設計で新築し、リビングダイニングの一部にガス床暖房を2か所設置しました。 その床暖房が入っている部分全体が少し盛り上がるように緩やかな段差があります。 床暖房の設置は標準プランに入っていて、フローリングを張った大工さんはベテランの方だと聞いていました。 そのときの現場監督さんは退職されたため、別の現場監督さんと現在やり取りをしています。 その現場監督さんには「床暖房が入っていない場所は床暖房と同じ厚さの板を敷いてからフローリングを張るので、段差ができないように施工しています」と言われました。 自宅は明らかにその板を敷かずにフローリングを張られたような仕上がりになっています。 その段差をまたぐように椅子やソファを使っているため、段差によって椅子やソファに負荷がかかって将来椅子が傷んでしまうのではないかと心配です。 後日現場監督さんに自宅に来て見ていただく予定です。 そのときにどういった対応をお願いできると思われますか? 希望としては10畳ほどのリビングダイニングの無償でのフローリング全面張り替えで段差をなくすことですが、そこまでの要求はできないものでしょうか? フローリングの張り替えでしか解消されないと思われますが、あまりに大掛かりになるためすべて諦めてこのまま生活するしかないでしょうか? ※引渡し前に段差には気が付きましたが、一部分にしか床暖房を入れないというのはそういうものなのかと考え現場監督さんには確認しませんでした。 最近同じ工務店で同時期に新築したお隣さんと話して、そちらには段差はないということでおかしく思い現場監督さんに問い合わせたところです。 普通に歩いて気付くレベルの緩やかな段差なので、新築当時の現場監督さんが気付かなかったのかも疑問です、、、 分かりにくい点がありましたら補足いたします。 よろしくお願いいたします。

  • フローリングの床(白)に接着剤?ワックス?

    3月に建った新築です。 フローリングの床を、濡れた足で歩くとそこからシミみたいになります。 拭いてはいますが、そのままホコリとひっついて まるで拭いたら拭いたところだけ、フローリングにコーティングしているワックス(?) みたいなのが取れて、ゴミのようになります。 ホコリと水分があわさって、黒ずんでしまったりして、水拭きすると拭取ったところとの差が出て、 いっそのことワックスを全部取りたいくらいです。 これは建築会社さんになんとかしてもらえるものなんでしょうか?それとも仕方ないものでしょうか? フローリングの説明は、半年に一回ワックスかけてくださいと言われたくらいです。 この拭くとポロポロ取れてくる灰色の粉みたいなのは ワックスですか?それとも接着剤か何か? もしご存知でしたら教えてください。

  • 無垢床

    10ヶ月前に新築建売を購入しました。床が無垢でしたが隙間だらけです。住んで1ヶ月で板が割れたのですが建築会社は木材が悪いと主張していますが施工がミスではないかと思われます。床の隙間に接着剤が全て詰めてありそれが裂けてギザギザになり見栄えも良くなく3ミリから4ミリ開いている箇所もあり床鳴りも出て来ました。無垢の施工にミスがあるとどうなるのでしょうか。どこに相談したら良いのか分からないのでアドバイスをいただきたいです。

  • フローリングの接着剤選び

    分譲マンションの1階です。床材はコンクリートスラブに直張りにします。そのために接着剤を使用しますが接着剤はどういう点を注意して選べばよいですか?(本当は根太を入れた工事をしたいのですが、クローゼット、壁紙、巾木までの工事になるので予算がありません。)花粉症(スギ、ヒノキ、ブタクサ)のため換気を充分にできなかったせいもあり、今年の夏、ダニが大量発生してしまいました。それで、洋室2部屋の床材を絨毯からフローリングに変えます。リフォーム業者に現場を見てもらいましたが、いろいろ相談するなかで担当者の専門知識のなさが気になりましたので契約しませんでした。また、先日テレビでシックハウス症候群の被害の番組で、幼稚園の床材の接着剤にトルエンが含まれていたのが原因物質だったと知りびっくりしました。今回は住みながらのリフォームですので、接着剤の匂いが実際どのくらいなのかわかりませんが、工事は1部屋1日で終わるというのですが、工事翌日に荷物を搬入してもかまわないでしょうか?また、接着剤を使用することで、換気は必要でしょうか?花粉症なので、頻繁に換気ができませんが、これから真冬までが花粉の飛散がない時期なので年内に工事したいと考えています。部屋の環境、その他は以下のとおりです。ご指導よろしくお願いいたします。 北向きの洋室、納戸として2部屋とも使用しています。暖房は一切していませんが1階で湿気も多く冬は結露します。他の部屋の暖房の影響なのか、窓側の壁の所々にカビが発生します。入居時(7年前)2LDKの間取りのうち、LDKはフローリング材にリフォーム済みです。このフローリング工事は床暖房工事で、根太を入れましたので床部分の接着剤の使用はありませんでした。壁紙の張替えは一部し、直後の入居でしたが、シックハウスの症状はありませんでした。

  • 床鳴りについて

    新築の建売を購入して一年です。工法は「根太レス」とか言う床になっています。 あちらこちらでフローリングの床鳴りがしてきました。工務店が言うには、床の構造合板とフローリングの隙間です。って言うのですが、和室は、構造合板の上にうすだたみが乗っているだけで、ここも床鳴りがします。「根太レス」工法って構造合板まで床鳴りがするのか良くわかりません。誰か、わかる方、教えてください。 フローリングの隙間は接着剤を入れればなおりますって言うのですが、本当ですか?

  • コンクリートの床のDIY

    新築戸建のドライエリア付の地下室(面積20坪)に床をDIYにて施工しようと思っております。予算の都合上内側は床天井壁すべてコンクリート打ちっぱなしのままで、床はでこぼこ、釘が縁の方に刺さったまま、どういうわけか全面泥だらけです。とりあえず水ぶきからはじめましたが仕事が無限(泥が取れない、拭くとコンクリートが剥げ落ちたりする)であることに気づき途方にくれています。最終的にカーペットを敷きつめたいのですがどなたか適切な方法教えてください。素人考えですが、(1)このまま強引に全面にフェルトを敷き詰める (2)その上からカーペットを敷き詰める が簡単な気がしますがいかがでしょうか。コンクリート床の清掃方法、防塵処理は必要か、防水シートは必要か、接着剤は必要か(端は書庫にする予定なのでずれにくそうですが)、フェルトの代わりにコンパネではだめか、等についてあわせてご教授いただければ幸いです。なお地下室はリキッドブーツで外側を包んでいるので地中からの防水はある程度期待できると思います。よろしくお願いいたします。

  • 無垢床材の施工方法について

    輸入品(カナダ)の無垢材(ならオーク厚さ19ミリ幅57ミリ長さが300~1500ミリまでの乱尺)なのですが、現在18畳ほどのリビング(既存の合板製)の床の上から6畳ほどフロアネイルのみで、自分で施工しているのですがこのままの方法で張り続けてよいものなのか少々不安になってきました。 今は接着剤なし(知り合いいわく接着剤を使わない方が鳴きが出ないとの意見から)ですき間なくぴったりと貼っていますが、乾燥傾向にある今の時期的考えてに無垢材の場合膨張の事を考え残りの12畳は床同士の間を0.3ミリ(名刺一枚分)ほど空けて施工した方がよいのか、接着剤を使用した方が良いのかなど、他にも色々な情報が知りたいのですが。 詳しい方アドバイス頂けないでしょうか? お願いいたします。

  • 床の張り替え 具体的に教えて

    築28年の木造1軒屋、床は根太に自然木張り合板の廊下です。 合板のかみ合わせの部分が歩くと数箇所で少し凹みます。床下を点検しましたが、束、大引け、根太は大丈夫のようです。 現在の合板の上に、無垢の床材を張ろうと思います。 電動丸鋸や、電気カンナ、なども所持、ノミ・鋸の使い方もまあまあです。(飽くまでもアマです)  教えてください。 1.幅木が釘と接着剤で取り付けてあるようです。外して張り替えなければいけないか? 外さないで出来る方法は? 2.無垢材の張り方は釘と接着剤の両用が必要か? 3・張り方は中央から端へは必須か? 4.壁との端部の空間はどの位とれば良いか?(無垢材のため) 5.床用釘は何mm必要(現合板12mm、新床板15mm) 6.板は1間ものと2間もののどちらが良いか?(廊下は4m長) 7.板の継ぎ目は1枚毎に互い違いにすべきか? 8.無垢材は暴れることがある言いますが、よく起こることでしょうか?(無垢材採用の適否)  よろしくお願いします。