• ベストアンサー
  • 困ってます

防音(遮音)性の高い素材について。

防音(遮音)性の高い素材について。 今現在、遮音性の高い、安価な素材を探しております(価格と性能は反比例するとおもいますが)。具体的には室内で、例えばハンドグラインダーなどで金属を切断するときに、音を減衰させることが目的なのですが、現時点の構想?として大きめなダンボールみたいな箱(80cm四方、片面が開いたもの)を作り、その中に手を入れて作業をすれば、かなり音の減衰(特に前面への)が可能ではと思っております。(よくあるピアノ用の完全な防音室とかではなく) 今のところ、鉛0.3mm厚程度を2枚(1、2万円ぐらい?)、間に吸音材等を挟んだ板状のものを自作する、もしくは石膏ボードのような、ホームセンターなどで手に入るものを使うなどを検討しています。 遮音、吸音、反射等、特性は素材、構造と音の周波数ごとに異なるとは思います。また2枚の鉛(0.3~0.5mm厚)で吸音材などをサンドイッチした構造の1cmぐらいの板材を作成した場合、音が当たる面を、音の乱反射のために(ステルス機みたいに?)ランダムにでこぼこにしたり、ギザギザ(∧∨∧∨∧∨)のようにしたりするのも効果があるのではと思案しております。 ちょっと質問のフォーカスがぼやけてしまっているので、とりあえずは、素材的に(グラスウールみたいな吸音材では音は筒抜けしてしまうと思うので)音の前方への通過を遮断(反射?)する板材(素材?)で、てお勧めなもの(自作でも良いです)をご存知でしたら教えていただければと幸いです(製品名等でも結構です) #根本的に全く違う視点、素材以外でのアドバイス、アイデアでも結構です。よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#140423
noname#140423

別にそこまで材料にこだわらなくてもいいと思いますよ。 80cm四方のダンボールでまかなえる作業なら、でっかい樹脂の道具箱の上部に透明アクリルを丁番はりつけ、両腕をいれる穴を二つあけて、アクリルと道具箱・腕をいれる穴と腕の隙間を隙間スポンジで埋めれば、そんなに音は漏れないはずですよ。作業も見えますしね。 これなら3~4千円で材料がすべてそろいますし工作技術もいりませんよね。何より軽いと思いますよ。 つまり、その程度であれば、材料よりも隙間をつくらない方法を考えたほうがいいのかもしれませんね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答のお礼遅れて申し訳ありません。なるほどです。以前住んでいたマンションで 周辺からの音が気になったので、色々やったのですが、その時に感じたことは、はやり 一番問題はどう隙間をなくすかでした(結局失敗しに終わりましたが)前面を完全に オープンにしようとしていたのですが、できるだけ必要最小限の作業用窓口を設置する 事でちょっとやってみたいと思います。アドバイスいただきありがとうございます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

原理的に各種の振動波を吸収させる形状は、ピラミッドを縦に延ばした様な四角錐形を隙間なく並べた形、断面で見れば、∧∧∧∧∧∧∧の様な表面形状とされています。 吸音の仕組みは、前から入って来た波が、四角錐面に当って中の方に進む(手前には戻らない)を繰り返し、減衰するからだそうです。針を束ねて先端側から見ると、黒く見えるのも同じ原理と言われています。無音響室、電波暗室なども同じ原理で作られている様です。 材料は音波を吸収させるなら、おそらく何でも構わないと思います。 実際の機械設備に使われる比較的簡易な防音箱では、密閉型の箱の内側に、似た様な形のウエーブが付いているウレタンフォームが張ってあります。正確なピラミッドではないですけど、ピラミッドの様な形です。 その様な密閉構造の防音箱で、およそ20db程の防音効果がある様です。 どの程度かと言えば、「耳障りな程うるさい」が「まだ結構音がする」程度には防音できます。でもフタを開けたら防音していないのと変わりません。 この様な防音室や防音箱は、密閉であることが必須です。どこかに開放されている場所があれば、音は洩れて防音効果はなくなります。 ですから手を入れて作業する様な、開放型のガードでは、防音効果はないと思った方が良いでしょう。  >かなり音の減衰(特に前面への)が可能ではと思っております。 吸音板を貼り付けた前面側が完全に音が吸収されても、作業をする側が開放されていたら、ここから出た音が拡散します。仮に音波エネルギの半分をカットした所で、3db下がる程度でしかありません。「心持ち音が少なくなったかな」程度の効果しかないのではと思いますが。 なお鉛はその軟らかさで音波を吸収させよう考えているのだと思いますが、余り意味がないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変わかり易い文章でのご回答ありあとうございます。真夜中に作業をしたいのですが 一戸建てですので、隣からのクレームが心配な部分なのですが、できるだけ音が伝搬する 距離を確保するという意味合いで、迂回させるようなイメージです。(たとえばぎりぎりで 隣の人に音がうるさく感じるレベルだったのが、80%ぐらいになったことで、 気にならなくなったり等になれば・・・) 結局は一番大切なのは密閉になるということですね。 >なお鉛はその軟らかさで音波を吸収させよう考えているのだと思いますが・・・ なるほどです。同じ重さの鉛と鉄板だと、鉄板だとほとんどが反射されてしまうイメージでしょうか。 高音はいがいと消しやすいのですが、低音が含まれる電動工具等だと、なかなか難しそうです。 これを機会に(興味をもってしまいましたので)色々実験をして、試してみたいと思います。 大変ご丁寧なかご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

音も分類上は運動エネルギーなので、エネルギー保存の法則上0には出来ない  1.違うエネルギーに変えてやる  2.相反するエネルギーで打ち消す ってところか・・・ 1.は、 良くある発泡スチロールやグラスウールは音の振動を繊維や膜の振動で熱エネルギーに変換して伝わる音を小さくする。 大理石やコンクリートなど重いモノは音の振幅を小さくすることで、音を小さくする。 2.は、 音が山谷の振幅で有る事を利用し、逆位相の音で打ち消す。 身近なものでは高速道路の防音壁の上の部分がY字型になっている。これは反射した音と透過した音の位相が逆になるように設計されている。 電気的にスピーカーで逆位相の音を発生させる方法も、自動車やホテルのロビーで使われている。 反射等に関しては先の防音壁の例もあるが、眼鏡レンズの反射防止にも丁度光の周波数に合わせたコーティング膜で打ち消すようにしています。 金が無いなら水を入れたペットボトルで覆うのが良いかも??? (水は電波も光も通しにくいからソナーを使うって理屈らしいので失敗かもね)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答へのお礼遅れて申し訳ありません。水というのは、ほとんどただですので よさそうですね。ペットボトルだと難しそうですが、水の中で発生した音は多分かなり 遠くまで届くとおもいますが、空気中で発生した音は、境界面での透過率・反射率 (インピーダンス?)はかなり高そうですので、上手く容器を組み合わせ密閉できれば それ自体物質としては格安(ただ容器が高価かな?)ですね。電波は減衰率がかなり高い ようですね。ただ潜水艦のR/Cなんかもありますので、意外と届くのかな? それでも光(電波)で水中と空気中で見える距離を考えるとその差はかなり大きそうですが。 でこぼこ、とげとげにして音の遮音材へ衝突回数をできるだけ増やす これはできるだけ遮蔽する意外に一番効果的かなぁと想像しています。 身近な音ですが、それをコントロールするとなるとかなり難しいと実感しております。 ご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 防音材?遮音材?吸音材?

    題名のとおり、防音材、遮音材、吸音材の違いがわかりません、、、 実は、住宅ではなくて 車内のコンプレッサーを収める箱を作りたいと思っております。 コンプレッサーの音が結構大きいので その音を軽減するものを作りたいのですが、、、 いろいろ調べてはみたのですが 項目と商品紹介が多すぎて 実際どの材料を使ったらいいかわかりません。 ちなみに、箱の大きさは 50cm3辺ぐらいですので あまり厚みがあるものは使用できません。 そこで、住宅関係のプロであれば 音を軽減することができる最適な材料をお知りなのではないか と思ってこちらに質問させていただきました。 薄くて、防音(遮音?吸音?)効果が高い材料で よいものをお知りでしたらお教え願えませんか? よろしくお願いいたします。

  • 自作防音室

    自作防音室(ボーカルブース)について教えてください。 (1)内側から[吸音材][遮音材][石膏ボード] (2)内側から[石膏ボード][吸音材][遮音材][石膏ボード] (2)の場合ですと、石膏ボード が音を反射させると思うので、デッドな防音環境を求めるなら(1)の方が効果的ではないでしょうか? 最後に、吸音材は、ウレタンスポンジの凸凹、GCボード、どちらが効果的でしょうか? 宜しくお願いします。

  • 安くて遮音、吸音、防音に優れた素材はなんですか?

    安くて遮音、吸音、防音に優れた素材はなんですか? 水槽に使う濾過器の恐らくモーター音がうるさく困っています。「ブー ン」という音です。 濾過器自体を交換したりしましたが、改善されませんでした。 いっそのことこの濾過器を包み込むお部屋みたいなもの箱等に入れ使用し ようかとも考えています。 濾過器の大きさはおおよそで20×20×高さ30くらいと 意外と大きいです。 今のところ自分としては、 用いる箱としてはゴミ箱的なもの探し求める、或いは木で作る。 箱の中には、ゴム等を敷く囲む、スポンジや新聞紙を丸めて隙間を埋め る、以上のようなことをなんとなく考えています。 安くて効果のある方法を教えてください。 何か良きアイデアはございませんでしょうか?

  • 遮音、防音カーテンについて

    環状線沿いの12階建て(SRC)のマンションの6階に住んでいます。車がひっきりなしに通行するので、常にサーッという音が聞こえます。 遮音、防音性にすぐれたカーテンを引きたいと思いますが、お勧めのメーカー、素材など がありましたら教えて頂けますと幸いです。 尚、遮音と防音の違いがいまいちわかっていません。 サイズは、100cm×178cmを2枚で、価格は2万前後を考えています。

  • 防音・遮音のDIY計画について(壁・床)

    こんにちは。防音についてお詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教示のほどお願いいたします。 自らの計画内容を記載いたしますので、追加すべきことや、無駄なこと、注意点等をご指摘いただければ幸いでございます。 賃貸マンションにおいて、防音のためのDIY計画を実行する予定です。 目的は、壁および床の防音で、他人の生活騒音を防ぐことではなく、自分が出す音を周りに伝達させないことです。 出す音は、スピーカーから発する音楽の再生音、およびアコースティックギターの演奏音です。 ◆計画内容 床(フローリング) 固定方法:床面積のとおりに敷き詰め、滑り止めテープでズレ防止      防振マットは遮音テープで固定 1層目(最下層)  カーペットアンダーレイ・ハイクッション(Y)防音・断熱・吸音材シート  (ウレタンフォーム素材) 2層目(中間)  P防振マット 10mm  つなぎ目に遮音テープ(サンダムテープ)を貼り付け 3層目(表面)  防音マット :静床ライト 壁 固定方法:タッカー・両面テープ 1層目(最下層)  カーペットアンダーレイ・ハイクッション(Y)防音・断熱・吸音材シート  (ウレタンフォーム素材) 2層目(中間)  遮音シート 厚さ1.2cm(つなぎ目は1.5cm重ねる) 3層目(表面)   SONEX VLW-60H(購入済みのため、変更不可) 以上が計画となります。 よろしくお願い致します。

  • 発声練習のための自宅の防音化

    木造の一戸建ての自宅での発声練習をしたいと考えております。 叫ぶような大声で歌うことはないのですが、近所への音漏れが心配なため、簡易的な防音室、または防音アイテムを自作したいです。 ドラムや、ギターの防音のような大規模な防音は考えておりません。 調べてみたところ吸音材だけでは音が透過していってしまうようなので、遮音材を購入しようと考えました。しかし、現段階で発声練習をしていると、声の反射がうるさく感じるために、思い切って声を出すことが出来ないのが難点です。 そのため、近隣に迷惑をかけず、かつ、練習の際に反射が気にならないような環境をつくるためにはどうしたら良いでしょうか。 牛乳パックぐらいの大きさで、口をつけて歌う防音アイテムみたいなものでも良いです。 (市販の防音グッズのミュートはあまり効果がありませんでした・・・。) また、吸音材を服をしまってあるタンスなどに貼り付け、その方向を向かって歌うことで、音の軽減や、声の反射の軽減をすることが出来るでしょうか。 その道に詳しい方、お答えいただけると幸いです。

  • 防音室を自作するには

    私は趣味でアコギの弾き語りをしたり、宅録をしています。 しかし、自宅はマンションの為、防音機能が乏しいです。 家族や、もしかしたら隣人にも迷惑をかけている可能性があるので、 部屋内に自作で簡単な防音室を作りたいと思っています。 完全な防音を望んでいるわけではなく、今よりある程度軽減できればいいと考えています。 そこで、自分なりに色々と調べてみたところ、防音には遮音材と吸音材を使うことが分かりました。 ベニヤ+遮音材+吸音材、と重ねた壁を作れば、それなりに防音効果の得られる個室を作ることが可能でしょうか? また、遮音材や吸音材は、それぞれ具体的にどのようなものを使えばいいでしょうか。 その他注意点などもあれば、回答宜しくお願いします。

  • 防音壁(移動式)

    防音壁(移動式)を製作しようと考えています。 高さは1500mmで、奥行きが2000mmで移動式で倒れない構造にするのですが どのように防音壁を製作したらいいか分かりません。 出来れば安くて、見栄えのいいものにしたいと考えております。 何か良きアドバイスをお願いいたします。 ネットで調べると、吸音材と防音材を使用した方がいいと書いてありましたが どうなんでしょうか?また、吸音材や防音材を取り付ける板の材質。(木板?、鉄板?)また、その板は音を吸音するために穴などを明ける必要が あるのでしょうか?

  • クローゼットをDIY防音ボーカルブースにしようと思

    防音材/遮音材の設置について、アドバイスいただけないでしょうか。 賃貸マンションの1室で、間取りは画像の通りです。 クローゼット(CL)の左の面が隣家に面しています。 私は男で低音なので87~440Hzあたりを主に、100dB(全力大声)から45dB(夜間騒音基準)程度まで減衰したいです。 画像の右のCAD図がクローゼットの形状です(横幅62.8cm×奥行88cm×高さ240cm) CADの右辺が隣家に面します(間取り図と向きが逆です)。 この面に床から190cm程度まで横幅12cmほどのくぼみ(?)があるので、 ここをすべて埋めて、隣家への遮音性能を強めたいと思います。 【質問1】 ・隣家に面したくぼみ(横幅62.8cm×奥行12cm×高さ190cm)を遮音目的で埋めるためには、何を使えばよいでしょうか。 ・質量則から高密度部材で埋めたいのですが、 例えばコンクリブロックを積み上げるだけでも良いのでしょうか。 コンクリブロック(390mmx190mm100mm)を3×6積み上げると180kg/(57×10cm2)=3157kg/m2で耐荷重的には論外ですかね。。 他にも ・木枠を組んで石膏ボードでサンドイッチ+隙間に吸音材 ・石膏ボードを12cm分重ねる などあると思いますが、 シンプルに遮音性を求める場合にはどのような考え方で構造を決めればよいでしょうか。 【質問2】 ・上記に関連して、このような構造は外壁や床には固定したほうがよいのでしょうか。それともわずかでも空けたほうがよいのでしょうか。 【質問3】 横幅が狭いため、横の壁にはとにかく薄い材料を使いたいのですが、 遮音シート+グラスウールが一番薄く遮音+吸音ができる構成でしょうか 【質問4】 構造上対称的な遮音/防音構造にならず、どこの音響経路が支配的になるかわかりません。各面の遮音性などを見たいのですが、壁面のひずみ測定などをしたほうがよいでしょうか。なにか良い方法はありますか? よろしくお願いいたします。

  • 吸音は遮音性能に影響ありますか?(マンションの戸境壁)

    マンションの戸境壁の遮音性能での吸音の影響についてお聞きしたいのですが、吸音した部屋と吸音していない部屋では隣家との戸境壁の遮音性能に違いはあるのでしょうか? 例えば、A室とB室が隣り合っている場合に、A室の戸境壁以外の3方の壁、天井を吸音し反響しないものにすれば、 吸音材は遮音性能はないにしても音を反射させないで、他の壁などから反射して戻ってくる音が少ない分、戸境壁から透過する音は小さくなるのではないかと思ったのですが合ってますか? ※吸音と遮音の違いは知っています。