• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

(1)火成岩の分類で、火成岩が塩基性とか酸性とかいうのはどういうことを

(1)火成岩の分類で、火成岩が塩基性とか酸性とかいうのはどういうことをいっているのですか?分類ばかり載っていて実際どういうことかよくわかりません (2)火成岩の分類について、結晶分化作用で最初のほうに晶出して沈んで固まったのが塩基性岩、最後のほうに沈んで固まったのが酸性岩ということでしょうか (3)地殻の構造について マントル→海洋地殻→上部地殻が、カンラン岩質→斑レイ岩質→花崗岩質となっているのは、大陸ができたときにマグマの結晶分化作用で考えればよいのでしょうか

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数229
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#160321

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 海洋地殻について

    海洋地殻について マントル物質が部分溶融してできるマグマが玄武岩質マグマというのはわかったのですが、マグマが上昇してくる間に、まわりに熱を奪われて、結晶分化作用をしたりはしないのでしょうか。 海洋地殻が玄武岩質マグマで主にできているなら、結晶分化作用はしないということですか? 解説お願いします

  • 結晶分化作用

    地学の正誤問題で、出てきたのですが、 「大陸地殻に大量に存在する花こう岩の大半は、 マグマの結晶分化作用の最終段階につくられたものである。」 というのが、解答では「誤」になっていたのですが、 どこがどのように違うのかおしえてください。

  • 火山の形と火成岩について

    火山についての質問です。 それは、火山の形と、火成岩の関係についてです。 学校で以下の2点を学習しました。 (1)火山の形は、マグマのねばりけと関係がある。  マグマのねばりけが強い火山は、  ドーム型をしていて、火山灰や溶岩は、白っぽい。 (2)火成岩の、流紋岩、花こう岩は、  無色や白色鉱物が多くふくまれる白っぽい。 この2つから考えると、 ドーム型の火山の火成岩は、 流紋岩や花こう岩である、ということですか。 また、なだらかな形をした火山の火成岩は、 玄武岩や斑レイ岩である、ということにもなりますか。 教科書には、(1)と(2)のことが別々に書いてあり、 結びつけて書いてはないので、質問のようなことは言えないのかな、 と悩んでいます。 どなたか、ぜひお教えください。

  • 学校の授業で結晶分化作用によって、玄武岩質マグマ→安山岩質マグマ→デー

    学校の授業で結晶分化作用によって、玄武岩質マグマ→安山岩質マグマ→デーサイト質マグマ→流紋岩質マグマ、、、となっていくとならいました。 また、岩石の分類でいう火山岩と名前が似ているなと思いました。これはそれぞれのマグマが結晶すると玄武岩質マグマは玄武岩に、安山岩質マグマは安山岩にということでしょうか? そういうことなら、なぜ深成岩の名前を使わないのでしょうか それと大陸地殻なんですけど、火山岩と深成岩の名前が教材にごっちゃに書いてあるのですがどういうことでしょうか。また、大陸地殻の順番は下から順に結晶分化作用に近いようですが、関係あるのですか?

  • 結晶分化作用

    結晶分化作用についてなんですが、なぜ反応が進むにつれてマグマのSiO2が増えるんでしょうか? あとこの現象があまりうまくイメージできないのでなにか日常でうまく例えた説明はないでしょうか?

  • 鉱物の色について

    鉱物の色について sio2が多いほど白くなるのは、結晶分化作用がFe,Mgを多く含む鉱物から順に晶出するからですか? それとも単にsio2が多く、不純物をあまりふくまないからですか? 自分んなりに参考書を読んでみたつもりなのですが、よくわかりませんでした。 確実に理解したいところだと思おうので、質問しました。 かいとうよろしくお願いします

  • 玄武岩と安山岩と流紋岩と、斑レイ岩と閃緑岩と花崗岩の産地教えてください

    玄武岩と安山岩と流紋岩と、斑レイ岩と閃緑岩と花崗岩の産地教えてください

  • 花崗岩質?玄武岩質?橄欖岩質?

     花崗岩質岩石・玄武岩質岩石・かんらん岩質岩石とありますが、いったい具体的に何ガンなのでしょうか。「~質」って妙に奥歯に物が挟まったような言い方で、非常に腑に落ちません。  それぞれ単に、花崗岩・玄武岩・かんらん岩だけではだめなのでしょうか。直接捕獲されたわけではないので、「花崗岩および近似の性質を持つ岩石」ということなのでしょうか。  実際に地殻やマントルにあるかどうかももちろん、具体的にこういう「~質」岩石とは、どういった岩石が該当するのでしょうか。

  • 結晶分化作用と深成岩

    マグマ溜まりの中での結晶分化作用に関連して。 マグマの温度が下がるにつれ、融点の高い鉱物から結晶になり、マグマ溜まりの底に沈積していくという事ですが、この過程は深成岩がつくられる過程と、どう違うのでしょうか。マグマがゆっくり冷えてできる深成岩でも各鉱物が分離して偏ってしまうのですか。

  • 麦飯石、見た感じ風化した花崗岩のようですが、どのような石なのですか?

    あの石、違うかもしれませんが、山でよく見かけるような気がします。 私が見た麦飯石の感想は、「風化した花崗岩」です。 長石、雲母などが含まれているような・・・ 結晶性なので火成岩だとは思いますが、どのような鉱物を含み、どのようにしてできた石なのでしょうか? 水をきれいにする作用があるとのこと。メダカの水槽に入れてあるのを見て興味を持ちました。