• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

家族会社設立の税制について

家族会社設立の税制について 家族会社を作ろうとしています。 会社設立について随分と緩和され、作り易くなっていますが、税制などどこに落とし穴があるのか素人には依然分かり辛いままです。 副業が継続して300万円の収入(税込み報酬)があるようになりました。 法人なりして、1.節税と2.前向きに営業を展開、しようと家族会社を作ることにしました。 この場合、 (1)夫を代表取締役に、妻を取締役にして、夫の役員報酬ゼロ、妻に役員報酬月額50,000円に、 (2)夫のみを代取にして報酬ゼロ、妻を社員にして、給料月額50,000円に 夫は会社員で、年収500万の所得があります。 上記(1)と(2)のケースでは、妻に役員報酬にした方が良いか、それとも給料にした方が良いか、税制の面で専門家のご意見を伺いたく、書き込みました。 (妻を代表取締役、夫を役員または社員にすることも考えられます) 夫は会社員継続、妻は無職で現在扶養対象です。 アドバイス宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数319
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

役員であっても、実態を伴わなければ、経費として認められない可能性があります。 妻がどの程度の決裁権限を持った役員で、業務を把握しているのか、社員というのであれば、勤務実績がしっかりとあるのかが問題となるでしょう。 さらに、妻を役員登記しなかったり、登記が不要な役員の肩書きを使わなくても、役員の妻は実質役員と判断されてもおかしくないでしょうね。 顧問税理士などがいて、計画的に行うものでないと、税務調査となれば、法人の経費を否認され、所得税の対象から外れずに課税対象(金額によっては)となるかもしれません。また、妻に実体がないと判断され、重要視された場合には夫の収入と判断されて追徴課税されるかもしれません。 家族で経営する会社では、法人にとっての税金、役員やその家族の報酬に対する税金、役員とその家族の健康保険や年金保険、これらをよく考えて、実態をあわせた計画でなければ、どこかでほころびが発生すると思います。 ご希望の税制のプロではありませんが、税理士を目指した経験のある税理士事務所での補助者経験のある零細会社の役員です。日々勉強ですし、出来なければ高い顧問料の支払いを覚悟しなければなりません。自分だけで行った場合には、法解釈のリスクなどまで自己責任で考えなければならないので、大変ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答有難うございます。 これまでの判例を見ましても、企業側(顧問税理士)と税務署側が法の解釈の違いで争われているケースが多かったわけですね。 僕としても早く「顧問税理士」を持つ立場になりたいものです。 税法について当然勉強する必要もありますが、営業に力を入れて売上げ増に努力しなければ、税法だけ詳しくなっても無用な長物に終ってしまいます。 ご回答有難うございました。

関連するQ&A

  • 会社設立時の登記についてお願いします

    会社設立時の役員の登記で 代表取締役(主人)私(妻)経理を担当します。 そこで 私は取締役のような役をつけて登記しておいた方がよいのでしょうか? 当面 資金面・売上が安定はしないと思います。 もし、役員としても役員報酬はつけないでいようと思っています。 特に役員だからといって報酬をつけなければいけないとかないですよね? 設立時 私は登記していなかったら将来売上が増えた時に役員として登記すると 費用も発生すると思います。 その辺のことは分かるのですが 他に私が役員登記をすることによってのメリット・デメリットなど教えてください。 ちなみに私は別の会社の事務員でもあります。 報酬をもらうようになれば2ヶ所以上のところから給与をもうらう事に なり 確定申告が必要ですよね? 結果、手元に残る金額が増えればOKなのですが。

  • 会社設立と年金手続き

    株式会社を設立しようとする場合、 (1)代表取締役・取締役・監査役は社会保険に加入することになると思いますが、その場合は2号扱いでサラリーマンと同じでしょうか?それとも1号扱いですか? (2)その社会保険は義務付けられていますが、実際に届け出をしていない会社や、少人数の会社では適用していない所も見かけますが、その場合、会社の運営は違法にあたっても、存続はされていますが問題等はないのでしょうか? (3)会社を設立するもの(代表取締役となるもの)が、今まで国民年金の1号に該当しており、年金の未払いが過去5年ほどある場合に、会社が社会保険の手続きをして、厚生年金の被保険者になれるのでしょうか?未払いを納める必要があるのでしょうか? 役員には何ら、年金に関わる決まり事等あるのでしょうか? (4)夫が代表取締役として、妻が役員になる場合に、その妻の役員報酬が0円または非課税の金額(103万未満?130万未満?)にして妻を第3号に適用することは可能でしょうか?それとも、役員はいかなる場合でも2号として社会保険の厚生年金を支払う義務があるのでしょうか?もしそうならば、役員が未成年の場合ではどうなるのでしょうか?

  • 会社設立時の役員報酬と妻の扶養について

    今月2月、株式会社を設立予定で、保険関係と税金関係についての質問です。 色々調べても混乱してきました。。。 どうぞお手を貸して下さい!お願いします! 代表取締役が私、妻を役員としようと思います。 Q1.国民健康保険or社会保険に入り、3月末に退職する妻を扶養として役員報酬を月額8.5万ぐらいにして、年間103万以下としたいのですが、それでいいのでしょうか? また、妻が退職までもらっていた給与も何か扶養の要件に影響しますか? 退職後のみなし給与でも算定OKと書いてあるサイトもあったので、妻を扶養にするギリギリの役員報酬がわかりません。 Q2.調べたサイトでもっとも節税効果が高いのは •代表取締役31万5000円 •妻8万5000円 の計40万であると書いてありましたが、根拠はあるのでしょうか? 何とかお答え頂きたくお願い致します!

  • 会社設立年度の定時株主総会の内容

    会社を設立した初年度も、定時株主総会の開催は 必要だと考えていますが、まだ1度も決算を行って いないし、代表取締役、取締役も会社設立時に、 定款に記載しており、任期の満了はまだ先です。 実際、会社を設立した初年度に、定時株主総会を 開催したときに、何を決議するのでしょうか。 あるとしたら役員報酬額くらいです。 それとも、通常、会社設立初年度も、B/Sの承認が 必要になるのでしょうか。 会社を実際に設立された方々はどんな内容の議事録を 残しているのでしょうか。教えていただけると幸いです。

  • 会社設立時 

    会社設立時、税理士さんを決めていますか? それとも、落ち着いてから決めていますか? 設立時に 税務署へ諸届けを出す際 顧問税理士名記入欄があります。 決めていない場合チェックの対象になるのでしょうか? 設立時の段階で決めておいたほうが役員報酬などの決定のときに アドバイスなどもらえるとは思いますがみなさんはどうしているのでしょうか  

  • FXの会社設立について質問です。

    FXの会社設立について質問です。 現在会社員として働いていますが、FXの利益が大きくなり会社員をしながら合同会社設立を考えています。 法律上は会社員をしながら会社を設立できることは調べてわかりましたが、うちの会社の 就業規則はやはりだめでした。そこで同じような状況で会社を立ち上げられた方に質問です。 (1)役員報酬を0円にしても今の会社にはわかるものですか? (2)例えば親を代表にして自分は社員にならなくても大丈夫か? (3)そもそもメリットがあるのか? 他にもなにかいいアドバイスがあればよろしくお願い致します。

  • 会社設立について

    会社設立についての質問です。 今年5月から施行された会社法によって 監査役・会計参与を設置しなくても 代表取締役1名だけで会社を設立することが できるようになりました。 が、 もし その後1人で会社設立した場合、 設立した後で監査役や取締役、会計参与を 新たに設置することは可能ですか? 基本的なことで申し訳ございませんが 実際に起業されたかた、ビジネスに詳しい方、 どなたでも構いませんので もし回答できましたら 回答よろしくお願いします。

  • 株式会社設立時の役員報酬

    税金対策として役員報酬を決める際に、 (1)定款にその内容を書く必要があると思いますが、実際に働くのは代表取締役が主で、設立時の役員・監査役は名前だけの場合に、その役員の方達の報酬を全て0円にして社会保険料を0円とすることは可能でしょうか? 名前だけを貸して頂いてる方に、なんら税金や負担をかけたくないのですが、その手段はあるでしょうか? (2)設立当初の代表取締役報酬について、会社の初年度利益はまだよくわかりませんが少なく見積もり年商300~500万までとし、役員報酬はいくらぐらいが、節税面でのバランスがとれるでしょうか?役員全ての総報酬額の比率とかあるのでしょうか?例えば代表30万でその他役員が全て0円でもいいのでしょうか?

  • 役員報酬と社会保険等に関して

    役員報酬と社会保険等に関して教えてください。 有限会社で代表取締役をし、新たに株式会社を設立して取締役に就任した場合(奥さんが代表取締役になります)、有限会社で社会保険に加入しているのでどのような扱いになるのでしょうか? もし、役員報酬として支払う場合どのようなかたちになるのでしょうか?例えば、役員報酬月額200万とした時の処理の方法を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 会社設立後の役員報酬

    いつもお世話になりますm(__)m 2009年9月に法人を設立(登記完了)しました。 (代表取締役(役員)1名のみの株式会社) そして、仕入れや経費もあり、11月までは給与(役員報酬)を取れる状態ではありませんでした。 最初の決算は2010年8月末なのですが、それまでには役員報酬として給与を取れるように頑張っているのですが、「会計期間開始後3ヶ月以上が経過した後の役員報酬改定(増額)は、損金に参入できない」とのことを聞き、払えなくても役員報酬を計上しておいたほうが良いのでは?と思いました。 役員報酬が経費にできない(損金にできない)という事を聞き、定期同額給与などについて調べていたのですが、理解できなかったのでご存じの方がおられましたら教えてください。 (1)2010年1月から役員報酬を取る場合、現状であれば損金へ算入できませんか? (2)損金へ算入できない場合、2010年1月から役員報酬として受け取るために、2009年11月分より未払としてでも役員報酬として計上してよいたほうがいいのでしょうか? (もちろん、未払報酬の分の源泉所得税も差引し、納付します) ご教授のほど宜しくお願い致しますm(__)m