• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

為替介入で差損がでたときの責任

為替介入で差損がでたときの責任 先日、日銀(財務省)が為替介入をしました。 円安になればいいのですが、 また、円高に触れれば、資産が目減りします。 この場合、誰が責任を取るのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数170
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

責任をとる人はいません。 最終的に国民の負担になるだけです。 為替介入も結局は国債発行と変わりません。マスコミは国債発行に対しては反対キャンペーンを張るのに、同じ意味あいの為替介入には反対しませんね。輸出企業からの圧力でもあるのでしょうかね…。不思議です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

追加 GCI-介入実績とドル円の推移(03年1月~04年3月) 2010/09/20 政府日銀による前回の介入実績とドル円の推移(03年1月~04年3月)は以下の通り。 為替介入を指揮した溝口財務官(当時)は1年2ヶ月に渡って35兆円規模のドル買い円 売り介入を実施した。米国側の交渉窓口だったテイラー財務次官国際金融担当(当時 )は自身の著書で、日本の「量的緩和」を支援することがブッシュ政権の政策方針だ ったと回顧している。日本経済が強ければ、日本はアメリカなど同盟国とともに、安 全保障や開発援助で主要な役割を果たすことができると考え、米国は事実上介入を容 認したという。当時の米国はITバブル崩壊後のショックから立ち直りつつあり、ドル 高を容認する余力があった。 日付/ドル円/介入額 03/01 119.87 6781億円 03/02 118.10 1兆614億円 03/03 118.09 5518億円 03/04 118.88 ゼロ 03/05 119.30 3兆8997億円 03/06 119.80 6289億円 03/07 120.55 2兆271億円 03/08 116.92 4124億円 03/09 111.49 5兆1116億円 03/10 109.94 1兆6687億円 03/11 109.63 1兆5872億円 03/12 107.22 2兆6196億円 04/01 105.71 6兆8215億円 04/02 109.11 3兆4766億円 04/03 104.22 4兆5332億円 ※ドル円レートは月末値

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 どんどん含み損が増えていますね。

  • 回答No.3

だよね。 前にやったときの処理もしてないらしいよ。3兆近い。 それと詳細は省くけど現在の目減りが、もうあって、 約30兆吹き飛んでいるってか、 含み損かな? 約30兆吹き飛び中。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 結局、血税で負担ですかね。

  • 回答No.2
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1876/5052)

誰も責任は取りません。 外為介入には外為証券と言う3ヶ月国債を発行します。 で、この額面は介入で得た外貨が裏付け資産となり、円転する迄3ヶ月毎に更新します。 で、自民党政権での介入残高が未だ円転されず塩漬けになっており、この部分から含み損があります。 今回の介入は円転しないと首相は発言しました。 その為赤字になる危険性もあります。 個人的には2~3本程度単位でじわっと円転すべきと考えます(次の介入資金に使う)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 為替介入について

    10/31に為替介入が行われましたが、いきなりドカンと介入するのではなく、少しずつ介入する(わからないように)のはダメなのですか? (そもそも、介入には数日は効果があっても数か月たてば効果はないのが今までの経験でわかっているのでやるだけ無駄というか、円高がさらに進めば損するのでやるべきではないとおもっているのですが)

  • 最近、円高対策で、日銀と政府が話し合いをしています。でも、為替介入の仕

    最近、円高対策で、日銀と政府が話し合いをしています。でも、為替介入の仕事は政府(財務省)の仕事であって、なぜ日銀が関係あるのかがわかりません。日銀の仕事は市場に出回るお金の量を調整したり、短期金利の調整をしたりすることなので、為替介入は日銀の管轄外と思うのです。なぜ政府は日銀と話し合いをしているのでしょうか。

  • 日銀の為替介入

    日銀は為替介入をして円を売ってドル買いをして円安を誘導していますが、いつまでもドルを持っているわけにはいかないのでいつかはドルを売らないといけないと思うのですがドルを売って円を買ったら円高になって差し引き0になると思うのですがどうなんでしょうか?

  • 為替介入はあるの

    最近、円高にも関わらず、野田さんのしかるべき時に断固たる措置を取ります。との発言が出ませんが、為替介入の意思は全くないのでしょうか。

  • 中銀の為替介入について

    ちょっとわかりづらいので日本の場合で例えて質問させていただきます。 円安を抑制するために日銀が為替介入したとしたら 日本円を買うということになって、 市中の日本円を回収した(またはそれに近い状態)ということにはなるのでしょうか? その逆も同じことが言えるのでしょうか?

  • 為替介入なんて無意味なのに、兆円を湯水のように

    『為 替介入なんてしても全く無意味。しかもその資金で米国債を買い、アメリカとの関係でその後は売ることも出来ず、そこで発生した利子さえも米国債の購入にあてられている。日本政府からアメリカ政府へ時に数十兆円単位でお金をプレゼントしているのと同じ。そしてそれらはすべて日本の国民負担。 ドル円相場は一日500兆円以上の市場であり、そこに数兆の円売り介入をしたところで円安になる訳もなく、馬鹿にお金を使わせるとこういうことになる」 との話で特にドル円相場は一日500兆円以上との話を聞くと、円安介入なんてほんと無意味だという話に納得させられます。 しかし、一方で著名な方々が昨今の円高動向を問題視して「・為替介入をするのが効果的で・・経済対策にもなる」との話があります。 こういった為替介入を推進する方々はどういった理由から為替介入をすべきと語っているのですか?たぶん「ドル円相場は一日500兆円以上」との実態も知らない訳ではないとおもいます。それでも円安介入をするように言っていると思うのですが、どのように反論をしているのでしょうか?

  • 為替介入は、なぜされるのですか?

    円高は輸出産業に大打撃だからそうですが、それなら、輸出企業を直接救済すればいいと思うのですが、それじゃあ駄目なの? 為替介入でなければならない理由とは何なのでしょうか?

  • 為替介入はいつ?。

    行き過ぎた円高に思えます。 日銀は何をやっているのだろうっとイラってします。 いつになったら為替介入するのだろうか?。 皆様お忙しい中申し訳有りませんが、教えて頂けませんでしょうか?。

  • 日銀の為替介入と外国の反応

    日銀の為替介入と外国の反応 日銀がこの前、円高に介入しました。このとき、欧米から非難されていましたが、理由がわかりません。 事前に日銀は為替に介入しない、などの協定を結んでいたなら非難される理由になるかもしれませんが、 日銀が自国の通貨に介入することのなにがまずいのでしょうか?経済には詳しくないのでだれか教えてくれませんか?よろしくお願いいたします。

  • 為替介入時、誰がドルを売ってくれるの?

    日本政府は過去に数兆という単位で大量のドルを買い付け円安誘導を行って来ました。 この時、ドルを売る側は多額の円を買い付けることになるわけですので、将来を見越して損をしないという見込みが必要であり、リスクを取ることになります。 兆単位のリスクを背負うことが出来る機関は限られていると思います。 日本政府による為替介入時、どこの組織が多額のドルを売ってくれているの? またそのドルを売ってくれる多額のドルを保有しているところって、日本政府みたいに為替介入みたいなことして円高誘導したり、ドル高誘導したりして儲けたりしてないのですか?